毘沙門天の招福相場入門 さん プロフィール

  •  
毘沙門天の招福相場入門さん: 毘沙門天の招福相場入門
ハンドル名毘沙門天の招福相場入門 さん
ブログタイトル毘沙門天の招福相場入門
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bishamon21
サイト紹介文のんびり、バランス投資のすすめ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/07/20 12:43

毘沙門天の招福相場入門 さんのブログ記事

  • 夏枯れ相場
  • 「毘沙門天の招福相場塾」夏枯れ相場 2017.8.5■相場展望日経平均株価は、前週比7円(0.04%)安の1万9952円と小幅ながら3週続落して取引を終えました。3週続落といっても3週間の下げ幅はわずか166円で、膠着相場も極みの状態です。2万円台では個人投資家の売り、2万円割れでは日銀のETF買いという状況が続いています。この状況を打破するカギは外国人投資家の動向が握っています。NYダウが連日で最高値を更新する一方、リスクオ [続きを読む]
  • 膠着相場続く!
  • 毘沙門天の招福相場塾」 膠着相場続く 2017.7.29■相場展望今週の株式市場は、膠着相場の突破口を見い出せず日経平均株価は3週ぶりに2万円大台を割り込んで引けました。引け値は19,959円 RSI 40.23 騰落レシオ106.68 円相場は110円70銭近辺 CME日経先物は19,955円で帰ってきています。前週比139円(0.70%)安の1万9959円と続落し、週間ベースとしては3週ぶりに2万円大台を割り込んで取引を終えた。週間の振れ幅は274円と、前週 [続きを読む]
  • 好業績が相場下支え
  • 「毘沙門天の招福相場塾」好業績が相場下支え 2017.7.22暑中お見舞い申し上げます。梅雨明け後連日暑い日が続きますが、ご自愛ください。■相場展望今週は水産・農林業株、化学株、その他製品株の上昇率が高いくTOPIXが強い相場展開でした。引けは20,099円 騰落レシオ119.26 RSI56.98 円相場111.16円近辺 CME日経先物は19.965円で帰ってきています。日経平均日足金利は低下 出来高も減少していますが米国 国内とも政権不安が [続きを読む]
  • 売買主体動向に注意
  • 「毘沙門天の招福相場塾」売買主体動向に注意  2017.7.15最近使用の見出し画像は 豪徳寺の招き猫に統一して使用しています。読者の皆様にいい運があればと願っており、豪徳寺は井伊家の菩提寺で招き猫発祥の地と言われています。■相場展望今週の株式市場は、米株高と円安で日経平均株価は2万円台を終始維持したものの、6月初めから続く膠着相場はさらにレンジを狭めました。週末の日経平均は20,118円で引け為替は112.30銭 7月 [続きを読む]
  • 日銀、金利抑制に動く
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 日銀、金利抑制に動く 2017.7.8■相場展望週末には日銀が金利調整のため金利オペレーションの姿勢を明確にしました。欧米の金融緩和策の出口戦略の思惑から欧米の長期金利が上昇。つられて日本の長期金利も上昇する動きがみられたため日銀による国債の指値オペにて抑制の姿勢を示しました。そのため安心感から必要以上の株安には至りませんでした。為替は113円後半に落ち着いていますが、日経平均は2万 [続きを読む]
  • 方向感に欠く展開続く
  • 「毘沙門天の招福相場塾」方向感欠く展開続く   2017.7.1■相場展望 新局面入りが遠い日本株相場。日経平均株価は今週(6月26−30日)、年初来高値に接近したのもつかの間、週末は利益確定売りに押されて一時、2万円の大台を割り込みました。引けは20033円とかろうじて2万円台を確保しました。業種も銘柄交代の動きがみられ、鉱業 鉄鋼 金融株が買われハイテク株が売られました。米国の金利は久しぶりに2.3%台に上昇  [続きを読む]
  • 早めの夏休みに備える
  • 「毘沙門天の招福相場塾」早めの夏休みに備える 2017.6.24■相場展望今週の株式市場は、ハイテク株の買い戻しで日経平均株価は3週ぶりに反発。2万円大台を回復し一時年初来高値を更新するも、その後は再び膠着感が強まりました。為替が111円だとさすがにしっかりします。来週は経済イベントが多く29日は株主総会のピークを迎えます。配当金やボーナス未期待から来週は強含みの推移が予想されます。今週の引け値は20132円 RSIは58 [続きを読む]
  • 米国、金利上げ後の動きは
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 米国金利上げ後の動きは 2017.6.17藤井4段(14) 26連勝ですね。まさに将棋界のスパースターの登場です。将棋は読みが重要です。株式投資も実態経済に3か月程度先行すると言われており、先を読むことが大切ですが、なかなか難しいものです。 ■相場展望今週は日米で大きな金融イベントが行われましたが何んとか波乱なく通過しました。予想通り米国金利は利上げされましたが、その先どうなるのかがすで [続きを読む]
