ごっとさんのブログ さん プロフィール

  •  
ごっとさんのブログさん: ごっとさんのブログ
ハンドル名ごっとさんのブログ さん
ブログタイトルごっとさんのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kgmshy05
サイト紹介文病気を治すのは薬ではなく自分自身       薬と猫と時々時事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/29 20:01

ごっとさんのブログ さんのブログ記事

  • 学生時代の友人との久しぶりの再会
  • 先日大学時代の友人で、最も気が合うと感じていたのと本当に久しぶりに会いました。二人で前はいつ会ったかを考えた結果、ほぼ20年ぶりという結論が出ました。彼とは年賀状の交換などはしており、毎年たまには会いたいなどと書いていたのですが、彼は比較的よくやっている同窓会などにも出てこず、そのままになっていました。そのあまりマメでもなく積極的に動く方でもないM君からメールが来たのです。私も喜んで合う場所の設定や [続きを読む]
  • 体脂肪が減少し骨密度が上がる新肥満治療
  • 体内で分泌されるある種の生殖ホルモンに対する抗体療法が、体脂肪の大幅な現象と骨量の増加を促すことが米国の研究チームによって発見されました。この研究はあくまでマウスを対象にした実験ですが、その効果があまりにも劇的であったため、研究チームはこれを人間に応用する取り組みを始めているようです。もし成功すれば従来とは全く異なる肥満治療につながると期待されています。研究を行ったのは、アメリカマウントサイナイ医 [続きを読む]
  • ウエスタン&サザンオープンテニス決着
  • アメリカシンシナティで開催されているマスターズであるウエスタン&サザンオープン(ATP1000)がディミトロフの優勝で決着しました。前回46位の杉田が頑張り、ベスト16に入ったところまで書きました。3回戦はカチャノフという32位のロシアの選手と当りましたが、1セットはブレーク合戦のようになり、結局タイブレークとなりました。ところが急に杉田のストロークが入らなくなり1ポイントも取れず落としてしまいました。杉田もここ [続きを読む]
  • オレオレ詐欺の顛末 続々
  • 現金の帯封の件でばれたかと思いつつも、警察に電話したところ、普通に電話が終わったのであれば大丈夫ということで、ニセ息子本人が行けなくなったから代理が行くという電話があるはずだから、すぐ電話してほしいとのことでした。これが1:05ぐらいです。すると1:30に先ほどの横浜駅前派出所から電話がかかり、財布が出てきたということと私の住所を確認してきたのです。犯人は名簿か何かで電話しているとすると住所は古い番地に [続きを読む]
  • オレオレ詐欺の顛末 続
  • 前回ついに6回目の電話で、400万円という具体的な金額が出てきました。今後も騙さているふりを続けるためには、このお金を準備するということにしなくてはいけませんが、これだけの大金を簡単にOKするのはおかしいかと色々工夫しました。まずこれだけの大金を下すには近くの銀行では無理で、隣の市の銀行にいかないといけないと伝えました。すると駅前のM銀行かという返事が返ってきましたので、この辺りに詳しい犯人の様でした [続きを読む]
  • オレオレ詐欺の顛末
  • 先日私のところにオレオレ詐欺(別な名前もあるようですが)の電話がかかってきました。これはすぐ息子ではないことに気が付いたのですが、だまされた振りをして捕まえられないかとそれなりに苦労しました。その顛末を書きます。時刻や内容をメモしましたのでやや詳しく書いてみます。まず最初が8:40で「俺だけど」とは言わずに話に入りましたが、声が息子とかなり似ていたため、私の方から○○かと言ってしまいました。内容はケ [続きを読む]
  • 忘れていた車の車検
  • 先日車の車検を取るために、いつも出している中古車ディーラーに出してきました。ここは今の車を買ったディーラーで、家から少し離れているのですが正規ディーラーよりかなり安いのでずっと利用しています。しかし実は危なく車検切れとなるところでした。毎回1か月ほど前にこのディーラーから連絡が来るので、それを待って対応していたのですが、何と今年はその連絡が来なかったのです。それが何かの折に車検という言葉を見て今年 [続きを読む]
  • ヒト受精卵で心臓病遺伝子を修復
