HairMake Chihiro さん プロフィール

  •  
HairMake Chihiroさん: HairMake Chihiroの海外生活。
ハンドル名HairMake Chihiro さん
ブログタイトルHairMake Chihiroの海外生活。
ブログURLhttp://hairmakechihiro.com
サイト紹介文日本でヘアメイクをしていたChihiroが、海外での仕事・生活などを綴るブログ。
自由文日本でヘアメイクをしていたChihiroが、大阪から海外へ飛び出し、海外での仕事・生活などを綴るブログ。
現在はモルディブ在住。
海外渡航に関する手続き、情報あれこれや、モルディブでの海外生活でのさまざまな出来事、リゾートウェディングでのヘアメイクのお仕事のことなどを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/07/27 01:49

HairMake Chihiro さんのブログ記事

  • プライベート感たっぷりの、メイクレッスン。
  • 最近、今はどこにいるのかをまず聞かれるようになった、若干所在不明がちな、ちひろです。前回のモルディブ出張から無事に帰国した後、3月にも再びちょろっと出張に行かせて頂いて、またまた無事に帰国。4月に入り、1週間ほど、私の地元、関西へ行ってきた。今回の関西滞在では、久しぶりの方にお会いする機会をいただいた他にも、撮影やメイクレッスンなどをさせていただき、あっという間の1週間。大阪・難波の隠れ家ほっこりカフ [続きを読む]
  • 空港にて。
  • モルディブの、一本しか滑走路が無い国際空港から、日本方面へ向かう便の搭乗待ち中のChihiroです。今更ですが、3週間弱前、日本→モルディブへ向かう際にあった出来事を1つ。日本からの直行便がないモルディブ。今回は香港のエアライン、キャセイパシフィック航空の便だったため、香港で乗り継ぎ。成田−香港間、3列シートの窓側に座ったワタクシ。お隣さんは、大学生?ぐらいのお若い感じの女子2人。会話もきゃっきゃしてる感じで [続きを読む]
  • 海外ウェディング・メモリアルフォト。
  • もうすぐ、日本へ帰るのですが、来る前に冷蔵庫があることをすっかり忘れてブレーカーを切ってきてしまったことを空港への電車の中で猛烈に後悔し、帰ってからの冷蔵庫水浸しが恐ろしくてたまらないチヒロです。さて、本題に。普段、出張でのヘアメイク&着付けなどを承っておりますが、出張にはもちろん、海外も。以前、ブログでも紹介したように、モロッコ・シャフシャウエンでのウェディングフォトにも携わらせて頂いたり。日本 [続きを読む]
  • スケジュールのお知らせ。
  • またまたご無沙汰しております。前回のモロッコから、気がつけば半年経ってしまい…その後の鉄道の旅のことなどを書きそびれているまま、今は少しの間南の島、モルディブでお仕事をさせて頂いております。色々ブログにもアップしたいことが多々なのですが、処理能力が追いついていない。ひとまず、いろんなこと棚上げにしておいて(笑)、日本でのお仕事の予定が決まっているのでそちらのお知らせを。PrixPrix Beauty Lesson at Osak [続きを読む]
  • 海外ウェディングフォト。 at Morocco Chefchaouen.
  • いろいろと前置きが長くなってしまい、ここまでたどり着くのに時間がかかりましたが。今回の旅のメインイベント。モロッコ人の旦那様と結婚した、長年の友人の結婚式。彼女とは、私が高校生の時からのお付き合い。気がつけばもう10年以上。カメラマンさんということで、一緒に作品撮りをしたりもさせてもらっている。昔から、1人で海外旅行に行っていたりなアクティブな友人。今回の、お2人の出逢いも、そんな彼女らしい素敵な出逢 [続きを読む]
  • 壮大モロッコ。
  • アフリカ大陸の1番ヨーロッパに近い北モロッコ。さすがアフリカ大陸だけあって、どこもかしこもめっちゃ壮大。1日、海へ連れて行ってもらった。車でドライブすること片道3時間ほど。壮大すぎて、どこ行くにのも遠い。(笑)そして、辿り着いた海。周りは、山。壮大。そして、砂浜じゃない。(砂浜のところもあるのですが、今回連れて行ってもらったところは違うとこ)砂浜じゃない海辺、初体験。完全に砂利。素足で歩くと、痛い。ずー [続きを読む]
  • モロッコと私の水事情。
  • 海外旅行の際に、おそらく1番問題になるのがトイレ事情ではないだろうか。海外に行く度、日本のトイレ環境はなんて整っているんやとしみじみ痛感する。外でもどこでも少し探せば大体トイレはあるし、自由に使えるし、おまけにキレイなところが多い。観光地なんてもうピッカピカ。海外だと、こうはいかない。外でトイレを探すのにまずかなりの苦労を要する。そして何ならお金が必要だったりする。そして、大体が、汚い。(もちろん場 [続きを読む]