  • 先の読めない相場
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 先の読めない相場 2017.6.10ここのところ若い人の活躍が話題になっています。特に将棋の藤井聡太4段の活躍は素晴らしいものがあり、「読み」の素晴らしさとスター性は現在の相場の様子と比べるとより際立って感じます。ちなみに藤井4段の扇子タッチの差で売り切れてしまい残念です。少しのタイミングの差でした。■相場展望今週は20000円を挟み為替動向など外部要因で読めない動きに終始しました [続きを読む]
  • 2万円突破
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 2万円突破 2017.6.3■相場展望今週の株式市場は、前半は足踏み相場が続きましたが、後半は米株高と円安を追い風に日経平均株価は2万円大台を回復し、約1年10ヵ月ぶりの高値水準に上昇しました。引けは20177円でした。週末の2日は前日の米国株市場で好調なADP雇用報告を受けNYダウなど主要3指数が揃って過去最高値を更新したうえ、為替も円安が進んだことで朝方から主力株を中心に幅広く買い物を集めま [続きを読む]
  • 仮想通貨関連に注目!
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 仮想通貨関連に注目 2017.5.27■相場展望週末の日経平均は19686円で引けました。為替が111円台。前期の企業業績は順調でしたが、5月2週発表の4需給関係では外人買いが弱まっており、投信の売りが増えています。2万円の大台を目指すには重い動きです。相場は個別株物色で建設株の強さやビット関連銘柄の動きが目を引きます。相場のレジスタンス目途及びサポートめどは下記のごとくです。レジスタンス [続きを読む]
  • 米国予算教書に注目
  • 「毘沙門天の招福相場塾」予算教書に注目 2017.5.20■相場展望今週は高く始まり2万円一歩手前までつけましたが、中ごろにトランプ大統領の「ロシアゲート」問題や政策不安から、米金利低下に伴いドル安円高に進み、リスクオフムードから株価は値下がりしました。日経平均は19,590円でひけ、CME日経先物は19690円で帰ってきています。ドル建て日経平均は175.7ドルと日経平均より強含みであり、外人投資家の動向が気になります。騰 [続きを読む]
  • 2万円の攻防
  • 「毘沙門天の招福相場塾」2万円の攻防  2017.5.13■相場展望連休明け株式市場は今年の高値に挑戦 一時先物は20000円にタッチしたもの日経平均現物は19,883円で引けました。為替も一時114円を付けましたが、週末は113円台前半で引けています。5月のオプションSQは19,991円 CME日経先物は19,795円で帰ってきています。週末の昨日は3月末の決算発表が集中し、個別物色の動きとなりました。ソフトバンクや任天堂の動きが目につきま [続きを読む]
  • 連休明けは高い
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 連休明けは高い 2017.5.6■相場展望 GWは内外大きな出来事もなく、もうすぐ終わろうとしています。今週は2日間の立ち合いで連休へ。19,445円で引けています。昨日の米国市場は雇用統計の数値が良く6月利上げ濃厚とのことで円は一時円安に動き112円81銭を付けました。NYダウは21,005 ドルで引け、CME日経先物は19,705円で帰ってきています。来週は外部要因としてフランス大統領決選投票 韓国大統領選 [続きを読む]
  • 連休開けは高いか
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 連休明けは高いか  2017.4.29■相場展望今週の株式市場はフランス大統領選の結果から、欧州リスクの後退による欧米株高や為替の円安(111円台)好感され、先物主導の買い戻しが膨らみ、日経平均株価は3月までのボックス相場の中値まで値を戻しました。週末の日経平均はゴールデンウイークを控え、売りに押され19,196円で引けました。地政学リスクとトランプ減税との綱引き要因がまだ残りますが、連休中 [続きを読む]
  • リバンド狙い
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 リバウンド狙い  2017.4.22■相場展望 日経平均、今週は6週間ぶりに反発し、引けは18,620円で引けました。4月のオプションSQ値18,613円をようやく超えました。円相場は109円前半で推移。4月第2週の売買動向では外人投資家の買いが2週連続で買い越しになっています。来週は25日の北朝鮮動向、フランス大統領選の行方 トランプ大統領の減税策発表と外部要因で波乱はありそうです。国内では3月決算発表 [続きを読む]
