書優会 さん プロフィール

  •  
書優会さん: 日本一の書道用品店 株式会社 書優会
ハンドル名書優会 さん
ブログタイトル日本一の書道用品店 株式会社 書優会
ブログURLhttp://shoyukai-blog.jp
サイト紹介文書道・書道用品の説明、書No.1グランプリ作品等、毎日更新・掲載中です。
自由文価格・品質 日本一、書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店 株式会社 書優会のブログです。 書道・書道用品・展覧会・書No.1グランプリ作品等、書道に関する様々な情報が満載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供429回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2015/07/24 20:21

書優会 さんのブログ記事

  • 【 第1回 書 No.1 グランプリ(2015) 開始頁】
  • 【 第1回 書 No.1 グランプリ(2015) 】今年で3回展となります、グランプリ。そのスタートにあたる、2015年の「第1回展」のスタート・ページリンクです。第1回・初と言う事で、作品点数もどの程度か等々不明の為、漢字部・仮名部・調和体部の3部門編成各部門の予選突破 = 決勝進出・入賞確定と言う実にシンプルな物でした。先ずは第1回展・グランプリのスタートから御閲覧下さい。【 第1回 書 No.1 グランプリ(2015) 】※ ↑ のリン [続きを読む]
  • 【 作品募集・開始 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《作 品 募 集 開 始 》【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】作品募集開始致します。今年も各地域よりの多数の御参加、お待ちしております。【1】 申込順にて、各予選ブロック「A-1」からエントリー【2】 各予選ブロック突破にて、決勝トーナメント進出【3】 決勝トーナメント勝ち上がりにて、グランプリ獲得※ベスト8進出にて入賞確定※初出展の方の中から、最優秀・新人賞選出※今年 [続きを読む]
  • 【書道展・大盛況】
  • 【 書道展覧会・御案内 】《 書心会展・大盛況 》福島県南相馬市にて、3月11日(土)・12日(日)に開催されました「書心会展」、大盛況にて終了しました。一般部・学生部と、総数500点を超える展覧会で、見応え抜群の書展となりました。【 学生部・半紙作品 】【 学生部・半紙、小条幅作品 】【一般部作品、軸装・額装 】【一般部作品-2 】 [続きを読む]
  • 【書道展・開催の御案内】
  • 【書道展覧会・御案内】《平成28年度 書心会展開催 》『第32回 全国学生書道展 併展』本日より、福島県南相馬市原町区にて、平成28年度 書心会展 開催となります。是非御高覧下さい。【 会 期 】 平成29年3月11日(土) 〜 12日(日)午前9:00 〜 午後 5:00( 12日 =午後4:00 迄)【 会 場 】 南相馬市 野馬追通り 銘醸館南相馬市本町2-52電話(0244)26-8040【一 般 部 作 品※手前・奥部屋有】【学生部作品・半紙 [続きを読む]
  • 【天然水・配布】
  • 【各種・御案内】《 天然水・配布 》今年も宮崎県から有難い義援金が届き、天然水の無料配布を実施しています。書道教室を運営している先生方に御協力いただき、習いに来ている子供達へ配布していただいております。今年で6年目となりますが、継続は力なりの如し、出来る限り継続して行く予定です。相当な遠距離にも関わらず、毎年の宮崎県からの御支援に心より御礼申し上げます。【今年は持ち運びが楽な様に500ccに変更しました [続きを読む]
  • 【紙・規格-5(記事改定版)】
  • 【 カテゴリー : 紙 】《 特 寸 判 規 格 》※旧・記事改定紙規格の続編となります。「1.75 × 7.5尺」と言う紙の規格が存在します。1.75 = 1尺7寸5分 × 7.5尺 = 7尺5寸の意で、cmに換算すると、「 53 × 227 cm 」程度となります。この1.75×7.5尺は、「額寸」で2×6尺〜2×8尺まで使用出来る為、大作品や展覧会用として重宝される規格です。以前、額の記事(その他・用品)にて記載済ですが、2×6尺の額に2×6尺の紙は入りません [続きを読む]
  • 【筆区分-2(旧記事改定)】
  • 【 カテゴリー :筆】《 筆の区分-2、大筆・中筆 》※旧・記事改定版大筆・中筆の使い始めは、微温湯で固まっている毛を洗います。最初は水に溶けづらい「布糊」で固めています(糊固)。溶けづらい為、落としてから使用しないと墨を弾いてしまい、墨含が悪。※根本まで全て1日程度乾かし、使い始めます。筆(大筆・中筆・太筆含)は、全て捌き、使用可能率は80%程度となります。その80%程度で引ける太さが、基本的な最大揮毫・文字 [続きを読む]
