natsumi さん プロフィール

  •  
natsumiさん: 一緒に学ぼう、等身大の中国!
ハンドル名natsumi さん
ブログタイトル一緒に学ぼう、等身大の中国!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tenshi_2015
サイト紹介文日々の生活を通して見る中国の今。1年に1000回の食事を楽しみ、文化・歴史を探索し、人生を豊潤に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/07/28 23:16

natsumi さんのブログ記事

  • 和豚屋〜どんなお店か、足を運んでみたものの…〜
  •  地下鉄6・10号線の呼家楼駅に続くショッピングセンター・好世界商場の3階で営業しているとんかつ専門の日本料理レストラン・和豚屋がオープンしたのは昨年10月のこと…。日本語フリーペーパーなどでも紹介されていたので、一応、manamiも早い時点から、チェックはしていたものの、なかなか近所に行く機会がなくて、足を運ぶこともないまま、時間が過ぎてしまっていた。 という中、とある週末の昼間、ちょっと近くにある雑技観賞 [続きを読む]
  • MsMood〜うわっ、違和感あり!可愛い過ぎ???〜
  •  「こんな隠れた場所に、こんなに可愛いいスウィーツショップがあるの?」というのが、この日のmanamiの最初から最後までの一貫した感想…。 地下鉄6・8号線の南鑼鼓巷駅から徒歩10分程、南鑼鼓巷×菊儿胡同を東に曲って少し行ったところにあるスウィーツショップ・MsMoodだけれど、“北京一軽研究所”の標示を見逃してしまったら、絶対に行き着くことができないお店。というのも、第一軽研究所の敷地の中に入った、建物の裏側に [続きを読む]
  • 春爛漫の名古屋城〜和菓子を愛でる!〜
  •  東京でのお仕事を済ましたmanamiは、今度は名古屋へ! お仕事最優先ということで、プライベートで活動できる時間がほとんどなかったのは毎度のことだけれど、それでも、移動の途中に、名古屋城のサクラを遠巻きにエンジョイできた…。 そして、夕方、ホテルのお部屋では、春をテーマにした和菓子を2つパクパク…。この10数年来、名古屋に行ったら必ず立ち寄る和菓子屋のものなのだけれど、いつ訪問しても、見た目も可愛いく美 [続きを読む]
  • KUA'AINA〜滴る本格ハンバーガー!〜
  •  さあ〜、東京に戻ったら、今回の日本ステイの前半の楽しみ! といっても、B級グルメ、というか美味しいハンバーガーをご紹介…。北京にいる時から、manamiが兎に角食べたかったのが、肉汁が滴るような本格ハンバーガー! ということで、ランチタイムに訪問したのが、ハワイ式ハンバーガー専門店のKUA'AINA。このお店で、ハワイアンミュージックをバックに食べたアボガド入りハンバーガーは、確かに願いを完全に満足させてくれ [続きを読む]
  • 今年も間に合った〜サクラの絨毯!〜
  •  manamiは、サクラの季節に、日本へ一時帰国。 北京空港は引き続き滑走路1本が工事中で飛行場が混雑していることを理由に、日本に向けたフライトは、搭乗してから約1時間待機してから離陸。でも、運良く「ビジネスクラスシートを利用したエコノミークラス」という幸運に巡り合ったこともあって、劇場版“相棒”を鑑賞したりしているうちに、快適に羽田に到着!  で、東京では、目黒川の満開のサクラを鑑賞しに行った!昨年は夜 [続きを読む]
  • 胡同四十四号厨房〜大当たり、ネットで見つけたレストラン!〜
  •  地下鉄2号線・積水潭駅から徒歩7〜8分程、宋慶齢同志故居から徒歩2〜3分にある中華料理レストランが胡同四十四号厨房。ネットで調べていて、ポイントが高くて、何となく良さそうだな〜と思って、この日のランチに立ち寄ることにしたのだけれど、これが大当たり!お店の雰囲気も良かったけれど、何といってもお料理の味が抜群! 1時過ぎにお店に到着したmanamiは、10分程店頭で待たされてから、テーブルに…。と、行きなり、サ [続きを読む]
  • 宋慶齢同志故居〜絶対見逃すな、海棠の美!〜
  •  地下鉄2号線・積水潭駅から徒歩10分程、什刹海エリアの后海北側に面したエリアにある宋慶齢同志故居は、manamiが年に2〜3回足を運ぶお気に入りの空間。元々は愛新覚羅・溥儀のお父さんの王府花園だった場所で、20元の入場料を購入して中に入るのだけれど、前回訪れた時は、庭園部分の半分が修繕中で閉鎖されていたので、完全な姿を目にするのは、結構久々だった…。 孫文の奥さん・宋慶齢が、1963年〜1981年、亡くなるまでの晩 [続きを読む]
  • またまた発見、シェアリング自転車!
