二代目 もん吉くん さん プロフィール

  •  
二代目 もん吉くんさん: 二代目 もん吉くん
ハンドル名二代目 もん吉くん さん
ブログタイトル二代目 もん吉くん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/monnkichi2
サイト紹介文スローロリスに毒は無い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/07/19 15:34

二代目 もん吉くん さんのブログ記事

  • 閣議決定
  • 種の保存法の改定正案が閣議決定されたようです。詳しくはこちらから→報道発表資料そこで気になる部分は、この法改正でスローロリスの扱いはどうなるのかってことですが、実は現段階では何も判らないというのが現状です。と言うのも、登録票が五年以下の期間で更新だとか、マイクロチップの埋め込みが義務付けられるようなことが書いて有るのですが、実際にはどの動物がこの改正の影響を受けるのかは環境省令で定める事に成ってい [続きを読む]
  • アジアアロワナの扱い
  • 以前書いた、種の保存法の改正に伴う答申案がパブリックコメントを経て正式な答申という形で出されていました。原文はこちらから→絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき 講ずべき措置について 答申 これについては答申(案)の時点で書きたいことは一通り書いたし、実際の法改正でどうなるか解らないんで、これ以上書かないつもりですが、ただちょっと気になったことが有ったんで、そこだけ書いときます。実は答申(案 [続きを読む]
  • 視線が痛い
  • なんとなく寝る前にケージを見ると、小豆がケージの扉にしがみ付いて出たそうにしてたので、出してあげた。タオルで包んで撫ぜてやると気持ちよさそうにしてる。周りを見渡すと、「なんであいつだけ」って感じで、みんなこっちを見ている。思わず深夜に大爆笑。いや、なんか、いろいろ、ごめん・・・。 [続きを読む]
  • 凝りもせずに、また出しました
  • 環境省から無碍な態度を取られながらも、また凝りもせずにパブリックコメント出しました。出したのは以下の4件意見内容 個体識別措置の導入を一部除外するとされているものについては、装置の導入を除外するのではなく、規制自体を辞止めるべきである。理由   原産国で密猟、密輸等の問題が生じているとの情報がなく、かつ、合法的に非常に多くの個体が輸入されている種について個体識別装置の導入を除外するという意見は、 [続きを読む]
  • 結局どうすれば・・・
  • 今回のパブリックコメントにおいて、私は環境省から頭のおかしなクレーマーのような扱いをされてしまったわけですが、国際希少動物に指定されてしまった動物が飼えなくなった時や死んでしまったときはどうすればいいのでしょうかね。直接メールで問い合わせても無視され、パブリックコメントに意見という形で出しても個人では利用できない制度を示され、そのことを指摘したら、ちゃんと答えてくれるどころか今度はクレーマーのよう [続きを読む]
  • パブリックコメントの回答がされていました。
  • 12月11日付けで「パブリックコメント出したよ」って書いた記事に対して、法改正の閣議決定に伴い回答が出てました。(13日付けで出てたのに、見逃してました・・・)原文はこちらから私の出した意見に対しては「これまでのパブリック コメントの回答等で示さ れた環境省の考えは、嘘やごまかしであり、規制の正当性に欠ける。」というまとめ方をされていたのですが、それに対して「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存 [続きを読む]
  • やっぱり、ダメかな
  • 前回に記事で、「土葬にすれば登録票を返納しなくても良いんじゃね?」みたいなことを書きましたが、なんかダメっぽいです。種の保存法を見ると、区分のところがイ 個体ロ 個体の器官ハ 個体の加工品ニ 個体の器官の加工品って言う分け方になってたから、いけるかもって思っちゃったんですが、実際の登録票を見ると、イの所が生体って成っています。なので、死んだら生体から死体になってしまうので、区分の変更による返納義務 [続きを読む]
  • 疑問
