紀子 さん プロフィール

  •  
紀子さん: 札幌やまとナデシコ手芸倶楽部
ハンドル名紀子 さん
ブログタイトル札幌やまとナデシコ手芸倶楽部
ブログURLhttp://ameblo.jp/nadecico2015/
サイト紹介文ドールのお着物のお仕立ての様子とお着物つくりの講座のご案内。ドールのお着物のオーダーも承ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/07/26 09:55

紀子 さんのブログ記事

  • 小さなお着物づくりレッスン風景
  • みなさまこんにちは。4月23日の午後から行われた、『小さなお着物づくりレッスン』  みなさまそれぞれお気に入りの布地で、小さなお着物をお仕立てしました。 みなさまとても熱心に、メモをとったりしながら、チクチクしました。 順調に進んでいますっ こちらの本をお借りしました。チマチョゴリの作り方ものっているし、型紙もあるので、ブラ [続きを読む]
  • 4月23日の小さなお着物づくりレッスン
  • みなさまこんにちは。お知らせです。次の日曜日、4月23日の午後から開催されます。 『小さなお着物づくりレッスン』    お気に入りのドールにお着物をつくりたい、という方、 小さなお着物をつくってみたい、という方、 思い出のあるお着物や、 お手持ちの布地を使って、 小さなお着物をつくってみませんか? 完成した小さなお着物はドールに着せてみるのも良いですし、   & [続きを読む]
  • 大人っぽくて可憐なお振袖
  • みなさまこんにちは。暖かい日と、寒い日が、入り乱れている季節です。今日も寒いですね。体調管理に気を付けましょうね。 今日もミディブライスのお振袖のご紹介です。昨日ご紹介したミディのお振袖や、それ以前にご紹介したネオブライスのお振袖とは、同じ布地を使用しております。カットする場所によって全く違った雰囲気になりました。 大人っぽくはあるけれど、可憐なお振袖は、ミディの個性を引 [続きを読む]
  • ミディブライスにも芍薬の咲き乱れるお振袖を
  • みなさまこんにちは。ここ数日、とても暖かい日が続いていますね。がしかし、外へでるとなぜか鼻水と涙がとまらなくなり("^ω^)・・・もしかして花粉症のような、なにかのアレルギーなのでしょうか???春は何かと体調が変化しやすくて、不調に陥りやすい季節でもありますね 今日はミディブライスのお振袖のご紹介です。ミディは、本当に可愛くて可愛くて、手にとるとその可愛らしさにやられてしまいますっ抵抗出 [続きを読む]
  • 芍薬が咲き乱れるお振袖
  • みなさまこんにちは。 今日もブライスのお振袖のご紹介です。情熱的な赤いお振袖です。赤い地に、大輪の芍薬が咲き乱れています。 真っ赤なお振袖には、黒い帯と紫色の帯揚げで。 お袖からみえるふりは、赤いものが多いのですが、今回はお着物が赤いので、白色のものにしました。白、も清潔感があっていいな〜と思いました。 [続きを読む]
  • ハート模様が印象的な帯?
  • みなさまこんにちは。 今日は昨日に引き続き、しっとり華やか系のお振袖です。 どことなくアンティークな雰囲気がして、なぜか懐かしくなる気分になります。 お着物の雰囲気にあわせて、帯はアンティークなものにしました。ハート模様が印象的です。 コチラのお着物も、左右の柄が違っていて、見る角度によって印 [続きを読む]
  • ブライスのしっとり華やかなお振袖
  • みなさまこんにちは。昨日は雪がチラついてたと思ったら、しっかり積もる!4月なのに("^ω^)・・・ときどきこういう年もありますね。今日は暖かくなりそうです。桜はまだまだですが、クロッカスがたくさん咲いていますよ。 今日はブライスのお振袖のご紹介です。花の季節にふさわしく、お花満開のお振袖です。 右と左で、咲いているお花が違うのです。 見る [続きを読む]
  • ドールのはじめてのお着物づくり講座より
  • みなさまこんにちは。今日の札幌、朝から雪が降っておりますね。昨日も寒かったけれど、今日はよりいっそう寒い 昨日は、ヴォーグ学園札幌校にて『ドールのはじめてのお着物づくり』講座でした。4月から新規にはじめられた方が5名もいらっしゃって、よりいっそう、にぎやか、華やかになりました。 新規の方は、浴衣を作成です。布地の柄に注意しながら、型紙をとっていきます。 新 [続きを読む]
  • 100均のプラバンで超便利な型紙
  • みなさまこんにちは。小さなお着物づくりで、一番、といってもいいくらいのポイントは、『柄えらび』なのです ランダムな柄、例えば水玉模様など。 もしくは、色無地などの単色。 であれば、柄えらびを考える必要はありません。が、大きなお花や、大きなストライプがあった場合は、小さなお着物のどこにどうその柄がくるのか、いろいろ考えます。もちろんこれも楽しい悩 [続きを読む]
