keibu さん プロフィール

  •  
keibuさん: 影武流合気体術のブログ
ハンドル名keibu さん
ブログタイトル影武流合気体術のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/keibu-ryu/
サイト紹介文日々稽古した中で学んだことをご紹介します。
自由文当影武流合気体術は力と体力を必要最小限に抑えて相手を制し、身を護る体術です。 相手と自身を一体化させることで相手を崩し、投げや固めに繋げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/29 12:04

keibu さんのブログ記事

  • 自分に・・・
  • 自分の成果を見せるそんな機会がやってくる 人に見てもらう・見せるのって緊張しますねなぜかいつも以上にしっかりしなきゃちゃんとできるかなんて考えてしまう いろいろ試されるようで自分に集中できない正直怖い・・・ でもなんでもそうそして自分だけが特別なことしてるわけじゃない誰だってそう 自分に負けるながんばれ自分自分を等身大で表現しよう 影武流合氣体術 佐々木 浩HPはこちらhttp: [続きを読む]
  • 答えを出すよりも・・・
  • 技を覚えるのに感じることは大事 受けて感じて体現するここでも何度も書いてきたけれどやっぱり大切なことだなと思う 何度も同じことを繰り返して行うと自分なりの感覚ができてくるそうすると『これだ!』と思えるでもしばらくするとまた違う感覚が出てくるあれっ!? って思ったりこれでいいのかな?! なんて考えちゃったりなかなかどうして先に進まない感覚があったりするなかなか行きつかないなと思うが結局そうなのか [続きを読む]
  • 大きな間違い
  • 武術を学ぶにあたって自分が最近気を付けている・意識していることそれは『すぐに正解を見つけようとしない』ことちょっと言葉足らずですかね簡単に言うと、すぐに出来るようになるを思わない・勘違いしないように気を付けるということです どういうことかというと例えば先生から技を教わって同じことをしてるのに結果上手くできなかったとするそしてこんな風に思う『同じようにやってるのにできない・かからない』えっ!?当た [続きを読む]
  • 受けてあげるには
  • 受けて学ぶ以前から何度もここで話が出てますが受けて学ぶこれって大事ですねそしてなかなかできないことでもあります 人って自然と『なにかしよう』という気持ち・姿勢ができてしまっている特に社会に出ると自分から進んで何かしないと何も得られる物がないという姿勢が強制的にできてしまっているように思います 受けるというのはまず相手のことを見ること、そして触れさせてあげること、感じてあげることだと自分は思 [続きを読む]
  • 実際にやってみると心は・・・
  • 相手と実践的に対峙するよくいうスパーリングみたいなことです この手の稽古をすると自分の力量や心の状態などいままで稽古してきたことがよくわかる特に心の状態相手に何かしようと常に構えている相手に何かされないように緊張で身体がこわばってる相手とより良い関係でいようと思ったらそれではいけない自分がなにか相手にしようとしてたら相手だって自分になにかしようと思う相手にむやみに委縮してたらつけこまれる [続きを読む]
  • やっぱり基本が大事
  • 基本通りに行うなんでもそうですが基本をしっかり行うのは大事そして基本とは最初から教わっていること当たり前のこと難しくないこと簡単なことそして必要なことです でもそれがしっかりできているのかといえば意外とそうでもない誰もがそう言うし、知ってるそれは自分自身がよくわかっていたりしますはたから見ても「やっぱり基本が大事だなぁ」と思われるには・・・そこまでには時間も経験もすごくかかる 基本がしっか [続きを読む]
  • 大きく・ゆっくり
  • 基本通りにやることの大切さ普段から気を付けていても見る人が見ればまだまだできていないそこでいつも言われることは まずは大きくそしてゆっくり行う この2つです身につかない・ついていないときは身につくまでは自分が思っている・感じている以上に動きが早い自分でも気づかないで早く動いていたりすることもあるので、自分が感じる以上にゆっくり・大きくしてみるのが大事 言われたことを大きく・ゆっくり思っ [続きを読む]
  • どんなときでも『受ける』
