けい さん プロフィール

  •  
けいさん: 心の色を探して
ハンドル名けい さん
ブログタイトル心の色を探して
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keitan2004_2004
サイト紹介文自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。 マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供479回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2015/07/29 12:06

けい さんのブログ記事

  • 額に納めてみた
  • 今回、押し入れの中を片付けたときに出てきたのが数年前にアクリル絵の具で描いた絵。F3サイズ。100円ショップで当時購入した額がF3サイズが入るものもあり(最近はF3サイズ用の額は見当たらない)、何枚か購入してあれこれと入れ替えて楽しんでいました。アクリル絵の具を使うのは初めてだったけれど、使い始めたら面白くて本当に沢山描きました。ここでも紹介したものもあれば、そうでなかったものもあります。どうして [続きを読む]
  • 花があると
  • 最初は買ってきた小花ばかりを使ってただいれただけで。ひどいでしょ?(笑)どうしても気に入らず。次の日、母のところに行った時にお願いして。叔母が母のために「母の日」プレゼントしたという赤い紫陽花、向かいに新しく作った庭に植えてあったのを思い出し1本でいいから枝を折って持っていってもいい? と聞いた。もう盛りを過ぎたし、持っていってもすぐに駄目になるかもしれないよ、と言われたが、それでも赤が欲しくてお [続きを読む]
  • 最近のドラマで印象に残ったことば
  • 『失敗は恐れるものではなく乗り越えるもの。失敗こそが人を育てる。親を育てる』あれこれとドラマを見ているのでどれがどうだったのかつい忘れてしまうのだけど。この言葉はテレビ朝日の『警視庁捜査一課長』の中で言われた言葉だと思う。頭に残った言葉の一つ。最近テレビドラマで楽しみにしているのは、『小さな巨人』これは東京にいたときも見ていた。実に面白い。その他に見続けているのは『櫻子さんの足元には死体が埋まって [続きを読む]
  • ぷぷぷ
  • こんなのを見せられたときには・・・ 写すしかないでしょ(笑い)。上京した折にとあるスーパーで見つけたのでした。そこは地域密着型のスーパーといった感じで、お弁当とかお総菜の格安ぶりにすごく驚いたのですが、この大根さまにはさすがのわたしも驚きもものき山椒の木(古い!)。サングラスをかけた大根って、何様?おとぼけ大根に癒やされて帰ってきたのでした。この大根さま、誰かのお腹の中に入ったのか朽ち果てたのか・ [続きを読む]
  • まあまあ美味しかった(笑)
  • 昨日、ようやく食欲が出て。といっても薬を飲まなくちゃいけないのでそれまでも何かしらは口に入れていたのですよ。でも自分からあれを作ってみようとかという気持ちは沸かず、そこら辺のものや冷凍庫のものを出してただ食べるだけだったのです。それがなんだか昨日は作って見る気が満々で。しかも作ってみようとした鰹も偶然手に入れて。アボカドは少し前にスーパーで青いのを買っていたので昨日ちょうど食べ頃。みんなちょうどい [続きを読む]
  • 疲れていました
  • 帰郷して以来、体調不良が続き、ここも閉めようかと思ったりもしました。なんだかどうでもよくなったのでした。こういう自分の精神的なものはいつもだったらすぐにも打ち消して次に行動を移せていたのです。でもそれがなかなか出来なかったのは、風邪の症状のあとの他の体の異常があったせいかと思います。今も右膝の違和感は消えませんし、口内のいくつかの不安もありますし、頭の痛さもありますし・・・ というどこか体のあちこ [続きを読む]
  • ただいま わたしの空
  • ※※※住み慣れた世界というのはどこか落ち着くものがある見上げた空はどこまでも続いているとわかっているのにこの空はわたしだけが知っているような気がして思わず「ただいま!」と声をかけたくなるなんの変哲も無いどこといって賞賛すべきものもないそんな風景の中で空の部分がこんなにも広いと思えることそして立っている電柱すらそこに無いと落ち着かないような気がして見慣れた風景とは日々の生活に埋もれていそうでそのもの [続きを読む]
  • 戻ってきました
  • ようやくここ(goo)へも戻ってきました(笑)。新幹線の予約も取らず、東京駅でお土産を探そうと思って出たのに乗り換えがスムーズに行く新幹線が待ち時間が少ししかなくてお土産を探すのは諦めるというハプニング。とぼとぼと改札口を通り新幹線のホームに。でも諦めきれず、ホームの先を探していたらキオスクがありました。そこで母の大好きなひよこをゲット。そしてご近所さんへのお土産も。友人へのお土産は・・・荷物に入れ [続きを読む]
  • 宮本三郎記念美術館
  • 前からいって見たかった宮本三郎美術館、いってみました。今回は裸体画が、どのように変化していたかという企画でしたが、見応え充分でした。観覧料が、たった200円なのにこの内容? と思ったくらいでした。後年の絵の色合いは一体どんな風に描いたのかとその制作過程を見てみたくなりました。帰りにポストカードをあれこれ買いました。いつも美術館で求めたカードをハガキ代わりにするのでどのカードにするか結構迷いました。裸 [続きを読む]
  • おかわり!
