GardenPorter さん プロフィール

  •  
GardenPorterさん: GardenPorterのブログ
ハンドル名GardenPorter さん
ブログタイトルGardenPorterのブログ
ブログURLhttp://gardenporter.hatenablog.com/
サイト紹介文滋賀県にある山野草のネットショップGardenPorterのブログで山野草等の情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/07/24 11:51

GardenPorter さんのブログ記事

  • 意外とあるバリエーション!美しいヒマワリの品種10選
  •  元気に咲く姿で暑さを忘れさせてくれる夏の風物詩、ヒマワリ。ヒマワリといえば草丈が高く、色鮮やかなビタミンカラーの印象があります。しかし、実は今そんなイメージを覆す園芸品種たちが次々に作出され市場に出回っているのです。その種類は100種類以上といわれ、中には個性的過ぎてヒマワリと一瞬で判別できないようなものも。今回はそんなヒマワリの園芸品種たちを紹介していこうと思います。ソニア出典:http://sanpo0 [続きを読む]
  • オーガニックに土壌改良!花も楽しめる緑肥植物6選
  •  例年のごとく猛暑に包まれる日本列島。皆さんいかがお過ごしでしょうか。さすがにこの暑さは夏の風物詩と呼べるレベルを凌駕していますね。最近の研究では2100年の南アジアではもはや人間が生存不可能な熱波に襲われるという報告があり、汗と不安に苛まれる今日この頃です。さあ、そんな夏の花の代名詞といえばヒマワリ。色鮮やかで大きな花を咲かせるヒマワリを見ると、一瞬暑さを忘れて元気な気分になれる。そんな気がします [続きを読む]
  • これぞ和の色合い。植物由来の日本の伝統色15選
  •  私たちを取り巻く世界には数え切れない程の様々な色たちが溢れています。それは今も昔も同じですが、明らかに現代のほうが様々な色を目にする機会が増えたのではないでしょうか。ですがどうも我々はそれが当たり前になり過ぎて、色の細かい変化に目もくれず赤や青、暖色と寒色といったように大雑把にカテゴライズする癖がついている気がしてなりません。古来より親しまれてきた日本の伝統色を見てみると、些細な色の違いでも異 [続きを読む]
  • ☆新商品入荷☆奥ゆかしい風情を楽しめる「バイカアマチャ」など
  •  本日も新着商品がいくつか入荷しております。今回入荷したのは、・バイカアマチャ・ヤエシキンカラマツ・ホウオウチク・レブンシモツケ・クロホウシの5点の草花たちです。今回はバイカアマチャとヤエシキンカラマツについて紹介していきます。バイカアマチャについて学名・・・Platycrater argua属名・・・アジサイ科バイカアマチャ属花期・・・6〜7月花色・・・白タイプ・・.・落葉低木 特徴アジサイの近縁種ですが、ア [続きを読む]
  • アサイー?チアシード?近ごろ話題のフルーツの正体8選!
  •  近ごろコンビニやスーパーでゴリ押しされているスーパーフードの類。アサイーやチアシードなど聞きなれない名前だし、実際に植物として生えている所を見たことが無いのでどうも実態が掴めません。体に良いからといって妄信的に摂取するのもどうかと思うので今回それらの正体を調べてみました。それに関連して、最近話題のフルーツや個人的に気になってる果樹も紹介していきたいと思います。以前似たような記事を書きましたが、 [続きを読む]
  • ☆新商品入荷☆鮮やかな斑入り葉が美しい「斑入りハショウブ」など
  •  本日も新着商品がいくつか入荷しております。今回入荷したのは、・斑入りハショウブ・大納言ホトトギス・カラスバチャボホトトギス・黄金月ホトトギス・チュウゴクハッカクレンの5点の草花たちです。今回は斑入りハショウブとカラスバチャボホトトギスについて紹介していきます。斑入りハショウブについて学名・・・Acorus calamus 'Variegatus'属名・・・サトイモ科ショウブ属花期・・・5〜7月タイプ・・.・多年生宿根草  [続きを読む]
  • これってアサガオ!?変化朝顔の魅力に迫る!
  •  ついに梅雨に突入し、暑い夏はもうすぐそこまで迫っています。猛暑の中のガーデニングはなかなかの覚悟が必要になってきますが、夏にしか咲かない花を愛でる楽しみもあるので、待ち遠しい気持ちがあるのも確かです。夏に咲く花といえば、アサガオ。小学校の授業で育てる機会がありますし、日本では昔から親しまれてきた花の一つです。アサガオは古くは奈良時代に中国から伝来し、初めは薬草として育てられていたようです。やが [続きを読む]
