佐世地区振興協議会 さん プロフィール

  •  
佐世地区振興協議会さん: 佐世地区振興協議会
ハンドル名佐世地区振興協議会 さん
ブログタイトル佐世地区振興協議会
ブログURLhttp://sase.take-uma.net/
サイト紹介文島根県雲南市大東町佐世地区振興協議会紹介サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/27 10:23

佐世地区振興協議会 さんのブログ記事

  • かわこ広場の草刈り作業の実施
  • 5月21日(日)、地域振興部員19名が、みどり豊かな自然環境整備の一環として、佐世川流域の「かわこ広場」の草刈り作業を行いました。作業が終わると,付近は小ざっぱりとした景観に一変しました。 これから暑くなると、地区外からも子供が川遊びに訪れます。元気な声が響くことでしょう  [続きを読む]
  • ぽかぽかだより(7〜9号)
  • ぽかぽかだより(7〜9号)  7号(平成28年11月発行)   http://file.sase.take-uma.net/11hokahoka7.pdf  8号(平成28年12月発行)   http://file.sase.take-uma.net/12hokahoka8.pdf  9号(平成29年1月発行)   http://file.sase.take-uma.net/1hokahoka9.pdf [続きを読む]
  • ぽかぽかだより(4〜6号)
  • ぽかぽかだより  第4号(平成28年8月発行)   http://file.sase.take-uma.net/8hokahoka4.pdf  第5号(平成28年9月発行)   http://file.sase.take-uma.net/9hokahoka5.pdf  第6号(平成28年10月発行)   http://file.sase.take-uma.net/10hokahoka6.pdf [続きを読む]
  • ぽかぽかだより(1〜3号)
  • ぽかぽかだより 第1号(平成28年5月発行)   http://file.sase.take-uma.net/5hokahoka1.pdf 第2号(平成28年6月発行)   http://file.sase.take-uma.net/6hokahoka2.pdf 第3号(平成28年7月発行)   http://file.sase.take-uma.net/7hokahoka3.pdf [続きを読む]
  • 幼稚園児との芋掘り・焼き芋交流
  • 10月6日(木) 秋空の下、佐世地区連合寿朗会の会員、生涯学習部員が佐世幼稚園に集まり、13人の園児と一緒に芋掘りを行い、元気いっぱいの園児達によって次々とおいしそうな芋が掘り出されました。 11月16日(水)の焼き芋交流は、スクモを使って焼き芋をしましたが、時間がかかり思うように焼けません。最後にはスクモの上から枯れ枝などを燃やしてやっとおいしい焼き芋のできあがり。 当日は、園開放の日と重なり、来 [続きを読む]
  • 第60回佐世地区民体育大会
  • 「第60回佐世地区民体育大会」を10月2日(日)佐世小学校グラウンドで開催しました。 開会式では、佐世小学校4〜6年生による鼓笛隊演奏により3年生のフラッグ隊・ポンポン隊の先導で各チームが入場行進を行いました。 競技中は、応援席から声を張りあげての声援と拍手、また思いもかけない展開に笑ったり残念がったり・・・結果は、 総合優 勝「川筋自治会」        〃準優勝「原口自治会」 &nbs [続きを読む]
  • 第7回佐世げんき祭りの開催
  • 11月6日(日)佐世交流センター、佐世小学校を会場に、第7回佐世げんき祭りが開催された。 小学校体育館では、神楽、合唱、踊り、ブラスバンド演奏などの芸能フェスティバルが行われ、フィナーレは景品付き抽選会で幕を閉じた。  また、交流センター駐車場では、地元有志の皆さんがテント村を開設し、山菜おこわ、割子そば、焼きそばなどが販売され参加者はしたつづみを打って堪能していた。 一方、館内では絵画、書、写 [続きを読む]
  • 大東七夕まつりに参加
  • 8月6日午前中、佐世交流センターで、させっこ広場に参加する児童や園児が保護者と一緒に笹飾りを作りました。そして、夕方からこれを持って大東七夕行列に参加しました。日野敏夫佐世七夕祭実行委員長を先頭に太鼓やおはやしに合わせ、提灯や笹飾りを手にして赤や青の法被姿で大東の街を練り歩 きました。最後に赤川土手で花火を上げて大はしゃぎでした。 440年の歴史を誇る「大東七夕まつり」は、出雲統治を巡る戦国大 [続きを読む]
  • 佐世川の水質調査結果
  • 佐世川の環境保全のため、7月24日(日)、佐世川上流(日南頭首工)、中流(かわこ親水公園)、下流(立原との境界頭首工)の3か所で水を採取し、島根県環境保健公社に水質検査を依頼しました。 分析結果は下表のとおりでありました。H28水質検査結果 数値的には、斐伊川(本流)の行政目的数値をクリアーしたきれいな川であることが証明されました。 魚、水生動物が生息し、ホタルが飛び交う環境を守るため,一人一人が生活 [続きを読む]
  • アユのつかみどり(水辺の教室開催)
  •  8月28日(日)佐世交流センターで、子供15名と保護者が参加し、「水辺の学校」を開催しました。 冒頭、野々村一己(斐伊川漁業協同組合大東支部長)さんから、川辺に棲む生き物等についてお話があり、さらに家庭でペットとして飼っている外来のカメや魚を、害になるので川などに放さないで下さいとお願いがありました。 その後、子供たちは、庁舎玄関前に仮設の池で鮎のつかみ取り体験をしました。最初は素早く泳ぎ回る鮎を [続きを読む]
  • 七夕飾りづくり交流
  • 7月7日(木)寿朗会の皆さんと生涯学習部員が参加し、佐世幼稚園児の皆さんと七夕飾りづくり交流を行いました。 あいさつ、自己紹介で始まり七夕飾りづくりがスタート。園児達は自分で考えて作ったり、「何を書くの?」とお願いごとや作り方を寿朗会のみなさんに教えてもらったりなど、ほほ笑ましい姿があちこちで見られました。 枝がたわんで折れそうなくらいの3本の七夕飾りが完成し、園児たちはとても満足そうな顔ではしゃ [続きを読む]
  • マスラー健康芸術体操教室開催
  •  6月18日(土)佐世出身のマスラー㈱代表取締役細木信重さんを講師に迎え「マスラー健康芸術体操教室」を開催しました。 講師先生によると「人間の骨は206あるといわれ、片足26の骨、両足そろえて52の骨の活性化につながる。足裏、ふくらはぎ、足首ひざ関節などの筋肉をほぐし、心身ともに健康になる。」とお話があり、さっそくマスラー健康器具を使い足踏み運動のリズムに合わせ実践しました。 [続きを読む]