斉藤 ケイ さん プロフィール

  •  
斉藤 ケイさん: フツーに暮らしてますけど
ハンドル名斉藤 ケイ さん
ブログタイトルフツーに暮らしてますけど
ブログURLhttp://kei-saito.muragon.com/
サイト紹介文イラついたとき、落ち込んだときに「まーいいっか」と思えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/07/23 12:54

斉藤 ケイ さんのブログ記事

  • ここ一か月の過ごし方
  • おひさしぶりでございます〜♪ ブログをUPしていなかった期間のできごとは・・・ 1、娘が3か月の東南アジア周遊から一時帰国し、ちょっと一緒に遊んだ後、まだ行けてない所に向いて旅立った。 (もうすでに心配する気力もなくなった為、楽に送り出せたのが幸い) 2、ドゥービーブラザーズのコンサートではしゃいだ。 (2週間前になって友人が行けなくなった為、チケットをネットに出したらある男性が購入してくれ、購入 [続きを読む]
  • 平日の温泉施設 その3
  • なんだかんだと1時間入浴し、 お風呂を上がった後、ロッカーを開けて悩みました。 パパさんは夜7時半に友人達との約束があるために 入浴を済ませたら帰る予定でありながら、 受付時にリラックスウエアというものを受け取ってしまった私達。 ロッカーの中には、着用してきた洋服&リラックスウエアがあります。 時刻は5時半。 さて、どっち着る? おし!せっかくだからリラックスウエア着て、少しゆっくりしよう! と決 [続きを読む]
  • 平日の温泉施設 その2
  • 露天風呂の一人用バスに浸かりながら お隣さんはその後、3、4回ほど息継ぎをされていました。 同じ場所にじーっといるのは苦手なので、次のサウナへ。 ミストのサウナでマイナスイオンがいっぱいらしく、 リラックス効果すごい!見たいなことが書かれていました。 サウナ室の小さな窓からは20代の若いお姉さんが2人見え、 マイナスイオンの効果か、笑顔でお話しされている様子。 どれどれ、50代のおばさんも癒されに [続きを読む]
  • 平日の温泉施設 その1
  • パパさんが誰かからいただいた温泉施設の無料チケット。 期限が3月31日までだったので行ってきました! 平日水曜日の午後4時、混んではいないだろうという予想はみごとにはずれ、中高年の方々がわんさかいらっしゃるではございませんか・・・・。 皆さんも誰かからもらった今月末までの無料チケットがあって、使い忘れていたことに気づき、 「最終日は絶対混むだろうから3日前の今日のうちに行っとこう!」 って思った、 [続きを読む]
  • なんだったのでしょう
  • 昨日書いた記事をUPした後、 自分の記事を見るとたくさんのセキュリティアラートの表示が現れ、 開くたびにその表示を消さないといけない状態になりました。 PCを変えてもやはり出る!出る! しまいには昨日の記事が消えるということに^^; というわけで、昨日nice!をポチッとしてくださった方もわからず、 結構凹むことになりました。 今朝は大丈夫なようです。 昨日、訪れてくださった方々ありがとうございま [続きを読む]
  • 再会
  • パパさんも私もまだ若かった頃、 ウインドサーフィンやジェットスキーの仲間がたくさんいました。 時間ができたら海にいる仲間。 みんな冬でも真っ黒でした。 みんな私よりも年上のお兄さんたちでした。 20人くらいいたのだと思います。 パパさんがまだ19歳。(このころはまだパパではなく彼なのですが) 私が17歳の夏。 パパさんは、海が苦手で人見知りだった私を引っ張り出し、 パパさんの仲間である、海が大好き [続きを読む]
  • 心配してくれる人がいるということ
  • 知り合いの30歳の女性が、車の免許を持っていたにもかかわらず、 再度試験を受けました。 それはなぜかと言いますと・・・・・ はい!免許の更新をし忘れてしまった為でございます^^; 筆記も技能も受けなおししなくてはいけないことになるんですね〜。 今更自動車学校に通うのはもったいないということで、必死に免許センターに通ってがんばっていたようです。 もう何年も運転はしてなかったので、高速道路に出る日の緊 [続きを読む]
