kitanomonnjirou さん プロフィール

  •  
kitanomonnjirouさん: monのmon棚
ハンドル名kitanomonnjirou さん
ブログタイトルmonのmon棚
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kitanomonnjirou
サイト紹介文66才で始めたクロスバイク
自由文札幌周辺のサイクリングロードを
ボタリングしています。自然がいっぱいで
楽しい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/07/20 17:36

kitanomonnjirou さんのブログ記事

  • 氷点下のサイクリング
  • 雪が積もるともう走れなくなると思い、寒さを我慢していつもの豊平川河川敷のサイクリングロードをクロスバイクで走ることにした。しかしこの日午後とは言えど気温は−2℃だ、まわりの木々はすでに葉が落ち寒風吹きすさむ中進むロードはところどころ溜まった水が凍っているこんな中前にも後ろにもまた対向する自転車も全くない普段はほとんど穿かないズボン下を着用し上着も厚手のセーターにトレッキング用のダウンキルチングと万 [続きを読む]
  • ヘルシンキへ
  • 9月9日 ヘルシンキへ朝にホテルに頼んでおいたタクシーに乗りブタペスト国際空港に向う出発まで十分時間があるからと言っておいたが 運転手は黄色いベンツのタクシーを目いっぱい飛ばしていた国際空港といっても新千歳空港に比べたらはるかに規模は小さいが新しかったブダペスト・リスト・フェレンツ国際空港の出発ロビーしかしA,B二つあるターミナルは多くの搭乗客が押しかけごった返していて搭乗するヘルシンキ航空のカウ [続きを読む]
  • 哀愁のブダペスト
  • 9月8日 ブダペスト3日目ブダペスト初期の地下鉄小さな箱型の電車は遊園地のトイトレーンのようだ。地上からは浅くビルの地下一階ほどの深さしかないトラムとメトロを乗り継いで英雄広場に行く、ここでは多くの大型バスが停まり団体客が訪れていた。広場の両側にある二つの美術館が工事のために閉館であったので歩いて隣接する公園を散策すると、何かクラシカルな建物の前にでた。地図で調べるとセーチェーニ温泉の建物だ 建物 [続きを読む]
  • ドナウの真珠
  • 9月7日 (旅行10日目)ブタペスト2ドナウの真珠と呼ばれるこの都はブタ地区とペスト地区が合体した町でマルギット橋から下流に向って鎖橋、エリザベート橋、自由橋までの約2?ちょっとの両岸にはトラムも走り、歴史的建造物が集中しているまたその他の主要幹線道路にはトラムのほかメトロ(地下鉄)も網羅されている。前日に街の輪郭が掴めたのでこの日はこうした交通機関をうまく利用して町を巡ることにした。最初に訪れた [続きを読む]
  • ブダペストへ
  • 9月6日 (旅行9日目)ブダペストへ朝の8時、ホテルに頼んでおいたタクシーに乗ってウイーン中央駅に向った。この日は朝から小雨で運転手はしきりに携帯で誰かとお喋りをしていた。ウィーンの朝駅の切符売り場の窓口には数人が順番待ちをしていて応対してくれた40才くらいの女性は優しい笑顔と判りやすい英語で説明してくれた。買った切符は向い合わせのエコノミーだが、国際列車になるので座席指定にしたがこれは正解だった [続きを読む]
  • シェーンブルン宮殿
  • 9月5日 ウイーン2日目この日の天気予報は時々雨だったので、こんなこともあろうかと札幌のホームセンターで買っておいた簡易ビニール合羽を持って出かけたウイーンに来てまずは絶対行きたい処はシュテファン寺院とシェーンブルン宮殿だ前者は2008年あの歌姫サラブライトマンがコンサートをした場所でこれもNHKのBSの特集を録画ダビングしたBDを持っている。そしてこの迫力ある音と映像を観たときにもしオーストリア [続きを読む]
  • ウィーンへ
  • 9月4日 (旅行7日目)ウイーンへザルツブルグ8時発のレールジェット(特急)でウイーンに向う乗車時間はおよそ3時間だが乗った車両はエコノミーにも拘わらずゆったりとして時速200?を超えても静かで揺れもすくなく快適であった。最近の日本の新幹線には乗ったこともないので分からないが、この車両もなかなか優れていると感じた。ザルツブルグ中央駅に到着したレールジェットQBB(オーストリア国鉄)が誇る最新の特急 [続きを読む]
  • 湖水地方とサウンドオブミュージック
  • 9月3日 ザルツブルグ3日目 湖水地方とサウンドオブミュージック この日も快晴で朝から暑かったが 旅のハイライトのひとつ湖水地方に行くには最良の日和だった。ザルツブルグ中央駅前から150番のバスに乗るザルツブルグ中央駅前のバスターミナルで並んでいると後ろから声をかけられた名古屋から来ているという40才代の夫婦で目的地は同じザンクト・ギルゲンだったのでちょっと心強かった。乗ったバスは普通の路線バ [続きを読む]
