うさぺん さん プロフィール

  •  
うさぺんさん: うさぺんの館
ハンドル名うさぺん さん
ブログタイトルうさぺんの館
ブログURLhttp://usapen3.hatenablog.com/
サイト紹介文アニメの感想を中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/07/28 22:59

うさぺん さんのブログ記事

  • NEW GAME!! 2話 「これじゃあただのコスプレだにゃー!」
  • NEW GAME!! 2話 「これじゃあただのコスプレだにゃー!」憧れと後悔が渦巻く中で選びとった答えとは。キャラコンペ回はそれぞれの立場や気持ちがぶつかりあった非常に密度が濃いお話でした。青葉は憧れでいて欲しいと思いながらも、まだまだ実力が足りないことにもやもやし、後輩でいるからと甘えたことで怒られてしまう。八神は今まで自分がしてきたことを全否定されて、青葉にやつあたりしてしまう。青葉と八神、先輩後輩の関 [続きを読む]
  • NEW GAME!! 1話 「恥ずかしいところを見られてしまいました……」 感想
  • NEW GAME!! 1話 「恥ずかしいところを見られてしまいました……」 感想ついにやってきました第二期。初回は、それぞれの目標、新しい意気込み、一年たってこれからなにをしていくかに争点があたった回でした。青葉は村人以外のキャラを描くこと、キャラコンペに対する意欲をみせ、ひふみんは意見を言えたと思ったら、キャラリーダーをまかされあわあわ、はじめちゃんは自分が好きなものを詰め込んだ企画書にお熱、ゆんちゃんは [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 64話 「星に願いを」 感想
  • アイカツスターズ! 64話 「星に願いを」 感想一番星がつなぐ、夢への架け橋。真昼の成長がレンをも成長させる。どこをきりとっても無駄無い、非常に見ごたえのある回でした。真昼とレンの回はずいぶんと前に話になり、それまで二人は交流らしい交流もなく、お互いの立場が変わらなまま、シューティングスターとしてレンが活動をしはじめる。なぜ今までの回で真昼とレンの関係を変えなかったのか。この点においては、他のキャ [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 63話 「ツンドラから吹く熱い風」 感想
  • アイカツスターズ! 63話 「ツンドラから吹く熱い風」 感想ゆずと一緒に夏を過ごすために奮闘劇となるはずでしたが、いろいろと振り回されすぎて地に足がついていない話になっていた。戦隊ものにいきなりなったり、リリィ先輩のためにファンが光をともしたり、場面場面が面白いんですけど、リリィ先輩の頑張った成果がみられないのが非常に手痛い。夢落ちでギャグ方向なんだろうけど、その方向にいきすぎたきがする。眠れなく [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 11話 「魔女と魔術師」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 11話 「魔女と魔術師」 感想なんとなくゼロと傭兵は13番と和解。ホルデムとアルバス君の激昂がありつつも、終着へと向けて動き出した回でした。13番との決着ということで一番の盛り上がりどころになると思いきや、案外あっさりと13番を傭兵とゼロが受け入れたことにより、熱のある展開にはなっていなかったように感じます。ゼロは怒って殺そうとするまで言っていますけど、傭兵はもう少し怒って [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 61話 「好きってキモチ」 感想
  • アイカツスターズ! 61話 「好きってキモチ」 感想あこちゃんの好きな気持ちを克服せよ!ダブルデートにとんでも勘違い、明るく気楽にみられる回でした。全体の物語を推し進めるよりも、キャラクターのやりとり重視だったのが気楽にみられる要因だったかな。今までのエルザ様の方向ばかりに舵をとっていたのが嘘のように、一期から続くかなあこを推し進めてきてくれて、ニヤニヤ度が高いのもいいですね。ラブ度マックスだしと [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 10話 「明かされた真相」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 10話 「明かされた真相」 感想傭兵とゼロとの和解、そして明かされる真実。クライマックスへと向けて大きく動いた回でした。まずはAパート、ゼロとの和解。ゼロが一度は拒絶するのは傭兵をこれ以上巻き込みたくなかったから。つねに傭兵のことを考えて自分を奮い立たせていることが伝わるやりとりでした。この際、ぐっとこぶしをにぎりこんだりと自分自身を我慢させていると解るカットが入っているて [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 9話 「再会」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 9話 「再会」 感想すべてをリセットするために動きだした傭兵達。刺客に追われながらも、手堅く物語を進めた回でした。まずは合流したアルバス君とのやりとり。お前本当に女子なのかよという獣二人に恥ずかしめられることもなく、いたって真面目だったなぁ。レニアスから魔法を消す。今後の方個性はここに来て一気にお話のスケールがでかくなったと感じます。本当にできるのかということはさておいて、 [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 8話 「ソーレナの孫娘」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 8話 「ソーレナの孫娘」 感想オオカミさんことホルデムさんの過去と、ついに明かされたソーレナノ孫娘。かなり重要なお話が展開された回でした。爵位はつけないが城の貴族という立場であったが女がらみでトラブル。これから街で追い回されるくらいならと、獣となってソーレナのもとで子守をする。というのがホルデムさんがソーレナの元についた理由でした。獣になって不便になったことがありそうなきも [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 7話 「王都プラスタ」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 7話 「王都プラスタ」 感想ゼロと別れ、一人さまよう傭兵。利用され続ける獣堕ち、そのどうしようもなさというのを再認識させられた回でした。黙々と葛藤するお話になると予想していたのですが、これはこれでありですね。看板娘のロシェルに酒場でやさしく接しても、結局は獣堕ちの恐怖に勝てず傭兵の食事を捨ててしまう。今までは悪意をもったやつらが危害を加えるだけでしたが、今回は善意をつくして [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 6話 「十三番」
  • 魔法対決は都合よくお茶を濁されたことには目をつぶりつつ、それぞれの関係が明るみになったことで道を違えてしまう、大きな転換期を迎えた回になりました。アルバス君はゼロが仲間になったわけでないと知ることで、涙を流す。ついにこの時が来てしまい、なんだか観ている側も泣きたくなってしまった。仲良く日々を過ごし、アルバス君が純粋だったゆえに余計にね。事実を知らされたときも怒りに我を忘れるわけでなく、見抜けなかっ [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 5話 「ゼロの魔術師団」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 5話 「ゼロの魔術師団」 感想13番と対峙しての魔法対決。物語の進行速度があがりいよいよもって大きな物語が動きはじめた回になっていました。ゼロが魔法を浴びせられたものや人をみて、どんな事象が起ったのか簡潔に解説していく所は魔女として汚いことをしてきたことを意味している場面でもあります。人間に対して魔法がどのような効果をしめすのか、研究したりその事象を知っていなければ解らなこ [続きを読む]
  • ゼロから始める魔法の書 4話 「ラテットへの道中」 感想
  • ゼロから始める魔法の書 4話 「ラテットへの道中」 感想子供達は治療してくれたことに感謝をし、青い空のした自然の豊かさを感じる。今回は人々のいざこざはほとんどなし。この世界の良き部分に触れながら送る日常回でした。特別なにも事件らしい事件が起こることもなくのんびりしたやりとりの連続でしたが、特に退屈することもなかった。キスの話題で盛り上がったり、花園でふれあう姿が可愛かったり、心をくすぐられる瞬間と [続きを読む]