natsumi さん プロフィール

  •  
natsumiさん: 一緒に学ぼう、等身大の中国!
ハンドル名natsumi さん
ブログタイトル一緒に学ぼう、等身大の中国!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tenshi_2015
サイト紹介文日々の生活を通して見る中国の今。1年に1000回の食事を楽しみ、文化・歴史を探索し、人生を豊潤に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/07/28 23:16

natsumi さんのブログ記事

  • hmv kafé〜美味しかった〜、音楽&カフェの融合!〜
  •  地下鉄10号線三元橋駅から徒歩5〜6分、トップに“海南航空”の文字とロゴを冠したノッポビル・海南航空大厦の1階で営業しているカフェレストラン・hmv kaféの存在をmanamiが知ったのは、半年ほど前のフリーペーパーでのこと…。 レコード販売大手のHMVのカフェってどんなのかな?と思って、クライアント訪問から直帰する途中で、遅ればせながら足を運んでみたのだけれど、まずは、マスコット犬“ニッパー”がお出迎え!  そ [続きを読む]
  • 慢走〜何故、ここにっ??? でも、そうかっ???〜
  •  地下鉄6号線・金台路駅から徒歩10分程、「どうしてこんなところにお店を出したのだろう?」と思ってしまう日本料理レストランが、慢走(Sake MANZO)3号店。まあ〜、でも、考えように寄っては、亮馬橋エリアからも、国貿エリアからも、大望路エリアからも、車であれば渋滞に巻き込まれ難くて、比較的アクセスし易い場所かも??? 実際、manamiだって、オープン以来、何度も足を運んでいるものね〜。  で、この日のmanamiは、テ [続きを読む]
  • もらって嬉しい日本からのお土産は???
  •  もらって嬉しい日本からのお土産は??? と聞かれると、食いしん坊のmanamiの場合、各種スウィーツ類のオンパレードになってしまう…。というか、特に頼むことがなくても、どこから耳にしたのか、自然にそういうものが集まって来る!  少し前に、古くから日本と中国との間の往来を続けている知人が持参してくれたお土産は、とっても実用的なもの…。「中国では、まだまだ美味しいパンが食べられないでしょう〜」ということで、 [続きを読む]
  • 晋徳小館〜美味しかった!が、失敗は食後に…〜
  •  地下鉄10号線・亮馬橋駅から徒歩5分程、ホテル・オフィス・レジデンスが集まる亮馬河大厦の1階で営業している山西料理レストランが晋徳小館。で、この山西料理レストランをmanamiが訪問したのは、この日が2度目。前回訪問した時も、スタッフのサービスは今一歩だったけれど、味の方はまずまずだったので、この日はオフィスの中国人スタッフ数名と一緒に再訪。  まず、スタートは特色六味拌(58元/半)と花椒羅?卜皮(26元)の2 [続きを読む]
  • GebaGeba2号店〜全員集合〜、改装後の新しいコンセプト!〜
  •  新源里にある日本料理レストラン・GebaGeba2号店は、manamiのお気に入りのお店の1つだけれど、内装工事のため、しばらくの間、休業となっていた…。が、リニューアルオープンしたという情報を耳にして、週末のランチタイムに、まずは1人で訪問…。 真夏を思わせる炎天下の中での訪問に、テーブルにつくと同時に、生ビール(25元)を注文!そして、ランチセットの中から、“お造り、明太しそチーズカツ定食”(98元)を…。お刺 [続きを読む]
  • 法源寺〜北京市内で最も古い仏教寺院!〜
  •  地下鉄4・7号線の菜市口駅から徒歩約10分、manamiが胡同の間をテクテク歩いて辿りついたのが法源寺。山門左側の小さなチケット売り場で入場料5元を払ったら、早速境内へ…。 ここは、北京市内で最も古い仏教寺院と伝えられているそうで、創建されたのは7世紀のことらしいけれど、今は、中国仏学院や中国仏教図書文物館にもなっていることからも分かる通り、僧侶を目指す多くの学徒が真剣に仏の世界を学んでいる姿が多く見られた [続きを読む]
  • 潮堂〜時にはこんな中華料理もどうっ!〜
  •  地下鉄2・13号線の東直門駅に連なるショッピングモール・来福士購物中心にある中華料理レストラン・潮堂は、広東省の西部、潮州・汕頭地方で良く食べられている潮州料理をエンジョイできるお店。で、この日は、ディナータイムにふらっと立ち寄って、店頭に置かれたメニューをぱらぱら見てから、店内へ…。前回、manamiがこのショッピングモールを訪問した時に、新店がオープンしていることに気付いて、その場で20元相当の割引ク [続きを読む]
  • 最近のコンビニのオニギリ!
