サイゴンどん さん プロフィール

  •  
サイゴンどんさん: ベトナイト
ハンドル名サイゴンどん さん
ブログタイトルベトナイト
ブログURLhttps://vietnight.com/
サイト紹介文ベトナムの首都ハノイや、ホーチミンを中心としたベトナム裏風俗情報総合ポータルサイト
自由文ベトナムのナイトライフ情報の寄稿や、現地ツアーガイドも随時募集しております。詳しくは(http://vietnight.com/application/)まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/21 14:38

サイゴンどん さんのブログ記事

  • 空港周辺だけじゃない?ホーチミンの高級置屋に行ってみた
  • はじめまして、新人ライターの「ホーチミン駐在員(仮)」です。置屋レビューでお金がもらえるよ!との事だったので、しばらくベトナイトさんで記事の執筆をさせて頂く事となりました。今回は空港置屋からはちょっと離れたところにある置屋のレビューです。 一発500円からのゲイ専門置屋摘発とその前に、先月10区のマッサージ偽装ゲイ専置屋が摘発を食らったとのニュースを取り上げなくてはなりませんね。ホーチミン市警察社 [続きを読む]
  • ホーチミンの性病検査クリニック・病院まとめ(日本語受診可)
  • ホーチミン駐在中に嫁がいるのにも関わらず、ゴーバンナムのカラオケ嬢と火遊びしてしまった。それだけならいいのだが「オミヤゲ」付きでアソコが痛がゆくて辛抱たまらん。クラミジア?淋病?それともエイz。。。ウジウジ悩むよりまずは現地の病院へ行って診てもらいましょう。今回は、そんな悩める性欲子羊さんたちのために、ホーチミンで日本語対応してくれるクリニック、病院をご紹介しちゃいます。 安心はおカネで買いましょ [続きを読む]
  • ベトナム旅行での電子ビザ発給開始!2017年1月より
  • ベトナムへの旅行、ファ○クパッカー旅を検討中の皆さまに朗報です。来年2017年1月より、ついに電子ビザの発給が始まります。といっても今回はあくまでも「お試し」で、試行期間は2年間を予定しているとの事。※現時点では、観光目的であれば日本国籍の人間は15日間の滞在が無査証で許されているので、その期間内であればビザ取得は不要です。ただ、一度出国してしまうと、次回の渡航まで30日インターバルが必要ですので [続きを読む]
  • ベトナム旅行での電子ビザ発給開始!2017年1月より
  • ベトナムへの旅行、ファ○クパッカー旅を検討中の皆さまに朗報です。来年2017年1月より、ついに電子ビザの発給が始まります。といっても今回はあくまでも「お試し」で、試行期間は2年間を予定しているとの事。※現時点では、観光目的であれば日本国籍の人間は15日間の滞在が無査証で許されているので、その期間内であればビザ取得は不要です。ただ、一度出国してしまうと、次回の渡航まで30日インターバルが必要ですので [続きを読む]
  • ホーチミンのおすすめルーフトップバー10選
  • ナイトクラブは若いエネルギーが強すぎて、なかなか落ち着いて飲める場所ではありません。ナイトクラブでひっかけた女の子とデートに行きたいけど、あまりおしゃれなバーを知らない。かといって日本人が良くいくようなところで顔をさされるのはイヤだという方のために、今回はホーチミンのおしゃれなルーフトップバーを紹介しちゃいます。ホーチミンの夜景は、世界的にも評価が高く、そこそこのグレードのホテルに泊まっている方で [続きを読む]
  • ホーチミン夜遊び おすすめナイトクラブ 10選
  • ホーチミンの夜は、バンコクの夜と引けを取らないぐらい活気があります。東南アジアの中では1、2を争うぐらい、若い人たちは毎晩クラブやビアガーデンで飲めや歌えやで青春を満喫しています。今回は、ホーチミン(HCM, HCMC, Saigonとも)でナイトクラブをメインに遊びたいという方向けのガイドです。 ナンパ師が泊まるべきホテル東南アジアを旅行する日本人の中には、クラブなどで現地の女の子をナンパして、あわよくばと [続きを読む]
  • ホーチミンでデリヘルローションマッサージの巻
  • しばらくタイへ出張していて夜遊びどころではありませんでしたサイゴンどんです。一応パタヤメインに1か月ほどいましたが、昨日バンコクからようやく帰国。長期出張での疲れを取るべく出会い系で出会ったメンヘラコスプレイヤーちゃんを召喚しました。 ローション調達コスプレ衣装にせよ、何にせよ、この手のアイテムはベトナムでは非常に手に入れにくい、もとい入手不可能に近いので、タイで色々と買ってきました。といって [続きを読む]
  • ベトナム人コスプレイヤー調教日記
  • ベトナム人コスプレイヤーの中では、Vo Ngoc Quynh Giangちゃんや、Ann Quynhちゃんが好きです。どうも、サイゴンどんです。出会い系で出会った女の子とハ○撮りばっかりしてて最近まったく夜遊びしてませんごめんなさいm(._.)m ブログ村もランキング2位に落ちちゃいましたし、若干モチベーション下がり気味のサイゴンどんです。 それも全部出会い系のせい相変わらずヒマがあったら出会い系でやり取りしているサイゴンど [続きを読む]
