島暮らしのとある女子 さん プロフィール

  •  
島暮らしのとある女子さん: とある女子のロンボク730日滞在記
ハンドル名島暮らしのとある女子 さん
ブログタイトルとある女子のロンボク730日滞在記
ブログURLhttp://mizhouse.blogspot.com/
サイト紹介文26年度2次隊 青年海外協力隊 観光職として、インドネシア・ロンボク島で暮らしています。
自由文キレイな海と山、あたたかい人達に囲まれながら過ごす730日のログ:D


日本の広告代理店で3年間働き、退職後、ロンボク島の観光プロモーションとして協力隊に参加中:)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/07/22 11:16

島暮らしのとある女子 さんのブログ記事

  • 【730日の、その先へ。】
  • 帰国して10日が経つ。毎日ばたばたしている中で、ふと思い出すロンボクの情景。10日前にはインドネシアにいたんだな、と逆にびっくりしたりしている。ちょっとさみしいけれどそれくらい、今では遠い昔の事のよう。日本に帰ってきた。不思議な気分。まずやったこと。2年間放置していた髪の毛をばっさり。紫外線で傷んだ髪の毛は、2年間頑張った勲章だって。でも今私がいるのは日本なんだって自分に言い聞かせる。 帰ってからず [続きを読む]
  • 【帰国】ただいま、日本。
  • 日本に帰国しました。32度のジャカルタを出発し、日本についたら16度。飛行機を出た時の、あのスンっ!とした冷たい空気に、テンションがあがった。日本への帰国は思ったより疲労困憊。朝7時に成田空港について、友達に再会して、夕方実家に帰り。19時から翌日の7時までこんこんと寝ていた。そしてジャカルタにいる時から体調を壊していて、声が出ない。みぞおちが痛くなるほどに咳が出て。苦しくて寝れない。飲み会や、友達の再会 [続きを読む]
  • 【帰国まで3日】さみしさ。
  • 相変わらずバタバタしてるここ最近。ジャカルタにあがってきて、帰国オリエンテーションやら、大使館表敬やら、観光省庁訪問やら、JICAでの最終報告会やらやら。同期に再会して、しみじみ・・・というほど皆な実感がなく「あー、今週日本に帰るんだよね」「うん、たぶん」「不思議ー。全然実感わかないやー」そんなカンジ。ジャカルタでおいしい料理を食べて、2年間お疲れさま!乾杯!とかするけれど、まだまだ感情がついてこない [続きを読む]
  • 【帰国まで7日】空港へ向かう道
  • 任地を引き上げ、無事にジャカルタへ上京。本日は移動日だったので、同期と再会してやいのやいの、2年間の活動を乾杯した。ロンボクでは最後までインドネシアらしさを感じられるお別れで。約束の時間通りに同僚が家まで迎えに来てくれ、さあ出発!1時間半前に空港につく予定だし、ちょっとお土産でも見ていく?なんて言っていた矢先、他の同僚からSMS。イ「今どこにいる?今から家に行っていい?」えー!もう出発しちゃったよ! [続きを読む]
  • 【離任】さようなら、また会う日まで。
  • 数時間後にこの部屋を引き払って、2年分の荷物をもって空港へ。もう少ししたら同僚が車で迎えにきてくれる。昨日、職場の最終日を迎えた。すべてが終わったはずなのに、安堵なのか疲労なのか達成感なのか。何かわからない感情がすべてごっちゃになって、昨日はずっと無だった。そして夜は何かに緊張して、4時間寝たら目が覚めた。部屋を掃除して、最後の荷物確認をして、現在朝6時。意外に淡々としている。すべての事がらに感情ス [続きを読む]
  • 【離任2日前にして。】
  • お昼に調整員さんと合流し、ロンボクでJICAを受け入れている政府組織への最終報告が無事に終わった。これですべて終わり。ロンボクでの活動は、すべて終わった。終わった今は、ひたすら頭が痛い。夜ごはんに行くまでベッドに横になっている最終報告をする前に、調整員の通訳で来ていたインドネシア人のナショナルスタッフに「みずさん、あなたが体感した2年間を今日すべて伝えてね。あなたが配属先で、十分なサポートを受けれなか [続きを読む]
  • 【帰国まで11日】送別会とやり残したこと。
