むろむらたかし さん プロフィール

  •  
むろむらたかしさん: キャリア官僚になりたい人に知ってほしい25のこと
ハンドル名むろむらたかし さん
ブログタイトルキャリア官僚になりたい人に知ってほしい25のこと
ブログURLhttp://ameblo.jp/koumuinyarigai/
サイト紹介文霞が関で勤務した元若手キャリア官僚のブログです。官僚を目指す人、国会公務員と付き合いのある方へ
自由文霞が関で勤務した元若手キャリア官僚が、官僚として働くメリット・デメリット・やりがい・おかしな文化を書いていくブログです。官僚を目指す人、国会公務員と付き合いのある方に参考なると思います。学生・転職希望者からの相談にものりますので気軽にコンタクトして下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/25 20:14

むろむらたかし さんのブログ記事

  • 院卒・既卒からの入省&仕事を減らせる?
  • K太郎さん、メッセージありがとうございます!そして質問もありがとうございます。個人的ですが、思いのままに書いてみました。------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------僕は院卒かつ複数課程修了で入省します。年下のキャリア上司がたくさんいると思います。威張ったりおごったりするつもりは毛頭ないですし、非力さを自覚してはいますが、そ [続きを読む]
  • 一般職の先輩にイジメられない2つの方法
  • 今日もメッセージ・御質問いただきました。ありがとうございます!----------------------------------------------------------------------------------2017某省内定者です。まだ全記事拝読していませんが、楽しく読ませていただきました。いずれ転職予定とはいえ、社会人としての最初の何年間に対し、おかげさまで心構えができてきました。年上ノンキャリ部下との接し方が不安です。学部卒で入省した友人は、2年目以降、 [続きを読む]
  • キャリア官僚を辞めた3つの理由。辞めて後悔している2つのこと。
  • 「何でキャリア官僚辞めたの?」とよく聞かれます。もう辞めて数年経ちましたが、未だに聞かれます。ですので、今日は、辞めた理由を思い出しながら書いていきたいと思います。辞めて数年経って客観視できるようになり、ようやく認めることができたのかもしれません。ここに書いたのは、正直な理由だと思います。強い理由の順で並んでいます。それから、後悔もたくさんあります。これからキャリア官僚になる人、今キャリア官僚の [続きを読む]
  • 財務省は偉い?
  • メッセージと質問ありがとうございます。久しぶりに書きますが、気合入れて答えます!Q なんかよく省庁格差みたいなものがあり、財務省が頂点という話を聞きますが、実際のところどうなんでしょうか?受験は先なので、まだよく分かりませんが、どうせなら省庁の中の省庁と言われる財務省を受けてみたいです。A 財務省は省庁の中でも特別です。これは断言できます。「特別」な理由は、各省庁の予算を配分する権限があるからで [続きを読む]
  • 厚労省室長補佐逮捕で振り返るノンキャリの省内立ち位置
  • マイナンバー制度関連の事業などの受注に便宜を図る見返りに現金を受け取ったとして、厚生労働省の室長補佐が警視庁に逮捕されました。本来は発注者として厚労省側が作成すべき「仕様書」の原案を贈賄側の業者に作らせる便宜を図った見返りとして、11年現金100万円を受け取ったとの容疑です。なんでもこの室長補佐、長く医療情報分野に従事し、省内外で、医療情報分野の仕事の重鎮になっていたとのことです。45歳で室長補 [続きを読む]
  • 迷える国会議事堂&国会バッジって?
