記の向くMAMA さん プロフィール

  •  
記の向くMAMAさん: 記の向くMAMA コラム
ハンドル名記の向くMAMA さん
ブログタイトル記の向くMAMA コラム
ブログURLhttp://column.kinomuku.com/
サイト紹介文育児に関わるすべての方々が、自信を持って育児をしていただくために。記の向くMAMA育児コラム。
自由文記の向くMAMAコラムニスト、育児セラピストの他…、
チャイルドカウンセラー、行動心理士など、
育児に関する心理を専門に活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/07/22 22:35

記の向くMAMA さんのブログ記事

  • 前進力
  • 前進しようという「気」!この「気」を持つか持たないかで、人生の豊かさは変わってくる。 [続きを読む]
  • 心は意外に伝わりにくいもの
  • そもそも自分と人との思考癖や、言葉にする思考の基は、皆それぞれ驚くほど違ってる。 相手の背景を伺いつつ物を言う人、自分の本意のままにしか発言しない人、 自分よりも人の心配ばかりしている人、自分の心配ばかりで他者を思いやれ... [続きを読む]
  • 誰かが手を差し伸べる
  • 私は以前、児童虐待に関するコラムで、データを取り始めた平成2年の頃は2000件にも及ばなかった相談件数が急激な増加状況にあることに触れました。今回のこの新聞記事で、変わらず増加は止んでいないことに不安を覚えます。あくまで相談件数であって、虐待実数で... [続きを読む]
  • いっそのこと
  • ぶつかって見ると、こんなもんか!って解る。すぐに成功、不成功ではない。そう、砕け散る勇気を持ってでも、次へ進みたいかどうかだ。目標はいつか必ず手にするために近づいて行くもの。 [続きを読む]
  • 見る眼を養う
  • 社会的権力やを持つ者でも、極悪人は大勢いるし、高い地位まで上り詰めたのにいつまでたってもずる賢い人間もいる。そういった人の性分というものは、元々の魂がゆえ残念ながら治らないものである。逆に、貧しくあっても、魂や心が尊い人もいる。人は、上に立つほどに知る... [続きを読む]
  • 自分を磨く
  • 天と地は自分自身が司る。常に天高く空を見上げ、地面では自己研鑽し、知識と己を深め理解し続けてこそ、絨毛打尽に広く貼り巡った根っこを土台に、人は初めて上へと伸び上がって行ける。そこから枝葉が広がり、知見を増し、仁徳を得て、より一層の繁りを見せる。要するに... [続きを読む]
  • 笑わせる原点
  • 色々、人には言えない、家族とだって、ごちゃごちゃむしゃくしゃがめちゃくちゃあるんだけど、結局のところ、近くにいる人たちを嬉しい気持ち、楽しい気持ちにして、笑わせてないとね、自分も悲しいもん。それが周りの人へも繋がって出来るだけたくさんの人たちをいっぱい... [続きを読む]
  • とりあえず
  • 思い切ってやってみる。そしたら、そこから何かが動き出した。それが本当の意味での始まりってこと。 [続きを読む]
  • 誰もが心身を癒せる場に
  • 日本医師会の「医の倫理綱領」には、患者も医者も人間で、医療は人としての人格形成や豊かな心を持ち合わせて成し得る、ごくごく人間的な職業であることが示されています。 長い待ち時間の挙句、なされることは病名の診断のみ。対応も素っ気なかったり、機嫌... [続きを読む]
  • 会話
  • 会話って、言葉文字だけ捉えると無用な誤解が生じるんだよね。もっとその人を立体的にというか、「どんな気持ちを言葉にしようとしているの?」って角度から眺めてみたら、もっといい関係になれると思う。 [続きを読む]
  • パズル2
  • 前に、人間関係で「パズル」って表現をしたけど、「人」もそう。一人の人間はたくさんの違うパーツでできている。「わ!この人と気が合う」って思っても、似ているのはそこんとこの一部分だけであとはバラバラ。だから、自分の友達にも別のいろんな友達がいて、その人らと... [続きを読む]