諸葛菜 さん プロフィール

  •  
諸葛菜さん: 三国志演義後半の武将物語
ハンドル名諸葛菜 さん
ブログタイトル三国志演義後半の武将物語
ブログURLhttp://www.sangokushikohan.com/
サイト紹介文三国志演義の後半(孔明死後)の物語、活躍した武将たちの解説にまつわることを気ままに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/07/23 17:43

諸葛菜 さんのブログ記事

  • 陸遜 呉のイケメン大軍師!最後はもうろく皇帝孫権様と対立…。
  • どうも!諸葛菜です。今まで出落ち武将=雑魚武将・無名武将ということで扱ってきた記事が多いのですが、孔明死後の三国志演義後半(第106回〜)に出てきた大物武将であえて出落ちとなった(羅貫中にされた)武将って、パラパラいるんですよ(汗。蜀の蒋エン・董允もそうですが、さらに知名度スーパーヘビー級の陸遜です。陸遜といったら夷陵の戦い、石亭の戦いで有名だと思います。百度:陸遜より イケメン参謀。口癖はもちろ [続きを読む]
  • 羊コ 仁徳の人ついに散る!曹操、諸葛亮と並び称された漢!
  • どうもっ!諸葛菜ですっ!羊コさんをまだ書き終えていませんでした。羊祜(ヨウコ) 慈愛に満ちた清廉潔白の三国志末期の名将羊コ part2 後期三国志の英雄!謙虚にして無私 私利私欲むき出しのどす黒い武将とは器が違う!羊コ 仁徳の人ついに散る!曹操、諸葛亮と並び称された漢! wiki:羊祜より 前回は確か、羊コの病が篤く、司馬炎がお見舞いに来たところでしたね。晋にとっては呉は仇敵であるし、倒さなければな [続きを読む]
  • 羊祜(ヨウコ) 慈愛に満ちた清廉潔白の三国志末期の名将
  • どうも!諸葛菜です!今回は羊祜(ヨウコ)です。演義後半にちょこっと出てきて、呉の陸抗との交流を描いた美談が書かれていました。百度:羊祜より 羊祜(ヨウコ) 慈愛に満ちた清廉潔白の三国志末期の名将羊コ part2 後期三国志の英雄!謙虚にして無私 私利私欲むき出しのどす黒い武将とは器が違う!羊コ 仁徳の人ついに散る!曹操、諸葛亮と並び称された漢!羊コは大好きですね。三国志演義後半では荒みきった蜀朝廷、孫 [続きを読む]
  • 陳泰 part2 羌族をうまく使って姜維を敗走させた智将
  • どうも!諸葛菜です!最後まで紹介しきれていない武将が多く、なんとか書き終わらせたいところです。姜維も確かまだ完結していなかったような。さて、陳泰です。百度:陳泰より 前回記事:陳泰 男気あふれる魏の忠臣…知勇兼備の良将です! 姜維の仕掛けた羌族を逆手に取る!演義第109回です。蜀の姜維がまた北伐を開始。今度は事前に金品で羌族を買収し、そそのかすよう郤正先生に命じました。迷当大王、俄何焼戈( [続きを読む]
  • 丁奉 part2 孫休の命により孫ちんを暗殺!孫皓…も?
  • どうも!諸葛菜です。前回から随分間が空いてしまいました。丁奉です。丁奉 part1 孫権から孫皓まで仕えた水陸両用の呉の名将!wiki:丁奉より 国賊孫綝を誅殺!登場回は演義113回。呉では孫亮が孫ちんによって廃され、孫休が新皇帝となりました。皇帝を廃したものだから、孫チンはますます増長し、悪行三昧。孫休は孫ちんの持ってきた、祝の品(酒・肉)を拒否しました。これに危機感と怒りを感じ、孫ちんは自分の弟や腹 [続きを読む]
  • 王凌 淮南で司馬家に立ち向かった第一号
  • どうもっ!諸葛菜です!三国志演義では扱われなかった王凌さんです。三国志演義後半の武将と言いつつ、三国志演義に未出演の武将も取り扱っておりますなあ、このブログ。王凌の略歴おじさんはなんと、呂布とともに董卓を退治した王允!董卓軍の残党李カク・郭シが長安を占領した際、王允の一族は皆殺しにされてしまいましたが、王凌は兄とともに長安から脱出し、郷里に逃げ帰りました。曹操に取り上げられ太守、刺史を歴任後に中山 [続きを読む]
  • 馬隆 part2 鮮卑との戦い!勝利の鍵は磁石にあった!
