hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 花の自由旋律
ハンドル名hana さん
ブログタイトル花の自由旋律
ブログURLhttp://hanasan31.exblog.jp/
サイト紹介文わがまま気ままに書いています。
自由文わがまま気ままに書いています。
不作為の作為のナチュラルガーデンをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/07/25 14:07

hana さんのブログ記事

  • 天神祭り
  • 天神祭りが始まると夏真っ盛りですね。日本の三大祭りの一つだそうです。すごい人出で写真はとれません。やっと一枚を。神輿を担ぐ女性を取りたかったのですが、皆さん考えることは同じで近づけません。祭の写真は早く行き、場所を取って、待つ・・・。暑いのにそんなことはやってられませんね。獅子舞の出ているのをやっとこさ撮りました。行くたびに配られるウチワです。過去... [続きを読む]
  • 鬼百合の庭
  • 夏の庭は近づくと雑草がいっぱいですので少し離れて・・・鬼百合の庭です。去年よりも今年と増えてきています。あまり手を掛けないで、零れ種で変化していく庭もまた楽しいです。自然落下の種が自分に合った温度と日光を感じると発芽し、やがて花を咲かせてくれます。今年はミニトマトも自然発芽です。沢山トマトが生ってくれます。鬼百合周辺は次の出番を待つアゲラタムの群生です。これも... [続きを読む]
  • 道の駅へ
  • 道の駅巡りは楽しい。いつもお米がなくなると、道の駅まで買いに行き、7分搗きで精米して貰うのですが・・・。お中元で魚沼産のコシヒカリが届いたので今回は久しぶりの野菜買いに・・・。買ったものは白菜、茄子、キュウリに大きなトマトにニンニク、ゴボウに大きなピーマンと黒豆の枝豆・・・。更に、初めて買ったサラダ用かぼちゃ「コリンキー」と・・・。カボチャも品種改良されてサラダ用がで... [続きを読む]
  • 夏の庭
  • 花の名前がすぐにわかるアプリを探していたが有料で、しかも検索確率は80%ほどとか・・・。スマホをかざせばすぐにわかる曲名アプリではなく写真を撮ってから検索になる様です。写真の撮り方によっては反応なしもあるとか・・・でダウンロードはやめました。ところでこの花の名前なんでしょうね。小花がいっぱいついて綺麗です。花のブログ書いていながら花の名前知らなさすぎます。笑... [続きを読む]
  • ロンドン発イングリッシュガーデン
  • 我が家の庭は夏枯れ状態ですのでロンドンに住んでいる娘のアパートの中庭風景を・・・。薔薇は一度目のの剪定がすんで二度目が咲き始めたそうです。さすがプロの庭師が手入れしているので美しい。タチアオイもありますね。百合も咲いています。ロンドンには蚊がいないので、夕暮れ時にベンチに腰掛けてゆったりと寛げます。我が家の庭では蚊取り線香をもって長袖長パンツ姿でないと... [続きを読む]
  • 鬼百合咲いた
  • 今年の土用の入りが19日からです。土用の丑はウナギを食べる日ですね。ちなみに今年の土用の丑は7月25日と8月6日の2回あるそうです。ということは二回ウナギが食べなくてはいけません。(笑)ではなぜ土用の丑の日にウナギを食べるようになったかと言いますと・・・。ネットで検索すると。江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを、平賀源内に相談したところ、「“本日... [続きを読む]
  • コッツウオルズの青い花
  • 公園に西洋ニンジンボクの花が咲いていました。庭に植えようか、植えまいか、迷っています。花の少ないこの時期に涼しげな青い花が長く咲いています。ただ幅広く育つので場所を取ります。一応、落葉低木となっていますが・・・5〜6メートルには育つかもしれませんね。夏になると欲しくなる樹です。二年前にロンドンで1か月滞在した時、出かけたコッツウオルズで見かけ、気になってい... [続きを読む]
  • 家庭菜園について