  • サウンドオブミュージックとザルツブルグ
  • 9月2日 ザルツブルグ二日目中心部に赴くと、市内循環観光バスのチケット買いに行った。これは市内や郊外を3コースに分けそれぞれバスが30分おきに運行され時間内なら何処で乗り降りしても自由というチケットで時間もコースもいろいろな組み合わせがあり料金もそれによって異なるという仕組みだ。我々は2つのコースを組み合わせた1日券を買ったが、結論から言うと少なくともザルツブルグでは必要ないと思ったなぜならばザル [続きを読む]
  • チェスキークルムロフからリンツそしてザルツブルグへ
  • 9月1日我々のために女将さんは早めに朝食の準備をしてくれた。おかげで7時40分に迎えに来たシャトルには十分時間があった車は8人乗りのワーゲンのワンボックスカーですでに二人の女の子が乗っていたが言葉を聞いて韓国人であることがわかった。その後他のホテルに寄って3組目の客を乗せたが5才くらい男の子を連れた親子3人組でやはり韓国人だった。その家族のために僕は助手席、カミサンは2列目のシートに移った。しかし [続きを読む]
  • チェスキークルムロフへ
  • 8月31日早めにホテルをチェックアウトして 前日に買ってあった24時間チケットで地下鉄に乗ると日本人の若者と出会った。岡山県から来たI君は25才の青年で同じバスでチェスキークルムロフに向うということでバスターミナルまで同行した。聞けば数ヶ月前に大型トラックと正面衝突してドクターヘリで運ばれ命拾いしたらしく、退院後にリハビリと称して中欧を一人旅をしているらしい、見れば杖を片手に脚を引きずっていたが・ [続きを読む]
  • 圧巻プラハ城
  •  8月30日プラハの朝は快晴であった。ホテルから貰った地図やタブレットのGooglemapのナビを参考に街並みを観ながらプラハ城を目指した。城へはヴルタヴァ川に架かる有名なカレル橋を渡ると分かりやすいのでまずはヴルタヴァ川を目指したが川に出ると、お城は行く手に見えた。ヴルタヴァ川に係留されていた水上レストラン残念ながら行く機会はなかった。川沿いを行くとすぐにプラハ城の勇壮な姿が見えるカレル橋には合計30体 [続きを読む]
  • プラハまで
  • 旅行を思いついたのは約2週間まえ、急いで航空券を手配しました。8月29日新千歳→羽田→シャルルドゴール→プラハの往路、9月9日ブタペスト→ヘルシンキ、9月12日ヘルシンキ→成田→新千歳の復路をJALのネットで航空券を購入、ホテルの予約は出発前日の28日プラハの2泊だけだ。JL500便 B777-300 羽田空港からパリ・シャルルドゴール空港に着陸当初はタブレット用にWi-Fiルーターをレンタルしようと思ったが、レ [続きを読む]
  • 自転車見聞録 IN ヨーロッパ
  •        全画面↓マルギット橋の自転車専用レーンヘルシンキ郊外にある子供の自転車教習所10年ぶりのヨーロッパ旅行だったが、旅行記を書く前に昨年せっかく始めた趣味の自転車について見てきた感想から書くことにしようヨーロッパ自転車見聞録というほど大げさなものではないが、2006年の夏に初めてのヨーロッパ旅行でアムステルダムを訪れた時、街の幹線道路に立派な自転車専用道が整備されていて感動したのだけどそ [続きを読む]
  • ヒルクライム本番
  •          大会翌日地元紙北海道新聞に掲載された記事いよいよニセコhanazonoヒルクライム本番の日がきました。40才代のころ参加したフルマラソンや50キロクロスカントリースキーレース、それ以来ですから約20年ぶりに緊張しました。ロードバイクを始めてまだ実質6カ月、しかも68才の高齢になっての参加は無謀かとも思いましたが師匠72才が一緒に参加するということで勇気が湧き、すでに申し込んでいたR君(1 [続きを読む]
  • 国土地理院 地図
  • ヒルクライムをするときやちょっとした郊外のポタリングに役立つ地図があるすでにご存じの方もいると思うが、地理院の地図だ                    http://maps.gsi.go.jp/#5/35.362222/138.731389/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0 まず地図を開き拡大しながらスクロールして調べたい地域まで移動して中央の+のポイントを合わせ右 すると下部にその地点のおおよその住所と標高、緯度、経度が [続きを読む]
  • 羊蹄山一周サイクリング