  • どうも!諸葛菜です!出落ち武将はいないかと検索をしていたら偶然見つけた馬隆!こいつは以外にも大物だった!登場当時の身分は低いですが、ビッグキャラでした。調子に乗って続編!前回の記事はこちら馬隆 王凌を弔った義人!鮮卑の鎮圧で功績を上げた良将! 来る者は拒まず!馬隆募兵するっ!牽弘、胡烈・・・そして、楊欣。魏の時代からの歴戦の勇士たちが、鮮卑との戦いで次々と戦死。モブ文官、武官どもが何の手もなく [続きを読む]
  • 馬隆 王凌を弔った義人!鮮卑の鎮圧で功績を上げた良将!
  • どうも!諸葛菜です!馬隆って知っていますか?私はこの記事を書くまで知りませんでした。三国志演義にも当然出演しておりません。名将と言われていても、演義には登場していない良将軍は何人かいますよね。羅憲も、王凌も…。王凌 淮南で司馬家に立ち向かった第一号羅憲 演義には登場しなかった名将 馬隆 のウィキリンク。くっ・・・。ウィキにもそれほど書いていないですね(2012年当時。今ではしっかり書かれていま [続きを読む]
  • 孫亮 孫権の息子にして聡明なる皇帝 いろんな意味で惜しかった!
  • どうも!諸葛菜です!今回も皇帝キャラでかっ飛ばすぜ!泣く子もときめく孫亮様だっ!百度:孫亮より 孫亮(243-260年)父:孫権 兄弟:数え切れず(汗) サラブレッド諸葛恪に肝を冷やされる演義での登場回は108回。孫権の死後、皇帝となりました。演義では書かれていませんが、孫亮が皇帝なるまでにどれだけの血が流れたか・・・。それは今度書くとして、演義での孫亮。9歳で皇帝になったと思ったら、いきなり魏に [続きを読む]
  • 鍾会 part4 劉備にもなれず 野望半ばにして果てる!
  • どうも!諸葛菜です!そろそろ・・・鍾会にけりをつけたいと思って・・・参るっ!百度:鍾会より 前回は、姜維が鍾会に降参。鍾会 冷酷?野心家?許儀殺し?俺に取っちゃあ褒め言葉だぜ!鍾会 part2 才能をきらめかせ、蜀へ進軍!主要関門を次々突破!鍾会 part3 小物臭全開!鄧艾を出し抜け!鍾会 part4 劉備にもなれず 野望半ばにして果てる! 姜維と謀反計画を練るっ!これは姜維自身が鍾会に屈服したの [続きを読む]
  • 鐘会 part3 小物臭全開!鄧艾を出し抜け!
  • どうも!諸葛菜です!南鄭関を破ったところで終了しました。鍾会 冷酷?野心家?許儀殺し?俺に取っちゃあ褒め言葉だぜ!鍾会 part2 才能をきらめかせ、蜀へ進軍!主要関門を次々突破!鍾会 part3 小物臭全開!鄧艾を出し抜け!鍾会 part4 劉備にもなれず 野望半ばにして果てる! part3は諸葛亮が霊験をあらわし、蜀の民を守ったというエピソードから始まりますが、前回諸葛亮の記事で書きましたので割愛。諸葛亮の霊 [続きを読む]
  • 鐘会 part2 才能をきらめかせ、蜀へ進軍!主要関門を次々突破!
  • どうも!諸葛菜です。鐘会がいよいよ野望をかなえるため、蜀へ侵攻します。勝てもしないのに度々魏の国境を侵す蜀の姜維に業を煮やした司馬昭。鄧艾、鐘会に蜀討伐を命じました。鍾会 冷酷?野心家?許儀殺し?俺に取っちゃあ褒め言葉だぜ!鍾会 part2 才能をきらめかせ、蜀へ進軍!主要関門を次々突破!鍾会 part3 小物臭全開!鄧艾を出し抜け!鍾会 part4 劉備にもなれず 野望半ばにして果てる!百度:鍾会より 蜀討 [続きを読む]
  • 張翼 part1 蜀漢の名臣として最後まで戦い続けた良将
  • どうも!諸葛菜です。斜陽の蜀を支え、やや暴走気味の姜維を抑えようとした現場武将、張翼・・・。百度:張翼より 劉璋の配下武将として劉備軍と対峙三国志演義では劉璋配下の武将として登場しました。劉備が入蜀を開始すると、卓膺と共に劉?らが守備する雒城の救援部隊として派遣されました。しかし、張任が捕らえられ卓膺が降伏すると、なおも抵抗しようとする劉?を殺害、雒城を開城して降伏します。 この張翼、ただの武 [続きを読む]
  • 蒋済 司馬懿の友人 直言の士として曹操、曹丕、曹叡、曹芳に使えた漢
  • どうも!諸葛菜です!前半の武将ですが、孔明死後にも登場したと言うことで蒋済さんです。百度将済より蒋済(生年不詳−249年)蒋済の三国志前半での活躍はウィキにあるとおりです。 司馬懿のアドバイザーさて、孔明死後、演義で彼が登場した回は第107回。曹爽一派が巻き狩りに出ている間に、司馬懿がクーデターを起こしました。知恵袋の桓範が逃亡したことで、さすがの司馬懿もやや後悔していました。蒋済は、「駑馬は桟豆を [続きを読む]
  • 三国志演義後半の武将をトランプで見てみようコーナー part3
  • どうも!諸葛菜です!三国志トランプの紹介です。孔明死後の三国志後半の武将は紹介し終わったかなあと思ったら、ちょっとばかり抜けていました。それから、お気に入りのカードもご紹介。まずは・・・後半武将の取りこぼしから^^;丁奉。このシーンは演義での『丁奉 雪中に短兵を奮い』ですな。南下してきた魏軍の先鋒を寡兵でもって打ち取りました。丁奉、私服でのアタック、男前です。相手は桓嘉か韓綜でしょうね。イラストの説 [続きを読む]
  • 丁奉 part1 孫権から孫皓まで仕えた水陸両用の呉の名将!