  • 毎年キュウリの苗を買って植えているのですが、数本収穫できただけで終了です。今年はよく生る強健苗と表示されているのを買ってみたのですが・・・。二本の苗で収穫は5本だけ・・・。もう来年からはキュウリを植えるのはやめにします。場所を取りすぎて収穫はわずか・・・。この時期のキュウリは安いしね。トマトは優秀です。毎日庭に出て収穫です。シシトウもそれなりに・・・。... [続きを読む]
  • 庭は雑草に占領されて
  • この時期に外出が続くと庭は雑草に占領されてしまいます。捩り花が10本近く咲いていたのですが・・・。主留守の間に旬が過ぎてしまいました。もう種になりかけて花は終わりです。この花が咲いている間は芝刈りができないので野原のようになっています。まぁそれも良しとして・・・。シロバナ月見草も隠れていたのをパチリ・・・。ニゲラはもう種が地に落ちるばかりになっています。鳳仙... [続きを読む]
  • 白馬コルチナイングリッシュガーデンへ
  • コルチナイングリッシュガーデンは二度目の訪問です。一度目は秋でしたので薔薇は少なめでしたがハマナスが真っ赤な実をつけていたのが記憶に残っています。娘はわざわざ日本でイングリッシュガーデンを見に行くまでもないでしょう、ということで、夫と娘は林の中のトレッキングコースへ。私は一人で行ってきました。この庭の薔薇の種類は100種で500株だそうです。薔薇が満開です... [続きを読む]
  • 白馬栂池行
  • ロンドンで勤務中の娘が免許の更新もかねて休暇をもらって帰って来たので、白馬栂池に4日間の家族旅行をしてきました。イギリスには山がないので、久しぶりの山歩きをいうことで、上膳据膳でおしゃべりトレッキングで過ごしました。栂池自然園には水芭蕉が咲いていました。栂池自然園は来るたびに違う風景で迎えてくれます。大好きな場所です。所々に残雪もあり、木道が雪の覆われ湿原との境... [続きを読む]
  • 野菜畑
  • トマトは赤くなるまでまだ少し時間がかかりそうですがキュウリは毎日、収穫できます。去年の落下トマトが、寒い冬を耐えて自然に芽吹いた苗はたくさん実をつけてきました。青じその中に交じったトマトの苗はすべて実生の苗が育ったものです。写してはいませんが横の畑もトマトです。お味はどうかな。本家帰りして酸味のあるトマトに戻っているかもしれませんね。最近は何でもよ... [続きを読む]
  • 美味しい庭
  • 植えてないのに里芋が芽を出しています。去年掘り残したものでしょうか。同じところを嫌うと聞いていたのですが、芽を出すということはそれほどいやでもないでしょうね。うまく育ってほしいものです。隣にももう一つ・・・。そばにシシトウを植えているので植え替えました。去年も確か、一昨年の掘り残したものが芽を出し、育ち、収穫しました。子芋をたくさん連れて来てくれました... [続きを読む]
  • 今朝の野菜と桑の実
  • 今朝の収穫はこれだけです。キュウリに青しそに春菊少しと桑の実と・・・。青しそは毎年種が落ちて自然発生的に芽を出してくれる、我が家になくてはならない有難い野菜です。栄養価も高いです。採れ過ぎたときは干して乾燥させ、粉末にして保存しておくとよい様です。トマトは7まだ赤くなっていませんがもう間もなくですね。肥料は骨粉入り油粕だけです。農薬はつかいま... [続きを読む]
  • 夏の庭
  • 雨のない梅雨も今日でストップのようです。明日の雨予報でやっと水やりから解放されそうです。でも予報は最近よく外れますよね。庭は初夏のような華やぎはなく・・・。触れるたびにチェリーセージの香りが漂います。こちらはコバルトセージ?ガザニア?はピンクもあったはずなのに・・・記憶違いかしら?オレラヤとニゲラと同じくらいに群生して咲いてくれる我が家にとってはなくてはならな... [続きを読む]
  • セイキロスのスコリオン
  • 月二回ライアー教室にかよっていますが、皆さんドイツ製の素晴らしいライアーを持っています。弦の数は39弦とか42弦・・・。これだけの弦の数があればほとんどの曲を演奏できそうですね。私のは25弦の国産です。ファからファまで・・・。これで弾ける曲は限られてくるかもしれませんが、私にとっては十分すぎます。数年前に訪れたギリシャのデルフィー遺跡の考古博物館に安置されている... [続きを読む]
  • 紫陽花が満開です。
