ひでボン さん プロフィール

  •  
ひでボンさん: 自律神経失調症対策室
ハンドル名ひでボン さん
ブログタイトル自律神経失調症対策室
ブログURLhttp://jiritsushinkei-gf.seesaa.net/
サイト紹介文自律神経失調症って苦しいんです。本人だけでなく家族や友だちが分かっていた方が良いことがたくさん。
自由文自律神経失調症の症状を改善させるためにしてきたこと、自律神経失調症に苦しんでいる人や、そのような方のご家族・ご友人に思いにとめておいていただきたい事をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/07/27 18:36

ひでボン さんのブログ記事

  • 2016年04月25日のつぶやき
  • grandfreres / ひでぼん『まとめ:渡航前の予防接種』https://t.co/pYU3gdGIKC|https://t.co/fjPs1v60ug #中国出張 at 04/25 23:45grandfreres / ひでぼん『香港エクスプレス:セール(2016年4月26日〜4月28日)』UME散歩道@中国|https://t.co/ECLxarA0wi #lcc格安セール at 04/25 23:20grandfreres / ひでぼん『Peach:弾丸スペシャル(2016年4月20日〜7月12日23:59)』UME散歩道@中国|https://t.co/9WKK0sV [続きを読む]
  • 寝不足の影響
  • わたくし、フリーランスなんですが。だからといって、頑張らなくても食べていけるなんてことはありません。最近は朝から夜まで出ていることが多くって。帰ってからも、次の日の準備などで寝る時間が遅くなってます。もちろん、朝から出るため早起きを。すると、睡眠時間が短くなる一方。続きを読む [続きを読む]
  • きな粉ヨーグルト
  • 自家製のヨーグルトを作るにしろ、メーカーが販売しているヨーグルトを買ってくるにしろ、朝ヨーグルトを召し上がっている方は少なくないはずです。わたくしも毎朝、自家製ヨーグルトを食べるようにしています。プレーンヨーグルトや味がついていたりフルーツが入っているヨーグルトをそのまま召し上がるのもよし、プレーンヨーグルトに自分の好きなものを入れて召し上がるのもよし。わたくしは、きな粉と赤砂糖を入れて食べていま [続きを読む]
  • 雪梨湯(梨ジュース)
  • 秋になると水分いっぱいの甘い梨を食べたくなりますよね。最近は、いろいろと便利になってきて、季節に関係なくスーパーで手にすることができたりします。今回は、漢方としても使われる梨のジュース、雪梨湯をご紹介したいと思います。中国には、いろいろな雪梨湯があります。それだけ親しまれているジュースなんですね。続きを読む [続きを読む]
  • 乾布摩擦の仕方
  • 乾布摩擦が、自律神経を整える効果があることについて書きました。乾布摩擦が健康にいいことは分かってても、寒い中で服を脱いでゴシゴシなんて、って思う人もいると思います。しかし、乾布摩擦というのは別に寒い中でしなければならないというものではありません。暖かい部屋で、また寒い冬だけではなく一年中乾布摩擦することで、健康的な体を手に入れましょう。ということで、乾布摩擦の方法について取り上げたいと思います。続 [続きを読む]
  • 乾布摩擦の効果
  • この前、中国人の友だちから「日本人は小さい時から服脱いでタオルでごしごし体をこするんだろう」って言われました。そういえば、保育園でだったか母親に言われてだったか、乾布摩擦してたなぁ。毎日寒いのに窓を全部開けて。ということで、乾布摩擦と自律神経についてです。どんな効果があるのか、まとめてみようと思います。続きを読む [続きを読む]
  • ストレスになる5つの原因
  • 自律神経失調症の大きな原因としてあげられるストレス。しかしストレスは、自律神経失調症だけでなく万病のもととも言われています。そんなストレスにも、幾つかの種類があります。ここでは、ストレスを感じる原因になるものによって、ストレスの種類を分けてご紹介したいと思います。続きを読む [続きを読む]
  • 赤砂糖を使った生姜湯