  •  日本でも、どんどん新商品を投入して来るコンビニエンスストアだけれど、その活動パターンは世界どこに行っても共通なのかな??? 中国でも、負けてはいない! そんな中で、最近、セブンイレブンの新商品オニギリの評判を耳にしたmanamiの、この日のお部屋ディナーはこんな感じ…。いずれも、オフィス帰りに、セブンイレブンに立ち寄って、購入したものばかり…。 まずは、サラダで、黒椒牛肉秋葵蔬菜組合(12.9元)。キューピ [続きを読む]
  • FATBURGER〜ボリューム十分、高さのあるジューシーな味!〜
  •  またまた、亮馬橋外交公寓エリアを訪問したmanami! で、今回は、「赤地に黄色の文字」の看板が目印のFATBURGER(富客漢堡)を訪問!米国西海岸が発祥のハンバーガーチェーンだそうで、以前から気にはなっていたのだけれど、実際に食べてみたのは、この日が初めて…。レジに並んで注文して、巨大な番号札を受け取ったら、空いているテーブルに座って、ハンバーガーの登場を待つ。少々迷いながらも、所謂ダブルバーガー(二重 [続きを読む]
  • 鼎泰豊〜どこか体に優しい感じのするお店!〜
  •  地下鉄10号線・亮馬橋駅が、最寄りの地下鉄駅になるのかな??? どこから行っても行き難くて、「どうして、こんな場所にお店を構えたのだろう???」とついつい思ってしまう立地にある、台湾発の小籠包専門レストランが鼎泰豊。 今では、市内に6店舗あるのかな??? まあ〜、ここのお店は、大使館街に近いこともあってか、いつmanamiが足を運んでも、外国人の利用比率が高い。  で、普段は、訪問しても、パパッと食べたいものを選 [続きを読む]
  • 何でも規格外〜感激!感心!絶句!〜
  •  まあ〜、日々びっくりすることの連続である中国生活だけれど、manamiの最近の体験談はこんな感じ…。 まずは、大感激した今が旬のマンゴー!オフィスの中国人スタッフに協力してもらって、果物専門店に配達してもらった巨大マンゴー…。まずは、その余りの大きさに絶句!普通のスーパーなどでも巨大マンゴーは売られているけれど、そんな中でもこれは大きな方…。確かに、注文する時に、「(4〜6?程度のミニマンゴーではなくて [続きを読む]
  • 小山〜北京にもあったか〜、この味!〜
  •  日本料理レストラン・小山に、manamiが初めて出会ったのは、数年前の広州でのこと…。まさか、北京で再開することになるとは…。 お店があるのは、三里屯エリアの中心部から少しだけ北に足を運んだ太古里北区の地下1階。1ヶ月ほど前に探し物をしていて偶然このお店の前に辿りついて、この日、改めての訪問となった。週末でもランチ定食があるというのは嬉しいところで、広〜い店内のカウンター席に座って、すきやき(小)鍋定 [続きを読む]
  • 五塔寺〜写真を撮るには抜群のスポット!〜
  •  地下鉄4・9号線の国家図書館駅から徒歩5分ほど、北京動物園の北側に位置する北京石刻芸術博物館は、通称“五塔寺”と呼ばれるチベット仏教(ラマ教)の寺院で、正式名称は“真覚寺”。 1ヶ月程前にmanamiが訪問した時は、残念なことに休館日に当たってしまっていたので、この日が2度目の正直!入場料20元を払って中に入ってみると、そこには人影もまばらで、とっても静かな空間が広がっていた。  明朝時代の1400年代に創建さ [続きを読む]
  • Toshi Yoroizuka〜人間とは、恐ろしいものだ!〜
