はるこ さん プロフィール

  •  
はるこさん: はるこの“Happyになる方法”
ハンドル名はるこ さん
ブログタイトルはるこの“Happyになる方法”
ブログURLhttp://happyharuco.seesaa.net/
サイト紹介文誰だって幸せになるために生まれてきたと思うのです。毎日がHappyになるようなことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/07/29 21:55

はるこ さんのブログ記事

  • 夢が実現したつもりで暮らす
  • こんにちは。はるこです。英語には、「Fake it till you make it」という言葉があります。「そうなるまでは、なったふりをしろ」という意味だそうです。叶えたい夢がある時、すでにそれが叶ったつもりで暮らすと、実現がスピードアップします。そうなった時の自分は、どんな髪型で、どんな洋服を着て、どんな話し方をして、どんなお店に出入りして、どんな生活スタイルを送っているかなってイメージしてみましょう。そしてできる限 [続きを読む]
  • 幸せオーラをつくる
  • こんにちは。はるこです。人が出している波動は、自分の内側にだけにあるものではなくて、自分の周りに目に見えないエネルギーとして流れていて、それが「オーラ」と呼ばれるものだと思います。私たちは「楽しいな」「心地いいな」「幸せだな」と感じて、心が満たされている時、とても幸せなエネルギーを放っていて、それが「幸せオーラ」となって表れるのです。そうすると笑顔が多くなって、表情が美しくなって、雰囲気が明るくな [続きを読む]
  • 姿勢を正す
  • こんにちは。はるこです。小さな習慣をひとつ変えるだけで、運気が上がることってありますよね。そのひとつが「姿勢を正す」ことだと思います。人は、気持ちが落ち込んでいる時、背中が丸くなってうつむき加減になり、疲れを感じやすくなります。反対に、背中が丸まって姿勢が悪くなっているから、気持ちが引きずられて、元気が出なかったり疲れやすかったりということも多いのです。心と体はつながっているので、背筋を伸ばして姿 [続きを読む]
  • 今日あった「いいこと」を数える
  • こんにちは。はるこです。どんなに嫌なことがあった日でも、一日のうちには、必ずいいこともいくつか起こっているはずです。だから昼間どんなに落ち込むようなことがあったとしても、一日の終わりの眠りにつく前だけは、今日あった「いいこと」を数えましょう。「いいこと」を思い出すと、いい気分になります。眠りにつく前は、脳波がアルファ波の状態になっていて、最も潜在意識とつながりやすいため、マイナスの感情を抱いたまま [続きを読む]
  • 今ある幸せを感じる
  • こんにちは。はるこです。幸せな人は、人に好かれます。なぜなら人は自分が幸せな時、人に親切にしたり、笑顔や優しい言葉を振りまくことができるから。それに明るくて楽しそうな人のところには、自然と人が集まります。だから人は、「たくさんの人に愛されるから幸せ」なのではなくて、「幸せだからたくさんの人に愛される」のです。そして人は誰でも、今すぐに幸せになることができます。それは他人と比較することなく、今ある幸 [続きを読む]
  • 「叶えたいことリスト」を作る
  • こんにちは。はるこです。やりたいことや叶えたい夢があると人生は楽しくなります。私たちは、周りの評価や、過去の失敗や、将来の不安などから、「やりたいこと」よりも「やるべきこと」「やった方がいいこと」「やれそうなこと」を優先してしまいがちで、自分が本当に望むことがわからなくなってしまっていることがあります。だから時々、自分が望むことをリストにして紙に書くという作業をしてみるといいと思います。紙に書くこ [続きを読む]
  • 笑顔が「いいこと」を引き寄せる
  • こんにちは。はるこです。あまりに当たり前な法則ですが、いつも笑顔でいると運気が上がります。その理由は、笑顔でいると楽しい気持ちになるから。「楽しいことがあるから笑顔になる」のではなくて、笑顔でいると楽しい気持ちになって波動があがり、その結果、楽しい出来事が引き寄せられてくるのです。口角を上げて笑顔をつくるだけで、脳内から快楽ホルモンが分泌されることは、医学的にも証明されているそうです。試してみると [続きを読む]
  • 自分を褒めるための行動をする