  • あと3日。あと3日したらロンボク空港。うーん。帰るんだなあー・・・この土日、2年間本当にお世話になった日本人会の方たちが送別をしてくれた。ホテルを持っている方が多く、友達が来るときによくしてくださったり。活動でしんどい時に、ふら〜っと家にお邪魔して話を聞いてくれたり。おいしいごはんに連れて行ってくださったり。常日頃から、協力隊を温かく受け入れてくれ、理解をしてくださる方たち。ロンボク内で、唯一日本語 [続きを読む]
  • 【帰国まで14日】断捨離。
  • 最終報告が終わった翌日の火曜日から、今日まで帰国準備のため職場には入らず。会いたい人に会って、やり残したことをやって。4日間も休みかー。暇かなーなんて思ってたけど、あっという間に過ぎてしまった。今週末は土日とも予定があるため、早めに動いておこうって今日は断捨離をしまくる。日本に持って帰るもの、ロンボクでだれかにあげるもの、捨てるもの。マスクを着けて集中しすぎて、お昼を食べるのを忘れ。気づいたら5時間 [続きを読む]
  • 【帰国まで15日】残念に終わった報告会だけど。
  • 離任まで今日でちょうど1週間。なんだかここ最近ずっとバタバタしてる。歯医者に最後のリテイナーを取りに行ったり。職場のおみやを大量生産したり。VCが来ていたので、一緒にご飯を食べに行ったり。後輩隊員と一緒に、ロンボクでやり残したことを。最初はずっと無視されてたけど、2年かかって最後の最後にハグをさせてくれた子。うれしい2年の成果作りすぎて干す場所ない月曜日に職場での最終報告が終わった。協力隊の最後に誰 [続きを読む]
  • 【帰国まで18日】帰るのね、と。
  • 数時間後に最終報告を控えております。プレゼン準備が落ち着き、最終報告書も印刷完了。2年間がつまった16ページの報告書。同僚がカバーをつけてくれ、こうやって手元にできたものを眺めるとこれが自分の730日の成果なんだって、ずっしり重み。赴任してから半年くらいのときに、同じアパートに住んでいる先輩が帰る時こう言ってた。私「日本に帰る前の今、どんな気持ちなんですか?」先輩「いやー。明日出発のはずなのに、まったく [続きを読む]
  • 【帰国まで22日】帰国後の準備とお別れの準備。
  • いつかまたの機会にご報告できればと思っていますが、帰国後の進路について。実は今年の4月くらいに進路をきめ、帰国後に働く場所が決まっておりました。有り難いかぎりです。国連職員を目指すために協力隊に応募して。活動を進める中で気づいたことがあって。私はやっぱりビジネスの世界で生きていきたいなって思った。そういう気づきがあったという面でも、この2年は色んなことを考えさせてもらういい機会だった。10月に入ってい [続きを読む]
  • 【帰国まで24日】どんどん食べるよ。
  • 夕日の空。見れなくなるなあ。ロンボクの夕焼け同僚に最終報告書の赤入れをお願いしたら、なんと家で1日で仕上げてくれた。そしてあんなヘロヘロな状態で作成したわりに、赤入れが少なくてハッピーな火曜日。日記くらいしか書けなかった2年前の訓練所からしたら、なんだかんだ頑張ったんだなあ自分。報告書の最後のテーマ「ロンボクに観光客は増えるのか?」活動結果↑地図作ったよー月曜日に1週間ぶりに事務所に行き、相変わらず [続きを読む]
  • 【帰国まで26日】部屋の引き上げ。燃え尽き症候群。
  • 帰国まで26日。タイトルをカウントダウン形式にしてみているけど、いまいち実感がなさすぎてダメだ。あとで要検討。今日のビッグニュース。離任まで3週間を切ったところで、タライが壊れた。買いに行くのも大きくて大変だし。1週間に1回、部屋掃除するときに使うくらいだけど、ないと本当に困る。タライ。うーん、使うときはご近所に借りにいこう・・・部屋の引き上げ。私の部屋じゃなくて、同じアパートにすんでいた後輩の部屋。 [続きを読む]
  • 【帰国まで28日】案外感情さらさら。
  • 月曜日から観光職種の分科会のため、首都ジャカルタへ。ドミのネットが調子悪くてパソコン開けず、久しぶりに見る帰国までのカウンターに驚く日々には相変わらずなれない。残り28日。28日と言ったら2月のあのざわつき、というか。「やっぱり31日と28日だったら、心の持ちようが違うな〜」っていうアレじゃないか。FBで同期が続々帰国している投稿をあげ。私の任期も残り4週間。ロンボクにいれるのは、残り3週間。ジャカルタにい [続きを読む]
  • 【帰国まで35日】毎日バタつく日々。
