城北オラトリオ合唱団 さん プロフィール

  •  
城北オラトリオ合唱団さん: 城北オラトリオ合唱団
ハンドル名城北オラトリオ合唱団 さん
ブログタイトル城北オラトリオ合唱団
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jocoratorio/
サイト紹介文東京・池袋で毎週火曜日に練習している、オーケストラ伴奏の宗教曲を中心にとりあげている混声合唱団です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/07/24 23:47

城北オラトリオ合唱団 さんのブログ記事

  • 8/8の練習
  • そろそろお盆ですね。私は今日から長期休暇です。ハイドンのGloriaの音取りは全て完了しました。その後、ハイドンおよびモーツァルトのこれまでやった所を全て通しています。次回からはCredoに行くかな?○ハイドン Gloria 227小節目 フーガの最後の方に出てくる、ソ→ソ... [続きを読む]
  • 7/25の練習
  • ハイドンのGloriaはフーガまで音取り&言葉付けまで行いました。あと少し。その後、戴冠のSanctusを中心に後半の練習。○ハイドン Gloria ・188小節目 SpirituのSpi-に力を込めて歌う。 ・226小節目 Bassの伸ばしは音が下がらないように。 ・フーガ   裏拍は抜く。 ... [続きを読む]
  • 7/11,18の練習
  • 梅雨もあけて夏本番です。前回、前々回と、かなり私は遅刻したので、あまり注意事項は聞けていませんが、まとめて書きますと…○戴冠ミサ ・Sanctus  特にSopranoの高い所は、頬を上げて歌って下さい。 ・Agnus Dei DonaのDの音を強調して歌う。        82小節目... [続きを読む]
  • 7/4の練習
  • ハイドンの音取りはグロリアの170小節目までやりました。その後の小節も冒頭と同様の内容なので音取り無しで一回やってみましたが、結構ボロボロでした。同じような旋律とはいえ、リズムが変更になっているのが、妙にやりづらかったですね…。○戴冠ミサ ・Kyrie 25小節目... [続きを読む]
  • 6/27の練習
  • 先週は練習自体がなく、今回は2週間ぶりの練習でした。ネルソンミサ104小節目まで音取り、105小節目以降もお試しで少しやりました。105小節目以降は、次回本格的にやると思います。(この部分、ほとんどがソロで、合唱は合の手を入れるだけなので、 すぐ終わると思います。... [続きを読む]
  • 6/13の練習
  • ○戴冠ミサ Gloria最後の男声は出し過ぎると女声が聞こえなくなるのでホドホドに。○ネルソンミサ ・Kyrie 143小節目 男声が不安定なので何回か練習しました。 ・Gloria excelsisの-sis、母音の-i- もっと聞こえてほしい。 ・Gloria adoramus等の-musのsを発音する位... [続きを読む]
  • 6/7の練習
  • 梅雨に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ハイドンも無事?Kyrieの音取りが終わり、Gloriaの16小節目まで進みました。○戴冠ミサ Credo ・70小節目 Alto 他パートと違うリズムを効かせて。 ・114小節目 et unam san-のsをしっかり発音 ・128小節目 Alto し... [続きを読む]
  • 5/30の練習
  • こんにちは。5/16,30日の練習について書きます。戴冠ミサを復習した後、ネルソンミサの音取りを行う流れです。ネルソンミサは、Kyrieの130小節目まで音取りをしています。ネルソン・ミサのキリエは、一部fzをつけるように指示されています。23、25、27、106、108、110、120〜... [続きを読む]
  • 5/14の練習
  • 今回は、戴冠ミサの復習の後、いよいよネルソン・ミサの音取りに入りました。Kyrieの68〜69小節目あたりです。ネルソン・ミサお27小節目のフェルマータの最後の音、nの響きを感じて下さい。(nで伸ばす訳ではない)この日、私は遅刻してきてあまり注意事項は聞いていないので... [続きを読む]
  • 5/2の練習
  • GW、いい天気ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も戴冠ミサの全曲を数回通しています。基本、これまでの注意事項と同じなので、多くは省略しますが、SanctusのSの発音(sが二つある)は、毎回かなり力を入れて練習しているので、早く出来るようになるといいですね... [続きを読む]
  • 4/25の練習
