kouko さん プロフィール

  •  
koukoさん: たのしすたんと
ハンドル名kouko さん
ブログタイトルたのしすたんと
ブログURLhttp://tamenai.jp
サイト紹介文50代の”ためない暮らし”働く主婦の夢と希望の片付けライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/07/21 23:13

kouko さんのブログ記事

  • 【バレエの発表会】大切な衣装(チュチュ)の運び方
  • いよいよ発表会が近づいてきました。 衣装が(私の教室は貸衣装です)届くと、本番に向けてのモチベーションが上がりますね。 今回は、嵩張る衣装(チュチュ)をどうやって持って帰ればいいのか、ちょっとしたヒントをまとめました。 発表会が初めての方に向けて、参考になれば幸いです。 1着の場合 チュチュは、ウエストから裏返して半分に折りたたみます。 張りのあるスカートも軽くまとめると小さくなり、形が崩れません。 その [続きを読む]
  • 社会人の息子と焼肉デート♪母の日のプレゼントは倍返し!?
  • 子どもが独立してから、すっかり会話する相手は猫だけという日常に慣れてきた今日この頃。 久しぶりに息子と二人で食事に行ってきました。 喜んでいるのは私だけで、息子は「うまいモノが食べられてラッキー」ってな具合です。 思春期は親を煙たがっていたのに 子どもって、いつの間にか大人になっちゃうんですね。 中高生の頃はロクに話もしなかったのに、社会人になってからは仕事のことや、一人暮らしの事など、ずいぶん会話が [続きを読む]
  • 自分以外のモノは勝手に処分しちゃダメですよ
  • 昔、息子が持っていたカードを、母親が無断でヤフオクに出品し大騒ぎになったというニュースが、Yahooで配信(2017/4/13)されていました。 これ、みなさんどう思います? 母親が無断で息子の“レアカード”出品 60万円落札も家庭崩壊寸前でキャンセル 息子は置いていった? 数種類のカードが出品されたようですが、中には数十万円で取引されているものもあったようです。 商品説明を読むと、お母さんは「残していった」=「不要 [続きを読む]
  • 部屋にあるモノは敵ではありません
  • 「シンプル」という言葉に引きずられて『モノが少ないイコール幸せ』という考え方に、個人的には賛成できません。 必要以上にモノを持つことはないと思うけれど、たくさんある生活だって幸せです。 モノがあることで、日々の暮らしは潤います。 だからつい買ってしまい、部屋にモノが溢れてしまうのだけれど、自分にとって大切なモノだったら、それは敵ではなく味方なんです。 「捨てる」、「捨てない」と判断する前に、「大切に使 [続きを読む]
  • 独立した子供の作品はどうしてる?わが家は代表作をひとつだけ
  • 子育て真っ最中の家庭だと、飾るなり、保管するなり、しばらくは現物を残すという方がほとんどだと思います。 では、独立した子どもの作品はどうなんだろう。 みなさんのお宅は、まだ大切に取っていますか? 子どもは意外と迷惑している? 「実家に帰る度に、自分のモノを捨ててるんです」と、職場の若い女の子がこぼしていました。 小さい頃からのノートや教科書、テストに作品・・・ほとんどのモノを親が大事に大事にしまってい [続きを読む]
  • 手放すのが怖い方へ。新しいチャンスは必ずやってきます!
  • 「モノを減らしたいけど、捨てることを迷ってしまう。。。」 「捨てたい気持ちはあっても、勇気を出せずそのまま。。。」 大切にしてきたモノを手放すって、やっぱり勇気が入りますよね。 でも、ほんの少し未来を想像してみると、手放す勇気が出てきますよ。 新しいチャンスはやってくる! 先日、企業様からセミナーの依頼をいただき、担当の方と打ち合わせに行ってきました。 今年は「講師として貪欲に活動していこう!」と決めて [続きを読む]
  • 子供が巣立って思うこと。自分の存在価値は子育てだけではないんですよね
  • 子どもが巣立ちたっぷり時間があるのに、なんだか家事をする気が起きません。 忙しく子育てしていた時は、「いつも自分の時間が欲しいな〜」なんて思っていたのに面白いものですね。 せいぜい猫の世話をするくらいで、なんだか自分の存在価値がなくなってしまったような毎日に、「私こんなにネガティブだったかしら?」と自分でもびっくりしています。 誰かの役に立つことだけが存在価値ではない 誰だって大事なものをなくしたり、 [続きを読む]
  • 知らなかった〜、突っ張り棒が落ちにくくなる裏技
