田中玖実 さん プロフィール

  •  
田中玖実さん: 粋な人になる、言葉のくすり〜コーチング女日記〜
ハンドル名田中玖実 さん
ブログタイトル粋な人になる、言葉のくすり〜コーチング女日記〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/isshousenkin/
サイト紹介文現役なんちゃってナースが送る、自分を120%発揮するコーチングブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/07/23 17:31

田中玖実 さんのブログ記事

  • 生活のすべてに関っているヨガ。
  • 最近、ヨガの本ばかり買いあさって読んでいます。ヨガについて知りたいという一心です。 ヨガの何が楽しいかというと、まず呼吸。お腹を膨らませる呼吸や胸を膨らませる呼吸など。意識すると思うようにできない呼吸が面白くて仕方ないのです。次に身体が硬いということ。立ったまま前屈しても指先が床から10?くらいまでしかいかないくらい身体が硬いのですが、その変化を見届けたいということ。もうとっくに柔らかくなる [続きを読む]
  • 背中で語れる女になろう。
  • 上の子は塾に行っていますが、進級すると塾の日が増えることになります。昨日の夜のことです。「こころは大丈夫なんだけど、身体が心配。」とポツリと上の子が言いました。 そうなんだね。今でも目一杯の生活だから、これ以上忙しくなると身体が心配になるんだね。上の子の普段のがんばりを認めながらも、そんな生活について親として胸を痛めました。 でもですね、嫌だったらいつでも止めていいのです。人生は一回きり [続きを読む]
  • ひとつひとつ丁寧にすること。
  • 本日、インフルエンザで学校のお休み2日目の子ども。若いからか、めっきり元気になってきました。この回復力には、感心してしまいます。看病というのは名ばかりで、そばにいる自分ばかりがお昼寝しているという結果です。 ブログを毎日書くようになり、日々内観するようになって思ったことは、自分のブログはやや支離滅裂な傾向があるのかもしれないということ。今私が好きなブロガーさんは、ひとつのことについて丁 [続きを読む]
  • 時には未来を妄想してみる。
  • 引き寄せの法則が大好きだったこともあると思いますが、未来について妄想することは楽しみのひとつでもあります。「こうなったらいいなぁ。」とぽわわんと妄想している時は、まさに至福のひと時です。でも私の場合は、未来の自分を客観的に見ているという妄想だから、イマイチ引き寄せが弱いのかなと思っています。引き寄せのポイントは、自分目線で見て感じることだと言いますもんね。 この自分としての生を受けるの [続きを読む]
  • 点と点が線になる生き方。
  • 昨日から子どもの熱が下がらず、病院へ行くとインフルエンザと診断を受けました。まだまだインフルエンザの猛威は健在中です。皆様もどうぞお身体を大切にしてくださいませ。 最近になってマイブームとなっている、スティーブ・ジョブズの名言の「点と点が線になる。」思うのですが、一生懸命生きているその点が線になる。だから、線になることを考えずに今を精一杯生きること。そうやって生きた積み重ねが、いつか振 [続きを読む]
  • 世界はフラット(中庸)だった。
  • 今日は、子どものYoung Americansの2日目。自分の感情を出すことが苦手で抵抗がある子が、この3日間を通してどう変化していくのか。親としては、とても楽しみな時間です。 以前は「一事が万事」だったので、ちょっとしたことでこころが乱されていました。が、今は出来事を客観的に見ることができるようになってきたようです。 例えば、習い事の予定や歯列矯正の予定。歯医者さんであれば、普通に空いている時に [続きを読む]
  • ヨガの恩恵について。
  • いつまで来てくれるかわからない女子の日。お腹や腰がいたくなるのがいつもなのですが、今回は不思議なことにどこも痛くありません。痛くならないまでも、腰周辺にある重みも感じません。 いったいどうしてだろう。考えてみましたが、思い当たることはひとつ。ヨガを始めたこと。 本当にこれがヨガの恩恵なのかはわかりませんが、今後も動向を追っていってみたいと思います。 茶道を習い始めた時に思ったの [続きを読む]
  • 「普通であること」と「いまここ」を生きること
  • 昨日、『嫌われる勇気』を読み終えました。感想ですが、とっても面白かった。会話形式なのもあって、自分もその中に混ぜてもらって話を聞いている感じ。読みやすかったです。 その中でまた感銘を受けた言葉がいくつかありました。 ・普通であることとは、無能なのではありません。・「今、ここ」に強烈なスポットライトを当てよ。 過去が見えるような気がしたり、未来が予測できるような気がしてしまうのは、 あなた [続きを読む]
