紫苑☆ さん プロフィール

  •  
紫苑☆さん: 苺な彼とビールな僕
ハンドル名紫苑☆ さん
ブログタイトル苺な彼とビールな僕
ブログURLhttp://yukision.blog.fc2.com/
サイト紹介文ホミンに魅せられて、ユノさんとチャンミン2人の甘々な日常を書いていきたいです。R18あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供741回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2015/07/23 22:45

紫苑☆ さんのブログ記事

  • 空は繋がっている 1
  • ホミンホ合同企画ミーアゲ?*¨*?.¸¸?(meeting again) 〜Cside〜目の前に広がる青空はあなたへと繋がっていると信じたい「チャンミン!!またここにいたのかよ〜」残業前の僅かな休憩時間、こっそりと抜け出して屋上で空を眺めるのが僕の日課になっていたそして……その日課を邪魔しに来るのはいつだってこいつ、親友のキュヒョンで(笑)「……キュヒョン、お前煩いよ」「まあまあ怒るなって、ほらコーヒー買ってきてやった [続きを読む]
  • 健全なる同棲 30
  • 〜Yside〜好きな奴と1つになることがこんなにも満たされるものだなんて……!!今までの俺ってなんだったんだろう俺達は元々1つのものだったかのようにぴったりと重なり合って、蕩けあって俺の下で甘い声を上げるお前を簡単に離してやることなんて出来なくて初めてなのに、その……何度も///最後には意識を飛ばしてしまったチャンミンは、目を閉じる前に愛してるって呟いて、それがまるで天使みたいに綺麗な笑顔でああ、大切にし [続きを読む]
  • シークレットサービス 24
  • 〜Kside〜『ね、お願い、キュヒョンは僕の味方でしょ??』そう言ってカラカラと笑って電話を切ってしまったチャンミン様、ああ、また僕の心配事が……チャンミン様のお母様の世話係である僕の母さんと同じく、僕も小さい頃から王子にお仕えして来たけど、昔から天真爛漫っていうか、変わんないっていうかとにかく興味のあるものにはトコトン追求して極める性格で、それが良くも悪くもチャンミン様の特徴とも言えるけど『将来目指 [続きを読む]
  • 健全なる同棲 29
  • 〜Cside〜『シム・チャンミン、俺と結婚してください』まさかそんな事を言われるなんて……突然のプロポーズに涙が溢れて止まらないのに、容赦なく降り注ぐキスに何も言わせて貰えないそのままベッドルームへ行こうとするユノに、どうしてもシャワーだけはとお願いして『じゃあ一緒に浴びよう?答えはイエスしか受け付けないけど』なんてニヤリと笑われたら反論なんて出来るわけがない……そういうのってずるいと思うのに/////「… [続きを読む]
  • シークレットサービス 23
  • 〜Cside〜『チャンミン様!!そんなのダメですっ!!』「ええ〜大丈夫だよ、母様は反対してたけど2番目の兄様は良いって言ってくれたもん」『で、でも………』「ね、お願い、キュヒョンは僕の味方でしょ??」 『うう〜(泣)』電話の向こうのキュヒョンが頭を抱えているのが想像できて思わず笑っちゃったけど、なんとか納得してくれたみたいそう、あれからもう2ヶ月が経った一番上の兄様が王位について新体制が始まり、やっと国の [続きを読む]
  • 健全なる同棲 28
  • 〜Yside〜『家で待ってられなくてさ、迎えに来た(笑)』こんなセリフちょっとカッコ悪いって思うけど、ホントの事だから仕方ないアリスと別れて一旦は家に向かったものの、どうしても逢いたくなってここにきてしまった「………ユノ?////」いくら店の裏口だといっても、大通りからすぐの路地で人目だってあるのに……抱き締めずにはいられない……愛しくてたまらない「ん、帰ろう」そのまま手を引いてタクシーに飛び乗って、手を [続きを読む]
  • シークレットサービス 22
  • 〜Yside〜……帰っちまった、か空港から飛び立つ飛行機を眺めながら、別れの間際まで離れようとしなかった王子の温もりを思い出していた……それにしてもまさかあんなこと言うなんて『ユノ……あの、シテもいいよ?////』モジモジと俯いたまま小声で何を言い出すのかと思ったらチラリと覗く瞳が潤んでやけに艶っぽいとか!!別れの夜は寝付くまではベッドに座っていたから、結構自分を抑えるのに必死だったっていうのに全く、無意 [続きを読む]
  • 健全なる同棲 27
  • 〜Cside〜『ごめん、急に人と会うことになった、少し遅くなるよ』休憩の合間に見たユノからのメッセージ、今日は定時で上がるって話してたのに、仕事だろうか明日はいよいよ待ちに待った週末、こんな風に日にちを決められているのは恥ずかしいけど、ユノの希望だから仕方ない、かな/////……勿論僕も期待してるけど「チャンミン、悪いこっち!!」「あ、はい////」ユノのことも気にはなるけど、とりあえずは仕事を終わらせて帰るの [続きを読む]