  •  4月も半ば、春の短い北京では、あっという間に夏へと季節は移って行く…。寒さの厳しかった真冬の夜に、ワインとチーズとパンのマリアージュを楽しんできたmanamiも、最近はルンルン気分で外出して、屋外で過ごす時間が増えて来ている…。  そんな中で、またまた発見。ブルーとイエローを組み合わせた外観のシェアリング自転車!車体の上には“永安行/YOUON”の文字が…。これで5社目だね〜、自分の眼で確認したのは…。まだ [続きを読む]
  • 一風堂〜ニューヨークからの逆輸入ラーメンもっ!〜
  •  少し前に、日本からのお土産としてmanamiに手渡されたのが、一風堂の生麺ラーメン!今の北京では、乾麺は簡単に手に入っても、日本風の生麺を手に入れるのはやっぱり難しいので、なかなか気の効いた嬉しい一品に感心、感謝。ありがとう! 白と赤の博多とんこつラーメンで、“あっさりとんこつの白丸”と“コクと深みの赤丸”。白丸と赤丸で液体スープは分かれていて、それに、白丸ではスープに入れる“にんにく”が、そして、赤 [続きを読む]
  • Paddy O’Shea’s〜気になる存在、アイリッシュ・スポーツバー!〜
  •  東直門外大街と新東路の交差点附近にあるアイリッシュ・スポーツバーがPaddy O’Shea’s。車で移動している時に何度か目にしたことがあって、随分と前から興味はあったものの、どこの地下鉄駅からもちょっと離れていることもあって、なかなか足を踏み込む機会がないまま、随分と時間が経ってしまっていた…。 が、この日、たまたま東直門エリアに足を運んだ後、「季節も良いので大使館街の散策を楽しもう!」と思って歩いていた [続きを読む]
  • 今年はどうかな???シーズン到来したけれど…
  •  一応、記録しておきましょう〜。 4月も上旬を迎え、周囲の小父さま方の動きがどこか活発に…。そうです!冬場、冬眠していたゴルフ族が目覚めたのです! で、manamiも、そんな雰囲気に抗うことができず、三連休の最終日に今年初めてのラウンドに…。1ヶ月程前から練習場には何度か足を運んだものの、今の実力はそれ以前のところにある??? 昨年もチャレンジしたけれど、なかなか身を結ばなかったのだよね〜。今年は、どうかな [続きを読む]
  • あ〜、残念!それは、ないでしょう〜。
  •  三連休の間にmanamiが出会った“残念”をご紹介! 1つ目は、中華菓子の老舗・稲香村でのこと…。北京では余り関心をもたれないけれど、清明節に食べる季節のお菓子といえば“青団”。ということで、稲香村にも入荷されていることをネットで確認して足を運んでみたのだけれど、店内のどこにも見当たらず??? 近くに居た店員に聞いてみたら、「売り切れた!」の一言…。「明日来たらありますか?」の質問に対しても、「来年まで [続きを読む]
  • 佐藤組〜“一夜干し”と丁寧な仕上げに満足!〜