  • どうも!諸葛菜です!呉の武将や文官を書いてきましたが、モブ武将、出落ち武将ばかりで、戦場で戦ういわゆる「将軍」をあまり書いていませんでした。そこで、今回は丁奉大将軍様です!百度:丁奉より 丁奉(生年不詳 ? 271年)丁奉のウィキリンク 長年仕えた安定の老将孫権時代から呉に仕えて来た名将です。横山三国志でも登場。赤壁の戦いのときに、周瑜に命令されて諸葛亮を捕縛しようとして、失敗していたのが印象 [続きを読む]
  • 三国志演義後半の武将をトランプで見てみようコーナー part2
  • どうも!諸葛菜です!三国志演義トランプ、面白いですね。演義では挿絵がそれほど多くはありませんので、演義の名シーン、迷シーンを描写してくれるトランプはとってもありがたいです。小説を読んで自分でイメージした人物像と映像化された人物像とギャップが有ると尚楽しいです。三国志演義トランプをご紹介!五丈原で手に入れたおみやげです PART1さて、行ってみましょうか、三国志トランプ三国志演義後半キャラ!トップバッタ [続きを読む]
  • 盧遜 南鄭関の守護神。鐘会をあと一歩まで追い詰めた漢!
  • どうも。諸葛菜です!猛将許チョの息子許儀を追い返し、あの鐘会に一瞬だけでも冥府をちらつかせた・・・そんな熱い漢が蜀軍にいた・・・。それが南鄭関の番人、盧遜将軍だあ!でも、ウィキにも書いてあるとおり、三国志の中の架空の人物。中国語のsosoサイトでも、この人物は三国演義で作られた人物であると・・・。 猛将許チョの息子許儀と対峙!そんな盧遜の登場回は第116回。鐘会率いる魏軍が斜陽の蜀に迫る!魏軍は虎 [続きを読む]
  • 三国志演義トランプをご紹介!五丈原で手に入れたおみやげです PART1
  • どうも!諸葛菜です!古い話ですが、諸葛亮博物館のある五丈原へ行った時におみやげを購入してきました。参考記事:五丈原諸葛亮博物館へ行ってきた〜!西安から高速道路で…五丈原諸葛亮博物館 part2 いよいよ武将の像が…五丈原諸葛亮博物館 part3 ついに諸葛亮像、黄月英が登場!五丈原諸葛亮博物館 part4 八卦陣・博物館へ五丈原諸葛亮博物館 Part5  諸葛亮の発明品と土産品そこで手に入れたのが三国志演義トランプ。買っ [続きを読む]
  • 董允 後半では名前のみ…蜀の剛直な名宰相です。
  • どうも!諸葛菜です!出落ちスパイラルはますます加速!無名、即退場、出落ちモブ…だけど今日は大物董允だぜい!wikiより董允董允(生年不詳-246年) 演義後半孔明死後、死んでた演義第107回。夏侯覇が蜀へ亡命。姜維は、司馬懿が中央のごたごたにかまけている隙を狙い、北伐をしたいと費褘(ヒイ)に相談します。が、「近年、蒋エン殿、董允殿が相次いでなくなられ(中略)」死んでる・・・。ぬうう。またしても・・・!演義で [続きを読む]
  • 曹芳 曹叡の跡継ぎ 魏の皇帝 傀儡皇帝第1号は僕だ!
  • どうも!諸葛菜です!そういえば、まだ皇帝キャラは書いていないよな・・・。孫チンとか皇室に連なるやくざは書いてきましたが・・・。画像参照元:百度曹芳 曹芳(生年不詳−273年) 物心ついてすぐに皇帝登場回は演義第106回。曹叡が若死に。後事を曹爽、司馬懿に託します。(原文)曹芳、字は蘭卿(らんけい)、叡がもらいうけた子で、宮中奥深く育てられていたため、その出生は誰も知るものがない。239年に [続きを読む]