川村一行 さん プロフィール

  •  
川村一行さん: 税理士川村一行事務所Blog
ハンドル名川村一行 さん
ブログタイトル税理士川村一行事務所Blog
ブログURLhttp://kawamurakazuyuki.com
サイト紹介文続けていくために必要なことぜんぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/26 07:08

川村一行 さんのブログ記事

  • ひっそりと咲く?彼岸花:振り切ったらそれだけで価値になる
  • 朝からたくさんの見物客の方がいます。ひっそりと咲く?彼岸花朝練ライドの帰り道(いつもありがとうございます!)ちょっと寄ってみませんかと声をかけていただいて、彼岸花が群生している河川公園をのぞいてみました。彼岸花というと、道端にひっそりと咲くというイメージですが、ここの彼岸花はひと味違います。いつの頃からか名所にそもそも、朝からこんなところに何でこんなに車が停まっているんだろうと思っていたのですが、 [続きを読む]
  • 消費税8%で仕入れて10%で売っても:消費税率の違いで損得はない理由
  • (一応は)消費税に損得はありません。消費税率の引き上げ2019(平成31)年10月1日から消費税率の引き上げが予定されています。8%→10%へ軽減税率(食料品などは8%のまま)の導入も同時に予定されているため、話は少しややこしくなっています。それでも、8%→10%へ大部分のものは、消費税率が引き上げられます。税率が引き上げられることによって考えておくべきことはたくさんありますが、今回は特に8%で仕入れて10%で売った [続きを読む]
  • 消費税の軽減税率:軽減税率の対象になる品目って?
  • 軽減税率の対象になる品目は、限定されているのですが…消費税の軽減税率標準税率は10%軽減税率は8%複数税率で消費税の軽減税率制度は実施されます。そのため、当然ながら10%のものと8%のものを分けて認識しておかなければいけません。軽減税率の対象になる品目軽減税率の対象になる品目は、・酒類、外食を除く飲食料品・週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)に限定されています。ただ、対象に・なりそうだけ [続きを読む]
  • 2019(平成31)年10月1日から:消費税の軽減税率をざっくりおさらい
  • 2019(平成31)年10月1日から実施が予定されています。消費税の軽減税率消費税率が10%と8%になる。少し遠い記憶になっているかもしれませんが、この制度がなくなった訳ではありません。消費税率の引き上げと同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。2019(平成31)年10月1日から消費税の軽減税率は、2019(平成31)年10月1日から実施される予定です。あと約2年で実施されることになりますね。もともとの実施時期は、2017(平成29) [続きを読む]
  • だからダメだと言わずに:お役に立てることを伝え選ばれる
  • だからダメなんですよと言わずにです。だからダメ色々な仕事のやり方・進め方があります。税理士なら、・ITを使わない・経理は全部丸投げしてもらう・目を通す気にもならないような分厚い資料を作る・正しくはあるけれど役には立たないそういった仕事のやり方・進め方には、だからダメなんですよね〜と思わず言ってしまいそうになります。ただ、ダメなところを挙げることは、誰にでもできることなんですよね。お役に立てることを伝 [続きを読む]
  • ブログを書くときは「ひと筆書き」で:矛盾があってもそれはそれ
  • 「ひと筆書き」というのは、すこし大袈裟ですが。ブログはひと筆書き毎日更新を、なんとか続けられているこのブログ。なるべくなら、「ひと筆書き」で書くよう意識しています。実際には、書いては消し消しては書くの繰り返しですので、決して「ひと筆書き」ではありません。でも、気持ちとしては「ひと筆書き」なんです(^^)書きたいことを書くしかないなぜ「ひと筆書き」なのか。それは、ブログには、書きたいことを書くしかないと [続きを読む]
  • 生活の質を落としてまで:事業を頑張ってはいけない
  • ある経営者の方がおっしゃっていたひと言です。事業は頑張りすぎる事業は私のすべてです!この事業に自分の人生を懸けています!ときに事業は、人を頑張らせる魔力のようなものを持っています事業のためなら、頑張るのが普通。しんどくても、それが当たり前。そういった側面を持っていなければ、上手くいかないということも否定はしません。ただそれでも、生活の質を落としてまで、頑張りすぎる必要はないのではないか?本当にその [続きを読む]
  • なぜに150万円?:2018(平成30)年分からの配偶者特別控除
  • なぜ150万円なのでしょうか。150万円までなら扶養に入れる平成29年度税制改正により見直しが行われた配偶者控除と配偶者特別控除。2018(平成30)年分からの所得税に適用されます。配偶者特別控除が拡大されたが、納税者(控除を受ける人)には制限がかかったといったような内容の今回の改正。きちんと理解しようとすると、少し複雑なものになっています。ただ一般には、150万円までなら扶養に入れる(注)という認識になっているか [続きを読む]
  • かゆいところに手が届くサービスとは?:使われ方を想像する
  • 使われ方を想像すると、かゆいところにも手が届きます。開口部の大きな水筒子供たちが毎日使っている水筒この時期は、絶賛運動会の練習中なので、普段より大きいものを使っています。タイトル写真にある開口部の大きな水筒です。開口部が大きいので、氷を入れるとき楽に入れられ、とても重宝しています。保冷専用なんだから氷が入れやすくなっているというのは、最初からそうだったという訳ではないでしょう。この開口部の大きな水 [続きを読む]
  • 決算書の数字の見かた:損益計算書(P/L)を逆から見てみる