  • 種の保存法の答申(案)に対しるパブリックコメントについて考えてたんですが、ふと疑問に思ったことが有ります。実は、死亡個体の登録票の返納義務って無いんじゃないかって事です。先日は、「無くしたって言ってしらを切り通せば・・・」なんてことを書きましたが、そんな嘘を付かなくても、法律上は「登録票等に係る国際希少野生動植物種の個体等を占有しないこととなった場合(登録票等とともにその登録票等に係る国際希少野生 [続きを読む]
  • 種の保存法の答申(案) 5
  • さて、今日で最後です。いつもの様に、答申(案)の原文はこちらから。答申(案)に対する細かい突っ込みどころは、まだまだ有りますが、今日はまとめとして書かれている、「改正法施行後三年の見直しに向けて、以下の取組を行うこと」として、この答申(案)の最後に書かれている「国際希少野生動植物種の個体等の登録制度において、個体等識別情報をマイクロチップ、脚環、ICタグ等によって全ての個体等上へ表示するととも [続きを読む]
  • 種の保存法の答申案 4
  • さて、今日もやっていきます。いつものように、答申(案)の原文はこちら。今日は、「個体識別措置(マイクロチップ等)の導入 」について。まぁ、マイクロチップの導入については、ちゃんと埋め込める獣医師が確保出来るんなら別に良いんじゃないかなとは思います。それと、マイクロチップのデータ管理は今は民間でやってるみたいだから、個体登録で導入するなら、その辺もうまくやってもらいたいですね。それらが出来ないから [続きを読む]
  • 種の保存法の答申案 3
  • 今日も、種の保存法の答申案について書いていきます。いつもの様に原文はこちらで見れます。どうやら環境省は登録票に有効期限を設けることを企んでいるようです。原価10円もしないであろう紙切れを数千円で売りつけられるんだから、期限を設けて再発行を促せば、おいしいのは解りますがねぇ・・・。さて、「希少野生動植物種の流通管理強化 」という段落で、「登録票の有効期限の設定 」というのが書いてあるんですが、登録 [続きを読む]
  • 種の保存法の答申案 2
  • さて、昨日に引き続き答申(案)について書いていきます。答申(案)の原文については、こちらを見てください。さて、私が次に注目したのは、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき今後講ずべき措置 」という項目です。ここでは、「動植物園等を認定する制度の創設にあたっては、これまで、個別に手続が必要であった動植物園等での繁殖等を目的とした希少野生動植物の譲渡し等の手続について、飼養栽培の計画が提出さ [続きを読む]
  • 種の保存法の答申案 1
  • 種の保存法の講ずべき処置についての答申(案)について書いていきたいと思います。原文は環境省HPでPDF方式で公開しているので、原文を見たい人はこちらをどうぞ。まず最初の突っ込みどころは、表紙には年号は入ってるんだけど、月日の記述が無い事かな。紙に印刷して提出するときには手書きで入れるんだろうけど、ネット上で公開するならちゃんと入れとけよって感じですかね。それはさておき、本題に入りますが、答申( [続きを読む]
  • 種の保存法の答申案 0
  • 環境省が、また種の保存法関係のパブリックコメントを募集しています。→環境表HP参照「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき講ずべき措置について(答申案)」に対するものなんですが、相変わらず、嘘偽りのオンパレードとなっています。答申の中身については、スローロリス等に関わる部分を中心に、私なりの意見などをしばらくの間少しづつ書いていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 巣箱
  • 以前、安売りしてたんで買ったオカメインコ用の巣箱です。最初は警戒していましたが、最近はよく利用してくれてます。ちなみに中は、↓こんな感じ。 [続きを読む]
  • パブリックコメント出したよ