  • 〇国会議事堂入省すると、国会議事堂にもよく行くことになります。この国会議事堂、どのフロアも衆議院も参議院もかなり似たような作りで、慣れないうちはすぐに迷ってしまいます。私が方向音痴っていうのもあるのですが、、、いつも国会便覧とにらめっこで、自分の位置を確認していたのを思い出します。ちなみに、衆議院側も参議院側もそれぞれ池を囲むように建物が設計さえているのですが、参議院の方にだけ鯉がいます。それを [続きを読む]
  • 議員会館
  • みなさん、議員会館って行ったことありますか?行ったことある方は少ないと思います。でも、キャリア官僚になると、頻繁に通うことになります。そんな少し謎な議員会館について紹介します。○議員会館の中議員会館は、東京メトロの永田町駅をでて少しのところにあります。国会議事堂の隣です。衆議院第一と衆議院第二、そして参議院の3棟あるんです。よく資料を届けに行ったのですが、参議院の議員会館は遠くてメンドイかったの [続きを読む]
  • 霞が関ランチ事情&奢り奢られ事情
  • 〇霞が関のランチ事情正直、霞が関にはランチのお店が充実しているとは言えません。霞が関はオフィス街ですので、人に対するお店の絶対数が少ないんです。ですのでランチタイムはお店はどこも満員。そして、ちょっと変わったものを食べようとすると、徒歩15〜20分のところまで歩かなければいけません。1時間の休憩時間で往復するのは少々大変。役所のビルから出るのもエレベーターが混んでて一苦労ですし。そして、お店です [続きを読む]
  • ランチは席で?電話をかける時間には気をつけて
  • 〇ランチは席で仕出し弁当かコンビニ弁当が定番仕事の息抜きのランチタイム、ゆっくり外のオイシイお店で食べたいですよね。でも、若手官僚にランチをゆっくり外に食べに行く時間も「空気」もありません。役所には普通にランチ時間にも電話がかかってきます。そうすると誰かが取らなきゃいけない、で、上司に取らせるわけにはいかない、だから席で弁当を食べなきゃいけない…となるわけです。特に1、2年目なんかは、空気を読ん [続きを読む]
  • 部下を持つということ
  • キャリア官僚として入省すると、3年目か4年目で係長になります。これは一般的な民間企業や自治体と比して、とっても早い昇進スピードです(その分、係長時代と課長補佐時代が長いのですが…)係長になると部下を持つことになります。部下の種類にもいろいろとあって、1.ノンキャリの年下2.キャリアの年下3.ノンキャリの年上4.他団体からの出向者(研修生、調査員などの名目)。ほぼだいぶ年上に分けられます。1と2は [続きを読む]
  • 新人教育と部下の業務管理
  • ○新人教育なんてないキャリア官僚として入省する場合、手とり足とりの新人教育は期待してはいけません。あるのはOJT(オンザジョブトレーニング、つまるところ自分で考えてやってねの意)のみです。いきなり、どかっと仕事が割り振られます。そしてあとは自分で考えてやるのみです。誰も手とり足とり丁寧に説明してくれません。 上司はいつも忙しそうなので聞こうと思っても聞きづらいのが常です。(だいたいキャリアの上司はキ [続きを読む]
  • 若手に意外に重要、ワード・エクセル・パワポのパソコン操作
  • 若手官僚は、資料作成や資料編集に多くの時間を費やします。特に、1、2年目は、ここと、ここでも触れたように、資料のコピペ・編集が業務の多くを占めます。特に役所は、「資料はキレイに見やすく・わかりやすく」のプライオリティがかなり高いので、若手の一大ミッションとなるわけです。特に重要な文言は目立つようにフォントを変えたり、色を変えたり、図でうまく表現したり、、、地味ですが、これがうまくできるかは、結構 [続きを読む]
  • 予算枠を守るための予算要求
  • ○予算枠を守るための予算要求役所の良くないところに、ある事業が終わることが決まっていたら、「予算事項(予算枠)を守るため無理やり新規要求を作り出す」というものがあります。この場合、目的が「事業の予算枠を守ること」にあるので、事業内容・事業効果がイマイチなことが多くなります。本来、国民のニーズがあって事業化するのが筋なのに、本末転倒ですよね。なぜこのようなことになるかというと、一度廃止された予算事 [続きを読む]
  • 役所用語を覚えよう
  • 一般には馴染みのない役所用語・霞ヶ関用語をまとめました。入省すると頻発しますので、事前に覚えておくと便利です。○まえびろにタマ出し「タマ出し」とはネタ出しのこと。例えば来年度概算要求をするときに、「新規のタマを出す場合には、○○に留意すること」などに使われる。「まえびろ」は幅広く出してくださいねということ。ですので、「まえびろにタマ出し」は「幅広くネタを出すこと」という意味。○大臣レク「レク」と [続きを読む]
  • 若手官僚あるある
  • ふと思い出したので、若手官僚あるあるをつらつらと書いていきたいと思います。〇飲み会の時には寝てない自慢・自分の仕事自慢若手官僚同期で飲むと、話題の大半は「自分がいかに忙しいか」のプレゼン大会となります。ほんとこの話題はつまんないんですよね。僕は年上の方が好きなので、先輩とはよく飲みにいっていたのですが、同期とはあまり飲み歩かなかったのですが、たまに行くと、すぐこれが始まります。「いやー、まいった [続きを読む]
