ドン・モフチョ さん プロフィール

  •  
ドン・モフチョさん: もふっコリひょうたん島 錦鯉と金魚
ハンドル名ドン・モフチョ さん
ブログタイトルもふっコリひょうたん島 錦鯉と金魚
ブログURLhttp://nishikigoitokingyo.sblo.jp/
サイト紹介文錦鯉の水槽飼育と金魚・フナの外飼飼育ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/07/29 16:12

ドン・モフチョ さんのブログ記事

  • 金魚、フナへの餌やり開始
  • 先週あたりから随分と気温も上がり、ぼちぼち外飼いの金魚とフナへのえさやりを開始した。相変わらず金魚の状態は良い。冬場は何をしていたわけでもないのに、でっぷりと肥えているから面白い。一体、どんな風に冬を過ごしていたのだろう(笑)それはそうと、今年の春からソーラーエアポンプを取り外し、室内からエアレーションさせることにした。ソーラーバネルが劣化したのと、電池式のエアーポンプのモーターが寿命を迎えたからで [続きを読む]
  • カキツバタの芽が出た
  • 昨年は肥料を入れ忘れ、花を咲かすことができなかったプラ船のカキツバタ。昨年暮れに株を移動し、肥料をきちんと入れたところ、しっかりと芽吹いてくれた。だいぶ水も温み、ちらほらとアカヒレの姿を見かけるようになったプラ船。もうすっかりと春めいた印象を受けた。あとは無事に咲いてくれるかどうかといったところだが、なんとなく昨年よりも生き生きしているような気がするので、多分ゴールデンウィーク頃には開花するはずだ [続きを読む]
  • 間も無く冬眠から目覚める金魚とフナ達
  • 3月の声を聞き、日に日に春の足音が近づくのを感じる今日この頃、外飼いタライの金魚、フナ達も今か今かとその様子を待っている。やたらと寒かった今年の冬を無事に乗り越え、どの個体もすこぶる調子が良さそう。まず、そっとネットを外すとヒブナの姿が目に入った。まだ完全に冬眠から覚めたわけではないので、こちらの様子に反応することなく普通に写真を撮ることができた。そして金魚達(玉サバ)の様子。こちらもまだボケーっと [続きを読む]
  • 照明が点灯する前の錦鯉達
  • 錦鯉水槽は朝の8時にスイッチが入るようにしてあるが、その前の錦鯉達の様子を撮影してみた。照明が消えているとはいえ、この時間になれば十分に周囲は明るくなっているのでバッチリと目を覚ましている。ただ、心なしか点灯時よりは大人しめ。そういうところだけは妙に賢く、この後、照明のスイッチが入った途端に餌くれダンスが始まるから面白い。この時期でも相変わらず元気一杯の錦鯉達。これが暖かくなったらどうなることやら( [続きを読む]
  • 春一番が吹いた日のプラ船に……
  • 昨日は 元気ですかー!!@春一番 が吹いたわけだが、気温もそれに伴いグッと上昇し、プラ船にちょっした変化を感じた。そう、無事にアカヒレの生存を確認したのだ。つい一ヶ月ほど前はこんな具合にガチガチに凍結していたプラ船。それが今では元気いっぱいにアカヒレが泳いでいた。こうしてひょっこり顔を出したのは嬉しい事だが、また寒さが戻るとちょっと不安ではある。なんというか、体のリズムが狂ってしまわないか心配だから [続きを読む]
  • 密着する錦鯉達
  • 鯉の習性ともいうべきか、水を抜き始めて水位が下がると、どういうわけか錦鯉達は体を寄せ合う。水槽が狭いという背景もあるかもしれないが、普段よりも明らかに密着度が違うから興味深い。単に仲が良いのか、それともこうした方が落ち着くのか、見事なまでの密着ぶりだ。そして新しく水を入れ、水位が上がると元に戻るから不思議。水位が変化すると、錦鯉の本能に何かのスイッチが入るのだろうか?餌やりの時に密着するのは理解で [続きを読む]
  • 「しゃべる」金魚がいるそうだ
  • 少し前に、喋る金魚の話題がニュースになっていた。伊勢に「しゃべる金魚」「うったえる金魚」【三重・伊勢】伊勢市在住の「みやざきみわ」さんが自宅の水槽に飼っている金魚が「水中でしゃべる」という。「しゃべる金魚」は、高校3年の三女が小学6年の時に金魚すくいですくったワキンの1匹が大きくなったもの。家族は「きんちゃん」と呼んでいる。しゃべることに気付いたのは2014年。「チュンチュンと音がしてうるさくて集中でき [続きを読む]
  • 外飼いタライの金魚の様子
