斉藤 ケイ さん プロフィール

  •  
斉藤 ケイさん: フツーに暮らしてますけど
ハンドル名斉藤 ケイ さん
ブログタイトルフツーに暮らしてますけど
ブログURLhttps://kei-saito.muragon.com/
サイト紹介文イラついたとき、落ち込んだときに「まーいいっか」と思えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/07/23 12:54

斉藤 ケイ さんのブログ記事

  • 決められない話
  • 我が家の外壁もずいぶん傷みだし、 いい加減塗装してもらわなきゃな〜と思い始めて一年経過。 業者さんから色見本を2冊預かったまま、決定できません! 簡単に決まるようで決まらない。べんべん♪ それはなぜかと尋ねたら♪ 無難にアイボリーとかにしようかな〜と思っていたのに、 「オレンジにしてみようよ!」by パパさん オレンジ?オレンジ系の淡い温かみのある色かな? 「オレンジって、そのまま、果物のオレンジ [続きを読む]
  • 褒めてくれる人
  • 初めてお会いしたのは9年ほど前。 主人がお付き合いしている方とのことでご挨拶をさせていただきました。 50代後半の会社経営者です。 その二日後、その方の副業のほうがどうも芳しくないので、私に手伝ってもらえないかとのお話がありました。 その頃、私は自営業をしていましたが、趣味程度のものでしたので、主人に了解を得てお引き受けしました。 今までそうとうワンマンにしてきたらしく、その結果、社員のやる気がな [続きを読む]
  • 撮影の時
  • 数か月前から首に痛みを感じ、 そろそろどうにかしないとまずいな〜と思い、 整形外科に行ってきました。 平日の午後のせいか、待合室には3人ほどだけ。 初めての病院だから 「どうぞ感じのいいお医者さんでありますように」 と願いながらの待ち時間。 私の目の前のイスには80歳ぐらいの男性が座っていました。 ケガでもなさったようで右の足首に包帯を巻かれています。 座っている時に、スリッパを左足だけ履いていて [続きを読む]
  • パワー注入してみた
  • だいぶ涼しくなってくると 夏に蓄積された疲れがどっと出るのが恒例。 そんなわけで家族3人でパワースポットへ (はたから見たらそれ以上パワーつけてどうする?ってメンバーですが) 車で約40分〜50分で到着♪ 午後3時。 大きな神社で参拝後、 両脇に天然記念物になっている大きな木があり、滝が流れる道を歩く 身も心もスッキリの父と娘の後ろ姿。 この道を下ったところにあったお土産物やさんで それぞれに見て [続きを読む]
  • 数日間の出来事
  • ここ何日間かのちょっとビックリしたこと。 1、帰宅したら、何もなかった窓際に、いきなり電子ピアノがデーーンと置かれてあった。 娘曰く、 「ピアノが弾きたくなったから買ってきた」と。 スティービーワンダーかミーシャかという髪型のせいで、お店の方から 「ステージなんかだと足が別になってるほうが移動がラクですよ!」 と勝手な思い込みで言われ、ついその気になって 「そうですね〜^^」 と、ミュージシャン気 [続きを読む]
  • 感謝の言葉
  • 誕生日前日に歌のプレゼントを本当にありがとう。 こんな私の為にあんなにたくさん歌ってもらって 最後には涙が出そうになるほどでした。 本当にわざわざ遠い所から来てくれて、 感謝の気持ちでいっぱいです。 主人も一緒にと思っていましたが、 諸事情でお会いできなかったこと、とても残念だったと言っておりました。 次回は是非主人と一緒にお会いしたいと思います。 本当にありがとうございました。          [続きを読む]
  • なんでも買える
  • 昨日ニュースで 夏休みの読書感想文がメルカリで売られていることを知った。 お金を出してその場をしのぐことは簡単だと思うけど、 やっぱりそれ違うでしょ。 親が手伝うこととまた少し違うと思った。 たとえ1円でもお金で済ませるってことが引っ掛かったのかもしれない。 5年ほど前に、 30代の男性でとにかく仕事が好きという会社経営者とお話をした時、 彼が高熱が出ていても仕事をすると言うので、 なぜそこまです [続きを読む]
  • あいかわらず自由な二人
  • 8月8日、半年のバックパッカーの旅を終えた娘が 今後の夢を実現するために、とりあえず我が家に帰ってまいりました。 家族3人での生活は3年ぶり。 少しの間にずいぶん大人になっていた娘と、 二人っきりになった途端に、親という枠からはずれてはしゃぎまくって子供に戻った父と母。 環境によって人は変わるものです。 そんなわけで、今はまるでシェアーハウスのように3人が仲間みたいに暮らしています。 もう親の威厳 [続きを読む]
  • 帰ってきたウルトラウーマン