  •  地下鉄1・14号線の大望路駅にある日本料理レストラン・港町の創作料理「佐藤組」は、随分前に訪問したきりなかなか機会がなくて、1度は再訪したいと心に留めていたお店の1つ。隣にある居酒屋・虎たろうの姉妹店で、その高級バージョン…。 この日、予約なしでふらっと入って、カウンターに案内されたmanamiは、キリン一番絞り(25元/瓶)と焼き銀杏(18元)を注文して、まずは、ひと休み…。そうだっ、付出しで、ピリ辛きんぴ [続きを読む]
  • 玉淵潭公園〜混雑回避には、これしかない!〜
  •  地下鉄1・9号線の軍事博物館駅から北に向かって7〜8分進んだエリアに広がる玉淵潭公園は、毎年、美しいサクラの花が咲くことで知られる北京のサクラの名所!そして、今年も、第29回目を迎えた櫻花節が、3月23日〜4月30日の日程で開催されている。 三連休の中日に、入場料10元を払って南門から入場したmanamiは、公園の西北エリアに広がる櫻花園まで一気に進んで、まだまだ満開に近い状態の北京のサクラを満喫!  でも、この日 [続きを読む]
  • 古北口長城〜結局、入場料を払わなかった…〜
  •  いずれにしても、教えてもらった通りに鉄道の線路をわたって歩き始めてみると、やっと一人が通れる程度の小道が確かに続いていて、悪戦苦闘しながらも何とか上まで辿りつくことができた…。ところどころ休憩しながら約20分程度の登山だったけれど、斜面は急だし、砂利や砂が多くて滑り易いし、このルートは絶対に登るべきではないね!滑落の恐れもあって、かなり、危険なルート…。  manamiの場合は、滑落こそしなかったものの [続きを読む]
  • 古北口長城〜これは、無謀だったなっ!〜
  •  清明節の三連休の初日、早朝6時に、manamiを乗せた公共バス980快の始発が、東直門を出発した。このバスの目的地は蜜雲で、蜜雲でバスを乗り継いで、最終目的地・古北口まで行って、古北口長城に登るというのが、この日の計画。 バスは7時20分には蜜雲鼓楼に到着したので、ここで下車して(15元)、少し南側にある(鼓楼南大街)、同じ名前の別のバス停で20分程待ってから蜜25という公共バスに乗り換えて、一気に終点・古北口ま [続きを読む]
  • 天正河豚〜フグ専門レストランってどんなところ???〜
  •  地下鉄10号線の亮馬橋駅から徒歩10分程。新源里エリアにあるフグ料理の専門レストランが、天正河?。 週末のディナータイムに、「合計1050元分の料理がまとめられたセット料理(全河?双人套餐)」を448元で団購(ネット購入)して、ウキウキ気分でmanamiはお店に…。割引率が高いというのは、とってもありがたい話ではあるけれど、これほどまでになると、そもそもの定価の意味を疑いたくもなるものだけれど、消費者としては、 [続きを読む]
  • 本当に感動した、五嶋みどりのコンサート!
