アーバンガレージ さん プロフィール

  •  
アーバンガレージさん: UGスタッフブログ
ハンドル名アーバンガレージ さん
ブログタイトルUGスタッフブログ
ブログURLhttp://ug-jpn.com/
サイト紹介文アメ車をメインにベンツ等のヨーロッパ車等、ハイパフォーマンス車のメンテナンス等 アーバンガレージ
自由文輸入車全般(アメ車/ヨーロッパ車)の販売及びメンテナンス/チューニング
各種テスター完備 大阪茨木市より 072-638-5579
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/07/20 19:30

アーバンガレージ さんのブログ記事

  • OHLINS車高調整のセッティング/クライスラー300
  • サスペンションのカスタム依頼でお預かりさせていただいた、2011yモデルのクライスラー300です。 今回セットアップするサスペンションキットは、OHLINS(オーリンズ)製車高調整サスペンションキット。スウェーデンで産声をあげた、全世界のサーキットユーズで愛され続けているオーリンズサスペンション。 装着前のノーマル車高、希望はフェンダーとタイヤの隙間が指2本。 ノーマルのストラットを分解し、OHLINSキ [続きを読む]
  • キャタライザーの限界/ベンツCLK320
  • 修理依頼でお預かり中の、W209型ベンツCLK320です。 今回お預かりした内容は、メーターディスプレイ上にチェックエンジンの警告ランプが点灯。ベンツ純正テスターであるXENTRY/DASにてMEコントロールを診断すると、DTC(故障コード)的にはNo4/5/6のミスファイヤー検知の履歴。 No4/5/6ということは、左バンクが全て失火状態に陥った…ですが、実測値を確認すると、点検している間はミスファイヤーは皆無。しかし、車両 [続きを読む]
  • DSGミッションのトラブル/VWポロ
  • 車が動かなくなったというで業者様より修理お預かりした、6R型フォルクスワーゲンのポロです。エンジンは普通にかかってるけど、Pランプが点滅したままで、シフトレバーを操作しても…ミッションが作動しません。 今回お預かりした6R型ポロのミッションは、7速のDSGミッションが搭載されています。診断した結果、DCTを制御するメカトロニクスの内部不良によるミッションの作動不良トラブル。 DCT(デュアルクラッチトラ [続きを読む]
  • SP Spec エキゾースト/ニッサンGT-R
  • エキゾーストシステムの変更でお預かりした、R35型ニッサンGT-Rです。 用意したエキゾーストは、5ZIGEN製SP-Specでオプショナルフロントパイプも含めて交換です。 80Φ→60.5ΦWで導かれた、SUS304による美しいエキゾーストパイピング。 そして、テールエンドは114ΦのWオーバルによるフィニッシュ。 ノーマルでは交差する形状で、長く曲がりのキツイ形状ですが、 SP Specでは、より排気効率の向上 [続きを読む]
  • CAN通信トラブル…/シボレーカマロ
  • 修理依頼でご来店しただいた、2011yシボレーカマロの3.6Lです。 トラブル内容は、エンジンが始動して普通に走行しているにもかかわらず、メーター内の計器類が全て作動せず各種警告ランプも点灯状態。 GM純正診断機であるMDI2を接続してGDS2を起動させ、現車のECU診断を実行。5thカマロより、多岐に存在するECUに対するCANの高速処理化等に伴い、Tech2等のハンドスキャナーレベルでは対応出来ず、GDSによる診断が必要不 [続きを読む]
  • オイル漏れ箇所の真相/ダッジデュランゴ
  • オイル漏れの点検/修理でお預かりした、2014yダッジデュランゴ3.6/V6です。 下回りを覗いてオイル漏れ具合を確認すると、ミッションオイルパン周辺におびただしい量のオイルが付着。 一見、ミッションのオイルパン周辺からのオイル漏れと勘違いしそうですが、漏れているオイルは明らかにエンジンオイル。 実は今回のデュランゴ、エンジンのVバンク中央に溜まっている漏れたオイルが下に垂れて、エンジンの後方に装 [続きを読む]
  • 脱落したプーリー…/シボレータホ
