うさぺん さん プロフィール

  •  
うさぺんさん: うさぺんの館
ハンドル名うさぺん さん
ブログタイトルうさぺんの館
ブログURLhttp://usapen3.hatenablog.com/
サイト紹介文アニメの感想を中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/07/28 22:59

うさぺん さんのブログ記事

  • アイカツスターズ! 49話 「一番星になれ!」 感想
  • アイカツスターズ! 49話 「一番星になれ!」 感想ついにやってきたゆめちゃんのS4戦。その前になんと小春ちゃんから連絡がありました。30話のあの別れから今のいままで音沙汰なし、復帰ソロライブですら連絡がなかった小春ちゃんからついにということで、いよいよあの別れを振り返れる瞬間になったのだなぁと痛感させられました。小春ちゃんが連絡をしてこなったのは気持ちの整理という体裁はありますが、頑張ろうとしている [続きを読む]
  • うらら迷路帖 11話 「千矢とくろう、時々涙」 感想
  • うらら迷路帖 11話 「千矢とくろう、時々涙」 感想前回の努力うんぬんの話はやっぱなし。くろうの力を借りて千矢ちゃんが占いですべての物事を解決する様は、さすがの主人公ぷりといえばいいのかな。そんな主人公大活躍の回でした。ヤミィについて知ったり、くろうとヤミィの赤い瞳に関してとかで、お母さんの話を進ませてく展開で特に驚きはなかったかな。ときえさんが紺を、ニナ先生がみんなを気にかけていたように、千矢の [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 48話 「わたしだけの歌」 感想
  • アイカツスターズ! 48話 「わたしだけの歌」 感想新たなる野心を抱き魂のこもったステージを披露したリリィと、アンナ先生やゆめちゃんに励まされながらローラはわたしだけの歌を披露し、見事ローラが優勝を飾りました。負けたリリィ先輩も、それを上回ったローラに対してまずは拍手を贈りたい。パチパチパチ、いやぁいいスタージでした。さて、今回両者は物語に対比される関係として描かれたのがポイントです。自信があるか [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期) 47話 「生け贄」 感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期) 47話 「生け贄」 感想火星についてすぐにドンパチということにはならずに、現状鉄華がおかれていることが語られる。悪人とされ、資金ぶりも悪く、団としての運営もままならない。マクギルスの態度に失望して大義もなく、精神的な部分も組織としての体裁もないということがこれでもかと描写されました。この部分については、まぁそりゃそうなるなという現実をきっちりみせつけてき [続きを読む]
  • うらら迷路帖 10話 「四人と昇格試験、時々試練」 感想
  • うらら迷路帖 10話 「四人と昇格試験、時々試練」 感想9番占本試験スタート!巨大迷路、「呪われた大蛇の胃袋」で鍵矢をさがせ、という課題に対してしっくはっくする彼女達を応援する回でした。占いの技術を試される試験というよりも、迷路というアスレチックの中で奮闘する彼女達という感じでした。仲間と一緒に受けれる試験で最後意外は特にシリアス用意もなし。試験というよりもなにかの課題に取り組んでいるかのよう。ま [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 47話 「香澄姉妹、対決!」 感想
  • アイカツスターズ! 47話 「香澄姉妹、対決!」 感想あこちゃんがS4の自覚に目覚め前向きに意志を強くもち、夜空親衛隊と真昼親衛隊がはりあい、真昼の地球割り妄想をへて、いぜ夜空と真昼のS4戦。結果は真昼の勝利に。どちらも圧倒的な得点でありながらも結果は僅差でした。なにが勝因になったとかそういうものは一切ないですね。全力でぶつかったことに対して、観客がどちらにするかを判断したまでのことです。どちらの実力 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期) 46話 「誰が為」 感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期) 46話 「誰が為」 感想火星までの撤退戦となった今回、強さとはなにかと戻れぬ道に対するそれぞれの意志、大まかにわけて二つのテーマを掲げられました。機械のように邪魔をするものだけを倒す三日月と、人間らしくラスタルのために強くあろうとしたジュリエッタ、強者同士の戦いを通して強さとはなにかを説いていました。勝敗だけみると三日月がジュリエッタを負傷させているので [続きを読む]
  • うらら迷路帖 9話 「母と心得、時々あなたのため」 感想
  • うらら迷路帖 9話 「母と心得、時々あなたのため」 感想うららの心構えとはどうあるべきか、それを千矢の視点と仲間達との視点でみせてくれた回でした。まずはAパート。道に迷う千矢に対して、強引な占いをけしかけるうららを紺の姉貴が退かせる所から物語がはじまります。明確な悪意をもって近寄ってくるうらら、小梅のときもそうでしたがこの世界は悪意をもっている人は普通にいます。悩みや迷い、そういったものがある以 [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 46話 「炎のS4決定戦!」 感想
  • アイカツスターズ! 46話 「炎のS4決定戦!」 感想いよいよS4戦スタート。まずは舞組からということだったんですがアバンだけで終了。ゆず先輩の一人がちで幕をとじました。ルカちゃんがミッキーに勝っていたりとしていたわけですが、そこは妄想でおぎなえということか。レギュラーとは関係ない人達との対決で士気をあげるのかなぁという方法も場合によってはできたんだろうけど、それをしない。思いっきりのいい話の構成だ [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 45話 「あこ、まっしぐら!」 感想
  • アイカツスターズ! 45話 「あこ、まっしぐら!」 感想S4戦を控えたこの段階でしか扱えない要素がエッジになってあこの葛藤をひきだし、アイドルとしてファンを大事にすることを改めて伝える回になっえいました。途中まではステージ探しをしてという、前回のローラと真昼を彷彿とさせるものでしたが、あこちゃんの場合は翼先輩と、ファンと約束したステージの狭間で迷うことになってしまう。特別なグリッターは大きなステージ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期) 44話 「魂を手にした男」 感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期) 44話 「魂を手にした男」 感想自分で選んだ戦場が選ばされた戦場か。今回はそんな選択の狭間の中で揺れ動く人達の模様をお送りしていた回でした。マクギルスがバウルの圧力で旧体制を重んじるものを味方に引き入れようとするものの、そうはいかず。この展開で面白い所は旧体制を否定させてる所なのかな。今までは旧体制の維持を目指してきたものが、それをしなくなるというのはギ [続きを読む]
  • うらら迷路帖 7話 「祝詞と魔女、時々覚悟」 感想
  • うらら迷路帖 7話 「祝詞と魔女、時々覚悟」 感想Aパートはノノと祝詞と家族をつなぐ物語。Bパートは魔女と出会った小梅の物語。二つの物語とも濃厚すぎて素晴らしい回でした。「うららは神様の力を借りて占うでしょ。祝詞は神様に今から占いをします、だから力を貸してくださいねってお願いする言葉なの」祝詞覚えきらんという勉強で暗記をしなきゃいけない所に共感はおきつつも。祝詞はその勉強とは違うものだと明示しておく [続きを読む]
  • アイカツスターズ! 44話 「春の予感♪」 感想
  • アイカツスターズ! 44話 「春の予感♪」 感想ローラと真昼のユニット回だからローラと真昼のきゃきゃうふふさせたい放題!ではなくあこやゆめちゃんを関わらせることで、S4を目指す上でどういった気持ちでいるのか、やはり目標であるS4のことを中心にした百合濃度の濃いユニット回でした。「お仕事も順調でレッスンも頑張っている。でもなにかが足りないきがする」「本当に自分が前に進んでいるのか不安。今はできることを [続きを読む]