hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 花の自由旋律
ハンドル名hana さん
ブログタイトル花の自由旋律
ブログURLhttp://hanasan31.exblog.jp/
サイト紹介文わがまま気ままに書いています。
自由文わがまま気ままに書いています。
不作為の作為のナチュラルガーデンをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/07/25 14:07

hana さんのブログ記事

  • ニゲラ溢れる庭へ
  • ニゲラ(別名黒種草)のあふれる庭になっています。こぼれ種で毎年咲いてくれる我が家にとってとても大切な花です。繊細な花の姿と咲き終わった後の実の形も素敵です。花言葉は未来、夢で逢いましょう花言葉の夢で逢いましょう・・・にぴったりですね。他の花との相性もとても良いです。こちらは種になりかけてきていますが・・・雰囲気があっていいですね。二階から写してみまし... [続きを読む]
  • 芍薬賛歌
  • 芍薬もそろそろ終わりですね。花の盛りの時期は短いです。芍薬やつくゑの上の紅楼夢   永井荷風芍薬は遊女の知らぬさかり哉  正岡子規美しく咲いてくれました。蕾もありますが、咲ききった花は風が吹くと順番に花びらを散らしていきます。ニゲラとのコラボが素敵です。芍薬や妖精の衣隠しけり(花)人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • プリンセス・ドゥ・モナコ咲く
  • プリンセス・ドゥ・モナコが咲き始めました。我が家の薔薇は今年はいまいちです。あまり咲いていません。どうしてかな?肥料の時期とか、選定の時期とか少しずれていたのかな。植え替えたスノーホワイトも花付が少ないです。こちらは手をかけなくても咲いてくれる薔薇農薬なしで育てる薔薇はむつかしいですね。でもこれからも農薬なしで強健な薔薇限定でいきます。昼咲き月見... [続きを読む]
  • 今日も庭にいます。
  • ターシャ・テューダーが愛した芍薬が咲きました。華やか花です。冬の間は跡形もなく消えてどこにあるのかわからない。春先にちらっと赤っぽい芽を出し、ぐんぐん立ち上がってきます。そしてここまで成長して華麗な花をつけます。離れたところに白い芍薬が一輪だけ。白い芍薬もう少し増やしたいですね。垣根薔薇も花数が増えてきました。薔薇とクレマチスは良く似合います。... [続きを読む]
  • エンドウ豆とレモンの木
  • スナップエンドウだと思ったらうすいエンドウだった。いただいたときはスナップエンドウって聞いていたんだけれど・・・。早速今日は豆ごはんにします。たくさん収穫できました。農婦も板についてきましたね。レモンにも花が咲いて・・・。オルラヤに隠れて花が上手く撮れません実まで育ってくれるかな。期待しましょう。そしてこれはたぶんグミの木だと思うのですが・・・。小... [続きを読む]
  • ヨガポーズ時には薔薇の咲くように
  • 今日は週一の近くの公民館のヨガレッスン日です。様々なポーズで感じることは体が歪んでるのか、左右同じようにはいきませんね。それでも続けていると何となくそれなりに出来ていくものです。甲状腺に働きかけて若返るポーズとか・・・。笑少しきついポーズもありますが、やった後の気持ちの良いこと・・・。月二回の太極拳とともに続けています。庭の薔薇も少しずつですが咲いてきました。... [続きを読む]
  • ホワイトガーデンそして甘酒
  • 今日も草ぬきです。ドクダミにチューリップの枯れた葉やら勿忘草の野生化?して種ばかりついたのとか・・・。抜くというよりもドクダミは引きちぎっています。そして見つけました。生垣のプリペッドの枯れた場所に植えていたルリマツリが新芽を出していました。枯れたと思っていたのですよ。もしかしたら枯れている鉢植えのも芽を出すかもしれませんね。毎度おなじみのエリアですがホ... [続きを読む]
  • 薔薇の庭にはまだ程遠く