  •  地下鉄10号線の亮馬橋駅から徒歩3分、亮馬橋外交弁公大楼エリアにある官舎にお店を構えるスウィーツショップ・Toshi Yoroizukaは、manamiにとっては幸せな時間を与えてくれる大事な存在。 開業直後は、「ケーキ1個に70〜80元も払う人はいないよ!」というような感じで、少し覚めた眼で見ていたけれど、人間とは恐ろしいもので、慣れて来るに従って、「時にはこんな贅沢も悪くないよね!頑張っているのだし!」というような感じ [続きを読む]
  • 南国を感じたショートトリップ!
  •  ホテルでの朝食後、北京同様にオレンジ・イエロー・ブルーなどのシェアリング自転車が走り回る深セン市内では、深セン最高の高層ビル・118階建ての深セン平安国際金融中心大厦が完成していたのを確認。実際には、厚い雲に覆われて最上階部分を見ることはできなかったのだけれどね!(笑) で、その後は広州に向かって、順調に全てのスケジュールが進み最後に北京に戻ろうとしたその瞬間、北京への戻りのフライトが遅延となって、ちょ [続きを読む]
  • 中華料理は地方色豊か〜「食は広東にあり!」〜
  •   久々に広東省を訪れたmanamiは、昼間のクライアント訪問を精力的にこなした後、深センで漸くプライベートの時間が持てて、旧知の友人にあってディナーを楽しむことに…。北京に比べれば、湿度が高く不快指数は相当なものではあったけれど、曇り空であったこともあってまだまだ耐えられる範囲で、食欲もまずまず! 予約されていた中華料理レストラン・香蜜軒では、広東料理と客家料理をミックスして注文!例えば、前菜には蜜汁叉 [続きを読む]
  • これで良いかな???〜悩んだ末の北京のお土産!〜
  •  日本から、北京に遊びに来てくれた友人からの悩み相談は、「お土産、何にしたら良いかな?」というもの…。確かに、これは、北京から日本に戻る人々の間での、定番の困り事。さあ〜、どうしたものか??? manamiにとっても、難しいテーマだ…。 という中で、最初に選んだのが、まあ〜、オーソドックスに“茶葉”!折角購入するのであれば、創業100年以上の歴史を有する中華老字号・呉裕泰茶庄のものにしようということで、近く [続きを読む]
  • 海天閣〜北京で1番美味しい北京ダック!〜
  •  地下鉄1・10号線の国貿駅から7〜8分、高級ホテル&レジデンス・北京嘉里大酒店の1階で営業している海天閣は、「北京で1番美味しい北京ダックが食べられる中華料理レストラン」とmanamiが確信しているお店! で、この日も、テーブル予約時に北京ダックを食べることを伝えておいてから、いざっ、到着! 北京ダックは、烤鴨(230元/半羽)+荷葉餅(20元)+醤料(8元/人)という感じなので、美味しい分だけ、少々高めかな???  [続きを読む]
  • 中国の国花は???〜見逃すな、北京の春!〜
  •  で、manamiが景山公園を訪れた目的は、勿論、360度のパノラマを楽しむためでもあったのだけれど、同時に、満開のボタン(牡丹)の花を楽しむためでもあった…。  もう、少し盛りを過ぎてしまった感じはあったけれど、色とりどりのボタンの大輪は、やっぱり素敵だったね〜。これからは、芍薬の花へと、季節は移って行くのかな???  そして、お部屋に戻ってから、改めて、チェック!中国の国花は??? どうもはっきりしないのだけ [続きを読む]