  • まずは受けること影武流ではあまり打撃の稽古はしませんがしっかり打撃の稽古もしますその際の稽古も『受ける』ことから始めます 普通打撃というとまずは攻撃するモーションや実際何かを打撃することが多いかと思いますでも影武流では受ける事から始めます受けることで得られることの方がはるかに情報量が多いからです得られることが多ければ・大きければ相手に与えることも多く・大きいからですまずは基本『受ける』それが大 [続きを読む]
  • コントロールする
  • コントロールする身体をコントロールするのは無論の事己の精神と心をコントロールするどんな状況でもどんな相手でも相手の手数に自らも手数で応戦する…心が乱れる…自ら冷静さを失い相手からの一撃…自分で心がコントロール出来ていれば相手を観察する余裕があれば常に冷静落ち着いた心相手を制するのではなく自らの心を制する自分の精神と心をコントロールする影武流合氣体術HPhttp://www.keibu-ryu.com/ [続きを読む]
  • 今一度 自身を見直す
  • 一見して難しいと思う技すぐにできると格好よく見えたりします自分自身も出来た気になり、簡単だなと軽くみてしまったり調子に乗ったりしちゃいまうよね けどやはり難しいことはそう簡単にはいかにですよねなんでもかんでも一見してすぐできるなんてことはないです難しいことはやはり難しい こういう時はやはり基本通りそしてできることをしっかり行うのが大切だと思います言葉でいうと簡単ですが結局どこかいままでの通 [続きを読む]
  • そこにこだわらない
  • いろいろな部位を使って技を行う 例えば腕を使った技を行う場合腕そのものを封じられてしまったらどうすればいいのか腕が使えなかった場合どうすればいいのか その際は『その部分にこだわらない』 動かない場所を力でどうにかしようとしても相手に自分以上の力があった場合動かすことは難しいそれよりも他の部位を使った方がより早く効率よく動かせたりする 物事もそうかもしれない難しいことに挑戦するときを [続きを読む]
  • 2016年 今年もありがとうございました
  • 2016年今年も稽古納となりました 今年は新しい出会いや体験がありましたFaceBookやAmebaブログをご覧の皆さんもいつも観覧頂きありがとうございます来年も健康に気をつけ身体を動かし稽古していきたいと思います 皆さんもどうぞよいお年をお過ごし下さい 2016年お疲れ様でした また来年もよろしくお願い致します 影武流合氣体術佐々木 浩HPはこちらhttp://www.keibu-ryu.com [続きを読む]
  • 流れを止めない まずはきっかけを
  • 動きを止めないようにする 今回の自分のテーマです以前から先生に言われていることですが、どうしても意識して行うとどこかで詰まって動き(流れ)が止まってしまう いろいろ考えて自分が思ったのは「意識しない」・「無視する」の二つでも本来だとこれは相手を無視することになってしまうのでよくない先生からも相手を無視しないようにと言われる でも自分は「入り口」を見つけたかったもっと言えばきっかけの感触 [続きを読む]
  • リラックスできる何かをみつけよう
  • 柔らかく・力を抜いて稽古している中でよく意識することですが、なかなか難しいいろいろ稽古しているなかでもここが一番難しいたまに思うことですがそれは稽古中の空気というか雰囲気にも自分は影響されてるかもしれない しっかりやらなきゃちゃんとやらなきゃ失敗しないように 誰でもそうだと思いますが緊張感が走ると身体も硬直しやすい良い結果を出そうと意識しすぎてしまう でもある空気感の中だとリラックスで [続きを読む]
  • 手をとることは素敵なこと
  • 手をとるというのは素晴らしいことだと思う お互いの手をとると言葉以上に伝わること感じることがあるまた伝えられることも多くあるように思う 手をとる・肌にふれるなんてことは現代において日常・通常でなかなかできないことかもしれないもしかしたら忘れている感覚がそこにはあるかもしれない いろんな人達と手をとることは通じ合うということだと思うそんなことをよく思った今回の交流会でした 影武 [続きを読む]
  • ベトナム武術交流
  • 11/25〜28にベトナムにてベトナムの合心館の皆さんと武術交流を行ってきました武術を通じて言葉以上に心を通わせた有意義で貴重な時間でした皆さん本当に熱心で素直で純粋で まさに『武術はコミュニケーション』を実感・体感しました 終わったあとは本当に皆さんと言葉で交わす以上の気持ちがあったと自分と皆さんの顔に現れていたなと思います ベトナムの皆さんありがとうございました 影武流合氣体術 [続きを読む]
