あべちゃん さん プロフィール

  •  
あべちゃんさん: あべちゃんの日記
ハンドル名あべちゃん さん
ブログタイトルあべちゃんの日記
ブログURLhttp://abe6014.blog.fc2.com/
サイト紹介文あべちゃんの日記へようこそ! 家庭菜園と神社参拝と御朱印 興味のあるものにチャレンジ
自由文自分の故郷 仙台
今暮らしている第二の故郷 桐生
この他の小生が関係している町
それぞれの歴史をより詳しく知りたくて、知人にも伝えます。
神社の参拝と御朱印

有機肥料と無農薬の家庭菜園
それぞれを写真に撮って伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/07/25 06:52

あべちゃん さんのブログ記事

  • 上高地を歩いた
  • 上高地を歩いた。2013年の7月、ハイキングに行ってから4年ぶりに再度のハイキングに行った。今回の群馬OB会のハイキングはドタキャンが相次いで13名の参加であった。参加者の体力に合わせて、コースを選んで参加した。4時間コースを選択したのは小生を含めて4名であった。4時間コース●バスターミナル→河童橋→ビジターセンター→明神橋→明神池→河童橋→ウエストン碑→田代橋→自然研究路→大正池バスターミナルの [続きを読む]
  • 岩宿 古代の里公園
  • 岩宿 古代の里公園7月4日に行った時は少し早かったと報告した。友人から今が見頃と話を聞いたので、岩宿博物館の蓮池との古代の里公園に蓮を見に行って来た。今日が関東地域が梅雨明けということで、非常に天気の良い日であった。はじめに鹿の川沼のほうの蓮池を見に行った。ここには中国のハスも植えられている。コウホネである。中国の蓮 「金蓮」である。古代の里公園古代の里公園のハスである。今年は今が見頃ではあるが、 [続きを読む]
  • 突然の雷雨
  • 突然の雷雨桐生地域に大雨が降っている時間帯の雲の動きです。時間は18日14時05分。天気が良いのに風が吹き始めた。ラジオでは関東地方の気象の変化を伝えていた。各地に竜巻・落雷情報が流されていた。時間は18日14時06分。頭上の積乱雲が厚さを増して、黒黒くなって来た。時間は18日14時06分。時間は18日14時06分。それでもまだ晴れ間が見えて、明るい。時間は18日14時12分。時間は18日14時1 [続きを読む]
  • メダカの赤ちゃん
  • メダカの赤ちゃんが生まれた。何年もメダカを飼っているが、管理が悪いのか、今までメダカが産卵したことがなかった。1週間前に水草が繁茂しすぎて、間引いて、水面が見えるようにした。その時はまだ産卵していなかった。今朝、メダカにエサをあげていたら、小さなものが動くのを見つけて、産卵して何日か経過しているメダカの稚魚が多数確認できた。熱帯魚のグッピーは色と形態からオスメスが識別できるが、メダカは水槽で飼われ [続きを読む]
  • 朝顔の花が咲いた
  • 朝顔の花が咲きました。5月20日にプランターに植え替えた後の朝顔である。種から育てた朝顔が一輪咲きました。昨年の実績を調べたら、19日に青い色の朝顔が一輪咲きました。庭ではほかにも野草が花を付けていました。 [続きを読む]
  • 暑さ対策
  • 暑さ対策9日は関東地方は今年一番の暑さになりました。桐生市でも最高気温が35.8℃まで上昇しました。そこで今年も昨年同様に早めに日よけを設置して、熱中症対策、省エネ対策をすることにしました。遮断率90%の遮熱シートを昨年同様取り付けた。このシートは農業用のものである。効果は抜群である。 [続きを読む]
  • 岩宿 古代の里公園
  • 古代の里公園少し早かったが岩宿の古代の里公園に蓮を見に行って来た。やはりまだ少し早く、蓮も咲き始めというところである。ここ岩宿の古代蓮は大賀蓮の茎を移植して植えられたものである。古代蓮の大賀蓮は大賀一郎博士が千葉県検見川の2千年前の地層の中からハスの種3粒を発見し、このうちの1粒が成長して昭和27年夏、奇跡的に花を付けました。大賀ハスと名付けられ、また2千年の眠りから覚めた奇跡の花として、古代ハス [続きを読む]