  • 気遣いした結果
  • 今日あったできごと 1.先日、お友達のインド人の30代男性から相談を受け、今日あさイチにLINEでお礼を言われた。 人への気配りが大事と思っている私は、できたらすぐに返事をするべきと思っているが、その友人とのやりとりは諸事情によりローマ字での日本語のやりとりで何かと大変なので、とりあえずスタンプで返すことにした。 結果、指が滑り、?だらけのチュッチュチュッチュと投げキッスしている大好きアピール満載 [続きを読む]
  • 二度見したメニュー
  • 先日初めてのお店に行きました。 前から気になってたけど、一度も入ったことのない焼き肉屋さん。 開店してから何年も、なぜ行けなかったのか。 それは、看板がどうも美味しそうって感じがしないのが一番の理由。 2番目の理由は、信号の横に駐車場があるので、信号が青だったら通りすぎるし、赤だとすぐに後ろに車がついて駐車場に入れないことになるわけです! ココに入ってみようかな〜なんて考えてる余地がない場所。 お [続きを読む]
  • 娘へのお願い
  • 「東南アジアをまわりたいから行ってくる!」 26歳になった娘が昨年の秋に言い出した。 彼女が有言実行の性格(頑固ともいえる)だということを、 長年育てた私は十分知ってるので、反対は受け付けないことは承知済み! しかもこの言い方は、長期だわーってかんじ。 まだ一人ではなく、家族ぐるみでのおつきあいの彼も一緒なので母はちょっと安心したけど。 彼のほうの仕事も、戻ってきたら復帰できることになるらしく、そ [続きを読む]
  • 走り去ったお弁当屋さん
  • ここ数日で、インフルエンザでお休みだったスタッフも無事復帰し、肺炎になりかかったスタッフも復帰。 そして、腰痛で休んでたスタッフも復帰した。 もう一人はいきなりの手術で入院し、無事退院したばかり。 実はこんな感じで 誰か『デスノート』みたいなのに記入してないか?って声もでたほどの病気&ケガの連鎖だった社内。 そんな中で何事もなく過ごした私は(決して私はノートは持っていません!) みんなの復帰を見届 [続きを読む]
  • 恐怖の10日間
  • 1月も3分の2を終えましたね〜 今更、おめでとうございますでもないですが・・・・ けれど、今年もよろしくお願いいたします! 1か月以上も書かないでいると、 山のように書きたいこともあるのですが、 全部書いてるととんでもないことになりますので、 ここ10日間のできごとを。 1月10日(午前11時) 職場の客室のカギが開かなくなり、業者さんに頼んだ。 業者さんがマスクをしていることには気づいたが、その [続きを読む]
  • 驚きのお願いごと
  • 先日、娘の彼のお宅からお蕎麦が送られてきました。 彼のご家族が大好きなお蕎麦で、いつもネットで注文しているので、 我が家にも送ってくださったみたいです。 いつも娘がとてもお世話になっているので、 ここはちょっと奮発して、カニを送ることに決定! 彼のお家のご近所には、お姉さん夫婦もいらっしゃるので みんなで食べれるくらいにしなきゃと思ったのですが、どのくらいの大きさを送ったらいいのかがわからず、一人 [続きを読む]
  • 銭湯の謎の壁画
  • 昨日は、つい先日目の手術を終え、無事退院した母の様子を見に行ってきました。 退院した次の日に、膝に水がたまり歩けなくなるというアクシデントがあり、次々になにかくるのね〜と心配でしたが、すぐに水を抜いていただき歩けるようになっていました。 実家の片づけをし夕飯を食べ帰路へ。 もともと私は、夜の運転が苦手なのに、雨まで降ってくださり、 片道1時間ちょっとの運転で、夜10時に帰宅した時には、肩と首がパン [続きを読む]
  • もしかして見えてます?
  • 友人から電話がきました。 「引っ越したから遊びに来てーー」 と。 ここ2週間ほど、仕事のアクシデントとプライベートの予定が重なり 心身共にお疲れモードに突入していたところへの電話。 数か月会わないことも多いのですが、彼女から電話が来るのは だいたい私が疲れ気味の時なのです。 どこかで私の様子が見えてるのかと思うほどの絶妙なタイミング。 声のトーンも低めで、ゆっくりのんびり話す人なので こちらもその [続きを読む]
  • 鮎はどこいった?