  • アメリカなどの研究グループが、ゲノム編集技術をヒト受精卵に使って、遺伝性の心臓病を引き起こす遺伝子変異を修復する実験に成功したと発表しました。今回の実験では受精卵を子宮に戻していませんが、将来技術が確立すれば遺伝子疾患が子孫に伝わるのを防ぐことができる可能性を示しています。ゲノム編集でヒト受精卵の遺伝子を操作する研究は中国で3例の報告がありますが、そのほかでは初めての研究となります。改変された影響 [続きを読む]
  • テニスロジャーズカップ決着
  • カナダで開催されているマスターズのロジャーズカップ(ATP1000)が、20歳ズベレフの優勝で幕を閉じました。この大会は前に書きましたように、錦織は初戦敗退という波乱があり、女子の大坂なおみに期待していました。ところが大坂は3回戦で第1シードのプリスコバに1セットを取られたものの2セットはタイブレークで取り返したのですが、腹部の痛みが出て棄権してしまいました。さて男子は3回戦でも波乱が起きました。第1シードの [続きを読む]
  • 高齢者のガン治療効果の調査
  • 政府は高齢者の抗ガン剤治療の効果について大規模な調査に乗り出す方針を固めたようです。これはかなり前から高齢者にとって身体的な負担の大きい抗ガン剤による延命効果を疑問視する声が上がっていたようです。抗ガン剤はガン治療に効果を発揮するものの、痛みや吐き気、肺炎などの副作用を伴うことがあります。特に高齢者では若年層や中年層と比べて他の病気を併発していることも多く、抗ガン剤による副作用で体力や気力が落ちる [続きを読む]
  • iPS細胞を使った創薬で難病治療薬を発見
  • 京都大学などの研究チームは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った研究で、難病の治療薬候補を見つけ臨床試験の準備をしていると発表しました。この病気は進行性骨化性線維異形成症(FOP)という筋肉が骨に変わる難病で、国内に100人未満程度の患者がいると推定されていますが、有効な治療法は見つかっていません。研究チームはFOPの患者から提供を受けた細胞からiPS細胞を作成し、骨の形成にかかわる細胞に変化させ病気の [続きを読む]
  • 8月度定例 お盆前麻雀
  • お盆は7月にやるところもあるようですが、大部分は8月にやっているようです。まあ私の仲間はお盆だからといって特に何かがあることは無いのですが、その前にやろうということで昨日定例麻雀を行いました。やはりこの日は祭日ということもあり、いつも行っている雀荘はほぼ満卓の盛況でした。私の手は良くも悪くもないという感じでしたが、良さそうなときと悪い時がはっきりしているという配牌でした。最初の半荘は高い手(満貫ぐら [続きを読む]
  • テニス ロジャーズカップ開催
  • カナダのモントリオールでマスターズであるロジャーズカップ(ATP1000)が今週から始まりました。錦織は第5シードとなり、1回戦免除ですので昨日2回戦のモンフィス戦が行われました。錦織は昨年この大会は準優勝している相性の良い大会ですが、フランスのモンフィス(22位)とは3連勝しているもののなかなか手ごわい相手となりました。この大会の錦織の試合はNHK−BSで放映していますので、ライブでしたが午前1時半からと [続きを読む]
  • 平均寿命の延びと地域格差
  • 日本の平均寿命が過去最高を更新したという記事と、平均寿命の地域格差が広がったという記事が出ていました。厚生労働省が発表した2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳であり、いずれも過去最高を更新し世界でも香港に次ぐ2位になっています。担当者は「ガン、心疾患、脳血管疾患の三大死因の死亡率低下が寿命の延びに寄与している」と分析しています。統計を取りはじめた1947年は男性50.06歳、女性53.96歳で [続きを読む]
  • ガンの血液を用いた検査法
  • 最近血液を用いたガン検査法の開発が色々発表されています。一つが膵臓ガンを初期段階で正確に検出できる方法というもので、膵臓ガンは進行も早く致命的な疾患となり、見つけにくいガンとして知られています。これはアメリカの研究者の発表ですが、米国では膵臓がんと診断される患者が毎年5万3000人以上に上っており、がんによる死因の第4位となっています。研究グループは、進行した膵管腺ガン患者の細胞株を幹細胞技術を使って作 [続きを読む]
  • 核爆発の知られざる脅威