  • 動物とも戯れたい!3種の動物別、動植物と過ごす庭づくりのポイント!
  •  庭・・・それは心を潤す癒しの空間であり、雄大な大自然の縮図ともいえる一面を併せ持っています。そこでは植物だけでなく、様々な動物や昆虫たちの世界が展開し思い思いに生きているわけです。そんな自然に満ち溢れた環境に自分のペットや、好きな動物たちを呼び寄せて遊ばせたいという欲を誰が咎められるでしょうか!はい。というわけで今回は、「動物と過ごす庭」をテーマに、いくつかの動物別にそのポイントを紹介してい [続きを読む]
  • ☆新商品入荷☆色鮮やかなダブル咲きホタルブクロ「紅衣」など
  •  本日も新着商品がいくつか入荷しております。今回入荷したのは、・ホタルブクロ「紅衣」・ホタルブクロ「桃花白糸の滝」・アケボノホタルブクロ・クサタチバナ・ウツギ「マギシェン」の5点の草花たちです。今回はホタルブクロ「紅衣」とウツギ「マギシェン」について紹介していきます。ホタルブクロ「紅衣」について学名・・・Campanula punctata‘Benigoromo’属名・・・キキョウ科ホタルブクロ属花期・・・5〜6月花色・・ [続きを読む]
  • 植物を使った&モチーフにした現代のアート作品6選
  •  我々人間の暮らしに植物は必要不可欠な存在。それ故に人類史において植物をモチーフにしたアートは数え切れないほど生み出されきました。その系譜を継ぐものとして現在の植物アート界ではいったいどんなものが表現されているのか、ごく一部ですが見ていきましょう。紙を用いたフラワーアートアメリカ・シアトルの紙作家、Kate Alarcónさんの作品です。一見生花と見間違えてしまうほどクオリティの高い出来栄えで、まさか [続きを読む]
  • 本当に同じ花!?クレマチスの主な系統別種類まとめ!
  •  「つる性植物の女王」と謳われるほど人気のクレマチス。花の美しさ、花の種類、丈夫な性質。どれをとっても魅力的で、まさに素敵なお庭を演出するのにもってこいの植物です。しかしクレマチス初心者ならまず思うこと。それは種類が多すぎるということ!クレマチスは世界に250〜300種が分布し、園芸種も含めればそれはもう数え切れないほどに。しかもクレマチスは種類ごとに花の姿形がまるで異なり、咲き方やそれに伴う剪定の仕 [続きを読む]
  • 日本の薬草。様々な効果をもたらす和ハーブ10選
  •  自宅の庭にキッチンガーデンを作る家庭も増え、不動の人気を誇るハーブたち。育てて楽しく、暮らしに役立って嬉しいハーブですからお店で見かけるとついつい欲しくなりますよね。しかしハーブといえばミントやオレガノ、ローズマリーなど海外から入ってきたものを連想する方が多いかと思いますが、ちゃんと日本にも古来から親しまれてきたハーブがあるんです。そもそもハーブとは薬効や防虫、料理の香り付けなどに使える有用植 [続きを読む]
  • 万葉集に歌われた、名前の響きが美しい植物9選
  •  突然ですが、近頃わたくし大和言葉にはまっています。大和言葉とは古くは和歌のことを、現在では漢語や外来語に対する日本固有の言葉を指す場合に使われることが多いです。大和言葉の魅力は、なんといっても響きが柔らかく、美しいところ。例をあげれば、たまゆら、たゆたう、うつつ、うるはし、しとね、まどろむ、まほろば、まほらま、などなど。もし将来女の子が生まれたら、大和言葉で名付けたいと思うほど私は好きなのです [続きを読む]
  • 雨露の滴る姿も美しい。梅雨でも楽しめる花10選
  •  梅雨が到来し、毎日雨と曇り空の繰り返しでは憂鬱な気分になってしまいますが、そんな季節でも美しく咲き続けてくれる花はたくさんあります。ぜひともそんな癒しの植物をお庭に植えて梅雨を乗り切りたいということで、今回は梅雨時にも綺麗な花を咲かせる草花たちを紹介していきます。華やかでこの季節人気のある定番のものと、山野草的なものも少し集めてみましたので参考にしてみてくださいね。アジサイ学名・・・Hydrange [続きを読む]
  • カップルで植えなきゃ結実しない!雌雄異株の庭木9選
  •  何故だか知らないけれど、うちの庭木は実がならない・・・。そんな悩みを抱えている方も多いと思いますが、もしかしたらその木は雄木かもしれません。人間と同じように樹木にも雄と雌があり、樹木はおおかた雌雄異株(しゆういしゅ)と雌雄同株(しゆうどうしゅ)の2種に分かれます。雌雄異株は完全に雄木と雌木に分かれる為それぞれが雄花と雌花を咲かし、一緒に植えることで雌木に実が付きます。一方雌雄同株は同じ木に雄花 [続きを読む]