  • 仕事に付加価値を付ける、程度に手を抜く
  • 僕が入省したての新人だったころ、先輩に言われた仕事の心得です。今も心に留めなきゃなと思います。〇仕事に自分の付加価値をつけろ入省1〜2年目は、雑用がおおいんです。たとえば、局や課のとりまとめと称するポストで、各課・係から出てきた案分をコピペし、1つの文章や表にすることなんかが仕事です。間違えずにコピペするうだけなので、つまらない仕事なのですが、それはそれで侮れません。先輩からはよく、「コピペする [続きを読む]
  • 暑さに思ふ(7時にクーラーが切れるオフィス、クールビズ)
  • 最近、暑いですよね。最近の厚さに、ふと昔の職場環境を思い出しましたので、取り留めもないことですが、少し書いてみます。〇役所のクーラーは夜7時に切れる。役所のクーラーは、夜7時に切れてしまうんです。これは地球温暖化対策とか節電とかが理由なんですが、クーラーが切れた後ももちろん業務は続くわけで、これがまた暑いんです。職場には当然人がまだいっぱいいるわけですし、OA機器やパソコンから熱もバンバン出てい [続きを読む]
  • 相手の入省年次&入省区分は絶対覚えろ
  • ○相手の入省年次は絶対覚えろ役所の文化の1つに、省内の人や関係する他省庁の人の入省年次を必ず覚えるというものがあります。ですので、会話では「Aさんは○年入省の事務官で〜」とか「総務省のBさんは○年入省の技官で〜」という会話が良くなされます。年次を必ず覚える理由は、キャリア官僚は、みな一律に出世するので、年次が上(先に入省した人)は、常に自分より上のポストにいることになるためです。民間企業だと、人に [続きを読む]
  • 相談&回答 官庁訪問のときの嘘
  • いくつか仕事内容や官庁訪問について相談をいただき、回答していますので、個人情報を除いてここでも紹介したいと思います。まずは、今まさに行われている官庁訪問についてから。Q 面接でのやり取りで、小さな嘘をついてしまいました。今後の面接で同じ筆問をされたら、この嘘をつき通すべきでしょうか?それとも、回答を変えて正直なことを言うべきでしょうか?回答を変えたらバレないでしょうか?A 官庁訪問で個別質問にどう [続きを読む]
  • 番外編:子育て世帯臨時特例給付金について思ふ
  • 平成27年度も子育て世帯臨時特例給付金の支給があるそうです。子育て世帯臨時特例給付金とは、基本的に児童手当が支給される人に加算して支払われる給付金で、平成27年度は3千円なんだそう。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bu 昨年度は1万円だったものを、廃止しようとしたら反発が多く、結局減額して3千円で落ち着いたんだそう。3千円って、申請の手間とかを考えて、「すごくうれしい」って思う人どれくらい [続きを読む]
  • 官庁訪問 その2
  • いよいよ明後日から官庁訪問開始ですね。志望者の皆さん頑張ってください。前回に続いて少しだけアドバイスを。○自分の言葉で自分の志望する分野の○○の施策をどう思うかなど官庁訪問ではよく聞かれます。ただ、別にこれは正しい答えを求めているわけではありません。志望者がどう思うか、その理由には筋が通っているかを確認しているだけです。ですので、正しい答えをと思って、どこかのコメンテーターが言っていたことをその [続きを読む]
  • 官庁訪問?
  • 国会公務員総合職の最終合格発表が7月31日、もうすぐです。そして8月5日から官庁訪問が始まります。官庁訪問は当初は3日間のうち1回しか1つの省庁には回れません。公務員志望の人は、3日間それぞれ別々の省庁を回ることになります。初日は第一志望、二日目は第二志望といった形で、志望順に訪問することになると思います。聞かれるのはどこの面接でも同じだと思いますが主に2点・ここに就職して何をやりたいか・自分のウリこ [続きを読む]
  • キャリアとノンキャリ
  • 〇キャリアとノンキャリについて国家公務員試験の際、総合職(昔の1種)で入省するとキャリア、一般職(昔の2種、3種)で入省するとノンキャリと言われます。はっきり言って、このスタートの違いは、退職するまで大きな意味を持ちます。平たくいうと、キャリアは事務次官にまでなれる可能性がありますが、ノンキャリは特に優秀な人でも課室長クラスまでです。以前、大蔵省造幣局の局長にノンキャリがなったと話題になりました [続きを読む]
  • 役職名を覚えよう
  • ここでは、省庁の役職名とキャリア官僚(総合職、1種)のおおよその出世(?)目安を書いていきます。〇1〜2年目 係員文字通り、ペーペーです。配属先は、大臣官房や局の筆頭・総合課(とりまとめ課)で主に各課への仕事の割り振り、提出物のとりまとめ(コピペ)、コピー、ロジ(幹部のスケジュール管理など)などなど雑用一般をやらされます。帰宅はほぼ日付がかわってから、そして仕事内容もつまんない仕事です。〇3〜7 [続きを読む]