  • 上京して、娘家族との交流が続いています。月曜日は、お父さんのお休み日、朝からテンション高めでお昼寝もせず、孫は眠い目をこすりながら公園へ。帰りは寝るのかと、期待したら大人の思惑は外れ起きている。う〜ん、困ったなあ。せっかくのお休みだし、ということで娘が近くの焼肉やさんに予約を。『牛和』壁にアンジャッシュの渡部さんの本の写真がある、ということは、有名なのか?とにかく肉が美味しい!普段野菜を積極的に取 [続きを読む]
  • 公園は、広かった
  • 平塚総合公園は、びっくりするほど広くて、ぐるっと回ると7000歩以上でした。前日はららぽーとを回り8000歩、自分のところにいるときより歩いてる! 足がパンパンでした。でも痩せません。歩く以上に食べてます(笑)まだ当分パソコンにむかえないのでなかなかコメント出来ずにいますが、少しずつ慣れてきました。明日は自由が丘まで行く予定です。美味しいものを食べること出来るかな。美術館にも行きたいけど、どうかなあ… [続きを読む]
  • 行ってきます
  • 今日からしばらくお出かけします。パソコンが無いので、スマホから更新できたらいいなと思っています。昨日の空は光っていました。今朝、ゴミ出しをしたら、朝の空もまた光っていました。空が光るっていいなあ。朝日が雑草にも当たっていました。薄着でいいよと言われましたが、昨日まで暖かい服装ばかりだったわたしはちょっと困っています。まだ半袖とか慣れていないのです。二週間ちょっとのお出かけ。母には叔母がついていてく [続きを読む]
  • 見納め
  • 昨日、急いで土手の桜を写してきました。ずっと天気が悪くて、昨日の前の日はとても綺麗な感じに遠目に見えていたのですが、あいにく風がすごく強くて諦めました。そしてもう昨日しか写す時間がない、ということで。やっぱり前の日の方が良かったみたいです。もう風で花びらが散ってきていて。桜は天候で散るのが早かったりするから、見逃すことが多いなあ。でもわたしはこの土手の桜がすごく好きなんですよ。ここに植林されてから [続きを読む]
  • 御成座で映画を
  • 本当に久しぶりに映画館で映画を見るということを。最後に映画館に行ったのは一体いつだったのか・・・と思いを馳せてもなかなか出てこないほど遠くの出来事になっていました。市内には盛況なときは数軒あったのですが、どんどん廃れていき、とうとう駅前にあった御成座も閉めてしまっていました。それが数年前、地元ではない方が復活させたのです。そして今は次に引き継がれた方が頑張っています。いつも地元紙に今月の映画という [続きを読む]
  • スイーツって
  • 普段甘いものを食べるという習慣がないわたしです。今回のゴスペルコンサートの終了後、慰労会はスイーツでした。飲み会じゃありませんよ。先生たちも秋田市に戻るし、ということでアルコールなしのティパーティ? そんな感じで。こんな時間ですので、アップしてもいいかなと。なんだか昨日の夜からサイクルが崩れてしまい、夜の就寝時間はいいのだけど、そのままずっとではなくて3時間ぐらいで目が覚めてしまい、もう目はランラ [続きを読む]
  • 大胆不敵な
  • ウォーキングの戻り道。なんと大胆不敵な奴に遭遇。まさか、そこをねぐらにしてるのか?じっとこっちを見てる。踏切渡ってもまだ見てる。なんだこいつは、と言わんばかりの眼差しだ。まあ、始発電車にはまだ早いけどね(笑)。※※※戻ってきてから、コンサートに来てくださった方へお礼状を書いた。書く前にそれぞれに似合うような絵はがきを探す。そして好みそうな切手も探す。ほんとに来てくださって嬉しいという気持ちが伝わる [続きを読む]
  • 眠れなくて起き出したよ
