Obidome さん プロフィール

  •  
Obidomeさん: 時代布池田 ブログ
ハンドル名Obidome さん
ブログタイトル時代布池田 ブログ
ブログURLhttp://ikedashigeko.jugem.jp/
サイト紹介文時代物のアンティーク着物、帯留め等の和装小物を取り扱う店
自由文大正、昭和初期の古布から着物、帯留めなどを取り扱い、コーディネートや着物デザインなども手がけている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/07/18 22:04

Obidome さんのブログ記事

  • 葉っぱの文様の紗の着物
  • 東京も連日の猛暑日です。しばらく30℃超えとのことですが、耐えられるのでしょうか?皆様、お気を付けください。 本日はこちらのお着物のご紹介です。黒の紗の地に葉脈のある葉っぱの文様です。 夏の黒も涼しげに見えますね。中に白い長襦袢をお召しになると柄も透け感ももっとはっきりしてくると思います。 合わせた帯は少しクリーム色がかった絽の地に籠に女郎花。秋草が印象的な名古屋帯です。 帯留は控えめにスモーキ [続きを読む]
  • 洗える着物第二弾
  • 今日も東京は蒸し蒸しと暑いです。31~32℃はこんなにも暑かったでしょうか?体感温度はもっとあるように感じますね。 先日に続き本日も洗える着物のご紹介です。 白地に黒の縦じまに小さなエンゼルフィッシュが泳いでいます。 帯は透け感のある代わり織の名古屋帯です。茄子紺色の合わせやすい帯です。 帯留は白蝶貝の船にしました。海つながりで、帯締めも波をイメージして選びました。 後姿はこちら。お色味は画像より黒っ [続きを読む]
  • 洗える夏着物
  • 東京は今日も暑いです。大雨の地域と雨が少なく酷暑の地域と気候が両極端になってきているようですね。 本日はこちらのお着物のご紹介です。 遠目に見ると夏大島紬のようなポリエステルのお着物です。透け感もあり涼しげですね。 ポリエステルですので、雨の日や汗シミなども気にせずにお召しいただけます。急な雨にも心配いらないですね。お家で洗えるのは便利です。 白の塩瀬地に芙蓉の花の絽の名古屋帯を合わせました。帯 [続きを読む]
  • 藍型染の絽小紋
  • 連日、今年の最高気温を更新していますが、今日も更新でしょうか?夏はまだ始まったばかりですので、皆様、お身体お気を付けください。 本日はこちらの小紋のご紹介です。 オフホワイトの絽の地に藍の型染の小紋です。藍一色の濃淡で染める藍型は、多色の紅型とは違って、爽やかなイメージになりますね。 帯は青の紗献上を合わせました。 少し青みがかった小千谷の半襟を合わせました。 クオーツアイトという一粒の天然石と [続きを読む]
  • 緑の小紋
  • 今日も東京はうんざりするような暑さです…一方で、北九州から四国・広島の地域では雨が降りやまず、甚大な被害が出ている地域もあるとのこと。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。これ以上被害が大きくなりませんように。 さて、今日のコーディネートは、笹の葉のような鮮やかなグリーンの小紋をメインにしてみました。 絽の着物(b-458):¥28,000身丈:肩から4尺1寸(約155.3cm)裄:1尺7寸(約64.4cm)袖丈:1 [続きを読む]
  • 上品な絽の小紋
  • 急に蒸し暑くなってきましたね。昨日は各地で大雨もありましたね。天候の変化には気を付けないといけないですね。 本日はこちらの絽の小紋のご紹介です。藍の地に細い銀糸のラインが縦に不規則に入った小紋です。 下に白い長襦袢を着るともう少し白っぽくそしてラインもくっきりと出てくると思います。 合わせた帯は絽の丸帯。優しい色の花筏文様の見事な絽の丸帯です。 半襟は絽に豪華に秋草の刺繡が施されているリサイ [続きを読む]
  • 今日の由紀子さん
  • 本日の東京は真夏の暑さです。まだまだ暑さには慣れていないですので、皆様お気を付け下さいね。 最近、店主 池田由紀子のブログへの登場がなく、さみしいわとのお声をお客様よりいただきましたので、お応えいたします! 今日の由紀子さんです。 由紀子さん曰く「気温が30℃を超えてきましたので、浴衣で失礼いたします。」 藍染の絞りの浴衣に、藍色の無地の織名古屋帯で、さらりと涼しげですね。 帯留は日本のトンボ玉 [続きを読む]
  • 絵画のようなお花の柄の訪問着
