natsumi さん プロフィール

  •  
natsumiさん: 一緒に学ぼう、等身大の中国!
ハンドル名natsumi さん
ブログタイトル一緒に学ぼう、等身大の中国!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tenshi_2015
サイト紹介文日々の生活を通して見る中国の今。1年に1000回の食事を楽しみ、文化・歴史を探索し、人生を豊潤に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/07/28 23:16

natsumi さんのブログ記事

  • 行列のできるスウィーツショップ!
  •  でも、どこにいても食事をしない訳には行かないということで、到着した日の夜は、デパ地下で、福井県産こしひかりを100%使用したという福井県・若廣“焼き鯖すし”と、さくら餅を購入してきて、夕食に…。まだまだ、都内は梅の花がにぎやかに咲いている状態で、そこに少しずつモクレンの蕾も膨らんできたといったところだった。  それから、翌朝の朝食にするためのパンを探していたら、店内に行列のできているケーキ屋さん( [続きを読む]
  • 「この世界の片隅に」〜心が最高にリラックス!〜
  •  今週のmanamiは、北京-東京の間を慌しく往復!ということで、美味しいものを、ゆっくり味わう時間はほとんどなかったのだけれど、まあ〜、お仕事だから仕方がないよね! 往路の機内食はこんな感じ!  照焼きチキンと高菜ご飯  胡瓜、人参とコーンのマリネサラダ、スモークサーモン  うどん  フレッシュフルーツ  ハーゲンダッツアイスクリーム  そして、復路の機内食はこんな感じ!  《函館・五島軒監修のディナ [続きを読む]
  • これでもかっ!〜3日連続のお弁当〜
  •  先週から今週にかけては、幾つかの集まりが重なって、1週間のうちで3日、同じ場所でお弁当をパクパクすることに…。 確かに、プチ贅沢感のある内容充実の美味しいお弁当だったのだけれど、よくよく内容を見比べてみると、似たり寄ったりのお料理も少なくない??? 異なる団体が主催するそれぞれ無関係のランチ会に、manamiがたまたま短期間に連続して足を運ぶことになっただけなので、お弁当提供者に落ち度があった訳でもないし [続きを読む]
  • 栄小館〜本格中華料理レストランのカジュアル版!〜
  •  地下鉄2・13号線の東直門駅につながる来福士購物中心で営業している各種レストランは、manamiにとっての大事な台所になっているけれど、この日は5階にある江浙料理レストランの栄小館へ…。高級中華料理レストラン・新栄記のカジュアルバージョンとして、中国人の友人から紹介されたお店。 クライアント訪問の帰りに、1人ご飯で立ち寄っただけなので、招牌塩?豆腐(58元)と荷香咸飯(38元)の2品だけを注文して、パパッと食 [続きを読む]
  • 松竹大歌舞伎北京公演〜よっ、お見事!〜
  •  3月18日〜3日連続で、北京天橋芸術中心中劇場にて開催されている「松竹大歌舞伎北京公演」は、今年、沢山展開されるであろう日中国交正常化45周年記念事業の先駆け的イベントの1つ! 演目と主たる配役はこんな感じ…。  「義経千本桜〜鳥居前〜」 中村芝カン  「恋飛脚大和往来〜封印切〜」 中村鴈治郎  「藤娘」 片岡孝太郎 そもそも“歌舞伎”という芸術分野にそれほど関心は高くなくて、ストーリーの展開の遅さや台 [続きを読む]
  • 自動販売機で、スマホを利用してお買物!
  •  これは、少し前に地方出張をした時の、戻りの空港での出来事…。 この地方出張は1泊2日のショートステイだったのだけれど、ありがたいことに受け入れ側のご厚意によってホテルはアップグレードされていて、行き成り超大きなお部屋にっ!もちろん、スウィートだったりはしなかったけれど、大きなベッドルームに、こんなに入れる洋服がないというほど大きなウォークインクローゼットも…。でも、バスルームの中がベッドルーム側か [続きを読む]
  • これが“世界で1番食べたいカップヌードル”!