  • 娘が無事帰国し、我が家に帰ってきました。 これからしばらくの間また一緒に暮らせるので、 パパさんは大喜びです。 実はうちの娘、 数々の逸話がありまして、一部ご紹介させていただきます。 【その1】 中学生の頃、地元で起きた 『頭部のない遺体がトランク詰にされ発見』 という事件をニュースで見た娘。 「残酷だよね;;こわいね〜」 と言っていた。 その後、ニュース速報で 「男性が出頭いたしました」の文字を [続きを読む]
  • あいかわらずのコンビでキャンプ その3
  • 一人で海を眺めに行ってたパパさんが テントが見えるところまでやってきて手招きしてます。 「早くおいでー!夕焼けきれいだぞーー」 そんな時間になっているとは気づかず、力いっぱいのんびりしていた私。 夕焼けはあっという間に色を変えていくので急いで行きました。 海を見渡せるちょっと小高い場所にしっかりイスを置いて まるで花火大会でいい場所を確保したように満足気なパパさん。 そして見れた夕日 きれいでした [続きを読む]
  • あいかわらずのコンビでキャンプ その2
  • 海に入って貝を探し続けているパパさんをしばらく遠目に見ていました。 海の中では足で貝の探索を続けていたらしいのですが、 浜辺から見えている姿は、 海に浸かってガニ股でツイストして踊っている人にしか見えません。 その時気づいたことが、 浜辺には軽トラが一台止まっています。 荷台に積んである道具から見ると、どうも貝をとるプロのおじいさん。 貝とり名人が、手ぬぐいで汗を拭きながら 「今日もいい仕事ができ [続きを読む]
  • あいかわらずのコンビでキャンプ その1
  • 8/1はパパさんとキャンプ。 といっても、2日しかお休みが取れないため 家から30分ほどで行ける場所へ。 人がいるのがいやなので、今までは私達以外だーれもいない所を探して 行っていたのですが、今回は時間もないので近場にしました。 テント設置完了♪フリーサイトなのでどこでもOK! お隣までの距離もそうとうあるので満足です。 20年愛用のコンロだして〜ポットも20年もの。 お昼時なのでまずは素麺! も [続きを読む]
  • 歌舞伎役者風お弁当屋さん
  • お弁当を注文する日は、朝電話を入れます。 お弁当屋さん「は〜〜い〜〜〜。は〜〜し〜〜も〜〜と〜〜や〜〜で、ご〜〜ざ〜〜い〜〜ま〜〜す〜〜〜〜」 もしかしたら、大見得切りながら話してます?と思えるほどの歌舞伎っぽさに初めてかけた時にはビックリ! 思いっきり低い年配の女性の声で、結構粘りがある。 忙しい時間に掛けたら、ちょっとこちらがイラつきそうになります。 一度、あちらが言い終わるのを待ちきれずに、 [続きを読む]
  • ひと安心したこと
  • 2か月ぶりに実家へ行ってきました。 車なので、はっきりした到着時間はわからないのに、 必ず外で待っている父。 30度超える日に、どのくらいの時間外にいたのか。 思いっきり伝わる『welcome』感。 いくつになってもこうやって想ってくれる人がいるというのは ありがたいとつくづく感じます。 こんなに私を待っていてくれてありがとう! リード持ってる? あーーーー猫ちゃんの散歩してたのか。 事故で腸が機 [続きを読む]
  • やっぱり
  • 今日はうちの会社のお給料日。 ロボットがフロントしてるホテルもある時代に、 お給料手渡しってのもどうかと思いますが、 うちの会社は一人一人に現金手渡し。 しかも今日は経理的なことは任せてあるスタッフはお休み。 私に、一円単位まで間違えずにできるのかっと。 やれるのかっと。 あらよっと。 と逃げ腰になってみてもやるしかない。 まあ15人ほどのお給料だから、時間かけてゆっくりやればできる。 こんないい [続きを読む]
  • 変えられないのが宿命
  • ついさっき、 「斉藤さ〜〜ん、今日バーベキューなんだけど〜」 と言いながら、大雨の中、オーナーが出かけて行きました。 「あら!大変!」 とだけ言いましたが、今朝は私、眠くて、自分のするべきことしかできない状態。 もし、オーナーが 台風の中でスカイダイビングする日であったとしても、 干からびた川でのカヌー大会があっても、 犬がみんな逃走していない状況での犬ぞり大会があっても なにがあっても、全部 「 [続きを読む]
  • 幸せにしてくれる人
  • 昨夜やっと娘から連絡がきました。 トルコの豪雨を心配していた母に2日後に来た連絡は 「今チェコにいるからトルコのことはわからないの」 あ、そうでしたか。 チェコですか。 ひそかに、こっそり、誰にも言わずに、母は一人で心配して、顔で笑って心で泣いていたのに。(そこまでじゃないけど、言ってみたかっただけ) まあ元気だったのならそれでよし! 不安から安心へ変わり、記念日にしたいくらいの幸福感を味わい、 [続きを読む]
  • このタイミングでか!