  • どのお宅でも必ず1本はあるのではないかという突っ張り棒。 工夫次第でいろいろ使えて便利ですが、突然”ドサッ”と落ちてきたことありませんか? わが家もクローゼットで洋服を掛けるために使っていますが、ときどき落ちてしまい床でぐちゃぐちゃになっていることがあります。 オフシーズンの洋服を掛けているので、頻繁にクローゼットの扉を開け閉めしないんですね。 なので、気付いた時にはジャケットやスカートがシワシワにな [続きを読む]
  • ストレスで猫がハゲちゃった〜、やっぱり溜めるってよくないよね
  • わが家には16才になる猫(オス)がいます。 10日ぐらい前に右足の付け根(内側)がハゲていることに気づき、慌てて動物病院に連れて行きました。 大きさは500円玉ぐらいで、ピンクの地肌が見えている状態。診察してもらうと、ストレスが原因だとの事でした。 ストレスの原因を考えてみたら、猫好きの息子がいなくなって寂しかったみたい。 猫はちょっとした環境の変化でストレスを溜めやすいとのこと、『猫よお前もか!』って感 [続きを読む]
  • イライラ激減!楽ちんスカーフの収納法
  • きょうの東京は朝からポカポカと良い天気でしたね。 そんな陽気に合わせて、ピンクのスカーフを首に巻いて出勤しました。まだ寒い日もありそうですが、そろそろマフラーの出番もおしまいかも。 スカーフは色やデザインが違うので、たくさん持っている方も多いですし、柔らかい素材なので立てて収納することも難しいアイテム。 タンスの引き出しに折りたたんで重ねていると、使うときにシワができていたりしてイラッとしますよね。 [続きを読む]
  • 家具の配置を変えてみよう!小さな部屋を広く見せるコツ
  • どんなに片付けても「部屋が狭くてスッキリしない」という方も少なくないですよね。 特に都心のマンションでは避けては通れない悩みです。 そこで、ちょっとした工夫で小さな部屋を広く見せるコツをお教えします。 高い家具は壁際に並べる 部屋を広く見せるためには、家具は壁際にまとめて配置するとスッキリ見えます。 それぞれの家具の高さがバラバラだと、ゴチャゴチャした印象になるので、なるべく高さを揃えることがポイント [続きを読む]
  • タンメンしゃきしゃき本店@錦糸町でおひとり様ランチ
  • 所用で錦糸町に行ってきました。 ランチに美味しそうな唐揚げ屋さんに入ろうとしたら、なかなかの行列で断念。 フラフラと路地を入ってみると、「タンメン」の文字が目に飛び込んできました。 しかも、「しゃきしゃき」という野菜欲をそそられる店名に、「これは食べるしかないでしょ!」と早速入ってみることにしました。 場所 錦糸町の北出口から歩くこと3分ぐらい。バスロータリーを越えて一本奥に入った路地にあります。 タン [続きを読む]
  • 自分で限界を決めていませんか?年齢にとらわれない生き方を目指す!
  • 自分で勝手に、「もうダメ・・・」「これから何かを始めるなんて無理」と限界を決めていませんか? 誰も「無理だ」なんて言ってないのに、自分でダメと決めつけていたら人生もったいないですよね。 やってみると案外できることってたくさんあるんですよ。 諦めたらもったいない 私もつい年齢を気にして、ボーダーラインを決めてしまっていたところがあったんですね。 たとえば洋服は黒やグレーばかりで、その方が年相応かな?なん [続きを読む]
  • 意外と迷うタオルの寿命、交換時期とその後の行方
  • 毎日使うタオルの交換時期・・・みなさんは何を基準に決めていますか? 私は貧乏症なのでかなり酷使しているのですか、さすがに洗面所のタオルが薄汚れて来たので、「もう駄目かな・・・」と捨てることにしました。 基本的にいつまで使うかは個人の感覚だと思うのですが、明確な時期が決まっていないからこそ悩んじゃうという方は、わが家のタオルの行方を参考にしてください。 交換時期の目安 結構ボロボロになるまで使い込むわが [続きを読む]
  • 4月スタート!赤羽いろむすびcafe子育てママ向けお片付けセミナーのお知らせ
  • JR赤羽駅南口改札から徒歩10分にある『いろむすびcafe』で、4月からセミナーを開催させていただくことになりました。 ここは、NPO法人彩結びが運営している、こどもから高齢者まで地域のみんなが集うための施設です。 今回ご縁を頂き、毎月土曜の午前中にお片付けセミナーを担当させていただくことになりました。 いろむすびcafeのこと “自分らしく輝く彩り豊かな人生”を理念に、みんなで学びあい、支えあう場所を提供しています [続きを読む]