hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 花の自由旋律
ハンドル名hana さん
ブログタイトル花の自由旋律
ブログURLhttp://hanasan31.exblog.jp/
サイト紹介文わがまま気ままに書いています。
自由文わがまま気ままに書いています。
不作為の作為のナチュラルガーデンをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/07/25 14:07

hana さんのブログ記事

  • 水溜りの中の風景
  • 雨あがりのウオーキングで見つけた風景です。水溜りの中に広がる樹々に魅かれました。映りこむもの・・・。不思議な世界です。春の水木々を抱きて揺らぎけり(花)人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ぼた餅食べて庭仕事
  • 春分の日は夜と昼の長さが同じで、今日から夏至まで昼が長くなっていきますね。夜明けも早くなって日没も遅くなって・・・。時間がたくさん増えた感じがします。いよいよ庭仕事本番です。冬ごもりしてパソコンやiPadで時間つぶしも捨てがたいですが・・・。勝手に名付けている紫の菜花?も最後の収穫です。そしてきな粉のぼた餅(牡丹餅)を食べて庭仕事です。実はこのお菓子は彼... [続きを読む]
  • お彼岸に
  • お彼岸なのでお墓参りに行ってきました。帰りはいつもお肉屋さんのおいしい揚げたてのとんかつとコロッケを買います。ほっこりとして美味しいコロッケですよ。ちょっと食べすぎたのでランチの後はウオーキングへ。池巡りです。こちらの池の鴨たちは旅立ってしまったのでしょうか。一羽もいませんね。近くの池にはたくさんいたのですが・・・。周辺から集まって出発かもしれませんね。... [続きを読む]
  • 花を食べる日々
  • 菜花もそろそろ終わりですね。我が家のビタミン剤として重宝しました。冬の間を含めお世話になりました。その横で水菜もつぼみをもってきたのでそれも摘んで・・・。取りあえず茹でて保存です。サラダの上に載せたり、酢味噌和えにしたり。ほろ苦さがよいですね。毎日収穫しています。花を食べる日々です。フキノトウの花もゆでてあく抜きをしてお浸しにしていただきました... [続きを読む]
  • 裏庭へ
  • 裏庭なんて書くとどんなに広い庭かと思うでしょうが・・・。猫の額ほどの庭でした。フキも植えていてこの時期しか取れないフキノトウを4個収穫してきました。去年植えたばかりなので今年はこれで良しとしましょう。それよりも桜草がたくさん咲いてきました。カメラのせいかしら。もっと美しいピンクなのですがね。毎年零れ種で咲いてくれます。一時消えかけていたのですが・・・。... [続きを読む]
  • 飛梅伝説
  • 梅には白梅と紅梅があるが、梅干しにするのは白梅ですね。でも花の咲く前の木に違いはないですよね。咲いてみないと分からない・・・。もちろん、育てている人にはわかっていますがね。ではどこで見分けるか・・・。枝の断面だそうです。紅梅の木の切り口は赤いそうですよ。咲く時期は紅梅が早く、白梅は少し遅めですね。遅めの白梅が満開になっていました。こちらも池の畔の紅梅の傍の... [続きを読む]
  • 神の子羊よ
  • 映画「相棒」で流れる賛美歌のようなBGMが気になっていたが、今日曲名がわかりました。「魂たちの祈り(神の子羊よ)」です。池 頼広 作曲アマゾンで購入しました。この曲に似合う花と言いますと椿かしら。帰りたい帰れない故郷がある(花)人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 食事会へ
  • 今日は太極拳のメンバーとの食事会でした。会費が余ってくると時々食事に行きます。特に会費をためる必要もないですしね。食後のデザートまでは無理で珈琲までとのことで・・・2時からの太極拳教室までおしゃべりで時間をつぶしました。写真は・・・。いつものことで撮り忘れました。お代わり自由のサラダと茹で野菜をいっぱいいただきました。レストランは満員・・・。もちろん女性ばか... [続きを読む]