  • 【筆の寿命(記事改定版)】
  • 【 カテゴリー : 筆 】《 筆 の 寿 命 》※旧記事・改定版以前に若干記載しました、筆の寿命です。※下の画像参照筆の寿命はいつ頃かの問いで、下画像の通り、先端が丸くなれば寿命となります。筆 = 毛ですので、使えば当然磨り切れます。段々擦り切れて来ると先端が丸くなり、丸くなれば筆ではなく「刷毛」となります。その為、先も利かなくなり、寿命となります。《 凝固しても使用不可 》この件は墨液・墨汁・墨の記事に掲載し [続きを読む]
  • 【創作・一字書揮毫-2(記事改定)】
  • 【 カテゴリー : 書 道 】《 創作・一字書揮毫-2 》『 記 事 ・ 続 編 』※旧・記事改定【 墨 磨 】墨磨は何度も記載していますが、超濃墨を作ってからの淡墨です。昨日記事の松煙墨・青墨、これらの種に関係無、墨磨と言う物自体が、全ては濃墨からの淡墨となります。【 揮毫文字・選定 】文字の撰定・指定は特にはありません。創作ですので、当然好きな文字で可となります。行草大字典の分厚い物・2-3種から選別・照合で確定さ [続きを読む]
  • 【創作・一字書揮毫(記事改定)】
  • 【 カテゴリー : 書道 】《 一 字 書 揮 毫 》※記事改定版漢字作品の醍醐味であり、一見・簡単そうで難しい「一字書」。基本は基本で日々揮毫しながら、自身の創作・自身の字を書く。の意味も兼ねて、大字を揮毫すると面白い。以前の記事と被りますが、一字書の様に「大字」になると全体の粗が丸見えとなります。それにより、自分の短所を潰していけると言うメリットは相当に大。※文字のみならずそして、多字数であれば何とかな [続きを読む]
  • 【筆の区分・小筆(記事改定)】
  • 【 カテゴリー: 筆 】※旧・記事改定版『 筆の区分 (小筆編) 』御質問の多い「小筆」の区分となります。小筆選別の時に、何用ですか? と聞くと「?」と、よくなります。「細字(漢字)」か「仮名」か「実用書」か、となります。何が違うのかと言えば、造りが違います。《 細 字 用 》細字(さいじ)とは言え、漢字揮毫の為、小文字での比較とはなりますが、太目の線が出るように、先端箇所を出さない設定。《仮名用》細字用とは逆で、 [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-4 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-4 》【 調 和 体 部 】最後は調和体部となります。昨年は総数16点ながら、2点がベスト4進出のハイレベル部門です。漢字・仮名、そして調和体へと進んだ方は、やはり基本性能の高さや、揮毫慣等々が目立ちました。逆を言えば、調和体部・予選ブロックを突破出来れば、相当な所まで勝ち進めると言う事。※一昨年・昨年の話です。そして、こちら [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-3 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-3 》【 仮 名 部 】続いて仮名部です。 第1回・第2回と、ともに作品数が少なく、ブロック数も少ない設定です。昨年の決勝トーナメントでも、仮名部予選突破組が全て1回戦敗退となってしまった為、今年の逆襲に期待してます。こちらも当然、「A-1」=仮名部で一番最初に申込をした方となります。次が「B-1」となり、続いてC-1・D-1となります [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-2 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-2 》【 漢字部-Ⅱ 】※全紙・半切・全紙1/3・半切1/2・半切1/3半紙・色紙・寸松庵色紙 等々の規格部門です。漢字部-Ⅱ・予選ブロック表です。前記事同様、申込順で入ります。「A-1」 = 漢字部-Ⅱ・部門で、一番最初に申込をした方となります。2番目に申込をした方は、A-2ではなく、「B-1」となります。こちらも漢字部-Ⅰと同様に、ブロック数 [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-1 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 予選ブロック-1 》【漢字部-Ⅰ 】※2×6尺・2×7尺・2×8尺・3×3尺・3×4尺・3×6尺・3×8尺等々、尺規格・部門です。漢字部-Ⅰ・予選ブロック表です。昨年同様、申込順で入ります。漢字部-Ⅰ・「A-1」=一番最初に申込をした方となります。※作品・出品票が届いたの意2番目に申込をされた方は、A-2ではなく、「B-1」に入ります。