  •  日本のカップラーメンの種類の豊富さには、本当にビックリさせられる…。 そして、その先駆者的存在で、横浜には博物館を有し、世界中で活躍している日清食品だけれど、そのカップ麺(カップヌードル)がオリジナル味・カレー味・シーフード味だけというのは、少し前までのこと…。なんと、最近、抹茶味なるものが登場しているかと思ったら、アジア風味ということでは、タイ風トムヤムクン・シンガポール風ラクサ・インドネシ [続きを読む]
  • 一陽〜日本人コミュニティのど真ん中の新店!〜
  •  地下鉄10号線の亮馬橋駅から徒歩5分程、日本人駐在員家族が沢山生活する三全公寓の正面、ローソンの隣に少し前にオープンした日本料理レストランが一陽。 正に内装工事の仕上げをしている時にこのお店の前を通り掛かってから、ず〜っと気になっていた新しいお寿司屋さんをmanamiが訪問したのは、平日のランチタイムのこと…。 店内は、カウンター席とテーブル席、それに個室が3部屋という造りで、夜のコースは500元・800元・1, [続きを読む]
  • 曲阜〜大満足だったのに、大ショック!〜
  •  と、このあたりで既に時刻の針は13時半を過ぎていたので、遅めのランチタイムをとろうということで、孔府を出たところに何軒か並ぶローカルレストランの中の1軒に入って、30分程ランチ休憩することに…。 冷蔵庫の中に、ビールがあるのを発見して、まずは1本。地元料理だという孔府豆腐と帯子上朝の2品に、白飯を食べて全部で81元。北京の物価を思えば、まあ〜まあ〜リーズナブルと言えなくもないけれど、地方の文化からすると [続きを読む]
  • 曲阜〜世界文化遺産、春の週末日帰り旅行にどうっ!〜
  •  初春の週末を使ってmanamiが日帰り旅行で向かった先は、孔子の故郷、山東省の曲阜。 高鉄出発時刻の約30分前に北京南駅に到着して、駅構内に入ったら、まずは麦当労で朝食!ソーセージ・マフィン+ハッシュブラウン+ホットコーヒーというモーニングセットが27元で、パパッと腹ごしらえを終えたら、改札を通ってホームに停まっている列車に乗り込んで、いよいよ出発だっ!列車(G11、244元)は、定刻の8時ちょうどに動き出して [続きを読む]
  • 西貝〜香辛料が食欲を誘う西北料理レストラン!〜
  •  地下鉄2・13号線の東直門駅に連なるショッピングモール・東方銀座の2階で営業している中国西北料理レストランチェーン・西貝莜面村をmanamiが訪問したのは、平日のディナータイム!といっても、ちょっとバタバタしていてオフィスを離れるのが遅くなってしまって、食事がスタートできたのは7時半近かった…。 まあ〜、でも、ちょうど早めに食事をスタートした人々が帰り始めた時間でもあり、店内では、幾つかテーブルが空き始め [続きを読む]
  • 日本はどうなのっ???〜電気自動車の充電設備!〜
  •  北京市内や近郊を散策している最中に、最近、しばしば見かけるようになったのが、電気自動車用の充電設備…。 前々から、街角のキオスクには、二輪車用の小さな充電設備が置かれたりしていたけれど、最近は、少なくない駐車場に、電気自動車用の充電設備があって、しかも、それが実際に利用されている光景を目にするようになった…。  ある時、市内の中心部だけでなく、郊外の観光施設の駐車場にまであったのには少々ビックリ [続きを読む]
  • 小王府〜よしっ、北京ダック3連発を回避???〜
  •  この日のmanamiのランチは、1年程前に日本に帰国してしまった友人を、再び北京に迎えての懐かしいもの!どのお店にしたら喜んで貰えるかな〜と思いながらも、時間もなかったもので、仲間の1人にお店選びを任して連絡を待っていたら、地下鉄1・10号線の国貿駅から徒歩圏にある北京料理の専門レストラン・小王府にしたとの連絡が…。 集まった仲間は5名で、「このお店を訪問したら、注文しなくてはならない!」ということで、やっ [続きを読む]
  • 利華北京ダック店〜キャラメル色のダックに、いつも行列!〜
  •  地下鉄2号線・前門駅から徒歩10分程、前門東大街を東に向って進んで、草厰三条を右手に曲って今度は南進、北翔風胡同まで辿り着いたところにある北京ダック専門レストランが利華烤?店。 胡同のど真ん中に、ポツンと営業しているレストランだけれど、実は大人気のお店で、この日も営業スタートの11時少し前に到着したので直ぐに入店することができたけれど、食べ終わって出て来た頃には、お店の前には沢山の順番待ちの列が…。 [続きを読む]
  • 桃園春村〜史上最高に美味しい油条を発見???〜