  • 高まる緊張感
  • 「毘沙門天の招福相場塾」高まる緊張感 2017.4.15■相場展望今週の株式市場は、地政学リスクと円高を警戒する売りに押され、日経平均株価は連日で年初来安値を更新し、底値を探る展開となりました。前週比329円(1.76%)安の1万8335円と5週続落して取引を終えました。円相場は円高に向かい108円円台を付け、米国金利は2.3%を割り込みした。週末の4月オプションSQは18,613円でしたが、引けはこれを下回って引けました下値模索の動き [続きを読む]
  • 地政学リスクへの対応
  • 「毘沙門天の招福相場塾」地政学リスクの対応  2017.4.12●本日の相場地政学リスクで相場は崩れ日経平均の引けは18552円で引けました。北朝鮮問題が緊迫化し、本来は有事に備えたドル買いのはずが、近隣国の円が買われる不思議な展開。109円台に突入しました。本日の特徴は1.日経株価は続落。一時18500円を割り込む。(18,460円)2.先物主導の売りが下げを主導。3.防衛関連株は続伸するも輸出関連金融株は売られる。RSIは25,騰落レ [続きを読む]
  • 下値模索続く
  • 「毘沙門天の招福相場塾」下値模索続く  2017.4.8■相場展望年初からのボックス相場下放れ、地政学リスクと円高で売り優勢となりました。米国の 10年国際利回り2.3%の動きを横に見て、為替相場は110円から111円台で推移。週末は突如のシリア空爆等地政学リスクが相場に影響しました。日経平均は18,664円で引けています。CME日経先物18770円で帰ってきています。米中会談は波乱なく終了した模様です。投資部門別売買動向としては [続きを読む]
  • 日本のAI投資は儲かるか
  • 「毘沙門天の招福相場塾」日本のAI投資は儲かるか 2017.4.5■AIと株式投資急拡大する「AI投資」、人工知能は日本で儲かるのでしょうか・本場米国機関投資家間では、AI投資は普及しています。我国でも個人投資家向けのサービスが続々登場しています。具体的にはロボットアドバイザーによる投資信託等が発売されています。マネックス証券(MSVLIFE)楽天証券(楽ラップ) お金のデザイン(THEO) ウェルスナビ(Wealth Navi)など今話題になっ [続きを読む]
  • 新年度相場入り
  • 「毘沙門天の招福相場塾」新年度相場入り 2017.4.1肌寒い気候のせいで桜の満開が遅れています。相場も年度末からさえない展開が続いていますが、相場の満開は果たしていつ来るのでしょうか?■相場展望今週の株式市場は、年度末を迎えた国内機関投資家の利益確定売りが膨らみ、日経平均株価は1万9000円大台を割り込みました。権利落ちは一旦埋めましたが、週末の31日は朝方こそ米長期金利上昇や円安を受け買い優勢で始まったのです [続きを読む]
  • トランプ減税は可能か?
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 トランプ減税は可能か 2017.3.26今週のポイントとして米政策運営の不安 英EC離脱手続き 年度最終売買週である点に注目します。日経平均の予想レンジは19,350円から18,880円が予想されます。オバマケアー修正法案撤回から期待されるトランプ減税に暗雲が漂い始めました。身内の共和党の指示取り付けられぬ可能性もあります。強気になれない指標として投資売買動向で外人投資家の3月売り越し金額が2月 [続きを読む]
  • どうなるトランプ相場
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 どうなるトランプ相場 2017.3.25定期的に毎土曜日に書いているブログですが、本日はこれから外出するため、詳しい内容は明日再度記載します。■相場展望今週はやはり為替相場が円高にふれたこと、更に国内外の政治問題から相場は大きく下げ日経平均は一時19,000円を割り込みました。週末はやや戻し19,262円で引けています。一時75日移動平均を割り込み引けではかろうじて、75日移動平均(19,226円)をキ [続きを読む]
  • 為替動向次第
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 為替の動向次第  2017.3.18国内では豊洲問題、森友問題と連日マスコミに取り上げられ、なかなか面白くどういう結果に落ち着くか興味津々です。一方相場の方ですが、先週は膠着状態で話題に欠ける展開に終始していました。■相場展望今週はFOMCの利上げが決定し、年3回か4回どちらかかと揺れていましたが3回になりそうとのこと。更にオランダ選挙結果の安心感もあり為替は円安かと思いきや円高に振れ週 [続きを読む]