  • シークレットサービス 21
  • 〜Cside〜結局、僕は国から連絡があって3日後に帰国することになってしまった帰るまでの間はユノに変わらずについて貰って、行きたかったプラモデルの店にも連れて行ってもらったり、大きな本屋に連れて行ってもらったりキュヒョンもなるべく僕のそばにいるようにしてくれて、僕って皆んなに心配かけてばかりで……もっとしっかりしなきゃって思ったユノは相変わらず一緒には寝てくれなかったけど、最後の夜はベッドの横について僕 [続きを読む]
  • 健全なる同棲 26
  • 〜Yside〜やっとの事で出張から帰って来て、まあ、2日ぐらいはハードスケジュールのツケがまわって体もキツかったけど……あいつの笑顔を見れば疲れも吹っ飛ぶってもんだ「チーフ、顔面(笑)」「るせっ!!」「はいはい、今日は大切な日ですもんね〜」「ちょ……テミン!?」「そんだけカレンダーに印つけてたら何かあるってバレバレでしょ?(笑)」「あ////」今日はいよいよ待ちに待った週末、実はあれから忙しくて2人であんま [続きを読む]
  • シークレットサービス 20
  • 〜Yside〜『おいで』両手を広げて震える体を受け止めると、王子は俺の肩口にぎゅっと顔を埋めてしまった俺だってもちろん離れたくはない、だが、やはり一国の王子という事実は変えられないから……この可愛い我儘は聞いてやるわけにはいかないな「……チャンミン」「………うっ……グスッ……ユノッ////」「チャンミン聞くんだ、今はお前の国は大切な転機を迎えようとしている」「…………」「王子として、それは見届けなくてはい [続きを読む]
  • 健全なる同棲 25
  • 〜Cside〜『……なんで起きた時居なかった?』あの朝、起きてきたユノは不貞腐れた顔をして、髪はボサボサで……なのにドキドキと胸は高鳴って////だ、だってベッドで朝を迎えるとか!!出来るわけないよ!!////前の夜にあんなに啼かされて、あんなに乱れていたのに!!………恥ずかしくて堪らない////これからずっと一緒のベッドで眠るのに、いったいどうしたらいいんだろまだ、最後までしたわけじゃないのに……さ、最後とか… [続きを読む]
  • シークレットサービス 19
  • 〜Cside〜「やだっ、やだやだ!!帰らない!!」「また、聞き分けのないことを」「……だってせっかく!!」僕が部屋を飛び出してから2、3日、いよいよ帰国するようにと本国から連絡が来てしまった国の情勢が安定してきたのはわかっていたし、そろそろだとは思っていたけど…このままうまくいけば3週間後には戴冠式を迎えて、一番上の兄様が王となり新体制が始まることになる僕だって曲がりなりにも王子の一人、そんな大切な時に国 [続きを読む]
  • 【ホミンホ合同企画ミーアゲ(meeting again)』のご案内
  • 皆様今晩は( ?o? )/管理人の紫苑☆です〜毎日暑いですがいかがお過ごしですか?チャンミンが帰ってくるまであと一週間となりましたね!!待ちに待った完全体(●´艸`)ムフフ←やっとやっとですね!!そしてこの度またまた素敵な企画にお誘いいただきました↓↓↓↓《企画名》【ホミンホ合同企画ミーアゲ(meeting again)】《企画概要》待ちに待ち侘びたチャンミンの除隊日であります8月18日を迎えるにあたり。ミンホ作品を取り扱 [続きを読む]
  • 健全なる同棲 24
  • 〜Yside〜「……はよ」「ユノ、おはようございます、ご飯できてますよ?早くシャワー浴びてきて?」「……ん」あんなに甘い夜を過ごした割には、朝起きたら腕の中にはいないし、もう既にキッチンに立ってるし……ったく、思ったより淡白なのか?釈然としないままシャワーを浴びて、濡れた髪もそのままにテーブルにつけばカウンターから大きな瞳をくるくるとさせて「まだ濡れてますよ?////」俺の首にかけたタオルで髪を拭こうとす [続きを読む]
  • シークレットサービス 18
  • 〜Yside〜「……あ、あの、王子は?」「ああ、今眠ったよ」「ありがとうございます、チョンさんには本当にお世話をかけてしまって」目の前で深々と頭を下げるキュヒョン、俺にしてみたら君の方がずっと気の毒だと思うけど王子の身を心配して色々と奔走して、きっと殆ど眠っていないはずなのに公園でやっとの思いで捕まえた王子様は、キスの途中でそのまま眠ってしまって……ようやく部屋に運んだところだった眠ってる割にはしっか [続きを読む]
  • 健全なる同棲 23
