鏡 さん プロフィール

  •  
鏡さん: ツインソウルについて真剣に考えるブログ
ハンドル名鏡 さん
ブログタイトルツインソウルについて真剣に考えるブログ
ブログURLhttp://twinray00.muragon.com/
サイト紹介文ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/21 17:57

鏡 さんのブログ記事

  • 休止
  • 前の記事を書いてから半年が過ぎました。 私に大きな変化はなく、インナーチャイルドは 特に急いでいないのでマイペースに進めています。 その間もツインソウルについて考えていましたが いろいろ考えた結果、一旦ここで無期限で休止したいと思います。 理由は、私の考え方自体が変わらないことや ツインソウルについて、概念はやっぱり好きですが 信じるには至らないということが大きいかな。 ツインソウルの概念に出会い [続きを読む]
  • インナーチャイルド2
  • 以前「インナーチャイルド」について調べ記事にしました。 当時は、なにか不具合が生じたら、もっと詳しく調べてみたいと考えていましたが 今回、私の癒されていない何かに気付いたので、改めて調べてみました。 話は少しそれますが、この10ヶ月の間に、とてもよい言葉を知りました。 他人の悪い所はよく目に付くものである。 しかし自分の悪い所はなかなか気付かない。 これは私自身も以前から思っていて気をつけていまし [続きを読む]
  • アミ 小さな宇宙人
  • 「8割」の記事の後、対照に「2割」部分を書こうとしても 言葉にするのは難しい・・などと考えていました。 そんなとき、以前購入した「アミ 小さな宇宙人」が気になり読んだところ 私が考えていたこと、そして更に一歩踏み込んだ内容が書かれていたので 「2割」を書くより、この本を読んで貰えたら このブログに多少なりとも共感したり惹かれる方の 助けになるような気がするので、記事の代わりにご紹介します。 全てで [続きを読む]
  • 8割
  • 前の記事でツインソウルの概念について8割信じていないと書きました。 その中には、ツインソウルの概念を知る前に考えていた 「前世で関係があった人?」「私に似た人」に戻っていたり 病院へ行けば病名の付く症状かな?と考えています。 「前世で関係があった人?」は、前世も特に信じているわけではないので もしもツイン?が前世で関係があった人でも今世で関係ない場合は このまま関わらないことが一番だと思いますし [続きを読む]
  • トラウマ
  • ブログをお休みして5ヶ月が経ちました。 その間、調べた内容を2記事ほどアップしましたが メモ程度に考えてください。 この5ヶ月間にツインソウルやツイン?について考えて ツインソウルの概念については、更に信じない方へ傾いています。 割合にすると8割くらいかな。 そして残りの2割からどうしても抜け出せずにいます。 この2割は今後も無理をせず、流れに任せようと思っています。 抜け出せない2割のおかげで考 [続きを読む]
  • 陰陽
  • ふと気になったので陰陽について調べてみました。 「松井病院食養内科」さんより引用。 陰陽は中国で起こった易の考え方です。自然現象、森羅万象を陰と陽という二つの対立するものに分けて理解するものです。中国の医学も陰陽の考え方で出来上がっています。 陰陽の良い所は物事を丸ごと把握(理解)できることです。反対に陰陽の悪い所は陰陽を逆に理解して判断を誤ることです。なぜ判断を誤るかと言うと、陰が陽になったり、 [続きを読む]
  • 既婚者の場合2
  • ブログを休止してからツインソウルの記事に殆ど触れていませんでしたが 先日ふと検索したときに、とてもよい記事を拝見しましたので共有させてください。 「海外のツインソウル情報」さんより引用。 もしも出会ったツインソウルがすでに結婚していたら、この状況は誰にとってももっとも苦しい状況といえるでしょう。しかしこのことはツインソウルの間では頻繁に起こることです。この状況で私たちができることは結婚自体が自然に [続きを読む]
  • ちょっと休憩
  • ツインソウルの概念に出会う前から考えることが好きで 今回、ツインソウルについて調べながらブログを綴って とても視野が広がり、心の底にあるものを知った気がします。 ただ調べて綴り続けると、それだけで考えた気分になってしまいそうなので 一旦ブログを休止して、考える時間を設けることにしました。 まだまだ深く調べたりしたいこともありますが 多くの情報をインプットしたので、実践してみたり消化したりしようと思 [続きを読む]