  • 今日の東京は朝から蒸し暑いですね。これで梅雨が明けてしまうのでしょうか?もう少し長く梅雨が続いてほしいですね。 本日はこちらの訪問着のご紹介です。薄い緑がかった透け感のある紗の地に菊の花でしょうか、お花が大胆に描かれています。 後ろ姿にもしっかりと柄が入っています。 合わせた帯は薄いサーモンピンク系の紗の地に金糸で桔梗が描かれた帯です。銀糸の桔梗もあります。 お太鼓はこんな感じです。秋草の代表の [続きを読む]
  • 絽の縞の着物で秋のコーディネート
  • 池田では、お店のディスプレイやこのブログに掲載するコーディネートを、店主の池田由紀子とスタッフとで相談して決めています。 スタッフそれぞれが少しづつ好みが違うので、その時誰がコーディネートするかによって、小物合わせなどちょっとしたところに個性が出て常々おもしろいなぁと思っています。 とはいえ、そこはお仕事なので、私情を抑ええいっ!と池田に寄せてしまうのですが(笑) 今回は、店一番の地味好みが担当したコ [続きを読む]
  • 浴衣色々
  • もう7月ですね。今週末には本格的な夏がやってくるとお天気予報で言っていましたので、皆様お気を付け下さいね。 気温が高くなってくると、やはり浴衣の出番ですね。本日は浴衣のご紹介です。 綿、綿麻などの浴衣です。どれも新品です。 生成りの地に大きな花をあしらった文様です。淡い水色が涼しげですね。 綿麻の花柄:¥12,000(税別)身丈:4尺3寸6分(165cm)裄丈:1尺8寸(68cm)袖丈:1尺3寸(49cm)品質:綿 [続きを読む]
  • 桔梗と撫子の麻帯コーディネート
  • 水色の地に、桔梗や撫子の柄が型染めされた麻の帯が仕立て上がりました。小千谷縮の着物に合わせて、『麻×麻』で、夏の爽やかコーディネートの完成です!小千谷縮麻着物(ki-379):¥36,000(税別)身丈:肩から 4尺4寸5分(約168.6?)裄丈:1尺8寸(約68?)袖丈:1尺3寸(約49?)※左袖口に補修した跡があります。 名古屋帯(b‐449):¥42,000(税別)※前柄とお太鼓柄の部分だけに、桔梗と撫子柄の麻布を使い、水色の別 [続きを読む]
  • 7月『着物コーディネート教室』開催日のお知らせ
  • 7月の『着物コーディネート教室』は、下記の日程で開催いたします。 ●7月19日(水) ※7月は1日のみの開催です。開催時間:?午前10時〜午後12時?午後1時30分〜午後3時30分※?、?ともに同一の内容です。どちらかを受講ください。●7月のテーマ:『浴衣』 ご予約は、7月1日(土)午前10時30分より、お電話にて承ります。電話 : 03-3445-1269詳しくはこちらへ ⇒ 着物コーディネート教室 皆様のご予約お待ちいたしております。 [続きを読む]
  • 波しぶき柄の絹紅梅の着物
  • さらりとして柔らかい風合いの絹紅梅のお着物が仕立て上がりました。これからの夏本番に大活躍しそうなお着物です。絹紅梅の着物(b‐451):売約済身丈:肩から 4尺3寸7分(約165.5?)裄丈:1尺8寸(約68?)袖丈:1尺3寸(約49?)※仕立て上がり品ですが、もともとの小しみが上前にうっすらあります。 紗献上八寸帯(b‐452):売約済長さ:約4m べっ甲の帯留(b‐453):¥32,000(税別)凹凸のある細かな格子の織、落ち着いた朱 [続きを読む]
  • シンプルな小千谷縮
  • 東京は朝からまとまった雨が降っています。おかげで少し涼しいですね。雨や曇りもありがたいですね。 本日はこちらのお着物のご紹介です。画像ではグレーに見えますが、藍色系の小千谷縮です。 さらっとしていて涼しげです。藍色系は合わせやすいですが、仲居さんにならないように帯選びは大切ですね。 合わせた帯は透け感がある羅の名古屋帯です。この帯は涼しげですので浴衣にも合わせることができ、便利です。 ちょうど [続きを読む]
  • 絽縮緬のアンティーク色留袖
  • 『池田重子コレクション 日本のおしゃれ展大阪巡回展』は、おかげ様で大盛況で、昨日で終了いたしました。会期中は、本当に多くの皆様にご来場いただき、池田の出店ブースにもお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました! 関西方面にお住まいの皆様も、東京にお越しの際は、目黒のお店にもぜひ遊びにいらしてくださいね。お待ちいたしております。 さて、今日は、大変柔らかい縦絽縮緬のアンティーク色留袖をコーディ [続きを読む]
  • 池田オリジナル巾着
  • 昨日の東京はまとまった雨が降り涼しかったですね。週後半には、梅雨らしい天気になるようですね。 本日は、再入荷のお知らせです。 池田では今では手に入らないような古渡更紗などの布を使ってオリジナルの巾着を作っています。一つ一つすべて手縫いです。 赤茶系バージョン。何種類もの可愛い更紗を使っています。 ¥12,000(税別) 藍染バージョン。 ¥10,000(税別) ¥12,000(税別) こちらは干支の柄を貼ったも [続きを読む]