  • 7月16日午後から羊蹄山一週のサイクリングですが長い登り下りの続く結構ハードなコースで午前中のヒルクライム試走を終えてからの挑戦は辛いものがありましたが何とか完走しました。 参考資料↓http://sapporo-convention.net/braw-project/d-pdf/j-niseko.pdf 途中バッテリー切れのため全行程の3分の1程度しかお伝えできないがコースの後半の長い下りで時速58.8?とうい最高速度の更新をしました坂が急でなく [続きを読む]
  • ニセコ花園ヒルクライム試走
  • 師匠とR君と三人で8月7日に行われる第7回ニセコ花園ヒルクライムのレースに参加することになりました 二人はともかく、僕の場合は身のほど知らずというかむしろ無謀というべきかも本来はまず試走してみてから参加すべきか判断する予定でしたが、締め切りがせまっていたので申し込んでからの試走でした。 大会概要 http://nisekohillclimb.com/?page_id=7 標高差616m走行距離15.5?平均勾配率4.6%ですが [続きを読む]
  • しまなみ海道の旅
  • 3日から6日まで広島、宮島、岩国、尾道、今治、松山を息子夫婦と4人でレンタカーで旅行しました。おかげさまで梅雨時にも拘わらず、天気の良い日々でしたが連日の猛暑は北海道で暮らしている者にはかなり辛いものでした。ホテルは原爆ドームにほど近いリーガンローヤルホテル広島で33階建ですが宿泊した24階の部屋からは解体された広島市民球場の跡地が真下に見えました画面左上には鉄塔と黒いビルの間に原爆ドームが見えま [続きを読む]
  • 立コケの瞬間動画
  • 7月の3日から6日まで広島からしまなみ海道を通って松山まで旅行しましたがそのブログは次回にして、先月22日に初めて立コケした時の映像です この日は師匠と先日ママチャリレースで一緒に走ったKさんと三人でのライディング、僕にとってはSPDビンディングでの初めての試走です。 59才のKさんは師匠のご近所にお住まい、昨年のママチャリレースに参加するため息子さんのクロスバイクを借りて猛特訓したそうです、以 [続きを読む]
  • SPDペダルに交換しました・
  • ビンディングは今までは付けるつもりはなかったが、72才の師匠や14才のR君が取り付けて快走しているのを見て僕も一度体験したいと思ったのだ。まあ師匠たちの様にはいかないことは分かっていたが、SHIMANOから片面SPD、片面フラットのPD-A530というペダルがあるのを知ってこれなら僕みたいな初心者でも使いやすいと思ったまたSPD-SL(以下-SLという)はかなりマニアックだし、ベテラン師匠がSPDであったのでこれもペダル選択の [続きを読む]
  • ママチャリレースで67才の激走です
  •          モイレ沼ママチャリレース その2前回R君のヘルメット動画、大変な迫力です僕も負けてませんよ?ぜひ、観てね・・・ 全画面↓ママチャリレース モイレ沼公園 2016年 優勝 初めての参加でけっこう戸惑いました。またコースも想像以上に狭くカーブも急で、コーナリングのスピードコントロールが難しいです。 来年は走りを楽しむチームに入って3,4周は走りたいです。 [続きを読む]
  • ママチャリレースで優勝しました
  • 6月19日 札幌のモイレ沼公園で行われた第16回ママチャリ4時間耐久レース、290チーム 約3000人が参加しました。その中で我がチームが混成クラス部門で優勝しました混成とは中学生、高校生、大人で構成されたチームです32ラップ、4時間13分3秒は成人クラスに入っても33位と堂々たるタイムです。成績表        ↓http://www.mmcyari.com/race_m.html チームの中でもっとも活躍したのが中学生のR [続きを読む]
  • ウェアラブルカメラ第二弾、男のバトル 
  • 過酷なヒルクライムと恐怖のダウンヒル 6月12日、午後から師匠の自宅近くで待ち合わせてのライディング開始今回は5日に藻岩山ヒルクライム中学生の部で優勝したR君も一緒師匠とR君は一年ほど前からの知り合いですでにこの日も朝からライディングを80キロほどこなしての再ライドだR君は自宅から待ち合わせ場所まで15キロあるのですでに95キロ走ったことになる そして今回はウェアラブルカメラのテスト第二弾も [続きを読む]
  • ウェアラブルカメラで・・・
  • panasonicウェアラブルカメラを購入しました。直径26?、長さ83? 重さ45gです電池は内蔵されていて取り外しは出来ません 充電はUSBかACアダプターでおこないます 上が充電中の本体です、下がマイクロSD64GBで真ん中が一般デジカメでも使用できるようアダプターケースですがこの本体では必要ありません マイクロSDの大きさは小指の爪ほどですこのチップでハイビジョン撮影で8時間30分 848× [続きを読む]