  • 愛のかたち3
  • 1、2と綴って、更に少し考えてみました。 基本的に2つのオプションしかありません。 一緒に過ごし、時々楽しさや 愛、みじめさを感じるか 離れて、ただつらくみじめな時をすごすか そのどちらかなのです。 みなさんは、どちらを選択しますか? 私は今、上の惨めさを感じたいと思っています。 なぜかというと、そういう冒険を避けてきたので、どんな気持ちか味わってみたいから。 でも、私が選択するのは、下の惨めさで [続きを読む]
  • 愛のかたち2
  • 一度別れを経験すると、再会した時にはあの別れのつらさを二度と味わいたくないと感じ、この別れのサイクルを終わらせようと思うはずです。 一緒に過ごし、時々楽しさや 愛、みじめさを感じるか、離れて、ただつらくみじめな時をすごすか そのどちらかなのです。 前の記事で引用させていただいた文章の一部を抜き出してみました。 いろんなツインブログを読ませていただいて 不思議に思っていたことが、この文章に見た気がし [続きを読む]
  • 愛のかたち1
  • ツインブログを読んでいると、「愛」という言葉をよく目にします。 前回は「無償の愛」という記事を書きましたが、今回は「愛」についてです。 現在は記事も消し、ブログを閉鎖された方の記事 「どうしてツインソウルとの関係を断つのはむずかしいの? 」の引用です。 ツインソウルが持つ問題の一つは相手をすぐに無条件で愛してしまうことができる ということです。相手がお互い逃げないことがわかっているのです。信用、尊 [続きを読む]
  • サイコパス
  • 以前、軽々しく、ツイン?はサイコパスかも?と 一瞬思ったにしろ、失礼な事を書いてしまったので、調べてみました。 「サイコパスとは何か?」さんより引用。 サイコパスの特徴を一言で表すなら、 良心や善意を持っていない ということです。 私たちがコウモリのように音波で周りの状況を把握したり、猫のように暗闇で物を見ることができないのと同様に、サイコパスは良心や善意というような 感覚を持つことができません。 [続きを読む]
  • 更年期障害
  • 1年前にツインソウルの概念でよく目にしたのが 女性が年上で年齢差があり、しかも人生経験を積んでから出会う というものでした。 これに、もの凄い違和感を感じたのを覚えています。 ツインソウルが人生経験を積んだ人しか出会えないのなら なぜ男性側が年下になるのでしょうか? それについては色んな説明もありますが、どうしてもピンときませんでした。 ※最近は、この特徴にこだわらない例もありますし  特徴を参考 [続きを読む]
  • 自律神経失調症
  • ツインソウルの特徴を読んだとき、似ていると思った症状を調べました。 「知っておこう!カラダのこと」さんより引用。 自律神経失調症とは? 不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。 内臓や器官の病変によるものではないので病院で検査をしても「異常なし」。 『自律神経失調症』の症状としては、体の一部が痛くなったり具合が悪くなったり精神的 [続きを読む]
  • マハトマ・ガンディー
  • 前の記事で引用したブログを簡単に読んでみたら マハトマ・ガンディーについて調べたくなりました。 カンディーといえば、非暴力による不服従運動くらいしか知りません。 そして、私は、極端な自己犠牲的な行動は好きではありません。 「wikipedhia」さんより引用。 南アフリカで弁護士をする傍らで公民権運動に参加し、帰国後はインドのイギリスからの独立運動を指揮した。その形は民衆暴動の形をとるものではなく [続きを読む]
  • 救い主
  • 覚醒について調べていたら、こちらのサイトに辿り着きましたので メモとして記しておきたいと思います。 「人間の永遠の探求」さんより引用。 あなたがたは、まだ自分にとって何がほんとうに善いことなのか理解していません。 あなたがたが間違った行為をするとき、魂はあなたにとって敵となります。 魂と手を結べば、魂はあなたを助けてくれます。 あなたの救い主は、真の自己であるあなたの魂以外の何物でもありません。 [続きを読む]
  • 覚醒