  • 午前中は雨だった、昨日のコンサートの日。肌寒くてね、雨仕様のフード付きコートを羽織って雨をしのいで行った。メンバーと雨だとお客様の出足が鈍るよねって話していた。開演は13:00。文化会館の中にいるわたしたちには外の天気はわからない。午前中降っていた雨が一体どうなったのだろう・・・コンサート終了。外はすっかり晴れていて(午後には晴れていたらしい)、歌った汗と外の暑さで羽織ってきたコートも必要なかった。空 [続きを読む]
  • 終わりました♪
  • とうとう、この日がやってきたという感じです。眠れなくて3時頃から目覚めていたわたし。10時集合だったのですが、リハーサルの段階ですでに眠気が(笑)。困ったもんです。リハーサルの時に自分の喉がカラカラだということに気がついていたのですが、時間も押し迫っているし、なすすべもなし。そして自分たちのクワイヤのリハが終わったときにはとてもとても疲れていました。そしてそして先輩クワイヤの「wing of song」さんのリ [続きを読む]
  • 言葉の力
  • 言葉というものは出す者の内面を映し出す。力があるのだ。だが、力を感じないときもある。それは受け取るこちら側が弱いのか。それとも出す側の内面が弱いのか。いずれにしても言葉には発する人により相手に伝わるものが違うと思うのだ。同じ言葉を引用しても受け取る印象が違うのはどうしてだろう。例えば、発する人について何も知らず、その人の背景もその人がどんな方なのかなど予備知識もなく、ただ単純に言葉を聞く・読むとい [続きを読む]
  • 眠れないので
  • 早々と寝ることにしたまでは良かった。でもストンと寝たのに、三時にはばっちり目が覚めて。それから布団の中であっちを向いたりこっちを向いたり。全然、眠れませ〜ん!仕方がないので4時過ぎに起き出して。うるさいとは思ったけど台所で野菜を切ったり。赤大根があったので、細い千切りに。これは包丁で切ったほうがなぜか美味しい気がしていつも薄く細く千切りに。包丁の音が結構寝静まった建物に響く気がしてびくびく(笑)。 [続きを読む]
  • ヘビメタって
  • ヘビメタなんだって。ふ〜ん。うるさいだろうな。そんな印象を抱いていたわたしが重い腰をあげて先日行ってきた。知り合いが企画したので、まあ聞いてみるか、そんな期待感はあまりないままで。いや。違うでしょ。はあ?なんてこった。面白い。会場は古い映画館。数年前に復活した。そこでのライブ。中を写すのを忘れてしまった。中もレトロ感満載だ。スクリーンにはケリー・サイモン(主催者が一番好きな写真を使ったのだそうだ。 [続きを読む]
  • 咲いた咲いた
  • 数日の雨模様の中、桜があちこちで咲き始め、咲いたかと思ったらすでに散り始める。その変化たるや見事に早い。昨日はニプロハチ公ドームまで足を運んでみた。あいにくの曇り空、風も強い。でもこの桜のトンネル?めいた感じを見てみたくて行ってみた。わたしがスマホで写していると、横切ろうとしたおじさんが立ち止まっていた。邪魔しちゃ悪いと思ったのだろう。ぴょこんとおじさんにお辞儀した。桜の枝の向こうにニプロハチ公ド [続きを読む]
  • こんな石がごろんとあった
  • なんだかまんまる。ながまる。つるんとした感じに見えるけど、表面はざらざらしている。結構大きな石だった。こんなにながまるな形で大きいのは見たことなかったのでパチリ。まるで何かの卵みたいな感じ。石だけど中から何か生まれてこないかしら。そんな不思議な石を見た朝は、もしかしてこの世もちょっと違った世界に見えたりして?※※※夢中になって仕事をしていたらお腹がすいているのも忘れていた。ラーメンを作って食べる。 [続きを読む]