  • 〜Cside〜ユノにその……初めて触れられて、痺れるような感覚にあっという間にイッてしまって 「……イクときの顔堪んないな」恥ずかしくて堪らないのに、意地悪そうに耳元でそんなことを囁くとか!!「………ユノってエロい////」「ん?お前がそうさせてんじゃん」「……ぼ、僕は……んっ////」「ヤバい、マジで治んない、もう少し、な?」「………何言って……あっ、あん……や……////」「チャンミン可愛い、堪んない」耳の中で [続きを読む]
  • シークレットサービス 17
  • 〜Cside〜不良達に絡まれてどうしていいかわからずにただ怖くて堪らなかったのにユノの腕の中はどうしてこんなに心地いいんだろう////僕をすっぽりと包む逞しい腕に、抱きとめられた胸からはトクトクと心臓の音が聞こえていて暫くは優しく髪を撫でられて、抱き締められていたはずなのに、いつの間にかベンチで向かい合うように座らされてお説教が始まってしまった!!「ったく、一国の王子ともあろうものが周りを見ずに行動するも [続きを読む]
  • 健全なる同棲 22
  • *ちょっとR18です?〜Yside〜……初めてかもしれない人に触れるのにこんなに愛しさが込み上げるのはTシャツの隙間から忍ばせた指、絹のように滑らかな肌に俺の理性なんて飛んでしまいそうだ「………あっ////」「隠さないで?見たい」「………あ、明るすぎて無理////」「ん、俺も無理」耳朶を甘噛みしながら指を滑らせると、ピクンピクンと跳ねるから堪らなくなる「感度良すぎ」「……知らな……ああっ////」ようやく辿り着いた胸 [続きを読む]
  • シークレットサービス 16
  • 〜Yside〜……まさかこんな近くにだいたいの目星つけてやってきたものの、ここはマンションから徒歩圏内の公園じゃないか、てっきり地下鉄でも使って遠くに行っているものと思ったのにそういやキュヒョンが王子はしっかりしてるようで抜けているところがあるから、お金を持って行ってないんじゃないかって話してたなあいつ!!皆んなに心配ばっかりかけやがって、こんな時間に1人で何かあったらどうするつもりだ!!人気の少ない公 [続きを読む]
  • 健全なる同棲 21
  • 〜Cside〜「……でさ、これがミラノでのイベント会場」「わあ、凄いとこですね////」「うん、元々貴族の家だったらしくてね、急遽手配してもらったんだ、あっちの奴ら呑気でさ」「ふふ、なんだかわかります」「だろ?空き家だったから大変だったんだぜ?」そう言いながらちょっと大袈裟に眉をひそめてみせるユノに思わず吹き出してしまった食事を済ませるとシャワーを浴びて、あ、勿論交代でだけど……ティラミスを食べながらユノ [続きを読む]
  • シークレットサービス 15
  • 〜Cside〜………僕ってなんてバカなんだろう警護の目を盗んで、変装までしてマンションを飛び出してきたのに、お金を持ってくるのを忘れるなんて!!スマホはGPSですぐに捕まっちゃうし、タブレットを持ってきたもののWi-Fiがないと繋がらなくてしかもWi-Fiのある場所がよくわかんないし(泣)ユノの家は川沿いで、大きな橋が近くにあるって話していたから、なんとなく地図で調べて目星はつけておいたのになんせ推理は得意な方だし [続きを読む]
  • 健全なる同棲 20
  • 〜Yside〜「……た、ただいま////」「おかえり、早かったな」「あ……はい、イェソンさんが来てくれてたんで早めに上がらせて貰いました」「そっか」これはどうにもこそばゆい雰囲気だ、とにかく2人で意識しまくってるとか慌ててキッチンへ行こうとする体を引き寄せて、背中から抱きしめれば全身を薔薇色に染めてそんなに警戒しなくてもすぐには襲わないのに、ほんと可愛いやつ「……こら、逃げるな」「ユ、ユノ……////」「お前、 [続きを読む]
  • シークレットサービス 14
  • 〜Yside〜「……は?王子が居なくなった?」『そうなんです!!ちょっと目を離した隙に出ていかれたようで、今手分けして探しているんですが!!』「ピアスはつけたままか?」『………えっ?お、恐らくは!!』「チップが仕込んである、警護はそのままに、あまり騒がない方がいい、あとはこちらから手を回す」『は、はい!!』キュヒョンからの電話を切ると急いでパソコンを開いて王子の所在を確かめる全く、人騒がせな王子様だ少 [続きを読む]
  • 健全なる同棲 19
  • 〜Cside〜ユノが帰ってきた!!朝から2人でソファに倒れこんだ時はどうなるかと思ったけど、まさかそのまま寝てしまうなんて(笑)それだけ無理をおして帰ってきてくれたのが嬉しいのと、実は戸惑ってるのが半々でいよいよそうなっちゃうのかな……って////そうは言っても僕が連休を取れるのは来週の話だし、そのことはユノにも伝えてあったからそんな急にはしないのかもって思ってたけど……今朝の雰囲気じゃもう今夜にでも////そ [続きを読む]