  • 今日は比較的穏やかな日だったので、タライの金魚達の様子をチェックしてみた。ネットをゆっくりめくると、すぐさま金魚を確認。やはり冬眠モードに入っているせいなのか、少しもこちらの様子を気にしないでいる。で、土管に気配を感じてカメラを向けると、玉サバがひょっこりと顔を出してくれた。動きは非常にスロー……というよりも、こちらも冬眠モードに入っている。フナ達は奥の方にいたので撮れなかったが、ざっと見た限りで [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 当ブログに掲載されている広告について当ブログは第三者配信(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、アフィリエイトB、リンクシェアジャパン)の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用すること [続きを読む]
  • 外は寒いがぬくぬくと過ごす錦鯉達
  • 相変わらず寒さの厳しい日が続いてるが、家の中の錦鯉達はその寒さなどどこ吹く風、マイペースで過ごしている。外の金魚達はじっと耐えているというのに、来る日も来る日も餌くれダンスの毎日。全くお前達ときたら(笑)ちなみに、錦鯉水槽の水温は19℃前後といったところ。これぐらいあれば食欲は少しも落ちないということなのだろう。ま、元気があるのは何よりのこと。薬浴の一件から今ひとつシャキンとしなかった飼育水もぼちぼち [続きを読む]
  • プラ船、完全凍結
  • いやはや、先日はなんてことはないと思っていたが(→大寒波到来 その時プラ船は……!?)、本当の大寒波は月曜日にやってきた。画像を見ればわかるように、お茶の入ったコップが余裕で乗っかる有様。こんなの、初めてのことだ。果たしてこの中でアカヒレ達は生き残れるのだろうか……昨年は暖冬だから越冬できた部分があるだろうし、ちょっと心配ではある。ちなみにプラ船下、金魚・フナ達のいるタライにもうっすらと氷が張った。タ [続きを読む]
  • 大寒波到来 その時プラ船は……!?
  • この週末は記録的な寒波に襲われているが、そこで気になるのがプラ船。どんな感じになっているのかをチェックしてみた。ちなみに画像を撮ったのは午前8時半頃。日が昇った後だからかもしれないが、結氷はしていなかった。ちょっと拍子抜け。さて問題は水温だが、約6℃といったところ。思いのほか水温は下がらなかった様子だが、生体は当然のことながら確認できなかった。多分に、底の方でジッとしているのだろう。この時期のプラ船 [続きを読む]
  • あっという間に終わった正月休み
  • 正月気分は何処へやら、錦鯉達は連日餌くれダンスを踊っている。ちなみにモフチョ家では1/2が定期水換えの日だったので、新年早々から仕事気分(?)を味わう羽目に。せめて三が日ぐらいは休みたいところだったが、こればかりは仕方がない(笑) そんなことがあってか、錦鯉達の元気さが止まらない。朝だろうが昼だろうが、関係なく餌くれダンスを披露している。なんというか、何かのスイッチが入ってしまったよう。とは言え、元気があ [続きを読む]
  • 謹賀新年 あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。本年ももふっコリひょうたん島 錦鯉と金魚をよろしくお願いします。……というわけで新年一発目の挨拶を済ましたところで、正月といえば福袋。気になる初売りセール情報をお届けしてみよう。まずは何と言ってもチャームのセールだろう。チャーム(楽天市場店)チャームの初売りセールでめぼしいのは金魚と、季節柄なのかヒーター関係ぐらいのもの。最近は犬や猫に関係する商品に力を入れている [続きを読む]
  • 今年最後の水換え
  • 先日、今年最後となる錦鯉水槽の水換えを行った。本当に月日が経つのは早いもので、気がつけば今年も残すところあと三日となった。今年はドイツ三色が尾腐れ病にかかるといったトラブルに見舞われたが、それ以外は大きなトラブルもなく平穏に一年が過ぎていったように思う。→【異常事態発生】ドイツ三色が尾腐れ病(?)にかかるで、その後の錦鯉達は至って順調だ。もちろん錦鯉達でなく、外飼いの金魚とフナ達、プラ舟もこのまま順 [続きを読む]
  • 錦鯉とクリスマスイヴ
  • 今日も平和に過ごす錦鯉達。彼らにとって、クリスマスイヴはどんなものに感じているのだろうか?ところで散々悩んだクリスマスプレゼントだが、魚達へは今年は一切無しという結論に至った(汗)チャームあたりで何かセールでもやっていれば話は別だったが、今年は(も?)目ぼしいセールは無かった模様。→チャーム(楽天市場店)チャームのセールは正月に期待するとして、魚達が無事に過ごしてくれるのが何よりのプレゼントなのだ、モフチ [続きを読む]