  • 麻の着物に紗献上
  • 今日の東京は朝からどんより、夕方からは雨の予報ですね。少し雨も必要ですね。 本日はこちらの麻のお着物のご紹介です。 やや深めの青色の地にツタに小花。ブドウのお花でしょうか。夏らしいさわやかな文様ですね。 本日合わせました帯は、紗の博多帯、紗献上です。このオフホワイトの紗は浴衣にも締められて一枚は欲しい夏帯ですね。 帯留はハート形で、アクセントにしました。 流水文も涼やかさを演出していますね。 浴 [続きを読む]
  • 蜘蛛の巣柄の着物
  • 今日はちょっと個性的な蜘蛛の巣柄のお着物をご紹介します。 真っ黒というよりも墨黒のような地色に蜘蛛の巣の柄…ちょっとコワい気もしますが、今回は帯留に蝶々を合わせて、遊び心のあるコーディネートにしてみました。 ポリエステルの単衣仕立て。ご覧の通り透け感も、そして麻のようなシャリ感もありますよ。最近のポリは侮れません! ポリエステルの着物(b-426):売約済身丈:肩から4尺3寸(約162.9cm)裄:1尺7寸5 [続きを読む]
  • 撫子文様のアンティーク着物
  • これぞアンティークらしい可愛らしくも華やかな単衣の着物が、入荷いたしました。アンティークの絽の帯を合わせて、池田には珍しい少し色鮮やかなコーディネートになりました。アンティーク単衣着物(b‐438):¥23,000(税別)身丈:肩から 4尺3分(約152.7?)裄丈:1尺6寸(約60.6?)袖丈:1尺3寸5分(約51.1?)※少ししみがあります。 絽のアンティーク名古屋帯(b‐439):¥12,000(税別)長さ:約3m18? 人工ルビーの帯留(o [続きを読む]
  • 『日本のおしゃれ展 最終章 大阪巡回展』開催中です!
  • ただいま、大阪 阪急うめだ本店で開催中の『池田重子コレクション 日本のおしゃれ展 最終章』連日多くのお客様にご来場いただいております。誠にありがとうございます!「時代布 池田」の出店ブースにも、お立ち寄りいただきまして、心より感謝申し上げます。 池田出店ブースの店主 池田由紀子です。お祝いに素敵なお花もいただきまして、ありがとうございます 店主 池田由紀子プロデュースの新ブランド「池田スタイル」(詳しくは [続きを読む]
  • 麻の着物と紗献上
  • 東京の梅雨はどこへ行ってしまったのかしらというようなお天気ですね。昼間は気温が高いですが、朝晩は涼しいので、ほっとしますね。 本日はこちらの麻のお着物のご紹介です。 生成りの地にグレーがかったブルーの縦縞と蝶の文様。とても涼しげなお着物です。 今回合わせた帯は青い紗献上。紗献上は浴衣などにも合わせることができるので、これからとても重宝しますね。 帯留は彫金に人口パールの小さめの蝶を合わせました。 [続きを読む]
  • レース編み刺繍の着物
  • 透け感のあるレース編み刺繍が施された単衣の着物が入荷いたしました。単衣の着物(b‐436):売約済身丈:肩から 4尺1寸4分(約156.8?)裄丈:1尺6寸7分(約63.3?)袖丈:1尺2寸4分(約47?)※広幅の洋服地からお仕立てしてあるため、前の衽付けの縫い目がありません。三越製です。 紗の名古屋帯(b‐437):売約済長さ:約3m50? めのうの帯留(obido-183):15,000(税別)カラフルな刺繡糸、よくみると扇面の模様に見えませんか [続きを読む]
  • 越後上布のちょっと残念なコーディネート
  • 今日の東京は真夏のよう!!梅雨入りしたばかりなのに、晴れ間の訪れが早すぎる…と思うのは私だけではないですよね。 こんな暑い日には、越後上布の着物で涼やかにコーディネートしてみました。 越後上布の着物(b-429):売約済身丈:肩から 3尺8寸5分(約43.6cm)裄丈:1尺6寸5分(約62.5cm)袖丈:1尺1寸5分(約43.6cm) 透け感といいシャリシャリとした肌ざわりといい、やっぱり上布はいいですよね。帯は、海老の刺繡の [続きを読む]
  • あざみコーディネート
  • 柔らかい絽縮緬のアンティーク着物が入荷いたしました。濃い紫色の地にアザミの花が白く染め抜かれています。春から夏に向けて開花するアザミ、夏のお着物の文様にも、よく取り入れられていますね。絽縮緬のアンティーク着物(b‐433):¥32,000(税別)身丈:肩から 3尺9寸5分(約149.6?)裄丈:1尺6寸5分(約62.5?)袖丈:1尺3寸(約49?) 絽の夏帯(b‐434):売約済長さ:約3m44? アメジストの帯留(b‐435):¥52,000(税別 [続きを読む]