アジア株太郎 さん プロフィール

  •  
アジア株太郎さん: アジア投資ブログ
ハンドル名アジア株太郎 さん
ブログタイトルアジア投資ブログ
ブログURLhttp://asiakabu.jp/
サイト紹介文ベトナム株・タイ株・香港株などを中心とした投資雑記です
自由文ベトナム株・タイ株・香港株などを中心とした投資雑記です。
まずはベトナム株の情報を充実させていきたいと思います。
・ベトナム大手個別株の企業情報&増資、配当、企業ニュースなどを充実させ、
その企業情報を探したら、当ホームページに行き当たるようになればいいなと思います。

その後、徐々に企業に関する見通し&展望など(だいそれた事ですが・・・)も書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/07/21 16:25

アジア株太郎 さんのブログ記事

  • ダナン空港サービス(MAS) 業績・動向など
  • 今回は、ダナン空港サービス(MAS) 業績・動向などを取り上げたいと思います。 また、今回の内容は新ターミナルがオープンするまでの業績・動きになりますので、 新ターミナル稼動後は、また違った動きになるかと思います。 ダナン空港サービス (MAS ) 業績など 2014-2015の数字はあまり変化がありませんでしたが、 2016年は売り上げ、利益供に大きく増加しております。 &nb [続きを読む]
  • ハウザン製薬  DHG 売り時は?
  • ハウザン製薬 DHG の売り時は? ここからは完全な主観ですので、話半分で読んでください。 ? 2018年まで新工場の法人税は免税。それまでは上昇 2014 年に稼働開始した工場最初の 15 年間は法人税の優遇を受けられる。最初の 4 年で 0%次の 9 年で 5%次の 2 年で 10%(通常の法人税率は 22%)。 ? 2017年中に 外国人枠撤廃についての詳細がでる? ビナミルク(VNM )のような食品 [続きを読む]
  • ダナン港 (CDN)  有償増資など
  • ダナン港 (CDN) の有償増資情報などをアップデートいたします。 ダナン港 株主総会での決定事項 有償増資  Q2に行われる  2株に対し1株の購入権利を得る購入価格は 1株10.000ドン 配当 1株1000ドン (配当日 未定) 2016年の業績と2017年見通し 2016年の数字は2015年と変化がありません。 これは港のキャパが一杯のた [続きを読む]
  • 速報! ハウザン製薬  DHG が株式配当へ
  • 書いていたブログ記事消してもーたー。 ブログをやっているとありがちなことですが、凹みます。 けど、個人的にはすごくうれしいニュースがありましたので、 再度書いていこうと思います。 (下書きを忘れずに) すでに株主総会で発表されておりましたが、 ハウザン製薬 DHG による配当の期日が決まりました。 ハウザン製薬 DHG 配当情報 配当    1株につき35 [続きを読む]
  • ダナン空港サービス(MAS) 新ターミナル開設
  • 以前ご紹介させていただいたダナン空港の新ターミナルが開設されました。 新ターミナルは旧ターミナルに隣接しており、年間600万人のキャパを持っております。 ベトナムの空港って、この形が多いイメージです立体駐車場とか作らないと駐車スペースが明らかに足りないような・・・ 新ターミナルの設備 40のチェックインカウンター42の出入国審査カウンター10の出発ゲート このうちベ [続きを読む]
  • 前回の予想は外れました
  • 前回予想した朝鮮半島有事がおきなくて良かったです。 株を購入する場合も、このような予測と検証が重要だと私は思ってます。 情報収集 シチュエーションを予想する その予想が裏づけがあるものなのか、再度情報収集 意思決定 結果をみて行動 損きり, 利確 or 継続保有 ここで難しいのは、大まかな流れは予想できても 『時期』は予想が難しい事だと思います。 有名投資家の [続きを読む]
  • ビナミルク VNM 外国人枠 撤廃前後の株価推移
  • ずいぶん更新してませんでした。 今回は外国人枠を撤廃した 外国人枠撤廃前後の株価を見ていきたいと思います。 ビナミルク(VNM) の外国人枠撤廃の時系列 ? 2016年5月26日ビナミルク(VNM)が定時株主総会で外国人枠制限の撤廃を決議。 ? 2016年6月28日ビナミルク (VNM) が取締役会を実施。株主総会で決議された外国人枠制限撤廃案を承認。 ? 2016年7月22日ビナミルク (VNM)が、 [続きを読む]
  • ハウザン製薬(DHG)経営陣に日本人がいた理由が判明!?
  • 以前の記事で『ハウザン製薬(DHG)経営陣に日本人が!?」というのがありますが、 この続報をお伝えしたいと思います。 大正製薬関連ではなく、新会社設立のため!? 昨年日本の大正製薬が、ハウザン製薬(DHG)の株を取得しましたが、 この日本人は大正製薬の人物ではなく、この株式取得とは関係が無いと思われます。 新会社は移動式健康診断事業 2017 年 1 月 31 日 野村貿 [続きを読む]
  • ダナン港 (CDN) 3 ダナン港 拡張プランについて
  • 今回はダナン港拡張プランについてです。 ティエンサ港 拡張 2016年から拡張工事は進んでおり、2017年終わりごろに完成する予定です。 この拡張は ダナン港株式会社 (CDN)が出資しており、 総面積は 60.000m2 となっております。 細かい港の拡張情報は省こうかと思いましたが、英語でコピペ。 This scope of project also includes construction of 2 berths [続きを読む]