  • 今回も戴冠ミサを全曲練習しました。○Kyrie ・キリエのリは深く発音。エも平べったくならないように。 ・25小節目のAltoは、他パートと異なるリズムをしっかりと刻む。○Gloria ・165小節3拍め AltoとTenorは音をしっかりと動かす。 ・181小節目以降 Altoはクレッシ... [続きを読む]
  • 3/28〜4/18の練習
  • お久しぶりです。私事になりますが、引越しをしていたため、練習を休んだり、出席していてもブログまでは手が回らなかったり、となかなか忙しい日々を送っていました。まだ片付けが済んでいない段ボールに囲まれながら、これを書いています。さてここ数回の練習内容ですが、... [続きを読む]
  • 3/14、3/21の練習
  • 3/14の分は私が来るのが遅かったのもあって更新をさぼってしまいました。3/14、3/21と併せて、Credoの音取りまで終わっています。Credoの注意事項 ・エの発音が平べったくならないように。 ・rの発音は、舌を巻いたほうがよいようです。 ・71小節目のBassは、楽譜にあるの... [続きを読む]
  • 3/7の練習
  • 今回は、Credoの前回以前の復習を主に、若干の音取り(72小節めまで)を行っています。にしても風邪やインフルでダウンの人が多い。ソプラノ以外は誰かしら風邪で休んでいました。それはともかくとして…・イやエの発音が平べった過ぎるそうです。 もともと平べったいこれら... [続きを読む]
  • 2/28の練習
  • 今回はCredoの57小節目まで音をとりました。特に大きな注意点は無かったと思いますが、次のことを心がけましょう。 ・発音が平たくならないよう、口を縦に(オの形で)開くこと ・他のパートの音を聞くこと。Credoは「私は信じる」という意味。クレジットカードの"credit"... [続きを読む]
  • 2/14の練習
  • 今回は、Gloriaの残り、およびCredoの23小節めまで音をとりました。○全体的な話 ・語尾の子音を早く発音し過ぎない。  例えば、eleisonの-sonは、ソーン。ソンッではない。  -usで終わる語は、ウース。ウスッではない。  Amenも、メーン。メンッではない。○Kyrie ... [続きを読む]
  • ラテン語の発音について
  •  ローマ字はラテン語の表記のために考案されたシステムなので、 ミサ曲のラテン語も基本、ローマ字として読めばよいです。 古典ラテン語の教科書なんかでは、発音の解説はローマ字読みそのままですし。 ただ、ローマ字の成立は紀元前なので、2000年以上の間に、 口語の... [続きを読む]
  • 2/7の練習
  • 今回は、Kyrieの復習、および、Gloriaの音取りをしました(154小節目まで)。強弱記号について注意がありました。楽譜との差分を示すと…。 ・Kyrie 22、23小節目のfpはロマン派以降的なfpではなく、デミネンドで。 ・Gloria 78、96、135、139小節目はfで開始。  同様に11... [続きを読む]
  • 1/31の練習
  • 演奏会明け最初の練習です。普段の日々が戻ってきた、という感じでしょうか。いくらメサイアがよい曲だからといって長い期間歌い続けるのは、少し苦痛なところもありますね。だから戴冠ミサの新鮮なこと!今日はKyrieを一通り終えました。Kyrieは単純な曲です。音取りもあっ... [続きを読む]
  • 第34回演奏会お疲れ様でした!
  • (会場がとれずに)二年越しに及んだメサイアの練習、とうとう昨日が本番でしたね。今、私のipadで行った録音を聞いていますが、「ウチってこんなにうまかったっけ?」と感じでしまう程、よい演奏です。合唱団の力だけでなく、指揮者の松井先生、練習ピアノを担当して下さっ... [続きを読む]
  • 1/19の練習(オケ合わせ)
  • 今日は、オケ合わせ。オケ、ソリスト、そして我々合唱団が集結し、最終の音合わせ。やっぱり普段よりも距離感が違うので、ノビノビ歌えたのではないでしょうか?あと泣いても笑ってもゲネプロと演奏会本番のみ。がんばりましょう。【大事な注意】ゲネプロで力を使い果たさな... [続きを読む]
  • 1/17の練習
  • ソリスト合わせでした。あの曲をほぼぶっ通しで歌うとさすがに疲れます。でも、ソリストの方に歌って頂くと、もう演奏会なんだなという気分…。1/19のオケ合わせの会場です。 ↓ [続きを読む]
  • 1/10の練習
  • 演奏会前だというのに、仕事でまた出られなかった訳ですが…。きいたところによると、Let usがもっと早くなるかも?とのことですね。ここは、キリストによい気持ちを抱いていない諸侯達が「おめぇなんかにしたがわねーよ」と口々にキリストを煽っている場面です。なんか、He ... [続きを読む]