  • さてさて、前回書きました『鮎を食す宴』の 詳しいお話しを。 今回は初めてのお店を予約してみました。 なかなか風情があっていいお店。 で、コースのいろいろなものがついてまして(鯉のあらい等etc.) それにお一人様鮎5本がついてます。誰かが鮎を取ろうとした指が写ってますね!(私の指ではないことだけは言っときます) 子持ちでしたが、小ぶりだったので追加しまくりで鮎のわんこそば状態に。 最後はデザート♪ [続きを読む]
  • 行きも帰りもラッキー
  • 11月1日、 この時期は子持ち鮎が美味しいぞーーと言うパパさんの提案で、 お義母さん&私の両親と一緒に鮎を食べに行くことになりました。 皆さんを迎えに行く為に私達は9時に出発! お天気はあいにくの雨。 せっかくのお出かけなのにちょっと残念と思っていたら、 テンション上がるものが出現! 海の上に大きな虹がかかりましたよ〜〜 ちょっと暗い空だけど、これ見れただけで、し・あ・わ・せ♪ で、帰りがまたまた [続きを読む]
  • 油断は禁物です
  • 姉「元気〜?」 いつも元気な姉から電話がきました。 私「元気よ〜^^あなたも元気そうね〜」 というと、 姉「あなた声からいいオーラが伝わってくるんだけど、なにかいいことあったんじゃない?」 と言われ、いろいろ考えてみましたが、 しいて言えば、昨日からコタツを出してみたことしか浮かびませんでした。 コタツの威力は今年もそうとうなようです。 姉からの報告は、さっき痴漢にあったことでした。 姉「さっきね [続きを読む]
  • 秋のお話
  • 昨日は図書館の公園をお散歩中に あちこちに落ちていたドングリを見て、秋に酔いしれたケイでございます。 夏が終わり寒くなりはじめると、なぜか毎年、メールや電話が多く来るようになります。 人恋しくなる季節だったり、物事を深く考えるようになる季節なのかな。 以前、臨床心理士の人が話してくれたのも秋でした。 お会いした時に、何となく元気がない?って思ったので、「大丈夫?」と声をかけた途端、彼女は泣き出しま [続きを読む]
  • スルーされた人
  • 今日はパパさんとドライブ 海のほうに連れ行ってくれました。 外でお蕎麦食べて、 近くの公園へ行くと展望台発見! 1人でサッサと登るパパさん 自分で長い階段登ることに必死で、 私の手を引っ張る余裕はなかったもよう。 一生懸命のぼっている私の後ろから、遠足の園児達がすごい勢いでやってきて、抜いていかれました。 やっと着いたらこの風景が 園児の誰かが 「ヤッホー」 って叫んだら、みんな叫び始めました。 [続きを読む]
  • たまにがんばってみること
  • お仕事の中の、口コミのお返事がかけていない分が 結構たまってしまいました! 目にするたびに、 「お返事が遅くなってごめんなさい」 という気持ちになりながら、後で書きますから〜 と後回しにしてきた結果でございます。 誰のせい? はい!全部自分のせいです! 毎日マメにやったらたまらないのに。 次回やろうと思ったら、また増えてるからよけいに億劫になる悪循環。 負のスパイラルに飲み込まれる感じで、しばらく [続きを読む]
  • ありがとう〜♪さようなら〜♪
  • 昨日、ついに! スマホデビューいたしました! 「もう変えないと使い方覚えられなくなるよー」 と言われながらもガラケーから離れられなかった怖がりの私。 購入してすぐに噂のラインというものに挑戦! どうにか出来たと思って安心した途端に、誰かが挨拶してきました(゚o゚;; よし!がんばる!と思ったらなぜか、入力がローマ字になって、直せない。 ラインてローマ字でしか入力できないのかもと思い、飛雄馬かってぐ [続きを読む]
  • 距離は大事
  • 職場のスタッフから   「ドリカムのコンサート行ったら、最前列だったんです!!」 と、大興奮で話されました。 生きている間に、こんなことは二度とないと思うと言ってました。 わかりますよ!その興奮! 実は、私も以前、最前列になったことがあります。 数年前、ライブハウスで行われたジャズの大御所のライブでございます。 ちょっと早い時間に行ったら、「どうぞ〜」と通され、 一番前の席にパパさんとはりきって座 [続きを読む]
  • 大きすぎる家
  • とても古い家ですが・・・・・                                          お気に入りの階段です。     ↓ 階段の両側にお部屋があります。 廊下はずーーーっと続いています。 このライトもお気に入りです。      ↓ お部屋の数は19室あって、全部お見せできませんので省略。 お掃除はお手伝いさんがしてくれるので大丈夫なんですけどね^^ ではお庭をチラッとだけ [続きを読む]
  • 80%の癒しの方法
  • 前回のお散歩で図書館へ行ったときに借りた中のこの一冊。 短編集なのですが、眠る前に読むとイイ感じです。 題名のとおりの、ちょっと幸せを感じるお話しの短編です。 毎晩一話ずつ読んで、いろんな人の優しさを感じられて、穏やかな気持ちで眠りにつけます。 あつーーい夏の間、バタバタしつづけたので、 ちょっと心も体もニュートラルな状態にしようかと。 心を癒すときには音楽も欠かせないので行ってきましたよ〜 リー [続きを読む]