  • 気温差が大きかったり、乾燥がひどくなったりすると、風邪をひきやすくなります。風邪のひき始めや、のどが痛い時にいい対応ができれば、大きく体調を崩さずに済みます。体調を整えるためにできること、それが生姜湯を飲むことです。ありがたいことに、生姜湯にはほかにも効能があります。体を温めてくれるので、飲んでから寝るといい睡眠をとれることを期待できます。また、免疫力が落ちている時には、抵抗力を高めてくれる効果が [続きを読む]
  • 自律神経失調症が完治しない4つの原因
  • 自律神経失調症を発症されている人、自律神経が乱れやすい人、いろいろ大変な経験をされてきたのでは。早く治したいという気持ちで取り組んでこられたと思うのですが。残念ながらまだ完治に至っていない、または一時ちょっとよくなったんだけど、また症状が重くなっちゃったなんて人がたくさんおられると思います。これまで、自律神経失調症の完治のためにいろいろ心がけてきたけど、完治しないという人もいるかもしれません。それ [続きを読む]
  • 完治させるために心がけるべき4つのこと
  • 自律神経失調症は、完治します。よく、聞きますし、実際そういう人もたくさんいます。わたくしも、発症して4年ほどしたころには治ったと思っておりました。(それで、中国に来ちゃったんですけどね。)自律神経失調症で苦しんでいる人たちは、ぜひ完治させたいと思っておられるはずです。では、完治するためになにを心がけるべきなのでしょうか。もちろん、お医者さんに助けてもらうことや、必要な治療を受けることは言うまでもあ [続きを読む]
  • ストレスとうまくつきあうためにできる6つのこと
  • 自律神経失調症の大きな原因、それはストレスです。もちろん、自律神経失調症に悩んでおられるかどうかにかかわりなく、どんな人にとってもストレスは大きな問題です。ストレスと上手に付き合えることで、体調も生活も、人によっては人生も変わるでしょう。ストレスに対応する方法は、大きく分けると2種類あります。一つは、生活の中で減らすことが可能なストレスの要因を減らすこと、もう一つは避けることができないストレスに対 [続きを読む]
  • 自律神経を乱す6つの習慣
  • 自律神経が二つの神経からなっています。自律神経失調症の症状を改善させるために、二つの神経のバランスを整える、つまり自律神経を整えることは、とても重要です。それと同時に忘れてはいけないことは、自律神経を乱さないようにすることです。現代人であるわたしたちは、多かれ少なかれ自律神経を乱してしまう習慣を容認してしまいがちです。では、どんな習慣が自律神経を乱してしまうのでしょうか。続きを読む [続きを読む]
  • 右脚と右腕に激痛
  • わたくし、中国にてぼちぼち自律神権失調症と付き合っております。発症2年ほどしたころから、症状が落ち着いていたのですが、ここ4年ほどずっと何かの症状が出ております。もともと、休めないタイプなので、ちょっと調子がいいと無理してしまいこころがけて、早めに寝るようにしたり、できるだけ日中に15分くらいの昼寝を取るようにしております。が、一日二日で症状が好転するような病気ではないので、継続が大切なんです。やっぱ [続きを読む]
  • 自律神経失調症:睡眠前にリラックスする5つの方法
  • 自律神経失調症になっている多くの人が困っているのが、不眠症。自律神経をうまくコントロールできないため、寝る時間であるにもかかわらず、交感神経が強く働き、眠れない。眠れないから、自律神経のバランスがより崩れていく。悪循環です。そんな、不眠症で困っている人たちが、不眠症を解消するためにできることはなんでしょうか。副交感神経を働かさせて、自律神経のバランスをとるには何ができるのでしょうか。簡単に言うと、 [続きを読む]
  • 自律神経を整える入浴方法
  • 入浴は、自律神経を整えるのに効果的な方法です〓効果を高めるために目指したいのは、副交感神経が優位になる入浴方法です。また、ストレスをすっきりさせリラックスできる入浴環境を目指したいですね。シャワーはだめです。寝る前に、眠たいから手早く終えようと、シャワーを選択されたことありませんか?手早く終えることはできますが、目が覚めてしまったなんてことないでしょうか。続きを読む [続きを読む]
  • 自律神経を整える5種類の食べ物
