キャリア支援課支援ラボ さん プロフィール

  •  
キャリア支援課支援ラボさん: キャリア支援課支援ラボ
ハンドル名キャリア支援課支援ラボ さん
ブログタイトルキャリア支援課支援ラボ
ブログURLhttp://career-sslab.com/
サイト紹介文キャリア支援課職員のための専門ブログ。大学講師を務めるCDAが就職指導の具体ノウハウを伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/21 18:30

キャリア支援課支援ラボ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 就活終盤での、評価される志望動機とは!?
  • 今シーズンの就職活動も、もはや終盤と言ってもいい時期に入ってきました。多くのキャリア支援課職員の方々にとっては、今後は未内定者のフォローに重点が移っていくことと思います。就活が終盤を迎えている現在、未内定の就活生ももちろん焦ってはいるでしょうが、採用活動を継続中の企業側もまた焦っています。どちらも、4〜5月頃とは置かれている状況は違います。したがって、学生への支援のしかた、話の引き出し方についても、 [続きを読む]
  • 就活終盤での、評価される志望動機とは!?
  • 今シーズンの就職活動も、もはや終盤と言ってもいい時期に入ってきました。多くのキャリア支援課職員の方々にとっては、今後は未内定者のフォローに重点が移っていくことと思います。就活が終盤を迎えている現在、未内定の就活生ももちろん焦ってはいるでしょうが、採用活動を継続中の企業側もまた焦っています。どちらも、4〜5月頃とは置かれている状況は違います。したがって、学生への支援のしかた、話の引き出し方についても、 [続きを読む]
  • 彼氏(彼女)を追っていく学生への就職支援のポイント
  • 決して数は多くありませんが、就活生の中には、彼氏(彼女)を追いかけて縁もゆかりもない場所への就職をしようとする人もいます。もちろん恋愛や結婚というのは人生における重要な要素ですので、それを否定することはできませんが、企業側からすると仕事のことが二の次三の次でしかない応募者は困りものです。また、就職支援をする側としても、恋愛や結婚は二の次にしろとは絶対に言えませんが、さりとてどう就職支援をすればいい [続きを読む]
  • 就活生はクールビズにするべき?するべきでない?
  • 世の中の企業では、すでにクールビスが一般的と言えるレベルにまで普及してきており、もはやクールビズを導入していない企業のほうが圧倒的に少数派と言える状況です。まあ、日本のような高温多湿の地域でスーツにネクタイというのは、普通に考えて不合理な服装ですから、個人的には大変ありがたいと思っています。にも関わらず、「面接にクールビスで行ってもいいんでしょうか?」就活生からの相談は絶えません。今回はこのクール [続きを読む]
  • 採用担当者・面接官の本音を理解する
  • 筆者が就活生向けの講座で常々強調していることの一つに、「採用側の肚の中を知ったうえで自分の立ち回りを考えましょう」というものがあります。これはキャリア支援課職員の方々にもまったく同じよう当てはまります。例えば、あるES文章の添削をする際、基本線としては「結論から書かれているか?」「具体性のあるエピソードになっているか?」という客観的な判断基準で評価をしていくことになりますが、究極的には常に「採用担当 [続きを読む]
  • 「この会社でなければいけない理由」を求めていませんか?
  • 学生への指導をする際に困ってしまうものの一つが「志望動機」です。実際の指導手法に関しては様々なものがありますが、キャリア支援課職員の方や外部のキャリアカウンセラーの方々の中に、時折「この会社でなければいけない理由は何なの?」と学生に詰問している方がいたりします。しかし、このやり方で志望動機の指導をしていくと、目の前の学生を精神的に追い詰めていくだけでなく、別の会社の志望動機を考える際の弊害になって [続きを読む]
  • 選考前倒しと選考日時の”配慮”による、支援内容の変化
  •  12月7日付けのプレスリリースにて、経団連が2017年卒学生への採用選考開始時期を、現状の8月から6月に前倒しすることを発表しました。 ただし、同時に、広報活動の開始時期は現状通り3月のままとなっています。 さらに、学事日程への”配慮”も明確に発表をされています。 今回は、これらの変更・不変更が、キャリア支援課職員による学生支援内容にどのような変化をもたらすかの考察をしてみます。要は単純に活動期間が圧 [続きを読む]
  • 初対面の学生に好印象を持ってもらうための3つのポイント
  •  キャリア支援課職員の方が学生と面談を行う際、ぜひ大前提として持っておいて頂きたいのは、「学生が必ずしも本音を語っているとは限らない」ということです。 キャリア支援に関わる面談では、学生本人の内面や生い立ちなど、極めてデリケートな部分にまで話が及ぶものです。一般的な人間の心理として、いかに大学職員とはいえ信頼を置ききれていない人にはそのようなデリケートな中身を話す気にはなれないでしょう。した [続きを読む]
  • 面談で学生の本音を引き出す問いかけの仕方とは?