  • 昨日はハンギングと植木鉢にベゴニアと日日草を植えました。ベゴニアも最近は薔薇のような形に品種改良されてきていますね。でも選ぶのは一重のセンパフローレンスです。何もしなくても今から霜の降りる晩秋まで咲き続けてくれる有難い花ですからね。壁の輻射熱にも負けず、少々の水やりさぼりにも負けぬ手抜きガーデナーの強い味方です。そして薔薇は・・・。メアリーローズの初咲きです。... [続きを読む]
  • 雨の庭
  • 今月から月2回のライアー教室に通い始めました。生徒は6名で年齢も31歳から私(年齢不詳)までです。笑今までに楽器を弾いたことはほとんどありませんが・・・。エーデルワイスの譜面で練習しています。この年齢で始めるかい?まぁOne is never too old to learn.ということでいきますね。今日は雨。乾燥続きだったので庭の草花た... [続きを読む]
  • 庭の野菜たち
  • 春菊の種を蒔いた周辺からトマトの実生苗が出てきました。春菊の出芽率はあまりよくなかったですね。種を保存するときは冷蔵庫でなければいけないようですね。物置に残り種を置きっぱなしにしていたのをラディッシュをはじめ、青梗菜も全て撒いたのですが、ほとんど出芽しませんでした。勝手に落ちて翌年発芽してくるトマト苗は、手抜き農婦にとっては優等生です。美味しいトマトが生るかな?よくみると青じそも芽... [続きを読む]
  • オレルヤとクレマチスそして野菜苗
  • クレマチスが咲いてオレルヤも次々と開花して薔薇の前の庭も少しずつ華やいできました。垣根薔薇と呼んでいる薔薇が3番目に咲きました。白モッコウ薔薇と並んでサツキも今が満開。オレルヤも次々と咲いてきました。土を入れ替えた鉢の花植えはまだすすんでいません。以前は一気にやったのですがねぇ。歳と共に遅れがちです(笑)。それでもキュウリは二本植えました。サントリーの本気野菜、... [続きを読む]
  • 一番目と二番目に咲いた薔薇
  • 階段の横の壁のハンギング8個はすべて下ろして土替えがおわり、気に入った花苗が店頭に並ぶのを待っています。薔薇一番乗りのモッコウ薔薇が咲いて階段の下の雨の当たらないところに植えた薔薇は二番目に咲いたけれど、この薔薇の名前は知らなくて・・・。その隣にも薔薇があるのですが、まだ蕾固しです。昨日草ぬきしていたところ、薔薇と同じ鉢に植えているクレマチスモンタナ系... [続きを読む]
  • オルラヤがすごいことになっている
  • 庭はオルラヤいっぱい。種の飛ぶままに任せていたせいですね。ナチュラルというか、野性的というか・・・。いいえ、野原です。大好きな花に囲まれて過ごすのが一番。手入れの行き届いた庭は素敵ですが、さぼりガーデナー&農婦の作る庭はここまで・・・。これ以上にも以下にもなりません。レンガが草に隠れてしまっていたので少し外して模様替えをします。ここは雨がほとんど当たらない場... [続きを読む]
  • 剣尾山登山
  • 近畿百名山の一つと言われる剣尾山に登ってきました。ツキガミネとも呼ばれ、山岳信仰の対象になっていたようです。横尾山を回って剣尾山に至るコースをと思っていたが、ちょっと勘違いをしてしまいました。右回りで剣尾山へ、左回りは横尾山へ・・・。これはあっているのですがね。左回りを選んで横尾山を目指しているつもりが・・・。行きどまり。でもそこから頂上を目指しているけもの道... [続きを読む]
  • ホワイトガーデンには程遠く
  • 白牡丹が今年は3つ咲きました。もうひとつは離れた枝に咲いています。紅牡丹も花は三つ。別に相談したわけではないでしょうが・・・。華やかですね。清楚という言葉が似合う白ヤマブキの花。花付は少ないです。白ハナミズキ。これは知人からいただいた実生の苗を育てました。よく育ちました。チューリップはもうこれだけになりました。オルラヤが咲くと一気にホワイトガーデンに... [続きを読む]
  • イングリッシュガーデン便り
  • ロンドンに住んでいる娘から時々lineやfacetimeで写真付の近況報告が届きます。花のある風景が届いたので載せます。バッキンガム宮殿の春の風景です。今日は3〜4度とかなり寒いらしい。Hide Parkです。まだあまり花がないらしい。私たちもロンドンに行ったときにこの辺りうろうろしました。その時は薔薇がいっぱいでしたが。娘がチューリップの周辺はこのよ... [続きを読む]