  • 高齢者大学第6回講座  テーマ 「中島知久平の生涯」
  • 高齢者大学第6回講座  テーマ 「中島知久平の生涯」  講師 前橋市文化スポーツ観光部参事 手島 仁氏現在の群馬は中島知久平の遺産の上にあると言っても過言ではない。一代で中島飛行機を三菱重工業の財閥系をしのぐ国内最大の飛行機メーカーに育て、群馬を蚕糸業の県から内陸型重工業の県に変えた。また、早くから飛行機の有用性に着目し、その当時の建艦競争は時代にあっていないとして、海軍を辞めて飛行機研究所を起業し [続きを読む]
  • 大忙しの6月24日
  • 大忙しの6月24日であった。妻は実兄の長男の結婚式が東京天王洲アエルであり、洋子は桐生のシルクホールで山内惠介のコンサートの付き添いと送り迎えやら、送迎で忙しい一日であった。グッズと新曲のCDを購入しました。握手会にも参加して本人もご満悦の様子でした。 [続きを読む]
  • 今日の収穫
  • 今日の収穫ピーマンとシシトウ、キュウリとナスを収穫した。ピーマンとシシトウは初めての収穫であった。天気の良いのは今日までで、明日は関東地方は雨、東北地方は梅雨入りだそうです。雨が多いと、水分の多い、夏野菜は大きくなるのが早くなる。 [続きを読む]
  • 庭の果実
  • 庭の果実今年は庭の木にあまり実が成らないのかな?梅の花はたくさん咲いたが梅の実は数えるほどかな?梅酒を作るくらいは収穫できない模様である。ブドウも小さな実がついているが生育するのか分からない。木いちご(ラズベリー)は多くの実がついている。 [続きを読む]
  • 畑の様子
  • 畑の様子通路を挟んだもう一方の畑は夏野菜が植えてある。ナスである。一番期待していた、サラダナスの生育が一番悪い。トマトは雨除けが強風で何度も外れかけた。今年は突風のような風が多い。キューリである。左側がカボチャである。右側がインゲンである。ここにはオクラが4本、明日葉が1本、モロヘイヤが1本植えてある。枝豆も実が膨らんできた。これからはカメムシとの対決になるか?ピーマンとシシトウに支柱を立てて、紐 [続きを読む]
  • 今日の農作業 
  • 今日の農作業今日は先日収穫したタマネギとジャガイモの乾燥を行った。収穫後は天気がめまぐるしく変わり、ブログにも載せたが、雹も降った。昼間天気が良くても、夜になると一時的に雨が降る日が続いた。今日は苦土石灰を撒き、畑を耕した。さらに里芋を一列植え直した。 [続きを読む]
  • 父の日のプレゼント
  • 父の日のプレゼント父の日の由来アメリカのワシントン州のジョン・ブルース・ドット夫人が、 母の日の存在を知り、父に感謝をする日も必要だと、 1909年6月19日(第三日曜日)を父の日に制定することを提唱をしたのが始まりと言われています。ドット夫人の父親は、母親が亡くなった後、6名の兄弟を男手ひとつで育て上げました。 時代も時代のため、父親は再婚もせず、生涯独身で働き通したそうです。このドット夫人の提唱をきっか [続きを読む]
  • 大荒れの天気
  • 大荒れの天気NHKのニュース番組で宇都宮と八王子の雹が降ったというニュースが流れていた。桐生でも少し時間がずれて、雹がふり、雷が 鳴った。車の上に大きな雹が解けずに残った。大荒れの1日であった。 [続きを読む]
  • 第55回 第4回講座 桐生市高齢者大学 
  • 第55回 桐生市高齢者大学 第4回講座 「上毛かるたで見直す群馬の姿」  講師 群馬県立女子大学 教授 熊倉 浩靖氏群馬県と栃木県は大昔、毛野国(けのくに)と呼ばれていました。やがて律令制の世になると、毛野国は二つに分かれ、それぞれ上野(こうずけ・・・群馬)、下野(しもつけ・・・栃木)と呼ばれるようになりました。群馬県・栃木県間を走る線路に「両毛線」と言う線路があります。両毛(りょうもう)とは、言 [続きを読む]