  • ようやく金曜日が来た!報告書の進捗が思ったよりはかどったので、ちょいと休憩。いよいよ同期が任地を離任。気をつけて帰ってね。帰国まで35日。週明けに急きょ決まった分科会のため、1か月ぶりとなるジャカルタへ。帰るころにはもう10月じゃないか・・・分科会のため、一つ報告書を終わらせて。仕事中には、相変わらず私の彼氏を探してくれる同僚たちと談笑。最近やたら食べ物を恵んでくれるイブがいるんだけど、胃袋つかまれた [続きを読む]
  • 【帰国まで38日】報告書に追われる日々。
  • 同期たちの帰国が10日を切った。インドネシアは出発時にビザの取得が2か月かかり、出国が1か月遅れたので周りだけがおまつりムード。FBやブログ、インスタグラム上で帰国準備の投稿が増える。もうこればっかり書いているけど、9月に入って忙しない状態が続いていて、同期の投稿を見て、ひゃー!となり、自分のおかれた状況にも毎回、ひゃー!となる。今となっては身の回り360度が何かのトリガーとなってしまっていて、気持ちが落 [続きを読む]
  • 【きこくまで50日】なんでもない日々。
  • やっぱり投稿する、50日前の記念記事。書こうと思っていたわけじゃなくて、ふと気づいたら「わぁ」。となったので、徒然なるままに。ジャカルタから帰ってきて早10日。今では症状もなんもでなくなって、健康そのもの。あのしんどい日々はなんだったんだろうと思うくらい、今ではケロっとしている。事務所に入った初日、なぜか噂が一人歩きをしていて同僚だけではなく、知らない人からも「体調悪かったんだって?」と言われる始末。 [続きを読む]
  • 【やってみよう。】ローストビーフ丼が食べたい。
  • ローストビーフ丼、日本でえらく流行ってますよね?食べたくてもないし、任地での生肉・生魚はやはりちょっと不安で手がでません。鮮度の問題ではなくて(島だからたぶん鮮度はいい)、きっとお金触った手で調理してるだろうし、まな板とかどんな調理環境かがわからない。任地で食べれないものはジャカルタにあがった時に食べるのですが、まだローストビーフを見つけられていません。そして今私は、お世話になっている日本人の方の [続きを読む]
  • 【帰任。】近辺整理
  • 8日間ぶりに首都から家に帰る。今回も期間中、家の中にノー虫達成!やったあ。あの、扉を恐る恐る開ける瞬間が一番勇気がいる。1週間だけだし、と思ってたけど。この1週間で色んなことが変わっているロンボク。私の家は官庁街で、屋台とかが少なくて困っていたところ、なんとこの不在中に2軒ものワルン(ごはんを食べるところ)ができていた。もうちょっと前からあってくれたら、どんなに楽だったんだろう・・・それからこの1週間 [続きを読む]
  • 『あなたは頑張ってる。だから、負けないで。』
  • 首都のドミトリーで休養しています。今まで隊員がいたり、用事があったりで何気にばたついていた滞在中。ようやくゆっくりブログに戻ってくる時間ができてカウンターを見たら、残り59日!ぎょっ!任地にいれるのはあと1か月ちょい。こんなとこで、こんな療養してる場合じゃないよー。今日健康管理委員さんと面談し、明日任地に戻ることに。万全!とまではいかないけど、もう仕方ない。今日の記事は、滞在中にVCに言われた印象に [続きを読む]
  • 【療養のため首都へ上京。】
  • 重めのタイトルになってしまったけど、先に言っておきます。ご心配いりません。とても元気です:)ブログで書いているように、7月から体調があまりよろしくなくて、7月に血液検査のため1度病院へかかり、それでも改善しなかったので、8月に再検査を。【体調不良9日目】もうあきた【胸部レントゲンを撮りに病院へ】これだったらもう行かないよその後健康管理委員さんより、「1週間熱を記録してください」とのことで、先週1日4回の熱 [続きを読む]
  • 【まとめ】観光職としての2年間でやってきたこと。
  • 報告書をまとめる過程で、2年間の活動とその結果をこの記事にまとめておきたいと思います。いつかだれかの参考になれば。(連投失礼!下書きに保存していたものをアップします)○要請内容:ロンボク島の観光局に所属し、メディア誘致・数値分析などを行う。または観光資源の発掘。活動①プロモーションロンボク島の認知度向上という目的で、日本のメディアにアプローチしました。?日本のテレビ局誘致日本の制作会社と連携し配属 [続きを読む]