  • 庭の花たち
  • 牡丹が咲き始めました。今年は寒い春が続いたために全体に遅めです。一面オルラヤには程遠いですが・・・開花スタートです。白モッコウ薔薇もちらほらと・・・。鉢植えのラベンダーは少し肥料不足気味ですが・・・。ネギ坊主も花。そしてこの白いチューリップの形が美しい。毎日毎日草ぬきです。カラスノエンドウにホトケノザに手に負えなくなっているドクダミ・・・に、更... [続きを読む]
  • 庭にいます
  • チューリップもそろそろ終わりです。では今年最後のチューリップということで。毎年毎年庭一杯に咲いてくれる貴重な花です。ぐるりとチューリップ。最近、チューリップに囲まれて、庭でランチすることが増えました。でもね、チューリップを見るつもりが周辺の草に視線が・・・。そして早々に食べ終えてせっせと草ぬきです。見上げるとライラックが咲いています。そ... [続きを読む]
  • バルト三国のお土産は
  • バルト三国のお土産は・・・。残るものはもう買うことはなくなりましたが、リトアニアで見つけた全てリネンで作ったハンドメイドのお人形が可愛かったので買ってきました。髪の毛もリネンの糸です。可愛いね。ラトヴィアでは買ったのは手作りカッティングボードです。他に買ったのは菩提樹のハチミツです。菩提樹と言ってもお釈迦様が木の下で悟りを開いたという菩提樹とは別ものだそうです... [続きを読む]
  • バルト三国の旅(アート?いいえ落書きです)
  • ラトヴィアで知った「マーラが与えた人生」を聴きながらブログを書いています。ラトヴィア語は全く分かりませんが、この曲とこの言語が一体になって胸にしみてきます。ではでは続けます。各地に旅行した時に落書きを見つけると写真を撮ります。流石にロシアでは全く見つけられなかったですね・・・。今回のバルト三国の旅ではたくさんありました。アート?と言えるような素晴らしいのも車窓からみ... [続きを読む]
  • バルト三国の旅(食事編)
  • 海外旅行では各国の料理が楽しみですね。でも、ついつい写真を撮るのを忘れることが多いですがね。スマホをやカメラを出すのを忘れ、食べ始めて気が付いてももう盛り付けは崩れてしまっていたりして・・・。基本はスープにサラダに魚料理かお肉料理でお味はあまり香辛料の入りすぎといったこともなく美味しかったです。それぞれの国の家庭料理っぽいのが出てきました。これが出てきたと... [続きを読む]
  • バルト三国の旅(ラトヴィア)4 市場編
  • ラトヴィアの中央市場です。生ものは持って帰れませんので見学だけです。干物?燻製っぽいのが並んでいました。ぶつ切りの鮭やら何やら・・・。お肉もこれ何だったんだろう。ピクルス?野菜はたくさんあります。ハチミツのコーナーやらハムや燻製のお店もあったのですが・・・でも撮影はNGでした。お店のおばさんが機嫌が悪かった。笑人気ブログランキング にほんブ... [続きを読む]
  • バルト三国の旅(エストニア)2
  • エストニアの世界遺産に登録されているタリン歴史地区は素敵な街です。生憎の雪で気温は1度でした。ホテルから歩いて15分ほどの距離でしたので重ね着をしてウオーキングです。カモメがお出迎えです。観光客が餌を与えるのでしょうね。ごめんね、せっかくモデルになってくれたのに何もありません。雪が降ってきました。寒いので人影はなし。雪は止んだり・・・。... [続きを読む]
  • バルト三国の旅(エストニア)1
  • エストニアはIT先進国で「スカイプ」はこの国のベンチャー企業が開発したものだそうです。最近ではヒトゲノムで国民のデータベースづくりのプロジェクトも進んでいるようです。雪のカドリオルク宮殿です。大統領官邸も併設されているようです。大統領は女性?この日は国旗があがってなかったので大統領は不在ですね。ロシアのピョートル大帝が作った宮殿と言われています。国賓が来るとここ... [続きを読む]