  •  週末を控えたこの夜、地下鉄1・4号線の西単駅から徒歩5分程のところにある北京音楽庁で行われたクラシックコンサートにmanamiは足を運んだ…。 五嶋みどりがバイオリンを奏でる「2017国際古典系列演出/みどり&ウィーン弦楽六重奏音楽会」を鑑賞するためで、ブラームスの弦楽六重奏曲第2番ト長調作品36とシューベルトの弦楽五重奏曲ハ長調D956がこの日のセレクション!どちらも素晴らしい演奏だったけれど、やっぱり五嶋みどり [続きを読む]
  • COMPTOIRS DE FRANCE BAKERY〜春のピクニックを企画しよう???〜
  •  地下鉄2・13号線の東直門駅から徒歩5分程、東直門外大街を東に向って歩いた左手にある東湖別荘は、日本人居住者もいる高級レジデンスだけれど、そこで営業しているフランス系パン屋&カフェがCOMPTOIRS DE FRANCE BAKERY。 北京市内に10店舗以上のネットワークを有するので、お出掛けした各先でお店を目にするたびに、足を踏み入れてしまっているmanamiで、大のお気に入りはPalmier (18元)!  小腹が空いた時には菓子パン系 [続きを読む]
  • 吾煮題〜今日は、餃子が食べたい!〜
  •  この日のmanamiのランチはここっ!午前中の少し遅めの時間にクライアントとのアポイントが入っていて、一通りのお仕事が終わったところで、一緒にランチに行こうということになって、某氏の「餃子が食べたい!」という一言で決まったお店が、家庭的中華料理レストランとして知られた吾煮題。 まあ〜、普通の中華料理レストランなので、色々なお料理が揃ってはいたのだけれど、この日は、あくまでも餃子を食べることが目的という [続きを読む]
  • 癖になる絶品は、チビッコ・シイタケ!
  •  外国で生活をしていると、時々、醤油味・塩味のスナック菓子が無性に食べたくなることがある…。「あ〜、やっぱりmanamiは日本人なのだな〜」と確認する瞬間。  あられ・せんべいといったものもあるけれど、じゃがいも系お菓子もそんな時には貴重な存在に…。しあわせバタ〜・明太バター味・バターしょうゆ味などを揃えたJagabeeがもっともお手頃だけれど、最近は、「素材を太めにカットして、じゃがいもの味が最もする」とい [続きを読む]
  • MEAT UP〜牛排革命!Steak Revolution!〜
  •  地下鉄2・13号線の東直門駅に繋がるショッピングモール・来福士購物中心は、地下鉄駅からもそのまま建物に入ることのできる便利な場所!しかも、その地下1階には、沢山のB級グルメのお店が並んでいる…。 この日のmanamiは、その地下街に入居しているスーパーマーケットで、まずは黒ビール(10.8元)を1本購入。それから、同じく地下街にあるLet’s Friesでフレンチフライ(20元/中)を購入してから、その真隣にある最終目的地 [続きを読む]
  • キッシュ・ヨロイズカ&Toshio Yoroizuka
  •  日本に戻っている間に、都内のターミナル駅のデパ地下で、キッシュ・ヨロイズカなるお店を発見したmanamiは、思わず3種類のキッシュを購入してしまったのだった…。 お仕事も終えて宿泊先に戻る途中の乗換駅でのこと…。エビグラタン(480円)・クアトロチーズ(380円)・ロレーヌ(380円)を購入して、そのまま持ち帰って食べたのだけれど、10種類前後の色とりどりのキッシュが店頭に並べられている姿は美しくて、見た目先行 [続きを読む]
  • obentos〜テイクアウトで健康的なお弁当!〜
  •  地下鉄10号線・亮馬橋駅にある亮馬橋外交弁公楼“官舎”は、美味しい飲食店が集まるエリアの1つで、近くにあるクライアントを訪問する時に、色々と楽しみがついて来る…。 この日のmanamiは、夕方お仕事が終わってから、地下1階で営業しているスタイリッシュな軽食レストラン・obentos(本之味)でお弁当をテイクアウトして帰えることにして、10種類以上あるメニューの中から蒸鶏胸軽食(58元)をチョイス…。 メイン+ご飯( [続きを読む]
  • 日本から戻って来てみたら、こんなことが…。
  •  日本から戻って来てみたら、行き成りの雨空と寒波再来。「今年の北京の春の訪れは早いですね〜」という数日前までの挨拶が通じない??? まあ〜、空気の質量は、見た目程悪くはないみたいで良かったけれど…。 で、不在の間に溜まった資料等をパラパラ見返していたら、「主要道路でシェア自転車駐輪禁止=北京西城区」の見出しを発見…。mobikeとofoが、西城区と協議をして、「西城区の10本の道路沿いについて、シェア自転車の駐 [続きを読む]