R.N さん プロフィール

  •  
R.Nさん: 奨学金返済滞納したら裁判所まで行った話
ハンドル名R.N さん
ブログタイトル奨学金返済滞納したら裁判所まで行った話
ブログURLhttp://vttfrance.info/loan/
サイト紹介文返済滞納について知らないとあなたも被告人になる、そんな奨学金の話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/25 15:00

R.N さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 奨学金を返せるか不安?「ダメだ」と思う前にこれにチャレンジを!
  • このブログでは奨学金制度や奨学金を借りている人に対して、「もっと真剣に調べよう」 「安易に借りると大変なことになる」というメッセージを伝えるのをテーマにして記事を書いています。ですが、それは片面でしかありません。 このブログにはもう1つの顔があります。それが「どうにかして返済をラクにしよう」というテーマです。根本的に「借りた金はきちんと返す」というスタンスなんですよ、僕は。奨学金制度に対して文句 [続きを読む]
  • 奨学金の返済で結婚ができない?希望だった奨学金が絶望に変わる!
  • 「奨学金を返済できない人が急増した理由は大学がビジネス化したから」という記事でも書きましたが、大学というのは1つの大きなビジネスであり、市場となっています。本当なら生まれ持っての家庭資源が少ない子どもでも、進学によってチャンスが増え、人生の選択肢や可能性が大きくなるものが「大学進学」で、そのための奨学金でした。しかし、今では「その奨学金が人生選択肢を狭める足かせ」となる人も多くなってきています。&nb [続きを読む]
  • 国立大学の学費が値上がりすれば、格差固定社会の始まりに?
  • 国立大学の授業料が値上げされ、年間93万円と私立大学と遜色のない値段となるかもしれないという話があります。まぁ、今のところは財務省からの提案ということですが、もしこれが通れば「終わりの始まり」となるでしょう。 なぜなら国立大学の学費が上がることで「奨学金ビジネス」が活発になるからです。予想としては色々な奨学金ができることで表面的には「学生を補助するための制度が充実した」となるでしょう。しかし、お [続きを読む]
  • MARCHや関関同立以下なら奨学金で大学へ行く価値はない!
  • 「MARCHや関関同立以下なら奨学金で大学へ行く価値はない!」と主張するには理由があります。もちろん、全く意味はないとは言いませんが、偏差値や知名度やブランドがなく、また特殊なカリキュラムが無い大学だとしたら、費用対効果がドンドンと落ちるからです。就職活動において「大学卒業見込みのある者」だけがエントリーできます。つまり、どこでもいいので大卒見込みであればとりあえずは参加資格はあるわけです、見た目上は [続きを読む]
  • 奨学金を返済できない人が急増した理由は大学がビジネス化したから
  • 奨学金が返済できないという若者が急増しているというのが、ある種の社会問題になっていますし、奨学金訴訟が8年で100倍になったという話もあります。では、返済していない人が悪いというのでしょうか?もちろん借りたお金を返さないというのは論外です。ですので悪いといえば悪いのですが、やはりそれだけを理由にするのは少し酷だとも思うのです。  ■データから見る、奨学金返済滞納者の実態ここからは日本学生支援機 [続きを読む]
  • G型L型で二極化する大学、進学する意味をもう一度考えよう!
  • できるだけ高い偏差値の学校へ行くことは、そのまま良い就職を成功させる確率を上げるのですから、親も子どもも躍起になるのは当然でしょう。しかし、文部科学省はある施策を少しずつ進めています。それが「G型とL型」です。  ■G型とL型で変わる、大学や就職、そして生活文部科学省がこれからやろうとしていることを端的に表すと、「日本はあらゆる意味でG型とL型に分かれていく」というものです。その最初の一歩として [続きを読む]
  • 奨学金って詐欺?なぜ親も先生もちゃんと説明してくれなかったの?
  • 「奨学金なのに利子や取立てがある」「ただの借金じゃん?詐欺でしょ!」「知ってたら借りなかったのに」「就職できなかったから返済が苦しい」なんていう風潮があるのが、昨今の奨学金事情だと思います。まぁ、これは半分くらいは自己責任だと思っていますが、17〜18歳の子に全ての責任を負わせるのもなかなか酷なことなのかもしれません。  ■日本の奨学金のほとんどは返済の義務がある奨学金と一口に言っても、国内用 [続きを読む]
  • 奨学金を返済せず滞納したらこうなった【3】-裁判当日の流れと感想-
  • ■あの日、僕は被告人となった。事情書を渡して数週間後に手紙が届いた。ここには「事件番号」や「被告」とか書いているので、僕もついに「被告人」となったわけだ(苦笑)そして「○月○日には裁判があるのでと高等裁判所まで来て」と書かれている。現地集合らしい(笑)   ■テレビで見るような裁判を想像していたけれど・・。裁判当日、電車に乗って高等裁判所まで。その日は冬ながらも晴れており、過ごしやすい気候 [続きを読む]
  • 奨学金を返済せず滞納したらこうなった【2】-事情書と簡易裁判所-
  • ■返済は「意志」ではなく「義務」である。前回書かなかったが、最初に送られてきた書類の中に「事情書」というものがあった。これはどういうことかというと、異議申し立てをする際に一括ではなく分割を希望するなら「なぜこれまで返済をしてこなかったのか、そしてなぜ分割にする必要があるのか」を書かないといけないのだ。そのために以下のことをしないといけない。・個人情報の記入(氏名、住所、勤務先、月収や年収など)・収入 [続きを読む]
  • 奨学金を返済せず滞納したらこうなった【1】-突然の裁判所からの手紙-
  • ■母親からの電話「裁判所から手紙きてるねんけど・・?」仕事の休憩時間、珍しく母親からの電話なのでかけ直してみる。すると「裁判所から手紙きてて、開けたら奨学金の件やねん」と話始める。母親は基本的には子どもの名義の物はどんな物でも勝手に開封しないのだが、さすがに裁判所からの手紙ということで開けたらしい。すかさず、ネットで検索しながら話の続きを聞くのでした。   ■「奨学金?それって返してる [続きを読む]
  • こんな不幸が重なるのか・・、残ったのは奨学金という借金だけ
  • ―【自己紹介】―はじめまして、R.Nです。このブログでは僕が奨学金を払い忘れていて、裁判所からお呼びがかかったこと。そして実際に裁判所に行って手続きをし、法廷で判決を言い渡されたこと。それ以外にも裁判後の生活だったり、返済するためにアフィリエイトを使って稼いでいることなどを話していこうと思います。僕と同じような状況になってしまった人やその可能性がありそうな人には、僕が経験したことは必ず役に立つと思い [続きを読む]
  • 記事一覧(サイトマップ)
  • 奨学金返済滞納したらこうなった!その他こんな不幸が重なるのか・・、残ったのは奨学金という借金だけ記事一覧(サイトマップ)大学の未来と日本の未来国立大学の学費が値上がりすれば、格差固定社会の始まりに?MARCHや関関同立以下なら奨学金で大学へ行く価値はない!G型L型で二極化する大学、進学する意味をもう一度考えよう!奨学金制度の問題点奨学金って詐欺?なぜ親も先生もちゃんと説明してくれなかったの?奨学金滞納&返済 [続きを読む]
  • 過去の記事 …