アーバンガレージ さん プロフィール

  •  
アーバンガレージさん: UGスタッフブログ
ハンドル名アーバンガレージ さん
ブログタイトルUGスタッフブログ
ブログURLhttp://ug-jpn.com/
サイト紹介文アメ車をメインにベンツ等のヨーロッパ車等、ハイパフォーマンス車のメンテナンス等 アーバンガレージ
自由文輸入車全般(アメ車/ヨーロッパ車)の販売及びメンテナンス/チューニング
各種テスター完備 大阪茨木市より 072-638-5579
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/07/20 19:30

アーバンガレージ さんのブログ記事

  • テールランプ改善におけるLEDの活用/ダッジチャレンジャー
  • 今回、車検で入庫した、09yダッジチャレンジャー。テールランプが本国仕様の状態のままなので、車検はもちろん一般走行でも危険なので、日本仕様への改善作業を行います。 LCプラットホームのチャレンジャーでは、基本的に3157W球にてスモー/ブレーキの減光W点灯。ウインカー時はTIPM(TotallyIntegratedPowerModule)からのブレーキ出力が点滅出力に変化して、アウター側テールランプを赤く点滅させています。 一般的に多い改善手 [続きを読む]
  • MRMステアリングアングルセンサーの故障/ベンツCL550
  • トラクションコントロール系の異常を警告するメッセージがメーターディスプレイ上に表示された、C216型ベンツCL550の点検/修理です。この状態だと、トラクションコントロールを制御する機能が失われ、パワーステアリングの操作等にも影響を及ぼし、走行に支障をきたします。 SDconnectを接続しXENTRY/DAS(ベンツ純正メーカー製診断機)を起動し、エラーが発生しているECUトラブルの詳細を診断。 エラー発生源となっているのは、ス [続きを読む]
  • FCMトラブルの持病/ダッジマグナム
  • VIN(シリアル)ナンバー10桁目が「5」もしくは「6」や「7」といった、初期モデルのLX系ダッジマグナムやクライスラー300C。(ちなみにVINナンバー10桁目は「年式」で、この場合は2005y〜2007yモデルを表します) この頃の年式車両では、エンジンルーム内ヒューズボックス(IPM)前方にECUが装備されているのが確認できます。 これはFCM(フロントコントロールモジュール)といって、IPM(IntegratedPowerModule)と呼ばれるヒュー [続きを読む]
  • カムセンサーの交換と学習/ダッジマグナム
  • チェックエンジンの警告点灯修理にて、業者様よりお預かりした、08yダッジマグナム/V6です。 WiTECH(クライスラー純正正規テスター)にてDTC診断すると、警告点灯の原因はカムポジションセンサー値の入力不具合によるもの。実測値の確認等、さらにWiTECHを使用してセンサーの不具合なのか否かを診断していきます。 V6エンジンのカムポジションセンサーは、フロントカバー上部の左バンク側に装着され、ボルト1本で容易に交換可能。 [続きを読む]
  • 7G-TronicのATFメンテナンス/ベンツCL550
  • 「CLクラス」としては3代目にあたり、後継「Sクラスクーペ」にブランド名変更される最後のCLネーミング、C216型ベンツCL550の定期点検です。M273系エンジンの正常進化形であるM278型エンジンを搭載したC216型は、V8DOHCツインターボ+直噴システム&MSI(マルチスパーク)等により、高効率化に伴いハイパワーと燃費向上を実現しています。今回は定期点検ということで、各油脂類の交換…具体的には、エンジンオイルをはじめブレーキ [続きを読む]
  • カットラインの加工変更/ダッジチャレンジャー
  • 本国より輸入してきた並行車両は、日本の法規に適合するよう主に灯火類の改善作業が必要なのは周知の通り。UGのショールームに展示してある新車たちも、排ガス成績及び検討書類の決裁が順次おりてきたので、予備検査に向けて順番に改善作業をすすめています。テールランプの加工はもちろん、ヘッドライトも「左側通行用」にカットライン変更のため、ヘッドライトが外されているショールームのR/Tが1台。 外したヘッドライトは、内 [続きを読む]
  • エンスト症状によるPCMプログラム/ダッジチャージャー
  • シフト操作時にエンストが頻繁に発生するということで、遠方より修理依頼でご入庫いただいた、06yダッジチャージャー/2.7Lです。WiTECH(クライスラー純正正規テスター)を使用して、症状の発生に対する実測診断を行った後… 途中の診断過程は割合して、結果でいえばエンジンをコントロールするECU、PCM(パワートレインコントロールモジュール)の内部制御不良。 新品のPCMが入荷したので交換作業ですが、PCMをはじめCAN制御を [続きを読む]
  • エアコンガス漏れの診断/アルファロメオ147
  • 数日前よりエアコンが効かなくなったということでお預かり作業中の、アルファロメオ147です。 現車の状態を確認すると、エアコンコンプレッサーは作動しているが、ガス圧を測定すると基準に満たさない…いわゆるエアコンのガス不足による不具合。 ガスが少ない=ガス漏れの可能性が高いので、ガスリーク点検用の蛍光剤を注入します。 この蛍光剤を注入することによって、リークした箇所が蛍光色に変化するので、目視で容易に確認で [続きを読む]
  • プレデターチューンによるPCM交換/ダッジマグナム
  • DIABLO等のデバイスによるチューニングファイルをプログラムしているPCMを交換する際は、一旦使用しているデバイスを用いてノーマルプログラムに戻してから、PCMの交換(オンラインによるフラッシュ)作業を行わなければ、チューニングファイルにインストールされたキャリブレーションが上書きされ、チューニングファイルが消失してしまいます。これはDIABLOに限らず、昨今のCPUチューニングにてプログラムを弄っている車両は共通 [続きを読む]