  • シャウエンは猫天国。
  • 引き続き、Chefchaouen[シャフシャウエン]のMedina[メディナ・旧市街地]。本当にいたるところに猫、ネコ、ねこ。お店の中にも、ねこ。可愛すぎてたまらん。気がつけば私のカメラの中身はほぼねこづくし。(笑)もちろん、旧市街地にはお店もいっぱいあって、こんな塗料も。カラフルで見ているだけで楽しい。小物もカラフル。そして、ヘナタトゥも初体験。ヘナタトゥは、皮膚にのせると色が着く粘土みたいなやつで、いろんな柄をデザ [続きを読む]
  • 青の街・Chefchaouen[シャフシャウエン]。
  • 夜中のロングドライブを経て、深夜にたどり着いた友達の旦那さんの故郷、Chefchaouen[シャフシャウエン]。青の街として有名なところなのですが、なにせ着いたのは深夜。真っ暗。初日は何もわからず。(笑)ほんでなにせ山奥。モロッコの北の端っこの方。めっちゃ遠い。アフリカ大陸の北の端っこ、海ちょっと渡ったらそこはヨーロッパ大陸・スペイン。近隣ヨーロッパからの移民なども多いらしく、おじいちゃんおばあちゃんがイタリア [続きを読む]
  • カサブランカ。
  • 無事に合流できた翌日、私が到着したちょうど丸1日後に友人と友人のお母さんを出迎えに再び空港へ。そして無事に友人とも合流でき、旦那さんの実家のシャフシャウエンという街へ行く前に、カサブランカの親戚のお家にお呼ばれ。モロッコの人たちはだいたいが大家族。かくいう友人の旦那さんも6人兄弟。それに伴い、必然的に親戚も大規模。モロッコの各地に親戚がいるんだそうで、カサブランカだけでも1日じゃ回りきれないと教えて [続きを読む]
  • モロッコの旅。
  • まさかの出発直前のサプライズから、ひとまず友達より一足先に飛び立ってのカサブランカまでの旅。カタール航空での、ドーハ乗り継ぎ、ドーハでの1時間半ほどの乗り継ぎ時間があったはずが、到着が少し遅延してほぼ時間なしでの乗り継ぎ。多少焦ったものの、無事にスムーズに乗り継ぎもできて、カサブランカまで。東京−ドーハ間11時間、ドーハ−カサブランカ間8時間。なかなかの長旅。ほぼ地球の反対側。その長時間、どちらも隣が [続きを読む]
  • まさかの。
  • 世の中、すごいことが起こるもんです。奇跡的に、台風が東京からそれ、思ってたより大丈夫だった。…ので、空港までの通り道だし、ついでに自動車免許の国際ライセンス取っとこうかなと思いたち、空港への道中、運転免許試験場に行ってみた。調べてたら、必要書類は顔写真2枚パスポート免許証試験も特にないとのことで、特に車に乗る予定があったわけでもないくせに、ネタになるし(←)取っとこう的な不純な動機で鮫洲(東京の品川近 [続きを読む]
  • そして旅立ちます。
  • 雲行きが怪しくなってきました。雨女、ちひろです。そして、明日、旅立ちます。そう、だからこそのこの天候。(笑)もともと日本列島の横を通過していく程度だったはずの台風10号。その名も “LIONROCK・ライオンロック” 。すごい軌道を描いて、バッチリ私の出発に合わせて日本にやってくる。台風も呼ぶ女。周りの人たちには、感動されるレベルで数々の伝説を生み出してきた。そして今回も見事に伝説の1つになること間違いなし。 [続きを読む]
  • FacebookページとInstagram。
  • やっと、勢いに乗りまして、Facebookページを作成してみました。作品の写真などが整理されてわかりやすいかと思います。やったほうがいいよな…と思いつつ、できていなかった日々を経て、やりだすと一気にやってしまういつものパターン。“今、その時や!”的ななにかが、おそらくあるんではないかと思っている今日この頃。モルディブへ渡る前に流行りに乗っておこうと始めたInstagramも、それなりに続いているので改めてご紹 [続きを読む]
  • ご無沙汰しております。
  • 世間はお盆休みが終わり、夏も後半。そして台風が続々来始めている季節なのですね。完全に言い訳ですが、何やらバタバタしており、全くblogが手付かず。これはいかんと思い、やっと重い腰をあげてみました。今更←いや、ちゃんとしよ。と改めて思った次第です。そして、何やらバタバタしていた間に、モルディブでのお仕事期間を終え、日本に帰国していたのでした。とはいえ、まだ2ヶ月ほどの日本生活。ですが、日本、やっぱ [続きを読む]
  • 空港。
  • 気がつけばクリスマスイブ。ここモルディブは宗教的にクリスマスを祝う習慣がないため、街はいつも通り。日本の賑やかな感じがもう既に懐かしくなりつつある今日この頃。それはさておき、モルディブのメイン空港、イブラヒム・ナシル国際空港は滑走路が1本しかない世界でも珍しい空港。そんな空港に佇む、荷物を量るやつ。プレートにも、“FOR LUGGAGE WEIGHTING ONLY”荷物量る用に使うんだよ。と記載あり。が、やっぱり、いる。 [続きを読む]