  • 損益計算書(P/L)をたまには違った視点で見てみましょう。売上は大事だ損益計算書(P/L)は、事業の成果表です。事業活動を通じて、自身の事業がどのような成果を出しているのか?損益計算書(P/L)によって読み取ることができます。そのトップにくるのが「売上」事業に係る人のほとんどが、売上は大事だと言うでしょう。売上がなければ、そもそものスタートがきれません。そのため、損益計算書(P/L)でも「売上」が一番上にき [続きを読む]
  • Excelでセルに斜線を引くときは:図形の線を利用する
  • Excelでセルに斜線を引くときは、挿入→図形→線を使うと上手くいきます。Excelでセルに斜線を引くときExcelでセルに斜線を引きたいというときがあります。・そのセルは使っていない・そのセルには入力してほしくないなどなど、意図的に斜線を引いておくという場合です。そんなときには、セルの書式設定([Ctrl]+[1])から、罫線→斜線を選び→引くということをよくやりますね。挿入→図形→線ただ、セルの書式設定から斜線を [続きを読む]
  • 光と影と表と裏:どちらも受け入れてから自分軸で選ぶ
  • どのようなものにも、光と影と表と裏があります。光と影と表と裏光と影表と裏すべてのものに・メリット・デメリットその両方があると考えています。ORでなくANDで考えるビジネス書の名著といわれている『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』(著者:ジェームズ・C・コリンズ ジェリー・I・ポラス 訳者:山岡 洋一)の一節に、「ORの抑圧」をはねのけ、「AND」の才能を活かすというものがあります。AかBどちらかを [続きを読む]
  • Excelで同じ設定をするなら:[F4]を押せば終わり
  • [F4]を押してやれば、終わりです。Excelで同じ設定をするExcelで同じ設定をするということがあります。例えば、入力した数値を右揃えにして↓罫線をつけて↓背景色をつけるこれを毎回やっていたら大変なことになります。[shift]キーや[Ctrl]キーを使って範囲を選択することで、ある程度は効率化できますが、やった後で「しまった!ここも設定するんだった…」ということもあるでしょう(私はあります)。これを解決するのが [続きを読む]
  • 「できていないこと」の確認にも:『ひとり税理士のIT仕事術』
  • 井ノ上陽一さんの新刊『ひとり税理士のIT仕事術』がリリースされました。『ひとり税理士のIT仕事術』ひとり税理士待望の(^^)井ノ上陽一さんの新刊『ひとり税理士のIT仕事術』ひとり税理士がすぐに使える生きたITスキルがとても参考になる本です。ITを道具のひとつとして見るのではなく、チームの一員として考えている。だから、お気に入りのもの、使ってみてよかったものしか持たないし、紹介しないというのも、すごく共感できます [続きを読む]
  • 事業の意思決定は:2つの側面を逆に考えるべき。だけど…
  • こちら側から考えていく必要があります。意思決定意思決定をするときは、たいてい2つの側面から考えています。まず1つめは、「心が動くかどうか」いわゆる勘というやつですね。感覚的にイケてるものかどうかは、意思決定に大きな影響を与えます。2つめは、「要件を満たせているか」その決定に、数字的な根拠を持たせるということです。・現実的なものになっているか・必要十分な要件を兼ね備えているかきちんと考えておかなければ [続きを読む]
  • 仕事中に音楽を流すだけで:本当に仕事に集中できてる?
  • 私の事務所では、仕事中に音楽を流しています。音楽を流す日常生活で、音楽が流れているということはよくあります。スーパー、コンビニ、飲食店。街に出ると、いつでも音楽が流れ、音であふれている状態です。そういった流れているという状態ではなく、ここでは、能動的に音楽を流す場合をいいます。流さなくてもいい音楽を、あえて流しているのは、仕事に集中できると感じているからです。本当に仕事に集中できてる?ただ、音楽を [続きを読む]
  • いくらでも手段はある:でも、目的は見失わないように
  • いくらでも手段はありますが、目的を見失ってはいけません。移動手段移動手段というと、どういったものを思いつくでしょうか。・車・電車・バス・タクシー・徒歩私の場合、・自転車というのも、主要な移動手段のひとつです。自転車という選択肢子供たちのサッカーの試合が、私が住む岡山県真庭市のお隣、岡山県新見市でありました。会場までは、移動距離が約45キロほどあります。通常なら、車で移動するのですが、今回は、少し事情 [続きを読む]
  • ロードバイクで健康に?:ワタクシ的体が痛くなった順番
  • ロードバイクに乗り始めてから、体が痛くなった順番です。個人差があります。ロードバイクで健康に?自転車に乗って健康な体を維持する。そういったひとつの流れが来ています。私が住む岡山県真庭市でも、行政を含め、自転車での健康づくりにかなりの力を入れています。確かに自転車は、健康に相当程度寄与しますし、根拠のあるデータがたくさん出ています。ただ、ロードバイクには、乗ると体が痛くなるという事実もあります。体が [続きを読む]
  • カフェテリアプラン:ポイントの付与を受けた場合
  • ポイントの付与を受けただけでは、判断はされません。カフェテリアプランカフェテリアプランは、従業員などの対象者に対して、所定の福利厚生予算をポイントという形で付与する↓対象者は、付与されたポイントを所定期間内に利用したい福利厚生メニューのうちから選択して利用するという福利厚生制度のひとつです。ポイントを使うことにより、通常よりお得に福利厚生を利用することができる。さらに、どのメニューを選択するかが対 [続きを読む]
  • 2017(平成29)年4月1日から:特定の増改築等に加えられた耐久性向上改修工事
  • 特定の増改築等の工事に耐久性向上改修工事が加えられています。住宅に係る所得税額の控除家を新築したら所得税の控除があるというのはよく知られているところ。これは、リフォームなど増改築等の工事でも同じです。ただ、こちらのほうは、改正を追うごとに適用対象になる工事が増え、制度が複雑化していっています。2017(平成29)年4月1日から2017(平成29)年4月1日から、適用対象になる工事に「耐久性向上改修工事」が加えられまし [続きを読む]