  • 3月11日に思うこと
  • 3月11日東北大震災から6年目です。まだ福島原発の収束はできていませんが年20ミリシーベルト以下は安全ということでほとんどの地域は避難指示解除になるようですね。チェルノブイリでは年5ミリシーベルト以上が避難基準となっていると言われていますが・・・。安全基準は一体どの数字が正しいのでしょうか。日本では20ミリシーベルトにしないと広範囲に住む場所がなくなってしまうという... [続きを読む]
  • 馬酔木が咲いている
  • ウオーキングコースの公園に馬酔木が咲いていました。馬酔木で思い出すのは堀辰雄の随筆「大和路」です。その中の「浄瑠璃寺」に、いたるところに馬酔木の花が咲いている、と記されています。堀辰雄が僕が一種のあこがれを持っていた馬酔木の花・・・なのだそうです。今はもう昔のことだけれど浄瑠璃寺(通称は九体寺)近くに住んでいた友人の案内で周辺を歩いたことがあるが、本当にいたるところに... [続きを読む]
  • パスタを食べておしゃべりを
  • 昨日のことだけれど、ピロリ菌の除去薬を飲み終わったあとの問診のために電車に乗って胃カメラ検査と同じクリニックへ。出かける前に久しぶりの友人にメールで時間があればランチでも…とメールをするとOKとのことで逢ってきました。以前、確か洋服屋さん?がスパゲティーとパンの店になっていた。並び待ち状態だったのでおいしいのだろうと思い待って、入った。パスタを選んでサラダと... [続きを読む]
  • 今日の庭風景
  • やっと春らしくなってきたと思ったら、今日はまた寒くなってきました。庭に出るとあちらこちらにチューリップが芽を出しています。花が咲いた後は球根はそのままにしているので球根別れしたりして増えてきますね。花は特に小さくもなっていません。ブルーベリーも蕾?が膨らんできています。寒さにも負けない優等生の菜花です。手抜きファーマー菜園の優等生です。裏庭には採り忘れたフキノト... [続きを読む]
  • ヒアシンス
  • ヒヤシンスの鉢植えの花が咲いてきました。水だけしか与えていませんが球根に栄養がいっぱい詰まっているのでしょうね。毎年、咲いた後は球根を地植えしているのですが、芽が出ていません。どこに植えたのか忘れていても花が咲けば気が付くはずです。今年もこの花が終わった後は庭に植えておくつもりですが・・・。どうなりますか・・・。タチアオイも種をいただいてあちらこちらに... [続きを読む]
  • ライアー(リラ)が届きました。
  • 一度も手掛けたことがない習い事に楽器があります。それはライアーまたはリラです。。それをこの年齢になって初めて挑戦です。この年齢って・・・?内緒です。遡ることギリシャ神話の時代へ。天使や女神が手にしている竪琴です。ずっと気になっていました。もともとはゼウスとアトラスの娘マイアとの間に生まれたへルメスがウミガメの甲羅に9本の糸を通してつくった手琴が始まりとか?... [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • クリスマスローズが咲いていました。葉っぱばかりが茂り隠れていたのを掻き分け掻き分け探し出しました。どうして花を隠してしまうほど葉っぱが茂るのか、ネットで検索したところ、12月ごろに古葉を刈り取るのだそうです。古葉って・・・あったのかなぁ。笑12月にクリスマスローズのことは全く記憶にございませんでしたでもこれからは名前がクリスマスってつくのですからクリスマスま... [続きを読む]
  • ピロリ菌がいたよ。
  • 先週胃カメラで検査した時にピロリ菌も調べましょう、と言うことで・・・結果は陽性でした。それで朝夕、一週間続けて薬を飲むことになりました。ピロリ菌は胃がんの原因と言われているそうですので除菌は仕方ないですね。ほとんどの人は5歳ぐらいまでにかかっているとか言われているそうです。井戸水を飲んだとか、幼児期に口移しで食べ物を与えたとか、いろいろ原因があるようです。... [続きを読む]
  • ミニココットで卵焼き