  • プラ舟に初氷が張る
  • 今日の朝方はえらく冷え込んだが、ついに外飼いのプラ舟に氷が張った。ちなみに天気予報の最低気温は氷点下1℃とのこと。どうりで寒いわけだ。プラ舟全体に氷が張ったわけではないが、フチの方にうっすらと張っている。指ですくいとっても解けずにいた。ちなみにプラ舟の生体は確認していないが、一度越冬している個体なので、きっと底の方で佇んでいるはずだろう。いよいよ冬本番。魚の管理もそうだが、人間の体調管理も万全にし [続きを読む]
  • クリスマスプレゼントには錦鯉&金魚グッズを
  • もうしばらくすると街中はエンドレス山下達郎が耳をつんざく季節を迎えるが、今年のクリスマスはちょっと小粋なプレゼントを探してみることにした。日本のお土産和風インテリア 海外おみやげ日本タペストリー風化 錦鯉タペストリー価格:1,404円(2017/2/2 10:44時点)感想(0件)夏の風物詩 錦鯉・金鯉セット [陶器・磁器] [高さ 鯉2cm 3cm 灯籠5.5cm] 納涼 インテリア かわいい 涼しい 夏価格:2,700円(2016/12/10 17:34時点 )感 [続きを読む]
  • 金魚の餌切りを開始しておおよそ一週間
  • 朝晩は随分と冷え込むようになったので先週ぐらいから金魚、フナ達の餌切りを始めたが、現在の様子はこんな感じだ。一応、姿形は確認できるものの、こうして近づいても寄ってこないあたり、自然と越冬モードに突入したんだろうと思いう。ちなみに撮影時の水温は13℃ほどあったが、金魚とフナ達はまるでこちらを気にしていない様子だった。さて、肝心なのは金魚の状態だ。……ふむふむ、発色もよく肉付きも上々な様子。昨年よりもず [続きを読む]
  • 早くも冬将軍到来
  • 一昨日の木曜、モフチョ家界隈でも初雪が観測された。まさか11月に雪がここまで積もろうとは、少なくともモフチョは経験していない。なんでも54年ぶりとのことなので、それも宜なるかな。さて、こうなってくると心配なのが外飼いしている魚達の様子だ。さすがに金魚もじっとしているようで、アカヒレは当然のことながら姿を確認できず。で、プラ舟の水温を調べてみると、4℃まで下がっていた。「なんだなんだ、もう冬本番じゃない [続きを読む]
  • クリスマスに鯉料理を食べる国
  • 愛鯉家にとってみれば鯉料理なんて口にしたくないものなのかもしれないが(モフチョの幼馴染がまさにそう・笑)、一昔前までは鯉料理というのは結構メジャーな食べだったような気がする。出典:pref.kagawa.jpちなみに、モフチョが今まで口にしたことのある鯉料理は鯉こく、鯉の洗い、糖醋鯉魚(鯉の甘酢あんかけ)の三つ。糖醋鯉魚は中華料理で有名だが、実はドイツ、チェコあたりでもごくごく普通に食べられているそうな。例えばドイ [続きを読む]
  • 錦鯉達のどアップ画像4連発
  • 少しずつ水温が下がりつつあるが、錦鯉達は相変わらず元気な様子だ。とは言っても、夏頃と比べるとなんとなく動きがスローになってきた部分があるので、画像も比較的よく撮れるようになった。それでは錦鯉達のどアップ画像をば。まずは一番古くからいる白写り。お次は孔雀。で、アルビノ黄金。そして最後は、尾腐れ病から立ち直ったドイツ三色。どの錦鯉もみんな顔つきが異なっていてとても個性的だ。いつも賑やかな錦鯉達も、こう [続きを読む]
  • (多分)年内最後のフィルターメンテナンス
  • 定期換水がてら、年内最後になるであろう錦鯉水槽のフィルターのメンテナンスを行った。今まで億劫に感じていたフィルターメンテも、今はもうササっと済ませるようになったので、以前ほど面倒くささは感じていない。やはり、樹脂製ろ材(フジノスパイラル)を使っているのが一番の要因だと思う。フジノスパイラル13mm1L価格:2,160円(2016/11/16 17:01時点 )感想:0件錦鯉達の成長とともにメンテナンスサイクルが短くなりつつある [続きを読む]
  • ぼちぼち金魚は餌切りか?
  • ここのところ、だんだんと朝晩の冷え込みが厳しくなってきたが、ぼちぼちと外飼いの金魚とフナ達の餌切りをするタイミングが近づいてきているようである。ちなみに、朝方はもうほとんど姿を見せなくなっているので餌は与えていない。ちなみに水温は10℃。このくらいが餌切りする目安だろうか。ただ日中、陽が出て水が温むと少しだけ金魚とフナ達は騒がしくなる。画像撮影時の水温は15℃。このくらいだとまだまだ元気に泳ぎ回ってく [続きを読む]