  • 今日は初めてのプロなナースな日でした。
  • 昨日は、久しぶりに家族で焼肉を食べに行ったのですが、あえなくお腹を下しました。ここ数年、焼肉を食べるとお腹を下すことが多くなったのですが、やっぱり身体の変わり目を迎えているのかもしれないと思いました。 今日は、なんちゃってナースな日だったのですが、これが自分の天職なんだと思って働いたら、少し恥ずかしさを感じました。青い鳥ではありませんが、自分が探し求めていたものが本当はすぐ目の前にあっ [続きを読む]
  • 自分のサイズについて考えてみた。
  • 何度も転職をしていますが、自分としては長く続いたところについて振り返ってみると「無理をしていなかった」ということがあてはまります。通勤距離、仕事内容、仲間など、自分にとって心地いいものだったということ。 家の断捨離をして思ったのが、「自分のサイズ」というものがあるということです。洋服のサイズに始まり・住む家・持ち物の量・家事の量・収入などなど。どれをとっても自分にとっての丁度心地いいサイズと [続きを読む]
  • 天職は見つけるものではなくて、気づくものでした。
  • 先日、ブログでも書きましたが、「何が与えられているかではなく、与えられたものをどう使うか。」このことについて考えてみました。このことを理解すれば、自分の天職探しも終わりを告げるのではないと思ったからです。 ちょうどそんな折、ふとしたきっかけで知り合った人に「玖実さんにとって看護師は天職だと思うけどな。」と言われました。今まで一度もそんなことを思ったことはなかったのですが、その言葉だけは [続きを読む]
  • ヨガの心地いい時間
  • 今日はヨガのお稽古でした。週の始めの月曜日なのに、少し身体がだるい感じがしましたが、そこで敢えて仕事の後にゆっくり身体を休めるのではなく、ヨガをすることでどうなるか。自分の身体の変化をしっかり感じてみたいと思いました。ヨガをしている時が私は大好きです。その後の感覚よりも、ヨガ中の気持ちの方が、格段に心地いいと感じます。今は、ヨガのレッスン以外はヨガをしないで、柔軟体操のみとなっています。心地いい [続きを読む]
  • 与えられたものをどう使うかです。
  • 昨日は、久しぶりに夜に外出し飲み会に行ってきました。少人数でのこじんまりとしたものでしたが、たくさん大笑いし、とても楽しい時間になりました。 さて、今遅ればせながら『嫌われる勇気』という本を読んでいます。読みやすくてわかりやすく、話もとても面白いです。まだほんの少ししか読んでいないのですが、その中で胸を打たれた文章がこちら。 「大切なのはなにが与えられているかではなく、与えられたも [続きを読む]
  • 飽きっぽい理由をやっと解明できましたー。
  • おはようございます。 同じ時期に今の病院に勤めた友だちと話をしていて、この4月からとうとう3年目に突入することを知りました。自分では今度2年目だとばかり思っていました。月日の流れの速さに驚きです。 誇れることではありませんが、元来飽きっぽい性分なため、なかなか仕事が続きません。そんな中、今回の職場を辞めたいと思うことがほぼほぼないのです。逆に、この職場を辞める時は、看護師を辞める時 [続きを読む]
  • 落とし穴の底には、モノを慈しみ愛でる気持ちがありました。
  • 先ほどの記事を書き終えてから、何かひっかかると思っていました。私の目指すシンプルライフに欠けているもの、落とし穴には、ものを慈しみ愛でる気持ちでした。 大好きな茶道をしている時に感じる、水は貴重であり大切につかいたいと思う気持ち。モノを置く位置にもモノが発する音にも意味があるということ。ぼぉっと茶道のことを考えていたら、自分の求めるシンプルライフは表面のみを取り繕うことばかりで、モノに [続きを読む]
  • シンプルライフへの私的落とし穴
  • だいたいの断捨離を終えて、MYシンプルライフへの道を進もうとしていましたが、どうやら落とし穴にハマってしまったようです。 どんな落とし穴かと言うと、好きなもので揃えたいとかこだわりが強くなるために統一感を持たせたいと考え、そのために新たにこだわりのものを購入したくなる。すると、出費がかさむという結果になってしまうのです。 「心地いい」が基準のシンプルライフなのに、そこに到達するまでに [続きを読む]
  • シンプルライフと心地いい暮らし。