  • 梅雨入り宣言はでましたが雨は降りそうにありません。紫陽花には雨が似合うけれど、晴れてても美しいです。アナベルが満開です。こちらの紫陽花はいつも切る時機が遅れて花の咲かないときもあるのですが、今年はたくさん咲いてくれました。白妙菊も咲き始めました。葉っぱも茎も綺麗です。夏薔薇です。バックヤードに久しぶりに行くと・・・。ドクダミがいっぱい。フキも広がって... [続きを読む]
  • 桑の葉茶を作る
  • 花も実もある人生であれば葉っぱも実もある人生に。ということで再度桑の葉茶を作ります。前回に作ったお茶はまだ残っていますが、また新しい葉がでてきたので二番茶?です。最近カフェインの取りすぎが問題になってきていますが、桑の葉茶はノンカフェインです。体調が悪いときはカフェインを控えるのが良いそうですね。三番茶まで作る予定ですので次々と葉っぱを茂らせてくださいね。... [続きを読む]
  • 花も実も野菜も
  • 庭に欲しいものは・・・花も実も野菜も。更に欲を言えばニワトリも・・・。ヤギは大きすぎますね。朝一番にすることはマルベリーの収穫です。別名桑の実です。ジャムにするほどは採れませんのでヨーグルトのトッピング用です。赤みが残っているのも採ってしまいましたね。サラダ用にキュウリも採りました。こちらはワイルドストロベリーです。小さな苺ですが食べられます。市販され... [続きを読む]
  • 郷愁に誘われて
  • 子供のころ蛍は本当にホタルブクロの中に潜んでいるのだと信じていた時期があった。道端のあちらこちらで見かけると、手折って中を覗いてみたり。オルラヤの白で隠れてどこにあるのかわからなくなっていたのが、やっと顔を出してきました。でもまだよく見ないと見つけられませんね。提灯の形に似ているので名前は火垂る袋からの来ているという説もあるようです。釣鐘草もぴったりですね。... [続きを読む]
  • ライアーと紫陽花と
  • 昨日は雨が止んだ後の夕暮れ時がとても気持ちよかったので庭に出て習い始めたライアー(またはリラ)を弾きました。エーデルワイスと埴生の宿を弾いていると弾いている間、小鳥さんも近くの枝にとまって鳴き続けているのですよ。ヒヨドリぐらいの大きさですが、囀りが少し違うような・・・?まるで連奏みたいでした。犬も音楽に合わせて吠えますよね。だから小鳥さんも音に反応するのかもしれない・... [続きを読む]
  • 伊勢志摩の旅2
  • 伊勢志摩観光ホテルの旧館は現在宿泊には使っていませんが、カフェとなっています。建築家 村野藤吾氏の建築でサミットの時の会議にも使用されました。建築のことはよくわかりませんが、村野藤吾氏のお名前は目にしたことがあります。日生劇場や高島屋東京店、世界平和祈念聖堂(広島)を建築された方ですね。この奥の部分がサミットの会議が行われたところだそうです。今は場所を変えて展示... [続きを読む]
  • 伊勢志摩の旅
  • 伊勢神宮から賢島へ、二泊の旅をしてきました。朝早く出たので伊勢神宮には午前中についたので空いていました。そして伊勢志摩サミット会場となった伊勢志摩観光ホテル ザベイスイートで宿泊してきました。今回は子供たちからのプレゼントでしたのでちょっと豪華な旅となりました。フランス料理フルコースをいただきました。ザベイスイートの料理長は樋口宏江さんで、伊勢志摩サミットでは... [続きを読む]
  • 花も実も
  • 昔桑の実今マルベリーと呼ばれているそうですが、桑の実が生っています。まだ黒くなっていないので後もう少し待ちましょう。赤とんぼ 作詞 三木露風 作曲 山田耕作赤蜻蛉(唱歌)夕焼、小焼のあかとんぼおわれて見たのはいつの日か山の畑の、桑の実を、小籠に摘んだは幻か十五で姐や(ねえや)は嫁に行きお里のたよりも、絶えはてた夕やけ、こやけの赤とんぼと... [続きを読む]
  • 農婦のたわごと
  • 大きなスイカが売れなくなったらしい。小家族になって、大きいスイカを買っても冷蔵庫に入りきれないし、食べきれない・・・。更に甘くなければ悲惨です。最近はカットスイカで糖度12と表示されているのを買っています。今回はコープで小玉スイカが売られていたので届けてもらいました。糖度は不明ですが・・・。皮の薄いこと・・・。品種改良のたまものですね。糖度は・・・11でしょうか... [続きを読む]