  • 気をつけるのはどこかな
  • 気をつけるのはどこだろう? 稽古の写真を見てたらふと思ったことです自分はいつも身体の使い方や意識がどこに向いてるか自分で確認しながら(感じながら)稽古を行っているますが先日の稽古の写真を見ると相手を常に意識しているように思えた 相手が嫌がるところはどこかな?痛すぎるのかな? 相手を意識するのは悪いことではないと思うのですが、自分は相手の反応を意識しすぎなんじゃないのかなと 相手が感 [続きを読む]
  • 脚本照顧
  • 『脚下照顧』武術・武道の稽古を行う時、何を稽古するべきか検討し実行すると思う。実際、技を修練する目的は個々に異なる目的があると思われるがほとんどの場合、技を現在以上に向上させることが目的ではないかと思う。毎回行われる通常の稽古を習得に向け心身共に集中し行うことも重要である。そういった稽古を既にしていることを前提とし下記の文章を読んで頂ければ幸いに思う。『原理原則』ここで述べる事は全ての流派もしくは [続きを読む]
  • 自分の思う「表現」
  • 先日、先生からこんなことを言われた「武術は表現」 表現ってどういうことかな?!武術は武術じゃないの?!考えてみる 武術を習う・覚えるにあたって思うことは 自分をどうしたいのか自分がどうしたいのか相手とどうしたいのか相手を通じてどう自分を表現したいのか 他にもいろいろ出てくる でもいろんなことが出てくるなか共通して思うことは「自分も相手も嫌な思いをしたくない・させたくない」という感情 [続きを読む]
  • 会話と一緒
  • 力を感じてみる自分も相手もどこに力が入っているんだろ力みなのか、緊張なのか、はたまた不快に感じるのかいろいろ探してみる自分と相手とコネクト(調和)するのはどこから始まっているのかな相手はどんな気持ちで向かってくるんだろ自分はどんな状態で待っているんだろそもそもパッと見でわかるんだろうか難しいな・・・でもこれって日常会話と一緒ですねどこから始めるのか相手のことわかっていればスムーズに会話はできるが、 [続きを読む]
  • いつもとちがうぞ
  • 日常でふと思うことがある人とすれ違うとき...たまにぶつかりそうになるとき なにか物を落として取ろうとしたとき自分の反応と反射が違うなと意外と冷静に動いて処理したりなんか簡単に物を取れちゃったり稽古の表れなのか成果なのか それはどちらでもいいのだけれど なぜか嬉しかったりする やってきたこてはなにか身についてきてるんじゃないかと思って自分の身体はなにかまだもっているのかなそんなことを思ったりします影武流 [続きを読む]
  • 教えてくださいと言われたら
  • 教えてほしいと言われたらとても嬉しいと思うと同時にすごく慎重になります人に教えるとき それは自分にとって楽しい時間です二人、もしくは数人でお互いわからないことを明確にしていくのはとっても有意義で楽しい時間です でも気を付けなきゃいけないとも思ってますいろいろわかってもらおうと、いつのまにか自分の理想を語っていたりするからですそれに加えてダメ出しなんかしがちです自分は人に教えるのはとても慎重にしていま [続きを読む]
  • また受けてみよう
  • 人(相手)に何かをしようとするとなかなか一緒にできない・・・相手に合わせてるつもりでも自分本位に動いてるつもりでもないのに力強くなってしまう一緒に何かをしようとするにはどうすればいいのかな ここのところよく考えてることです自分の思ったように相手動かすにはどうすればよいのか相手に不快な感じを感じさせないようにするにはどうすればよいか受ける技からいろいろ試行錯誤して試みるも上手くできない感じたままに動 [続きを読む]
  • 明確なビジョン
  • 相手の身体をどう操作したいのか…相手の動きを止めるには?相手の身体を崩すには?では、自分はどう動けば良いのか明確にしておく。そのために必要なもの…広い視野と冷静な判断力そして確実な行動力ビジョンを明確にする。影武流合氣体術http://www.keibu-ryu.com [続きを読む]
  • どんどんやる
  •   どんどんやってみる難しいことはとくに悩みながらもやってみる技を覚える・できるようになるにはそれしかないと思う難しいからやるしかない そのうち何かがわかってくるけれどそれまで長いんですよねもやもやするし、やきもきもする けどここのところなんとなくだけどわかってきたこともある きっとひっかかってるのは簡単なことなんじゃないかと それがなんとなくわかるなんとなくわかるから試してみる さぁどんどんやって [続きを読む]