  • 年末年始計画。
  • 気がつけば、12月ももう半分。驚愕。最近、日本の友人から本を新しく送ってもらったり、この間ブログで”美味しいグミがない”とぼやいたら、お土産に日本のグミを頂戴するというありがたい事が続いている。年の瀬に、感謝。そして、急遽、年末年始は予約もないということで、少しまとまったお休みを頂けることに!せっかくなので、小旅行を計画。目的地はフランス。モルディブに来てから、初の国外旅行。しかも1人旅。しかも初1人 [続きを読む]
  • 謎の。
  • 近所の広場に、謎の物体が出現。モルディブで、まさかの顔出し看板。そう、あの、観光地によくあるアイツ。がしかし。どう見ても、Toiletにしか見えん。なぜこのデザインにした!?謎すぎる。しかも、次の日通りがかった時には…もう撤去されとる!!って思ったら、風にあおられてあっけなく倒れてただけやった。(笑)なので、今も、広場には健在。この間一緒に通りがかった日本からのお客様も、「なんでトイレなんやろ…」って言うては [続きを読む]
  • インドフェス。
  • 偶然こっちで知り合った現地の女性。ブログ記事 思わぬところで。 参照その後、何かにつけ気にかけて連絡してくれる彼女に誘われて、モルディブ在住のインド人達が開催している催し物に行ってみた。(ずっとアップしようしようと思いつつ延ばし延ばしになってたため、結構前の話である。)学校の体育館らしき場所で開催されていた催し物。ステージではダンスや歌やなんやのショーが繰り広げられている。可愛い小さい女の子が踊って [続きを読む]
  • モルディブの人達。
  • 穏やかなモルディブの人達。暮らしてみて半年、気がつけば、ケンカとか街中で見かけた事もないぐらい、穏やか。そんなモルディブの男性達は、めっちゃ仲が良い。バイクの2人乗りはもちろん、雨の日には相合傘もいとわない。カフェに至っては、あちこちでスウィーツと共に男子会が開かれている。女子以上に、スウィーツ大好き。スタッフ食堂で、アイスクリームとかデザートがあった日には、ほぼみんな男の人達がショーケースの周り [続きを読む]
  • GUMMY。
  • 突然ですが、私はグミが大好きです。好きすぎるが故に、よく胸焼けを起こす始末。それでも好き。ですが、こっちのグミ、HARIBOしかない。しかも、その中でもどうやら、仕入れている種類が限られているらしく、いつも同じの何種類かしかない。が、しかし。この間、初めて見かける新種発見。…なんでや。もっと他にもいっぱい種類あるやろうに…。なんでこれをチョイスした。ぶさいく。  [続きを読む]
  • なんやかんやしてたら。
  • しばらく放置してしまいました。モルディブは、11月にもかかわらず変わらぬ気候、変わらぬ雰囲気で日々が過ぎている。その後、宣言発表から1ヶ月経たないうちに非常事態宣言は解除された。しかしながら、気持ち、厳戒態勢は変わらずなのか警備の方たちはよく見かける気がする。そして、パトカーならぬ、パトボートが海上をパトロール。ボートにも、島から何キロ以内は速度出しちゃダメとか交通ルールが定められている。今日は、仕 [続きを読む]
  • 水漏れ、再び。
  • 先日、モルディブの首相から非常事態宣言が出された。ここ最近、政権争いなどでいろいろあるようで、その末の今回の非常事態宣言らしい。とはいえ、首都マレは特に普段と何も変わらず、至っていつも通り。気持ち、気をつけつつ…な、いつもと変わらない生活を送っております。そんな非常事態宣言が出されたタイミングでアパートのシャワーがまた故障した。数日前に壊れ、替えてもらったはずのパイプから再び水漏れ。前回の水漏れ時 [続きを読む]
  • 悪天候。
  • 水上飛行機にて、リゾートでのお仕事を終えた帰りの道中。かなり雲行きが怪しい感じに。雲の位置が低く、分厚い。と思っている間に、雨雲の中へ突入。周りが真っ白になってしまい、前も見えないわ揺れるわで、無事にマレへ辿り着けるのかと不安を感じていたら、急遽最寄りのリゾートへ着水。通常はイカダのようなプラットフォームに着くので、海岸沿いでの水上飛行機、レア。この後、15分ほど待った後、再出発し、無事にマレへたど [続きを読む]
  • スーパーにて。
  • オレンジ色のチリ、気になって買ってみた。けっこう、辛かった。切った時に触った手の部分ちょっと舐めただけで、かなりのホットさ。さすが。チリ。そんな激辛チリを購入した時のスーパーでの出来事。チリ以外にも、いろいろ食材を物色していた。チェリートマトがパックで並べられていたので、出来るだけ傷んでいるのが少なそうなのを1人必死にチェック。並んでいるパック全部を手にとっては見比べて、限りなくベストに近いものを [続きを読む]