  • 今日は私は夕方からの勤務。 私が出勤準備をしていた時、 パパさんはお休みで夜は一人なので、出かけようかな〜と言っていましたが、午後行ったスーパー銭湯の後、ビールを飲んだら やっぱり家にいようとなったらしく、(いつものパターン) 一人で見るTVの番組表を確認し、予約を入れ始めました。 「よし!これ見よう!」 とハリキッテ予約した番組は 【女優・大原麗子の孤独死の真実をイタコが告げる】 怖がりなのに、 [続きを読む]
  • 応援したくなる人
  • 1か月前、一本の営業の電話を取りました。 明るい声の女性からの電話でした。 どうもうちの会社には不要だと思ったので、即答でお断り。 2週間ぐらいたったある日、また同じ電話が。 もちろん、お断りです。 けれど、その20代〜30代前半と思われる女性は 「12日から15日まで、またそちらに出張いたしますので、ご挨拶だけ伺いたいのです。お会いしていただくだけで結構ですので、是非お願いいたします。」 「前回 [続きを読む]
  • 無事任務完了
  • 12日、姪の結婚式。 11時40分より行われる式の為、親族は11時20分までに集合予定。 花嫁の母である姉のみ、『紅差しの儀』があり、自分の着付けもあるので、 7時半に家を出なくてはならないとのこと。 私は義兄と甥の3人でゆっくりと準備をしていけると思ってました。 しかし、世の中そんな甘いもんじゃない。 前日の夜にいきなり 姉「なんか一人だと不安だから、あなたも一緒に行ってほしいの^^」 出た!! [続きを読む]
  • 課せられた任務
  • 来週は姪っ子の結婚式の為3日間東京滞在です。 数か月前から母親であるうちの姉がいろいろ準備に入っていました。 明日姉は、娘におススメの銀座のネイルサロンとまつ毛のエクステに連れて行かれるらしいです。 たった数時間のイベントの為に、なぜそこまで母も磨かなきゃいけないのか、家事ができなくなるし、顔も洗いにくくなるよね〜と少々嘆いていましたが、姪っ子の気持ちもなんとなくわかります。 姉は、水に浮かない体 [続きを読む]
  • あれは誰だ♪誰だ♪誰だ♪
  • 今日は朝から 松居さんのスッピンでの告発動画と女性議員さんの新たなわめき声で なんか疲れるな〜となってしまいましたが、 叫んだりわめいたり、そんなパワーがあるだけうらやましい。(ウソです) ところで、私は体力がなくなるとカレーを食べに行きます。 いきなりの話の展開ですみません。 なぜか疲れるとインド風カレーが食べたくなるんです。 カレーの香辛料にいろんな成分が含まれてるので、これが私を元気にすると [続きを読む]
  • たくましくなってます
  • 娘、 ラクダに乗ってるようです。 砂漠でキャンプって。 結構ヘビーなアウトドアやっちゃってるし・・・。 母はもう、「心配」という言葉はどこかへ放り投げました。 ブタもやぎも牛も写真見ましたが、今度はラクダですか。 母の興味は、フタコブなのかヒトコブなのかということです。 フタコブラクダはコブとコブの間に乗るのでしょうが、 ヒトコブだとどこに乗るのだろうかと。 そんなことを思っていたら 夕方の写真が [続きを読む]
  • 夏の思い出の話
  • もうすぐ夏がやってきます。 なつがく〜ればおもいだす〜♪ 私の場合、おもいだすのは、学校のプールです。 今はスイミングスクールに通ってるお子さんも多いでしょうし、 泳げない子は少なくなっていると思いますが、 私の母も私の姉も、そして私も、カナヅチというステキな呼び方をされる人々でした。 私が小学3年の時、熱血感まみれの先生が 「3年生全員を25m泳げるようにするぞ! 体育の授業時間中にできなかった [続きを読む]
  • 世界の車窓から(インド編)
  • 一昨年のフランス&ドイツ旅行(彼のご家族も一緒)から火がつき、 昨年12月からは彼と共にタイ、インドネシア、カンボジア、ベトナムへ3か月。 一時帰国し、5月からバリ島、そして現在はインドを旅している娘。 毎日LINEで写真や動画が送られてくるのでちょっとだけ安心ですが、 昨夜は電話がきて 「寝台列車に乗ってるんだけど、こっちの列車の遅れ方ってスゴイよw」 どうも話を聞いてたら、ゆっくり進んで一駅ご [続きを読む]