  •  キャリア支援課の職員が学生と面談や模擬面接を行う場合、学生のほうから切れ目なく語り続けてくれるということは極々まれで、たいていの場合は「職員の質問→学生の返し→職員の質問→学生の返し→(以下繰り返し)」という流れになっていきます。 しかしこの時、「なぜ○○したのか?」「その時何をしたのか?」「どうやって○○したのか?」などの質問を真正面からぶつけてみても、学生が本音を語らない(語れない)場合が [続きを読む]
  • 学生から「わかりやすい」と評価される回答の伝え方とは?
  • 学生からの質問に対して自分なりにきちんと答えているのに、「同僚のあの人は『話がわかりやすい』と評判なのに、自分は・・・」という方はいらっしゃいませんか?それは、ちょっとした回答表現技法を身につけているかいないかの問題です。 実はたった2つのことを意識するだけで、誰でも非常に分かりやすい回答ができるようになりますので、今回はその2つのポイントについてご紹介します。ただしその前に・・・。 2つのポイント [続きを読む]
  • 「○○したほうがいいですか?」という質問に対する回答法
  •  キャリア支援課職員の方が就活生から質問をされる場合、かなりの割合で「○○したほうがいいですか?」という形式になっているかと思います。例1;東京で行われる合同説明会にも行ったほうがいいでしょうか?例2;△△業界を志望する場合、■■社も応募したほうが良いでしょうか?例3;○○を用意しておいたほうが良いでしょうか?などなど、非常によくあるパターンです。今回はこの「○○したほうがいいですか?」という質問 [続きを読む]
  • 早期離職を予防するための就職支援のあり方を考える
  •  新卒社員の早期離職は、企業にとってはもちろんのこと、キャリア支援課にとっても重要な課題です。 今回はその早期離職を予防するためにはどのような就職支援が必要かを考えてみます。 早期離職を防ぐためには、まずそもそもとしてどういう理由で新卒社員が会社を辞めていくのかを知らなければいけません。 そこで統計データを探していったところ、平成25年若年者雇用実態調査の概況(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/touk [続きを読む]
  • 仕事をするうえでのコミュニケーション能力
  •  先月下旬、株式会社第一生命経済研究所が「仕事をするうえでのコミュニケーション能力」というテーマのレポートをリリースしました。(文末リンクをご参照ください) 内容をごくごくかいつまんで言うと、「仕事をするうえでのコミュニケーション能力」を15種類に分類し、実際の社会人がその中の何を重要視し自己評価がどれほどなのかを、アンケート結果を元にまとめたというものです。 詳細は文末のリンク先をご参照頂きたいの [続きを読む]
  • 面接前日になって初めて模擬面接に来た学生への対応法
  •  採用選考がピークの時期になると、キャリア支援課へは模擬面接を希望する学生が多く訪れますよね。しかも「面接本番が明日なんです!」というケースも度々です。 それでも、普段から頻繁にキャリア支援課に来て模擬面接を行っている学生であれば、本人の方向性や課題などがわかっていますので対応はあまり難しくないかと思います。しかし、それまでほとんどキャリア支援課に来ていないのに突如本番前日に模擬面接を希望する学生 [続きを読む]
  • エントリーシート添削の際に必ずチェックすべきポイント2点
  • エントリーシート添削は、基本的には一人一人書かれている内容も違えば応募先も違いますので、常にケースバイケースの対応をせざるを得ない部分が存在します。しかし、そんな中でも必ずチェックすべきポイントが存在することはご存知でしょうか?今回は、そんな2つのポイントをご紹介します。1.最も伝えたいことが絞り込まれているか? 採用担当がエントリーシート文章を読んでいく際、1枚当たりどれだけの時間を割くでしょう [続きを読む]
  • キャリア支援課職員が知っておくべき論理思考の基礎
  • エントリーシート添削をするにせよ、模擬面接を行うにせよ、あるいはキャリア相談を行うにせよ、支援課職員の方が何か学生にアドバイスを行う際には、必ず「なぜそうすると良いのか?」という明確な根拠が求められます。根拠は納得してもらえてこその根拠ですので、アドバイスをする支援課職員の側が論理思考に基づいた話をしていく必要があります。 ここでは、その論理思考の基礎についてご紹介します。基本はロジックツリーでの [続きを読む]
  • 過去の記事 …