  • 北朝鮮の核・ミサイル開発に色々懸念が高まっています。この核兵器の知らなかった脅威についての記事を見ました。核兵器の恐ろしさとして熱と爆風による破壊と殺傷、そして放射能汚染は深刻な脅威です。しかしはるか上空の核爆発で、地上に電気がなくなる恐怖が存在するようです。一定の高度で核爆発が起きたとき、放出されるガンマ線が空気分子と衝突すると「電磁パルス」という電磁波が生じるとされています。この電磁パルスが地 [続きを読む]
  • シティオープンテニス 決着
  • ワシントンで開催されていたシティオープン(ATP500)が若手ズベレフの優勝で決着しました。前回錦織が苦手のデルポトロに勝利し、ベスト8まで勝上がったことを書きました。この準々決勝の相手は地元アメリカの若手で、今回ワイルドカードで出場した20歳のトミーポールという選手でした。まだ200位にも達していませんので、当然初めて見る選手ですが、錦織が負けるとは思えず楽なドローになったと思っていました。ところが試合にな [続きを読む]
  • ゲノム医療で探るガン治療法
  • 患者の遺伝情報を網羅的に調べて最適な治療法を探る「ゲノム医療」がガン治療に取り入れられ始めたようです。私はこのブログでも書いているように、ガンは遺伝子の異常による細胞の病気と考えています。確かに肺の細胞と肝臓の細胞では大きく違っていますが、ガン化した場合はその差は非常に少ないと思われます。また現在よく使われている抗がん剤は、いわゆる細胞毒性物質であり、頻繁に分裂する細胞を攻撃するものです。したがっ [続きを読む]
  • シティオープンテニス3回戦
  • 今週からアメリカ・ワシントンでシティオープン(ATP500)が開催され、錦織は第2シードで出場しています。ここはトップ選手は出場しておらず、若手のティエムが第1シードで、ラオニッチ、ズベレフと錦織世代と次の若手の対戦という形になりました。錦織は1回戦は免除されましたので、2回戦は昔からの友人のアメリカのヤングとの対戦となりました。この対戦は2年ほど前楽天オープンで、ちょうど私が見に行ったときのカードで錦織が [続きを読む]
  • 今でも残るアスベスト被害
  • アスベスト(石綿)の人体への害が明らかになり、撤去されてからかなりの年月が経ちますが、未だに被害者が出ているようです。アスベストはケイ酸のマグネシウムなどとの錯体で、非常に良い性質を示していました。これは繊維状の結晶ですがその1本の直径は0.02から0.35マイクロ(髪の毛の5,000分の1)と非常に細く、耐久性、耐熱性(不燃性)、耐薬品性、電気絶縁性などの特性に非常に優れ、しかも安価であることから「奇跡の鉱物 [続きを読む]
  • コーヒーで死亡率が低下する?
  • コーヒーを飲むとある種の病気の死亡率が低下するといった研究がアメリカで発表されたようです。これはハワイ大学ガンセンターの報告ですが、これは日系アメリカ人、ラテン系アメリカ人、黒人、ハワイ先住民、白人といった分類で合計18万5855人を対象にした他民族コホート研究(特定の集団を一定期間追跡・観察する研究)です。これは対象者も非常に多く、平均追跡時間も16.2年という膨大な研究で、コーヒーの摂取と全死因死亡率や [続きを読む]
  • 熱中症と日射病の違いとは
  • このところ暑い日が続き、熱中症で搬送される人もかなり多いようです。この熱中症という言葉はいつごろから使われだしたのか分かりませんが、昔は日射病という方が多かったような気がします。この辺りを解説した記事を読みましたが、日射病という名前がなくなったわけではない様です。熱中症は「暑熱環境における身体適応の障害によって発生する状態の総称」と定義されるようで、この最重症型が熱射病と呼ばれています。また太陽光 [続きを読む]
  • 大人のティパーティ第2回
  • 先日マリンバの発表会の記事を書きましたが、かみさんのサックスの発表会がありました。この日は非常に弱い雨が降っており、それほど暑くないので楽でしたが、この発表会の後は打ち上げで飲みに行くので電車で出かけました。この日はジャズ&ポップスということで、ピアノ、ベース、ドラムがバックに付きますので、午前中にリハーサルがあり午後から本番というスケジュールになっています。私は2時からの発表会に行けばよいのです [続きを読む]
  • NHK特番 AIの提言
  • 先日NHKが特別番組で、開発したAI(人工知能)の分析結果から面白い提言を引き出すというものがありました。面白そうと思ったのですが、ちょうどこの日が暑気払い飲み会でしたので、録画しておきました。なかなかゆっくり見る機会がなくやっと半分を見終わったのですが、いろいろ話題になっているようです。これに対しての専門家のコメントがありましたので、私の意見も交え書いてみます。この特別番組は今ある社会の問題点を、 [続きを読む]