  • ファンベルトが外れて走行不能となった、99yシボレータホの修理です。ファンベルトが外れると、オルタネーターやパワステポンプにウォーターポンプ等といった、走行する上で重要な補器類が作動できなくなるのは周知のとおり。 今回、ベルトが外れてしまった原因は、パワステポンプのプーリーが外れてしまったことによるもの。 GMに限らず多くのアメ車では、パワーステアリングのポンププーリーはボルト等で固定し [続きを読む]
  • 通常営業開始のご案内
  • 5/1から5/7までの7日間GW休暇にてご迷惑をおかけしましたが、明日5/8AM10時より通常通り営業を再開します。なお連休明けのため、特にサービス業務では混雑する可能性がございますが、迅速な対応を心がける所存でご...The post 通常営業開始のご案内 appeared first on UG スタッフブログ&注文販売店 ブログ. [続きを読む]
  • GW休暇のご案内
  • 誠に勝手ながら5/1(月)より5/7(日)までの7日間GW休暇にてUGサービス業務は休業日とさせていただきます。5/8(月)AM10時より、通常通り営業させていただきます。休業期間中の間、ご不便ご迷...The post GW休暇のご案内 appeared first on UG スタッフブログ&注文販売店 ブログ. [続きを読む]
  • チャレンジャーの魔力とメンテナンス
  • 2015yよりLA系としてモデルチェンジした、現行のダッジチャレンジャー その頂点に君臨する、スーパーチャージャーによる過給を行うSRT6.1L/V8を搭載した、SRT@HELLCAT。レッドキーを選択することにより、全てのリミッター制御は解き放たれ、707hpという異次元の圧倒的なパワーが目覚めます。 ダッジ/クライスラー系をメインとして元来スタートしたUGでは現在、HELLCATをはじめチャレンジャー全般のメンテナンス及びチュ [続きを読む]
  • 6速M/Tのクラッチメンテナンス/ダッジチャレンジャー
  • 遠方より我がUGに修理依頼でご来店いただいた、09yダッジチャレンジャー6.1SRTです。現車はTR6060型6速マニュアルミッションにて、クラッチ交換をはじめ、その他数点の作業ご依頼内容。 まずはクラッチ交換作業に伴い早速ミッションを取外し、現車のクラッチとご対面。今回のクラッチメンテナンスでの交換部品は、プレッシャープレートAssy(クラッチ&クラッチカバー一式)/スリーブシリンダー(レリーズシリンダー)/パイロ [続きを読む]
  • ロアボールジョイントの寿命/クライスラー300C
  • 車検整備でお預かりしている、08yクライスラー300C5.7HEMIのフロントロアボールジョイント交換作業です。一見ブーツ等が損傷しているようには見えないですが、ボールジョイント周辺がグリスで濡れている状態。 車両に装着されている状態では分かり難いですが、ジョイント内部のグリスが飛散しているジョイントは、ブーツが確実に損傷しています。新車時から約10年近く経過すると、大抵のLX系はロアボールジョイントが悲鳴を上 [続きを読む]
  • タイミングベルトの交換時期/アルファロメオGT
  • 納車前整備中の、アルファロメオGTです。エンジンは2.0L直4DOHCのJTS直噴エンジンで、走行距離は2万キロ未満…ですが、前回のタイミングベルト交換時期より指定年数が経過しているので、今回の作業内容はタイミングベルトの交換。 アルファロメオGTの場合、取り扱い説明書には3年もしくは10万キロと記載されていますが、一般的にはアルファロメオの場合に限り3〜4万キロでの交換サイクルが理想。このあたりの定期メンテ [続きを読む]
  • SBCシステムのブレーキメンテナンス/ベンツE350
  • SBCとはセンソトロニックブレーキコントロールの略で、2003yに発表されたW211型のEクラスをはじめ、R230型SLクラスやW219型CLSクラス等に採用された、電子制御式ブレーキシステムです。現在ではABR(アダプティブブレーキコントロール)へと移行し、既に現行ではSBCが装備されたベンツは無くなりましたが、中古車市場では上記3車種は多く流通し、且つ定期的な整備を必要とする年式でもあります。 今回整備中のW211型のE350も [続きを読む]