  • ホーチミンの女の子連れ込み可ホテルまとめ
  • ベトナム夜遊びの本拠地「ホーチミン」には、様々な風俗スポットがありますが、いざ女の子をお持ち帰りするとなった時に、「ジョイナーフィーは必要なの?」と心配な方もいるかもしれません。 風紀を乱すものには… 鉄槌を!というお国柄ですので、むやみやたらに道端で拾ったようなコをホテルへ連れ込むのは、あまりヨシとされていません。午後10時以降に未婚の男女が、二人きりでそういった宿泊施設を利用する事が法律 [続きを読む]
  • カットビ空港国際化で日本から直行便就航!ドーソンまでかっ飛び!
  • ベトナム北部の性なる岬「ドーソン」は、かつての性春を思い出すために日本からも数多くの「合宿」参加者がいることでも知られている置屋密集地帯です。 しかし、ドーソン岬のあるハイフォンには、これまでも空港こそあったのですが、国際線は就航しておらず、おまけにハノイからバスで3、4時間もかかるし、テトなどのいわゆる「風俗オフシーズン」に運悪くぶち当たってしまうと、長くて1週間も何もできず…。なんてことに [続きを読む]
  • ベトナム国内でエ●ビーを利用して格安ラブホ化する方法
  • ※今回の方法はある程度信頼できるセフレと利用しないと、リーガルな問題に発展し兼ねません。その点しっかり理解したうえで読み進めてください。 ベトナム国内では、いわゆる三ツ星以上のホテルだと、ベトナム人女性の連れ込みや、例えベトナム人同士のカップルであっても、婚約関係にあるのかどうかという証明すら提示させられる必要があるほど、男女の営みを目的としたホテルを見つけるのは難しい状態です。ブイビエンの周 [続きを読む]
  • ホーチミン風俗の動画をYouTubeにアップしました
  • 撮影・編集は、よく体験談など寄稿頂いているKENちゃんさんにお願いして協力してもらいました。 一部2008年と表記されている部分がありますが、1年以内に撮影したものです。置屋やMPなどでの超健全な夜遊び(笑)がメインの内容となっております。引き続きアップしていく予定ですので、チャンネル購読の方お忘れなく。 質問などは動画URL先のコメント欄にどうぞ宜しくお願い致します。 KENちゃんさんいつもありがとうござ [続きを読む]
  • ホーチミン7区のサロン偽装置屋で1発、店外2発。
  • 韓国企業関連の工場が多い事で有名な7区ですが、「韓国人駐在員のいるところに風俗あり」という古くからの教えにならい、ここ7区にも偽装置屋がしっかりとあります。 とはいえ、レタントンなど日本人の中心地からはやや遠いので、タクシーでも500円から600円ほどかかってしまいます。バイクがあれば10分から15分ほどでこれますが、料金が軒並み高めなので、お店ではマッサのみ、営業が終わる午前1時以降から店外 [続きを読む]
  • ホーチミン床屋偽装置屋(ピンサロ?)で19歳美少女に中出し
  • 久々に床屋偽装ピンサロ発見です。空港からそう遠くない、B?c H?i 通り周辺にポツンと1店舗だけ怪しいお店があったので、入ってみるとやはりそうでした。 入るや否やババアだらけかよ!と落胆しましたが、お店の人が若くてスタイル抜群な女の子を奥から呼び出してくれました。値段を聞くと30万ドンとのこと。ピンサロ通りと比べると若干安いですね。若い娘で入店したばかりなのか、なかなか目すら合わせてくれません。と [続きを読む]
  • 夜遊びするならAir bnb(民泊)かホテルか
  • 一応ホーチミン1区に部屋を借りているので、ニャギ以外のホテルを利用する事はあまりないのですが、最近話題のオンライン民泊システム、Air bnbにいくつか興味のある物件があったので、いくつか体験してきました。 基本的には海外からのバックパッカーがよく利用しているイメージで、中国人、インド人、西洋諸国と、まぁいろんな人と出会い夜中まで屋上で酒を飲みながらそれぞれの国の文化の違いについて色々と話し会いまし [続きを読む]
  • ホーチミンやハノイの風俗で遊ぶ前に注意しておきたい点
  • ハノイやホーチミンといった観光客・駐在員の多いエリアでは、どうしてもピンクネオンの下の綺麗なお姉ちゃんたちに魅せられてハメを外してしまいがちです。しかし、だからと言ってハメを外しすぎてしまうと、後で取り返しのつかない事にもなりかねません。そこで、ベトナムでの夜遊びを安心安全に楽しんでもらうべく、今回は簡単に注意事項をみなさんと一緒に確認していきたいと思います。 まずは移動編。 バイタク(バ [続きを読む]
  • ベトナム国内の売春婦のHIV感染率なんと…
  • みなさん、年に一度はエイズ検査してますか?私はいつも帰省と同時に最寄りの施設で無料検査を受けています。ホーチミン滞在中は、クラブでひっかけたコとその場の雰囲気で生でヤることも結構多いのですが、毎年検査の方はクリア(陰性)しています。 ハノイの異常なHIV感染率 しかし、ハノイでは 100%ゴムを付けています。だってハノイ市だけで感染率17.5%ですよ?かつては20%以上あったともいわれているので、い [続きを読む]