  • ダナン港 (CDN) 3 ダナン港株式会社について
  • 今回はメインのダナン港株式会社(CDN)についてです。 組織図  少し古い組織図なので、民間の株式保有数が現在と異なります。現在25%が民間の保有となっており、そのうち外国人(個人・法人)保有は約0.3%となっております。 財務状況 (異なるソースから持ってきましたので、書式が違います) 取扱量 (2015年の分は表が作成された時点での推定です) &nb [続きを読む]
  • ダナン港 (CDN) 1
  • お待たせいたしました。 誰も待っていなかったかもしれませんが・・・ 個人的に注目している ダナン港 (CDN)を取り上げていきたいと思います。 ダナン港のおさらい ダナン港は、サイゴン港、ハイフォン港に次ぐベトナムで3番目に大きな商業港です。 ダナン港 というのは、ティエンサ(Tien Sa)港とハン川港、 そして今後開発が予定されているリエンチィュウ 港の総称ですが、 [続きを読む]
  • ベトナム 「港」 「物流」 株について 4 中部の港
  • 今回は本命の中部の港についてです。 北部・南部の港について以前書きましたが、 ここでの問題は、『運営社が多すぎて、どこがいいか選べない』ことでした。 しかし、ダナンではほぼ独占されたビジネスが行われています。 ダナン・ダナン港について ダナン港は、サイゴン港、ハイフォン港に次ぐベトナムで3番目に大きな商業港です。 ダナン港 というのは、ティエンサ(Tien Sa)港とハン川港 [続きを読む]
  • リスクなしの宝くじ? 外国人枠上限株を購入する方法
  • ベトナム旧正月休みなので相場は休みですが、 以前予想したVN指数ももう少しで700ですね。 休み明け初日に超えて欲しいところです。 ベトナムでは旧正月の休みに入っていますので、本日はちょっと話題を変えて、 リスクなしの宝くじ!? 外国人枠上限株を購入する方法をお伝えしたいと思います。 現在外国人枠が一杯の株を買いたいなぁ。買えないかなぁ。 ずっと思っていたのですが、以 [続きを読む]
  • 予測 2017年 VN インデックスは早くに700越え
  • 港湾株は一休みで、今回は VN インデックスについて書きます。 VNインデックス (ベトナムVN指数)は2017年 700を超える ! ベトナム指数の長期チャートですが、2007年バブル時に1200付近まで行った後、一時は300ぐらいまで下落し、その後は400-600のレンジで動いておりました。 しかし、2016年半ばいままでなかなか超えられなかった640の壁を越えました。 VNインデックス [続きを読む]
  • ベトナム 「港」 「物流」 株について 1
  • 昨年半ばに 「港」 株が熱い! と書きましたが その後NISA使用の三菱自動車株を購入したり トランプ氏当選によるTPPの頓挫の懸念から、 記事にするのは辞めておきました。 しかし最近になって有望であろう 「ベトナム港・物流株」 を見つけましたので、 数回にわたり、ベトナムの港・物流株を取り上げたいと思います。 ベトナムの港・物流株 ベトナムの主な港・物流株をま [続きを読む]
  • LCC最大手ベトジェット
  • ベトナムLCC(格安航空)最大手、ベトジェットのIPOについてです。 2016年12月のニュース 格安航空(LCC)最大手ベトジェットエア(Vietjet Air)は機関投資家を対象に4480万株を売出すIPOの応札を締め切った。応札株式数は売出株式数の1.8倍となる超過応募となった。 海外からの応札者数はシンガポール政府投資公社(GIC)やモルガン・スタンレー、ドラゴンキャピタル(Dragon Capital)など30社を数える。 応札 [続きを読む]
  • 2016年と2017年
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 年始年末は日本に帰省することができ、リフレッシュすることができました。 次に帰れるのはいつだろう・・・と思いちょっと憂鬱です。 2016年成績 2016年の投資はあまり良いものではありませんでした。 ペトロケミカルガス(GAS)を利食いも、売却が早すぎてその後急上昇。 ノイバイ貨物(NCT)は高値で売れず、サムスンシ [続きを読む]
  • アギメスファム製薬株式会社 (AGP) が既存株主に有償増資
  • 前回この株を購入したとお伝えしましたが、有償増資が行われております。 既存株主向けに有償増資 割合100株に対し、65株を1株 10,000ドンで売却 例)10000株を持っている場合 6500株を購入できる権利を得ることができる 1株10.000ドンで購入できるので、6500*10.000ドン=65.000.000 の費用がかかります。 株価もそれに伴い割安になってしまいますが、流通株が増 [続きを読む]
  • ベトナム国営企業の上場は注意が必要?
  • 本日はベトナム大手国営企業の株放出について書きたいと思います。 参考記事 ベトナム大手ビールメーカーサイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)の11月中または12月初めにホーチミン証券取引所(HOSE)へ上場する計画が、投資家の大きな関心を集めている ポテンシャルが極めて大きいベトナムビール市場で、サベコは最大シェアを握っていることから、上場後の株価上昇への期待が高まっ [続きを読む]