  • 食器棚を整理すると出てきた陶器のミニココット。ココット皿の内側にオイルをぬって卵ひとつを割り入れただけ。残り物の野菜があれば下に敷いて卵焼き作りました。仕上げに菜花を取ってきて入れてみた。味付けはお醤油を垂らしただけのシンプル料理。蓋をすればしばらく温かいまま。中に可愛い柄が入っています。二個しかないのですが・・・。いただき物です。南... [続きを読む]
  • つらつら椿つらつらに
  • 巨勢山(こせやま)のつらつら椿つらつらに見つつ思(しの)はな巨勢の春野を(坂門人足(さかとのひとたり))藪椿をみると反射的にこの万葉集のつらつら椿つらつらに・・・の部分が口をついて出てきます。今から1300年程前の和歌でしょうか。まるで呪文のように蘇ってきます。それも藪椿だけに・・・。言葉の力と花の秘めた奥深さでしょうか。既に散った花も・・・。池の... [続きを読む]
  • 野草を食べる
  • ニゲラの密生している中をかき分け芽をだすのはクロッカスだけではありません。カラスノエンドウもでてきています。万葉集や古今集の春の若菜摘みの歌に倣って庭に出て若菜(野草)を摘んできました。では有名な万葉集の巻頭歌雄略天皇が野に出て草を摘んでいる若い女性をナンパしている歌です。(笑)「籠(こ)もよ み籠(こ)もち ふくしもよ みぶくし持ち この丘(をか)に ... [続きを読む]
  • 寒くても咲いている
  • 朝から雪がちらついています。寒くても咲いている花、クロッカスです。いつももう少し増やしておけばよかったと思うのですが・・・。花が終わると咲いていたことさえ忘れ、気が付くのはいつも今頃です。ニゲラの新芽が周りをおおいつくしています。それをかき分けかき分け、美しい花を咲かせています。群生すると素敵でしょうね。育てやすく放っりっぱなしで咲いてくれるので... [続きを読む]
  • 胃カメラ検査をしてきました。
  • 最近夜中に胃が痛んだりしていたのでもしかしたら胃がんかな?と思ったり・・・。かかりつけの先生に紹介していただいて苦しくなくて上手だよというクリニックで胃カメラ検査をしてきました。まさか紹介状持参して、その日すぐに検査してくださるとは・・・。もちろん普段からの朝食抜き生活のせいでその日の検査が可能だったのですが・・・。検査結果は異状なし・・・でした。鎮静剤検査... [続きを読む]
  • 春だからよもぎ餅
  • 道の駅でよもぎ餅を買いました。あん入りの草餅ではなくて普通のよもぎ餅です。よもぎの香りがもう少し強いほうがよいのですが・・・。今年はもち米を買って庭のよもぎで作ってみます。もち米を炊いて、茹でたヨモギを刻んで入れてすりこ木ですりつぶせばできるようです。茹でたヨモギは干していたような記憶があるのは、きっと保存するためだったのでしょう。子供の頃、ひな祭りによもぎ餅... [続きを読む]
  • 野菜の収穫
  • ヒヨドリが菜花とブロッコリーの葉を食べに来ます。追っ払っても追っ払っても諦めませんね。ただ紫色の菜花の葉は苦手のようです。花を咲かせてしまうと苦みが出るとのことです。蕾の状態での収穫が良いそうですが、花が美しいのでついつい咲かせてしまいますね。大きな葉はほとんど食べられた後の菜花を収穫しました。暖かくなったり寒くなったりの日が続きますが、まぎれもなく春ですね。... [続きを読む]
  • うめきたガーデンの春
  • うめきたガーデンに一足早い春がきています。二月に咲くチューリップです。チェルシーフラワーショーで毎年ゴールドメダル賞受賞の庭園デザイナー石原和幸氏デザインで2万本のチューリップが植えられているそうです。家の屋根も花盛り。都会のど真ん中に花と緑の空間があるのは素敵ですね。滝の流れる空間もあります。秋には案山子が立っていましたよ。稲も植えられていた... [続きを読む]
  • 石垣は美しい
  • 石垣は美しい。今日のウオーキングコースで見つけた石垣です。苔むして得も言えぬ風情です。家はすでに取り壊されて井戸だけが残っていた。以前見たときはポンプはなかったのですが、新しいポンプが取り付けられていました。井戸のある家・・・。いいですね。こちらは正面でしょうか。石段も石垣も素敵。よく見ると石の大きさは大小いろいろですね。どこか素人っぽくみえる積み... [続きを読む]