皇翔龍 さん プロフィール

  •  
皇翔龍さん: WCCFカード使用感集ブログ
ハンドル名皇翔龍 さん
ブログタイトルWCCFカード使用感集ブログ
ブログURLhttp://flyingdragon20.blogspot.jp/
サイト紹介文300以上の選手カード使用感あります。
自由文300以上の選手カード使用感あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/23 10:06

皇翔龍 さんのブログ記事

  • カード使用感 ティエリ・アンリ(16-17LEOC)
  • アーセナル選抜にてCFとして使用しました。ディフェンダーを正面からでも抜いていくドリブル突破能力、正確なフィニッシュと優秀なアタッカーです。ドリブルはCRAよりも直線的でフェイント等は少なめ、動き自体は02-03LEに近いです。KPがミドルシュート重視なせいか過去に排出されたアンリよりシュートレンジは長く感じました。エリア外からでも決め切る力があります。スタミナも疲労がたまっていなければ1試合通してもちましたね [続きを読む]
  • カード使用感 ミゲル・アンヘル・ナダル(15-16ATLERE)
  • バルセロナ選抜チームにてセンターバックとして使用しました。使用した当初はあまりパフォーマンスが良くなかったもののレベルの上昇と共に徐々に良くなってきます。守備スタイルは積極的にボールホルダーへチャレンジしていくタイプですのでカバーリングに長けた選手と組ませてチャレンジ&カバーの関係をしっかり築いておくのが良いでしょう。奪取後のフィード、パスに関してはよくも悪くも無難なところにつなぐ感じで一気に攻撃 [続きを読む]
  • カード使用感 カゼミロ(15-16Ver2.0白 breakthrough)
  • レアルマドリー選抜、ブラジル選抜チームにて使用。自身の守備範囲に入るまでプレスに行かない、守備範囲も狭くガツガツプレスに行くようなタイプではないです。コンタクト時のボール奪取率は高め、攻め上がりも少ないため前出の特徴と相まって守備に穴が開きにくいメリットもあります。個人的にはまったのはアンカーマン任せること中央バイタルで門番的に構えて守備に安定感が加わりました。ダブルボランチ等では守備範囲の狭さが [続きを読む]
  • カード使用感 ハメス・ロドリゲス(14-15OETS)
  • レアルマドリー選抜チームにてトップ下として使用しました。パサーというよりはドリブラーの色合いが強くボールを持つとまずはドリブルを選択することが多かったです。ドリブルからバイタルに進出してミドルシュートを突き刺す事が多く得点能力に優れたトップ下として活躍しましたね。また、サイドからのクロスをエリア手前あたりで受けてシュートを突き刺す頻度も割と多かったです。ドリブル突破能力に期待して左ウィングとしても [続きを読む]
  • 目次ページ改良
  • いつの間にか過去150記事しか目次ページにインデックスされていなかったので過去記事全部をインデックスさせました。気になる選手の使用感があるかどうか調べるにはindexページを表示させてctrl+fキーで検索してみるといいかと思います。 [続きを読む]
  • カード使用感 フランシス・コクラン(15-16白)
  • アーセナル選抜チームにて使用。運動量豊富な守備で広い範囲をカバー、当たりの強さも合格点、 中盤守備を引き締めます。奪取後のパスは近くにいる味方選手に無難につなぐことを選択することが多めでサイドに大きく展開するようなことはあまりありませんでした。良くも悪くもパラメーター通りというか攻撃面での活躍はあまり見られません。守備専門の選手だと割り切って使った方がいいでしょう。 [続きを読む]
  • カード使用感 マッティア・ペリン(15-16白)
  • イタリア選抜チームにて使用しました。試合中のセービング能力は充分合格点。ビッグセーブはあまり多くなかった気がしますがミドルを連発して叩き込まれることもなく威力の低いシュートは確実にセーブ、ハイボールに特別弱いこともなく際立って悪いプレーもなく安定したプレーを見せます。PK戦の戦績ですが3回ほどして2勝1敗、PKセービングを設定しましたが勝った際も1本止めたくらい、結果的に勝ったという程度であまり止める印象 [続きを読む]
  • カード使用感 ルート・フリット(15-16ATLE)
  • オランダ選抜チームにてトップ下として使用しました。高い身体能力と高度なテクニックを併せ持ちドリブル突破能力、パスセンス共に高度なものを持っています。また、ミドルシュートも体勢がよければ強力なものがゴールを襲うので積極的に狙っていっていいでしょう。スタミナは若干10-11ATLEより少し持つかなという程度ですがあまり差は感じませんでした。現在、前線の選手はスタミナの持ちが悪くなっているため1試合とおして持たな [続きを読む]
  • カード使用感 マッテオ・ダルミアン(13-14白)
  • イタリア選抜チームで左サイドバックとして使用しました。攻め上がりは控えめな先ずは守りからのサイドバックで対人能力も高めでパフォーマンスも安定していました。ただたまにポジショニングがおかしい時がありあっさりサイドを突破されるも結果的にはカバーに入って事なきを得るという場面が散見されました。裏面の選手紹介文通り、ディフェンスラインのどこでも機能する汎用性も持っており控えに入れておいても重宝しそうな優秀 [続きを読む]
  • カード使用感 ロベルト・バッジョ(02-03黒)
  • HOLEを引くまでのつなぎとしてイタリア選抜チームで使用。主に後半からの出場でSSを発動させるという起用法でしたがドリブル突破も良くないですしシュートも寄せられると枠を外しますし体制が十分な状態でもコースを狙ったシュートがGKに弾かれるなど正直なところジョビンコのほうが使いやすいと感じました。バッジョらしいプレイもあまりなかったですし残念な印象が残りました。 [続きを読む]
  • カード使用感 ルイス・スアレス(14-15OESOCEX)
  • バルセロナ選抜チームでスリートップの真ん中で使用しました。テクニックの割にフェイントなどは余り使わず直線的なドリブルをします。突破力は残念なことにあまりありませんでした。一度抜いたディフェンダーに追いつかれボールを奪取されることもしばしばシュートもディフェンダーに寄せられると枠を外すこともありました。レアKPフリーミッションを発動させると突破、決定力共に改善が見られきっちり仕事はしてくれるようになり [続きを読む]
  • カード使用感 ネイマール(14-15SOC)
  • バルセロナ選抜チームで右ウィング及びトップ下として使用しました。CPUディフェンダー相手にはトリッキーな動きで楽しませつつ突破してくれかなり使っていて楽しい選手ですが対人戦でテンプレートディフェンダーには分が悪くクリスティアーノ・ロナウド、メッシの両巨頭には遠く及ばない結果しか出せませんでした。トップ下としてもボールをこねてはロストを繰り返す感じで使ってみたところ適性をあまり感じませんでした。対人戦 [続きを読む]