続けて、C-1・D-1と入り [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 決勝T表-1 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 決勝トーナメント表-1 》決勝トーナメント表(仮)、昨年ベースにて一部完成です。予選ブロックで敗退するには余にも勿体ない為、今年はブロック数増加・1ブロック人数を減少します。※1ブロックに5名いた場合、予選で4名が一斉に敗退その為、参加人数にもよりますが、昨年の倍の数の決勝トーナメント表になる予定です。※下・画像は仮・昨年ベースです。こ [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 募集要項-2 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 作品募集要項-2 》作品募集要項、続編です。3ページ目には、昨年のベスト4進出作品を掲載。そして、4ページ目が出品票となります。今年はA3判(A4判×4)規格になりましたので、若干ではありますが、説明文を長く入れられました。詳細等々の御質問は、御電話・メールにてお願いします。【いわき本店】《電話》 (0246) 25-8560《メール》 shoyukai@blue.plala [続きを読む]
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 募集要項-1 】
  • 【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】《 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 作品募集要項-1 》【 第3回 書 No.1 グランプリ(2017) 】作品募集要項が完成しましたので、掲載させていただきます。概要は昨年と大体は同じですが、締切等々の一部が変更となりました。来月以降、順次郵送させていただきますので、宜しくお願い致します。【 募集要項-1ページ 】【 募集要項-2ページ 】※3-4ページまで有 [続きを読む]
  • 【オリジナル・墨汁シリーズ(記事改定)-5】
  • 【 商品の御連絡・御案内 】《 大好評・オリジナル墨汁シリーズ 》『 中濃膠 慶(ちゅうのうにかわ けい) 』御陰様で日本全国から大好評いただいております、書優会・オリジナル墨汁シリーズ、「慶」です。菜種油煙の煤を使用し、潤渇では鮮明な茶系黒色に変化。中濃の為、墨磨初期ベースにも使用可能で、固形墨同様の100%膠製です。色変化・伸びに加え、市販の墨液とは異なり、筆の凝固皆無の万能墨汁となります。この価格でこの [続きを読む]
  • 【人気・ランキング-1位】
  • 【 商品の御連絡・御案内 】《 書優会・人気ランキング 》『機械漉 純模造 学生用半紙 天 山 (てんざん)』堂々の第1位は、学生用・天山となりました。今までもランクインして来た学生用・半紙と同じく、中には入るが滲まない。しかし速乾性が高く、純模造の100%・新紙設定となります。再生紙使用率・0%の新紙ですので、墨色変化も相当で、学生用の最上級に位置する半紙です。蒼・半紙と同様に、5年前の旧価格据置の為、低価格 [続きを読む]
  • 【人気・ランキング-2位】
  • 【 商品の御連絡・御案内 】《 書優会・人気・ランキング 》『手漉 半紙 精(せい) 』北海道から鹿児島まで、定番で使用率が圧倒的に高い、手漉半紙・精が2位となりました。墨色変化強の雁皮を配合し、精製された手漉半紙で、潤渇色変化・筆滑り・滲み極少と、隋・唐代の楷書揮毫等に最適な手漉紙となります。大人気の為、半切・全紙・2×6尺・3×6尺、特漉判まで製造された程です。現代楷書・筆法基本が学習しやすい、欧陽詢 [続きを読む]
  • 【人気・ランキング-3位】
  • 【 商品の御連絡・御案内 】《 書優会・人気ランキング 》『学生用 宝雅墨』第3位は、通算40年近くのベストセラー、学生用・宝雅墨です。内規で定められた、煤・水・化学合成糊の定義である%を確保しながら、抜群の伸びと無駄な滲みを排除した墨液となります。下手な紙を使うと滲んでしまう。等々の、水増墨液と異なるのは、連日・日本全国発送中と言う現実が全てを物語ります。【 画像 = 書道バッグに設定される規格 】 [続きを読む]
  • 【人気・ランキング-4位】
  • 【 商品の御連絡・御案内 】《 書優会・人気ランキング 》『 模造 半紙 蒼(そう) 』学生用半紙が連続で入ります。滲まない(極少)のに渇くが早く、墨色変化も兼備し、更に筆の滑りも佳良と言う、低価格・高品質の学生用半紙となります。価格設定が5年前のままですので、今時の購買部価格の約半分以下。※購買部が無い地域・学校有国産模造と国産パルプ(若干)の構成で、標準厚に上記がプラス。全国の書道教室で御利用いただき、大 [続きを読む]