  • 自律神経は、わたしたちの体のいろいろな機能をコントロールしているのですが、ときに正常な働きをしなくなってしまったりします。自律神経が乱れてしまっているのです。自律神経失調症と診断されることはなかったとしても、自律神経が乱れてしまい、それゆえに苦しい思いをすることがあります。ですが、希望がないわけではありません。自律神経を整える方法があります。そのうちの一つが、食事に気を付けることです。続きを読む [続きを読む]
  • 自律神経を整える5つの方法
  • 自律神経は、わたしたちの体をコントロールするうえでとても大切なものです。自律神経失調症は、自律神経がうまく働かず体が正常に動かないために、不調があらわれる病気です。つまり、うまく働いていない体の機能を、意図的に刺激することにより、自律神経を整えることが可能です。自律神経を整えるには、いくつかの方法があります。全ての方法が自律神経に刺激を与えますが、体に出ている症状によって効果の大きさが違いがでるこ [続きを読む]
  • 自律神経失調症:症状をやわらげてくれる4種類の薬
  • 自律神経失調症は、治せます。とお医者さんも言うし、いろんなサイトやブログに書いてますよね。わたくし自身は、発症して10年以上になりますが、完治はしていないため、治ると言い切れません。ですが、症状をやわらげて普通の生活に戻ることはできます。自律神経失調症で苦しんでいる人たちからすると、症状がやわらぐだけでも、すごく楽になれるのです。自律神経失調症の症状を和らげる方法の一つが、薬物療法です。が、気を付け [続きを読む]
  • 自律神経失調症に有効な4種類の治療法
  • 自律神経失調症は、簡単に診断が下る病気ではありません。同じ症状でも、命にかかわる病気の兆候である可能性もあるし、人それぞれ出る症状が違うため、簡単に自律神経失調症ってお医者さんも言い切りにくいのでしょう。ただし、いったん自律神経失調症と言い渡されたとしたら、そのままにしておいてはいけません。命にかかわらないなら、ゆっくりしていたら治るなんて思ってはいけないのです。状況を改善するために、治療を受ける [続きを読む]
  • 自律神経失調症:病院に行く前にするべき5つのこと
  • 自律神経失調症は、症状も原因もわかりにくい病気です。でも、病院に行ってみてもらうことは、とっても大切。だってお医者さんに見てもらってるだけでも、気持ちが楽になれます。では、病院に行く前に、できることって何があるんでしょうか。今は、インターネットでいろいろ調べられるので、症状から調べて、もしかしたら自律神経失調症かもと思って病院に行く人もいるでしょう。でも、病院に行く前にしておいた方がいいことがあり [続きを読む]
  • 自律神経失調症:内科に行くべき3つの理由
  • なんだか体がだるい、熱っぽい、めまいがする、などなど。もしかしたら自律神経失調症かも、と思われる症状で悩んでおられる人が今できること、それはなんでしょうか。病院に行って内科でみてもらうことです。もし、ご家族やお友だちが自律神経失調症かもしれない症状で悩んでおられる場合、ぜひ内科に行くことをすすめてあげてください。どうして内科に行くべきなのでしょうか。続きを読む [続きを読む]
  • 中国で一番飲まれている飲み物、涼茶:王老吉
  • 中国には、5000年の歴史があるといわれています。その歴史の中で培われた考え方や、思想、学問などが数多く存在します。そのうちの一つが、漢方です。漢方と聞くと、薬というイメージがないでしょうか?漢方とは、狭い意味では漢方薬を用いた医学体系を指しています。広い意味では、中国医学をもとに発展した治療法を指しています。続きを読む [続きを読む]
  • 自律神経の乱れ:4つの初期症状
  • 自律神経失調症とは、一つの病気です。まだ、自律神経失調症にまでなっていなくとも、自律神経の乱れはわたしたちの生活に大きな影響を与えます。病気と診断するレベルではありませんが、十分苦しいです。自律神経が乱れると、体調不良に苦しむことになります。では、どんな症状の時に、自律神経の乱れを疑うといいのでしょうか。続きを読む [続きを読む]
  • 自律神経失調症:自律神経が担う4つの働き
  • 自律神経失調症は、よく分からない病気と言われますが、れっきとした一つの病気です。もちろん、症状が重い・軽いの差はありますが、自律神経失調症を患っている人たちは多かれ少なかれ苦しんでいるのです。では、どうして自律神経がおかしくなると、体は苦しくなるんでしょうか。それは、自律神経の働きを知れば分かります。続きを読む [続きを読む]