ペナン さん プロフィール

  •  
ペナンさん: ペナン生活のあれこれ
ハンドル名ペナン さん
ブログタイトルペナン生活のあれこれ
ブログURLhttp://penanglife.xyz/
サイト紹介文国際結婚してペナンに住んでいます。子供たちとは英語、中国語、日本語、マレー語まぜまぜの生活です。
自由文ペナンは住みやすくいいところですよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/22 00:53

ペナン さんのブログ記事

  • マダムRのぼやき 60
  • その60「手洗い必須」マレーシア、ペナン島も本格的な雨季となり、スコールやら、洪水やら、冠水やら例年通りの状態となりました。果物の王様ドリアンと女王マンゴスチンも街中で見かけるように。自宅の玄関を開けると、どこかの家でドリアンを食べている香りが漂う日々。6月18日よりイスラム教の断食月(ラマダン)がついにスタート。我が家は中華系なので全く無縁なのですが、この時期の役所等の公共機関の業務の遅れは、無縁な [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 59
  • その59「時代の波」マレーシアのペナン島は言わずと知れた、屋台天国。一日中屋台で済ます人はかなりいる。自炊するよりあきらかに外飯の方が安いから。だから台所も小さかったりするのだろう。朝、さて何を食べるのか。もちろん、世界のマク◎ナルドもあるので、朝マ◎クもできます。 (ソーセージは、鶏肉ですが)。屋台では、ウエスタン風朝食なる、トースト、目玉焼き、フレンチトーストなんてのもある。中華系なら飲茶も [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 58
  • その58「1個ずつ。」旅行に行ったらお土産を買うのが楽しみの一つだと思う。その土地ならではの珍しい工芸品や、その土地の銘菓などを買ったり。マレーシアにも色々とお土産がある。有名なものは、染物のバティック、紅茶、お饅頭や、お菓子等々。詳しくはガイドブックなどに出ているので参考にして頂きたい。が、正直いうと、たまに日本に帰国する時、持って帰るお土産には非常に困る。ご当地のお菓子などは、万人向けとは言いが [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 57
  • その57「お勧め物件」ペナン島は、そろそろ雨季。南国フルーツが美味しくなる季節でもある。かの有名なドリアンも地元ペナン島産は一味違うともっぱらの評判で、国内外からその旬の味覚を求め、ペナン島へとやってくる。味は1度目はだめでも、2度、3度と食べるごとにその魅力(魔力)に取りつかれるという。今時の主流はタイ産や、果肉に甘みのあるものだが、ペナンの地元種は、ビターと言われ、果肉は白く、ほのかに苦味が感じら [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 56
  • その56「臨機応変なのか?」日本のパスポートが期限が迫り更新した。マレーシアの永住権を持っている私。パスポートが更新されたので、永住ビザをパスポートに転記してもらうため、ペナンの片田舎から首都KLへと先日行った。マレーシアの官公庁は中心地から離れたPutrajayaという場所に集められている。空港から直接電車が通っているので、およそ20分で最寄の駅まで着く。そこからは、あまりにも広いPutrajyaya 。イミグレーシ [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 55
  • その55「体力勝負のお墓参り」ペナン島は、乾季も終わり、スコールが増えてきて雨季へと移り始めている。やっと旧正月が落ち着いたと思ったら、今度はお彼岸。「清明」と呼ばれるそれは日本と同様の春のお彼岸。早朝からの墓参りは、お墓周辺はもちろん、そこへ通じるも道も大渋滞。一面、見渡す限りのこのお墓。そして、立ち上る線香の煙。あちこちで催される、爆竹(眠っているご先祖様を起こす。迷惑な話だと思うが。)そして、 [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 54
  • その54「GST騒動」マレーシア全土で、2015年4月1日から、GST(Good Service Tax )なる税金がスタートした。品物の値段に対して6%の税金がかかる。しかし、この税金がかるものと、かからない物の区別が非常につきにくい。新聞にも解りやすく、このような見開き記事が載った。絵でわかりやすく解説してある。抜粋すると◎=GST有 ×=GST無「公共交通機関=×「ガソリン=×」「屋台のご飯、飲み [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 53
  • その53「タイプーサムにも時代の波?!」先日、Thaipusam(タイプーサム)というヒンズー教の奇祭といわれるお祭りがあった。由来などは割愛するが、その過激な祭りのため、今ではシンガポールと、ここマレーシアのみで行われている。なので、世界各地よりこの奇祭を見物に来る人、ヒンズー教の信者が一挙に襲来するのである。 それはそれは、すごい人と交通規制の交通渋滞なのである。ここに住んでいる人は、タイプーサムの [続きを読む]
  • マダムRのぼやき 52
  • その52「旧正月菓子の行方」ペナン島は今、とても暑い。乾季真っ只中。空を見上げれば、雲ひとつ無く青一色の日が多い。気温は32度位。湿度は40%前後が多い。 旧正月も7日目に福建のお正月が終了し一段落。飾りなどは15日目の節目までは飾っておくのが習慣らしく、祭りが終わった後の寂しい感じが漂っているペナン。まだまだ正月気分が抜けてない。だいたい、この頃になってくると頂いたハンパース(写真中)の大きな包みをほど [続きを読む]