  • 覚醒については、何となく知っていますが エンパスなどと同じく避けてきました。 こういうエスパー的な言葉が苦手です。 一般的な意味は 1. 目がさめること。目をさますこと。  また、意識をはっきりさせたり興奮させたりすること。 2. 迷いからさめること。迷いをさますこと。  また、自分の非に気がつくこと。 です。 「日常の中にシルバーバーチ」さんより引用。 シルバーバーチは、地上人の大半が霊的居眠り [続きを読む]
  • 無償の愛
  • ツインソウルの概念によく書いてある無償の愛について考えてみました。 まずは、基本的な「愛」について調べてみました。 「Happy Life Style」さんより引用。 人を好きになるという愛には、次の4種類があります。 ・テイク&テイク(受け取るだけの愛) ・テイク&ギブ(条件付きの愛) ・ギブ&テイク(駆け引きの愛) ・ギブ&ギブ(無条件の愛) 本当の愛とはギブ&ギブの「無条件の愛」のこ [続きを読む]
  • ソウルメイトとツインソウル
  • ソウルメイトの特徴って、ツインソウルの特徴に比べたら多様性がない・・ ここに何か理由がありそうに感じて考えてみました。 ツインソウルの概念が誰かによって提唱されなければ 案外、ソウルメイトの特徴が多様化されていた可能性があるような気もします。 そんなに詳しくありませんが ツインソウルも、ツイン○○という言葉がたくさんあります。 ××ツインソウルという名称も、一部ですが見かけます。 ツインソウルの概 [続きを読む]
  • ソウルメイト
  • ツインソウルは信じられなくても、ソウルメイトは何となくわかる気がするので ソウルメイトについて調べてみました。 「Simple Life」さんより引用。 ソウルメイトとは、肉体を越えた魂のつながりをもつ関係を言います。心の絆で結ばれる深い関係、不思議と馬の合う友、息が合う仲間、このように不思議な感覚になる存在のことを広くソウルメイトと呼びます。 ソウル(Soul)メイト(Mate)=魂の友、仲間、 [続きを読む]
  • スピリチュアル2
  • 引き続き、スピリチュアルについて調べてみました。 「地球人のためのスピリチュアルレッスン」さんより引用。 「スピリチュアル」と言う名の伝染病にかかった場合の症状をあげてみました。時々、自己診断して見てください。 1.初歩的勘違いスピリチュアル 2.偽装スピリチュアル 3.不純な動機で探求するスピリチュアル 4.神秘体験こそがスピリチュアル 5.ある概念・あるメソッドにのめり込んだスピリチュアル 6 [続きを読む]
  • ニューエイジ運動
  • スピリチュアルで知った言葉を調べてみました。 「真宗大谷派 円光寺」さんより引用。 「ニューエイジ」とは文字通り「新しい時代」ということです。 霊性に目覚め、意識のレベルが向上する時代。今まで隠されていた霊能力、超能力が当たり前のことになり、あらゆる存在(人間にかぎらない)の心が通じ合うので、お互い愛し合い、争いはなくなる。愛と平和と調和の時代。ニューエイジの主張によればそういう時代がまもなくやっ [続きを読む]
  • スピリチュアル1
  • そういえば、スピリチュアルとは何だろう?と思い調べてみました。 今回の引用は、概要が多いです。 「スピたま」さんより引用。 スピリチュアルは宗教と違うのは明確な世界観や教義が無いと言う点です。そのため、スピリチュアルを信じる人たちは、似たような世界観を共有していますが、それぞれが微妙に違っています。しかし、いくつか共通する点もありますので、それを順番に紹介して行きたいと思います。 1.ワンネス 2 [続きを読む]
  • インディゴチルドレン4
  • レインボーチルドレンを調べたら インディゴチルドレンで面白い記事がありました。 「Sonia’s sanctuary」さんより引用。 キャノンさんは、インディゴ・チルドレンについて、 三つの波があると語っています。 ずいぶん前のインタビューなので、 第1の波は、現在の60代を含めていいと思います。 第2の波は、現在40代も含まれると思います。 第1の波 彼らは故郷に帰りたいと思っていて、 それでも [続きを読む]
  • クリスタルチルドレン
  • インディゴチルドレン以外に、生まれた年代によって違いがあるようです。 「スピラボ」さんより引用。 クリスタルチルドレンは、自然体でそばにいるだけで癒されるような、愛情に満ちあふれた存在です。心が純粋で繊細な故に、地球での生活になかなか適応できないところがあり、自閉症や精神病などと誤診されてしまうケースも多くみられます。 クリスタルチルドレンの特性 【幼少期に見られる特徴】 ・1995年以降に生まれ [続きを読む]