  • 今朝に引き続き、シンプルライフについての考察です。私にとってのシンプルライフとは、心地いい暮らしだということが判明しました。なので、自分の人生の指針も、「それが自分にとって心地いいか」。そこに判断基準を置くことになりそうです。(と思います) 働き方も大好きな茶道もヨガも、物も体験も、断捨離も好きな物に囲まれる暮らしも生活全般も。すべて、「心地いい」が指針になるのだと思うと、とてもすっき [続きを読む]
  • 自分の求めるシンプルライフの計算式とは。
  • 今日はNOナースDAYです。木曜日は病院がお休みなので、それに伴い仕事もお休みで、いつもはこの木曜日が大好きな茶道の日になっています。しかし、茶道は月に3回。なので今日は茶道もお休みとなり、今日は久しぶりに職場の友達とランチに行きます。と言っても、先生にプレゼントするチョコレートを買いにいくというミッション付きですが。 さて、今日のお話です。本当に好きなものだけに囲まれる暮らしであるシンプル [続きを読む]
  • 自分の背中はどんなことを語っているのか。
  • 今朝は下の子の友達関係での不具合からの泣きの一件から始まり、上の子の体調不良での早退のお迎えと、バタバタで始まり終わる1日になりました。やっぱり自分は親だなぁと、子どものことでかなり揺れ動く自分のこころを感じる日でした。 子どものいろいろなことに対応している時に思ったことですが、子どもにはいくつもの道と可能性があるということ。山の頂上から見下ろすように、道や可能性を壊さず、気付いて、さ [続きを読む]
  • 情熱と言い訳をしないこと。
  • おはようございます。ふと気づくと、もったいないことに時間を持て余していることに気づきました。誰もが欲しくて仕方がない時間。時間の使い方で人生が変わる時間をぽやっと過ごすなんてもったいないと思い、時間について考えました。 読書しようと思ってもしないのは、その本が面白くないから。その本はヨガに関する本なのですが、メンタル色が強くしかも難解なのです。なので、寝る前のこころの栄養としてその本を読むこ [続きを読む]
  • 柔軟体操と洗濯物たたみのコラボ。
  • 今日、ふと小耳に挟んだ言葉。「身体のスジを伸ばして身体が柔らかくなると、血流がよくなって冷え性が治るんだって。」なるほど、と。 私事ですが、夏は冷房対策として、冬は寒さ対策として、寝る時も靴下は欠かせません。そして夏も冬も、電車に乗る時は、掛物を一枚多く持っていきます。冬は大好きなのですが、寒さにはめっぽう弱く、足首は冷えると、冷たいを通り越して、痛い感覚に変わります。冷え性とはせつないもの [続きを読む]
  • 人とのご縁を大切にすることの本当の意味。
  • おはようございます。完全に体調が復活してはいませんが、無事子どもは学校に行きました。見送るまでなんやかんやとわさわさしており、やっとホッと一息ついたところです。 ポツポツと書いていましたが、私子どもの習い事の会長を引き受けています。全く仕事内容もわからず、なりゆきで引き受けたのですが、実は実はやりきれない時間を過ごすことがありました。 このことから何を学ぶことができたのだろう。時に [続きを読む]
  • 趣味について思うこと。
  • 一昨日から子どもが発熱し、昨日は病院へ。インフルエンザではなかったものの、高熱が出てたいそう辛そうです。健康じゃなくなって、健康の素晴らしさに気づく。健康には本当に本当にこころから感謝です。 なので、昨日は1日の振り返りの夜ブログを書けなかったのですが、自分のペースで無理なくやっていこうと思えたのでした。以前の私だったら、キーキーなってそんなふうに思えなかったはずです。「自分のペースで」なん [続きを読む]
  • ブログを書くことについて思うこと。
  • おはようございます。ブログを自分のために書くようになってからというもの、ブログを書くことでこころが整理されるようになりました。日記帳を持つこともなくなったので身軽になり、また、どこかで誰か一人の人にでも受け取ってもらえる可能性があると思うと、ブログを書くということはとても幸せな時間になりました。 朝にブログを書くことで、どんな1日にしたいか。希望が湧くし、行動につながります。夜にブログを [続きを読む]
  • 自由すぎるヨガについて。
  • 今日は3年半ぶりに歯のお手入れに歯医者さんに行ってきました。月に1回は子どもの歯列矯正で通っているのですが、自分のことは後まわしになってしまっていました。しかし、歯の状態が良好だと先生に褒められ、とってもうれしかったです。いくつになっても、人に褒められるのはうれしいものですね。 さて、本題です。ヨガを始める時に、身体が硬いのでちょっと躊躇しました。あんなポーズやこんなポーズなど、ありえない [続きを読む]