りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: シニアの恋愛結婚事情・シニアのれんこん
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルシニアの恋愛結婚事情・シニアのれんこん
ブログURLhttp://yumewaku.red/asaka/
サイト紹介文シニア世代の結婚離婚、夫婦のあり方などについてのコラムを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/29 10:17

りんご さんのブログ記事

  • シニア(熟年)離婚の前に考えるべきシビアなこと
  • 感情論だけで離婚に踏み切るべきじゃない世代「お金より、安定より、愛が大事、恋が大事」と言えるのは、自身が生活力があり健康にも自信がある場合であると心得るべきでしょう。もちろん、離婚せずに一緒にいたら、この先、身の危険さえ危ぶまれるというような場合は、例外ですが、性格の不一致が原因である場合、感情だけで離婚して、それまでの仕事で生きていけるでしょうか。あるいは家事が得意だから、家事代行サービスの仕事 [続きを読む]
  • シニア世代におすすめはこんなSNS
  • 「孤独」を感じているシニアは多いシニア世代で、「孤独な日々を送っている」と意識している人も意外と多いようです。とても明るくて社交的に見えて、お友達も多そうな人が「孤独」を口にすることはよくあります。「明るく、社交的に」という見た目は、社会的立場や大人としての対応という人も多いのではないでしょうか。「本当に、私は社交的で悩みもなくて信頼できる友人もいるし幸せ」といいきれる人は、まずこの記事にたどり着 [続きを読む]
  • 今まで我慢したんだから離婚する
  • 「今まで我慢したんだから離婚する」こういう気持ちで熟年離婚を考えている人は多いと思います。「今まで我慢した」という理由は、ほぼ「子供」が理由です。それは、子供のせいにするわけではなく、子供の成長や環境に対する母性としての選択を指すことが多いでしょう。子供が大きくなるまでは我慢これは、昭和的な考え方と言われてしまえばそれまでですが、悪いこととは思いません。シングルマザーとして子供を育てていくのは、普 [続きを読む]
  • 定年後、夢見る第二の人生と離婚
  • 老後破産は、お金持ちでも陥ることです。退職金などを第二の人生のために投資するという男性もいます。バブル期を謳歌した世代にとって、大きな話にどこか馴れているという人もいて、そのバブル期に一時でも仕事がうまくいっていた人ほど、まとまったお金で最後にもう一山・・・などという考えがむくむく芽生えたりします。想定外の出来事しかし、注意しなければいけないのは、想定外の事態です。家族の誰か、あるいは自分が病気に [続きを読む]
  • 年上女性がモテる理由
  • 実は、モテるアラフィフ世代の女性たち 「アラフィフ以上の年齢の女性が目の前にいたとしても、仕事などで関わりがあったとしても、年下の男性が、その女性に興味を持つことはないだろう」と考えがちです。 しかし、実際のところ、50 […] [続きを読む]
  • 離婚したのです。
  • いづれにせよ、離婚してしまったのです。 「離婚」自体は、必ずしもすべての離婚が間違った選択ではありません。熟慮の上の決断であれば、次の人生をより素晴らしい後悔のないものにするために、振り返らずに進むべきでしょう。 しかし […] [続きを読む]
  • 離婚したのです。
  • いづれにせよ、離婚してしまったのです。「離婚」自体は、必ずしもすべての離婚が間違った選択ではありません。熟慮の上の決断であれば、次の人生をより素晴らしい後悔のないものにするために、振り返らずに進むべきでしょう。しかし、万が一にでも、「こちらから切り出して離婚はしたものの、少し後悔をしている。先々がリアルに迫ってきて不安になってきた」などの場合、そのような後悔にも似た気持ちを抱えながら、離婚前の生活 [続きを読む]
  • 熟年離婚したばかりの人へ
  • 熟年離婚をしたあなたへ人生のもっともはつらつと生きた長い年月の中で、恋愛、失恋、結婚いろんなことを経験し、あるいは価値観の変化や深く何かを知ることによるし好の変化なども重なりつつ、さまざまな葛藤を経験しながら、今やっと人生にひとつの終止符を打ち、新たな道へと足を一歩を踏み入れることになります。離婚そのものは、年齢関係なく、経験者でなければわからないであろう想像以上のタフな精神力を要求されるもので [続きを読む]
  • 熟年離婚したばかりの人へ
  • 熟年離婚をしたあなたへ 人生のもっともはつらつと生きた長い年月の中で、恋愛、失恋、結婚いろんなことを経験し、あるいは価値観の変化や深く何かを知ることによるし好の変化なども重なりつつ、さまざまな葛藤を経験しながら、今やっと […] [続きを読む]
  • 負の感情優先の離婚は避けるべき
  • 下流老人という言葉が世に出て離婚を選ぶことが必ずしもいけないということではありませんが、いつまでも心身が丈夫であるとも限りません。アクシデントに見舞われたとき、どうしますか?仕事はどうしますか?生活はどうしますか?なんとかなるというような甘い時代でも年代でもありません。ますます増えるシニア世代のひとり暮らし。仕事を求めるシニア世代も数が増えています。その中で、満足いく暮らしを送れるような慰謝料を求 [続きを読む]
  • パートナーに離婚宣言されてしまったら
  • パートナーから「離婚」を切り出された!もしかしたら、それは不意にくるのかもしれません。「なんとなくうまくいってない・・・」「誰か好きな人がほかにできたみたい・・・」とはいうものの、「長年連れ添った人生を量りにかけるようなことはしないだろう」と、見て見ぬふりや、家庭内別居のような仮面夫婦生活を生涯続けていけるでしょうか。それは、パートナーにとっては、突然の気まぐれではないかもしれません。 本気の [続きを読む]
  • トレンディードラマと離婚の背景
  • 熟年離婚の時代背景と変化熟年になり、これから人生を共に豊かに過ごしていこう・・・という時期に差し掛かり、夫婦関係の破たんという結論を出すご夫婦も少なくありません。どこか刹那的で美しかった不倫ドラマトレンディードラマの走りで「金曜日の妻たちへ」というドラマがとても人気でしたが、そのころから、中年熟年と言われる既婚者の不倫から始まる離婚が増えてきたのも事実です。 おしゃれなドラマで婚外恋愛を美しく [続きを読む]