  • 北海公園→景山公園〜一気に、冬→夏へっ!〜
  •  日本のゴールデンウィークの連休を利用して、今時珍しく(?)北京を訪問してくれた日本からの友人を案内して、manamiは久々に市内のど真ん中の観光スポットを訪問することに…。本当は、定番の故宮博物院や天安門広場を一緒に案内してあげたかったのだけれど、時間的な制約もあって、夕方からのアテンドになってしまったもので、閉園時間の遅い公園訪問になってしまった…。  地下鉄6号線の北海北駅から北海公園(入場料10元 [続きを読む]
  • BOTEGA〜数々のレストラン・アワードを獲得!〜
  •  三里屯のど真ん中にあるピザを中心としたイタリアン料理レストランが、BOTEGA。ピザ分野で数々のレストラン・アワードも獲得している人気店だけれど、店舗の場所がちょっと分かり難いのが、難点??? で、週末を控えたこの日、定時にオフィスを離れたmanamiは、久々にこのお店の焼き立てピザをテイクアウトしてから帰宅して、楽しいプチ・ワイン&ピザパーティーを…。  用意したピザは、4種類のチーズをのせたQuattro Formaggi [続きを読む]
  • 六和〜焼肉専門レストランのカウンター席…〜
  •  地下鉄10号線の亮馬橋駅から徒歩約3分、亮馬橋外交弁公大楼に隣接するレストラン&ショッピングエリア・官舎の地下1階で営業している焼肉専門日本料理レストランが六和。 労働節の連休が終わったこの日、manamiはクライアントとの打合せを11時半には済ませて、少し早めのランチに駆けつけたのだけれど、1人だったこともあって、案内されたのはカウンター席。結局、落ち着かない雰囲気でバタバタと食事をすることになってしまっ [続きを読む]
  • 淮揚府〜店構えも料理も上品なお店!〜
  •  この日のmanamiは、地下鉄2号線の安定門駅から安定門外大街を北に向かって徒歩約5分、地壇公園西門すぐ側にある中華料理レストラン・淮揚府を訪問!前回訪問したのは半年程前のことで、この日が2度目。お店の名前の通り、安徽・江蘇地方の淮揚料理が楽しめるお店で、門構えから内装まで、とっても中国的な趣のあるところが気に入って、是非とも再訪したいと思っていた…。  で、食したお料理は、当店自慢の国宴清炖獅子頭(38元 [続きを読む]
  • ここでは、映画より、日本の美味しいをっ!
  •  という感じで、最後まで内容充実の日本滞在だったのだけれど、復路の機内で鑑賞した映画「ライオン/LION〜25年目のただいま〜」の感動とは真逆で、映画館で鑑賞した「グレート・ウオール(長城)」はとっても駄作に感じられた。中国では一足先に公開になっていた作品で、チャン・イーモウが監督を勤めた、万里の長城を舞台にしたアクション超大作。北京で見損なっていたものが、ちょうどmanamiの帰国のタイミングで日本公開にな [続きを読む]
  • 初体験+快適な空中散歩+ライオン!
  •  で、日本を後にするその最後の一時、manamiは、幸運にも、羽田空港のファーストクラスラウンジで時間を過ごすことに…。これは、さすがに初体験!ベースのお料理は、ビジネスクラスラウンジとほとんど同じで、ビーフカレー・サラダ・餃子/焼売などだったりするのだけれど、幾つか異なるお料理も…。例えば、オードブルの小鉢や手毬寿司、チーズ3種組合せと一緒に楽しませてもらったシャンパン/ローラン・ペリエも良かった〜。 [続きを読む]