  • 五嶋みどりの訪問コンサート2017
  • 五嶋みどりの訪問コンサート2017今日、桐生市の「希望の家療育病院・青い鳥ぐんま」でミニコンサートがあった。超一流の演奏家によるミニコンサートということで聴きに行った。テレビなどで、著名なバイオリンの演奏家であり、世界的に評価されている素晴らしい演奏家である。それも目の前で生の演奏を聴くことが出来て素晴らしかった。ホームページにはこんな記事が載っていました。 今回も訪問プログラムにたくさんご応募い [続きを読む]
  • 平成29年度第55回高齢者大学 第3回
  • 平成29年度第55回高齢者大学 第3回「桐生の河童民話のふるさとを訪ねる」講師 郷土史研究家 清水 義男氏この辺の地域では民話については著名な先生である。新聞にも民話の連載を書いている。桐生地域には桐生川と渡良瀬川が流れている。特に栃木県との県境に近い梅田を流れている桐生川には河童の民話が多い。今回は11編の民話を紹介して頂いた。桐生川の上流で民話に出てくる川の淵には河童神社も存在する。民話  河 [続きを読む]
  • 第19回 飛騨高山端午の節句
  • 第19回 飛騨高山端午の節句 (5月1日〜6月5日)五月のゴールデンウィークに高山に行った時、鯉のぼりが全く上がっていなかった。6月3日に高山に行ったら、高山に向かう国道158号線沿いには多くの鯉のぼりが掛かっていた。1ヶ月遅れの行事なのだと理解した。群馬で言う1ヶ月遅れのひな祭りのようなものだろう。調べてみると春の訪れが遅い飛騨地方では、1カ月おくれの6月5日に端午の節句を祝います。5月1日から6月5日まで [続きを読む]
  • 車の修理
  • 車の修理昨日走行中に左ウインカーを付けたら、左ウインカーのシグナルが早くてチカチカして異常を感じた。自宅に戻ってから、車のマニュアルをチェックした。点検したところ、左の前面フロントパネルの中の黄色の特殊なランプが切れていた。オートバックスで当該の黄色のランプを購入した。前面のフロントカバーを外したところである。取付は前面のフロントカバーを外して、ランプの取り付け部を露出させて、交換した。再度、点検 [続きを読む]
  • ネズミモチの花
  • ネズミモチの花自宅庭のネズミモチの花が咲きました。金木犀科の花なので金木犀のような花の匂いが庭中に香っています。金木犀よりも強い匂いを放っています。ネズミモチ(鼠黐、Ligustrum japonicum)はモクセイ科イボタノキ属の樹木で、和名は、果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることから付いたものである。暖地に自生するとともに、公園などに植えられている。葉ははっきりと対生し、長さ4-8cm、楕円形から広卵状楕円 [続きを読む]
  • タマネギの収穫
  • タマネギの収穫昨年の11月1日にタマネギの苗を植えた。225本分(9メートル)のマルチを2本敷いた。購入したのが450本で、ほとんどピッタリにした。400本は通常のタマネギで、50本は赤タマネギである。その後厳しい冬を越えて春を迎えて、やっと収穫に至った。7ヶ月を過ぎて、やっと収穫である。冬の寒さを越えられなかった苗は少なかった。群馬の空っ風で黒マルチは剥がれてしまった。1週間前から茎が倒れ始めて [続きを読む]
  • 久しぶりの雨
  • 久しぶりの雨26日午後の天気図である。低気圧が日本列島を通過中である。 久しぶりにまとまった雨が降ったという感じである。本日の時間帯別の降雨量である。雨を待っていたように里芋の芽が伸びて来た。春キャベツも大きくなって来た。タマネギも収穫の時期に入って、葉の部分が倒れて来た。ラッキョも間もなく収穫の時期である。 [続きを読む]