  •  モダンで派手なショッピングエリア・三里屯にある台湾発のお洒落な小吃店が桃園春村。 このお店の存在をmanamiが知ったのは、今から2〜3ヶ月前のことで、夜型のこんな都会の真ん中に、こんなに朝早くから営業している飲食店があるのか???と思いながら訪問…。と、確かに、多くの人々が出入して、楽しそうに遅めの朝食や、早めの昼食を楽しんでいた…。 入店と同時に壁に掛かったメニューを見ながら食べたいものを注文して、代 [続きを読む]
  • 武夷山〜岩茶の最高級茶葉を堪能!〜
  •  そこから、manamiは再びミニバスに乗って、今度は北側エリアにある大紅袍古樹へ…。 14時半頃から散策は始まって、ここでは、現在の接ぎ木の元になっている樹齢340年の大紅袍の原木6株を写真に収めてから、大紅袍を使った茶葉蛋(4元)を1個購入してパクッ!それからお土産用に1,800元/500グラムの大紅袍を薦められるままに50グラムだけ購入!まあ〜、高いか安いかは分からなかったけれど、今回の旅行では、初めから、この高級 [続きを読む]
  • 武夷山〜山頂からの眺望と筏クルーズ!〜
  •  さあ〜、いよいよmanamiの世界複合遺産・武夷山の散策スタートということで、まずは、ミニバスを利用して、9時半頃には最初の観光スポット・天游峰に到着! ここは、武夷山景区の中でも眺望の最も良い場所として知られていて、標高408.8mの世界を目指して、一気に848段の急階段を登ることに…。基本的に中国人は歩くのが遅いので、細い階段の登り口はやや混雑していたけれど、頂上から見下ろすエメラルドカラーの九曲渓と、独 [続きを読む]
  • 武夷山〜チケットネット予約で、快適スタート!〜
  •  日の出までまだ少し間のある早朝6時過ぎにホテルをチェックアウトしたmanamiは、程なく福州駅に到着して、購入してあった7時3分発の高鉄(G302)に乗って、武夷山東駅を目指した(2等席103.5元)。短い車中ではあったけれど、ホテルが準備してくれたモーニングセットをパクパクしながら、外の景色を眺めたりして約1時間をリラックスして過ごした。 実は、この時口にしたモーニングセットの有り難みを後々感じることにはなったの [続きを読む]
  • 乾山寿司〜うわっ、飲み過ぎ??? 1軒なのにはしご酒!〜
  •  地下鉄10号線の亮馬橋駅から徒歩10分程、北京で生活しているほぼ全ての日本人が知っているに違いないレストラン街・好運街にある日本料理レストランの1つが乾山寿司!まあ〜、manamiにとっても、公私にわたって何度も足を運んだことのある馴染みのお店…。 で、少々仕事に疲れたこの日は、普段より遅めの時間にふら〜っと訪れて、生ビール(20元)からお食事をスタート!付出しの小鉢に続いて、ぎんなん(30元)をもらって、続 [続きを読む]
  • 二月二春餅〜今日は“龍抬頭”だった!〜
  •  旧暦2月2日は、中国北部を中心に、“龍抬頭”と呼ばれる伝統行事が取り行われたりする…。今も昔も農業国の中国だけに、大半の伝統行事が“豊作”を祈願することに由来している訳で、“龍抬頭”もご多分に漏れず、「雨をもたらす神と信じられている“龍”が、頭をもたげる」という意味から、その年に雨が沢山降って豊作になることをお祈りするのだそう。 で、“龍抬頭”によく食べられる料理というのが“春餅”。別名“龍鱗”と [続きを読む]
  • MESIMESI〜プレミアムフライデーの夜!〜
  •  日本ではプレミアムフライデーなる試みがスタートしたけれど、2月の最終金曜日の夜、manamiは、オフィスの中国人スタッフと連れ立って、地下鉄10号線の亮馬橋駅を出て直ぐにある日本料理レストラン、というか居酒屋のMESIMESIを、久々に訪問した。 これまでは、掘り炬燵形式の個室ばかりを使っていたけれど、この日は初めてテーブル形式の個室に通して貰った…。人数が少し多かったからかな???  付出しの小鉢に続いて、塩キャ [続きを読む]
  • 糖朝〜日本でも人気の中華スウィーツの名店!〜
  •  地下鉄1号線王府井駅から徒歩2〜3分、王府井大街を北に向かって進んだ左手、北京飯店の真裏に当たるエリアにあるショッピングモール・新燕莎金街購物広場の6階で営業している茶餐庁タイプの中華料理レストラン・糖朝にmanamiが立ち寄ったのは、好天に恵まれた週末散策のランチタイム…。 糖朝といえば、香港に本店を有するカジュアルレストランで、食事も悪くないけれど、どちらかというと中華風スウィーツが口にできるお店と [続きを読む]