  • 無条件に可愛い!!ピンク色のお振袖
  • みなさまこんにちは。家の周りにあった雪もすっかりとけて、春の陽気に満ちています。そんな春の陽気満載のお振袖のご紹介。 ピンク色ってどうしてこうも無条件にカワイイ!と思わせてくれるんだろう ピンク色は気分をあげてくれる 帯揚げも、帯締めも、ピンク、ピンク 帯はふくら雀です。淡い黄色にピンクと紫のお花柄。 &nbs [続きを読む]
  • リカちゃん?50周年
  • みなさまこんにちは。4月になりました。生活スタイルが変化したり、何かはじめよう、という気持ちになったり、新鮮な心持ちでいる方も多いのが4月ですね 昨日は『小さなお着物づくりレッスン』でした。すっかり写真を撮り忘れて、帰り道でようやく思い出したくらい("^ω^)・・・それくらい楽しかったんですけどねみなさま、それぞれにいろいろなものを作られていました。 浴衣うそつき(裏あり)着物お太鼓の帯チ [続きを読む]
  • ブライスの”振袖ちゃん、再び!”
  • みなさまこんにちは。先日、ブライスのお振袖をご購入頂いたあるるかん様。数日後には再び新しいお振袖をご購入いただきました。 このクラシカルな雰囲気のお振袖を着てくれるドールちゃんはどんな女の子かな〜と思っておりましたが、ぴったり、とよくお似合いのブライスちゃんのもとへ。 ブライスちゃんは、どの女の子もそれぞれに個性的。その個性をさらに際立たせてくれるひとつにお着物があ [続きを読む]
  • うぐいす色のお振袖
  • みなさまこんにちは。すっかり暖かくなりましたね。先週、雪割りをがんばったので、家のまわりもかなりすっきりとしてきました。雪割り???これは雪国の方にしかわからないのかも("^ω^)・・・雪かきよりも雪割りの方が、達成感があって好きです 今日はうぐいす色のお振袖のご紹介です。 うぐいす色のグラデーションに、お花と手毬。金色の地模様がキラキラとしています。 &nb [続きを読む]
  • ブライスの ”振袖ちゃん。”
  • みなさまこんにちは。先日、ブログにアップしたネオブライスのお振袖。 あるるかん様のもとへ旅立ちました。素敵に着こなして頂いているあるるかん様のブライスちゃん。黒髪によくお似合いです こちらのお着物の布地は柄がとても細かくて、いろんな柄があって、見ているだけでも楽しくなるものです。1枚お仕立てしたけれど、布地のカットの仕方で、全く別の雰囲気のお着物になるでしょうね。まだ少し布地が [続きを読む]
  • クラシカルな雰囲気のお振袖
  • みなさまこんにちは。今朝、カーテンを開けると再び白い世界ですすっかりなくなっていた雪が、いつのまにか降り積もったのですね。春は足踏み、って感じかな。 お振袖続きですが、今日もネオブライスのお振袖です。 緑がかった青を地に、お花が咲き乱れ、鼓もありで、とてもおめでたい柄です。 &nbs [続きを読む]
  • 黒い帯がアクセントなお振袖
  • みなさまこんにちは。今日もネオブライスのお着物のご紹介です。 今回使用した布地は、まるでパッチワークのように、様々な和柄が組み合わされて、ただ眺めているだけでも楽しい布地ですこれを小さなお着物にするのは、どんな感じになるんだろうか?可愛くなるかな?と思いながらお仕立てしました。すると、想像以上の可愛らしさそして華やかさご覧ください &nbs [続きを読む]
  • 春爛漫な中振袖のお着物
  • 皆様こんにちは。お彼岸ですね。おはぎ、食べましたか?今はお店で購入するおはぎですが、子供の頃は母がいつもつくっていました。手作りのおはぎは、お店で購入するおはぎ、とは味が違うものですね。あのおはぎが懐かしい〜〜 今日ご紹介するお着物は、おはぎ、とは全く関係ありませんお袖ちょっと長めの中振袖です。この中振袖って好きなんです。普通の長さよりもよそ行きな感じがあるし、かといって大振袖ほどの特別感もな [続きを読む]
  • 真っ赤な椿のお振袖
  • 皆様こんにちは。今日はネオブライスのお着物のご紹介です。 去年はアンティークな布地を使った、ちょっと地味目なお着物が多かったからか、今年は派手目な布地に目が奪われました この黒と青のストライプに、真っ赤な椿が咲いている布地にはひと目惚れブライスに良く似合うだろうな〜と 真っ赤な椿に真っ赤なお袖がチラリ &n [続きを読む]
  • ハート?と孔雀の羽根のお振袖
  • 皆様こんにちは。 以前、このお着物と同じものをネオブライスでもお仕立てしました。ミディはどんな着こなしをしてくれるのか、とお仕立てしてみました。 ネオブライスのときも可愛かったけど、ミディはミディ独特の可愛らしさとあいまって、赤いハートがよくお似合いです。 &nbs [続きを読む]