  • パブリックコメント出しました。平成28年9月3日付け報道発表資料「「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令」の閣議決定について」内における、「パブリックコメントの結果について」として、私の出した意見に対して環境省の考えとして示されたものは、明らかな嘘や誤魔化しによるものばかりで規制の正当性欠けるものであり廃止すべきだと考えます。としたうえで、以下の理由で意見を [続きを読む]
  • 国民の意見を無視する環境省
  • さて、昨日も書きましたが、現在環境省は種の保存法の対象動植物の追加や削除についてパブリックコメントを募集しているわけですが、環境省のホームページ上の平成28年11月18日付け報道発表資料というところにとんでもないことが書かれていました。それは「国内希少野生動植物種の追加等及び国際希少野生動植物種の追加等に関する中央環境審議会答申について」という記事で、中身は「中央審議会の答申でOKが出たから、法改正やっ [続きを読む]
  • また出すよ
  • 環境省が、また種の保存法関係のパブリックコメント募集してますね。今回は、ヨウムとかを規制動物に入れる事と一部の絶滅危惧種を規制動物に入れないことに対する意見を求めているみたいです。今回も自分なりの意見を出してみようとは思っているので、その時はここで報告させてもらいます。 [続きを読む]
  • また、放置してた・・・
  • お久しぶりです。また放置しちゃってました。ということで、まずは近況報告から・・・。もん吉は、先月も発情してたみたいなんでワンチャンの可能性はまだ残ってるって感じです。ヤエヤマサソリは、次期親候補が少し数を減らしてしまいましたが、まだかなり残っているのでどうしたものかと思案中といったところ。レットローチは、そろそろ成虫の姿も見え始めているので、卵から成虫まで夏場でも半年くらいかかっちゃうという事が [続きを読む]
  • ちょっと実験中
  • 8月生まれのヤエヤマサソリのベビーたち。そろそろ親離れしてから最初の脱皮が始まってます。実は写真の子だけ、シロトビムシを餌に育成中なんですが、今のところ特に問題は無し。この子たちの母親が、またデカくなってるんで、次に子供を産んだ時は、最初はシロトビムシだけでもいいかな? [続きを読む]
  • 考え過ぎ?
  • スローロリスが毒を持っているというのは、科学的根拠のないデマだということは、ここで何度か書いてきました。アンナネカリスという外国人やJECSのような愛護を口にするような輩が、スローロリスのペットとしての需要を減らそうと流しているデマです。しかし、なんだか最近、このデマを広めようとしている輩が増えているのが気になります。NHKが「ダーウィンが来た」という番組でデタラメな取り上げ方をしていたことは以 [続きを読む]
  • おかしいよね?
  • 環境省は今「国内希少野生動植物種の選定に関する提案の募集」って言うのをやってます。平成26年から32年までに新たに300種を種の保存法の「国内希少野生動植物種」に追加指定することを目指して、「国内希少野生動植物種」の選定にあたり、意見を募集するってことなんですが、これっておかしいですよね?何故、300種の追加を目指さなければならないんでしょうか?何故、指定動植物を募集意見から選ぶ必要があるのでしょうか? [続きを読む]
  • ワンチャン
  • いつも仲良し、雷蔵・もん吉夫婦。この夏、もん吉の発情も確認できていますが、どうなんでしょう?以前にも書きましたが、広島の動物園では飼育10年目で子供ができたという記事がもあったので、もん吉もワンチャン有りかな?なんて考えてるんですが・・・・・・ねぇ。(笑 [続きを読む]
  • パブリックコメントの回答は、嘘ばかり
  • 以前(7月17日)、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政 令(案)」についてパブリックコメントが求められていたので、私なりの意見を出してみたという記事を書きましたが、それに対して環境省(国?)の考え方というのが出てました。→原文はこちら(pdf)(これを見る限り、コメント出したのは私だけみたいですね・・・)もっともらしい事が書いていますが、ここに書いてあるこ [続きを読む]
  • 改名?
  • 何故かこの子だけ、毎回風呂に入れる度に、ウンコします。入浴中や体を拭いている間にポロポロと・・・。もん吉も以前はよくしましたが、最近はこの子だけ。そろそろ、「運娘(ウンコ)」に改名してやろうかな?w [続きを読む]