  • こんにちは。はるこです。仕事などで数字や形になって成果が現れるものは評価してもらいやすいです。たとえば道に落ちているゴミを拾うとか、倒れている自転車を直すとかいうことは、なかなか評価されにくいことですよね。でもそういったことは、誰も見ていなくても、誰にも評価されなくても、自分のためにやった方がいいと思います。その理由は「自分を褒めるため」です。日々暮らしていると、時には自分で自分のことが嫌になって [続きを読む]
  • 自分の未来を信じる
  • こんにちは。はるこです。叶えたい夢や達成したい目標がある時、それを可能にするのは、夢が叶った時の未来の自分をイメージする力です。自分に自信のない人は、うまくいった時の自分をイメージできないで、いつもうまくいかないことをイメージしては、不安や心配に襲われてしまうようです。夢を叶えるには「こうなったらいいな」という未来の自分をイメージしたら、最終的にそこにたどり着くことができると強く信じることです。た [続きを読む]
  • 幸運にあやかる
  • こんにちは。はるこです。「幸運にあやかる」という言葉があります。誰かが幸せになったら、自分も影響を受けて幸せになるという意味です。人が成功したり夢が叶ったりした時、心から祝福することができたら、自分もその喜びを味わうという「類似体験」をすることになるので、ワクワクして夢が叶いやすくなります。自分の身近な人が成功した時、自分の姿もそこに重ね合わせて、「自分もきっとできる」というセルフイメージを持ちや [続きを読む]
  • お金の心配をやめる
  • こんにちは。はるこです。お金の法則のひとつに「お金の心配をすればするほど、お金はまわってこなくなる」というのがあります。将来の不安、月末の支払い、借金やローンの返済のことなど、お金の心配をしている時というのは、お金が十分ある「安心な状態」とは正反対の「不安」や「欠乏感」というネガティブな感情のエネルギーを生み出します。そのネガティブなエネルギーが、「不足」という現実をつくり出すのです。なぜかいつも [続きを読む]
  • 自分に起こることは自分の責任
  • こんにちは。はるこです。自分の身によくない出来事が起きた時、つい誰かのせいにしたくなることがあります。周りの誰かや何かを非難することは、「自分には責任がない。相手が悪い」と責めることです。自分が被害者になって誰かを責めることは、一見気持ちが楽になるようだけど、実は逆で、自分を弱めて、苦しめるだけです。起こる出来事をいつも誰かのせいにしていたら、人生に起こる出来事は他人次第ということになって、自分の [続きを読む]
  • 起こることはすべて幸せにつながっている
  • こんにちは。はるこです。私たちは、幸せになるために生まれてきました。だから、毎日起こる嬉しいことや楽しいことも、悲しいことや辛いことも、すべて幸せになるために起きているのです。たとえば人生には時々、辛くて苦しい時期が続くことがあります。この苦しみはどこまで続くのだろうと、出口の見えないトンネルに入ったような気になってしまいます。でもずっとそのままということはなくて、時間がたてば必ずトンネルから抜け [続きを読む]
  • 相手を褒める
  • こんにちは。はるこです。どんな人間関係もうまくいく最良の方法は、相手を褒めることだと思います。誰にでもいいところもあれば悪いところもあって、完璧な人なんていません。もしも他人のマイナスの部分にばかりに目がいく習慣を持っていたとしたら、もちろん嫌な部分ばかり見えてくるし、いい人間関係は作れません。いつも意識して相手を褒めようと思ったら、その人の「いいところ」を一生懸命見つけようとしますよね。どんな人 [続きを読む]
  • 生まれてきたことに感謝する
  • こんにちは。はるこです。私たちが生まれてくるためには、たくさんのご先祖様の命が必要でした。誰にでもお父さんとお母さんがいて、その両親にもそれぞれお父さんとお母さんがいて、さらにそのお父さん、お母さんがいて…。誰か一人欠けても、「私」はここに存在しないのです。だから、この地球上に生まれてきたということが奇跡であって、感謝すべきことなのです。もちろん世の中にはいろんな親がいて、人として尊敬できなかった [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」は先に言う
  • こんにちは。はるこです。人が亡くなる前に、周りの人に伝えたい言葉といえば「ありがとう」と「ごめんなさい」だそうです。「ごめんなさい」という言葉は、大切な人との関係を修復させる大切な言葉です。たとえば家族や恋人や友達など、身近な人と言い争いになった時、険悪なムードになってきたなと思ったら、すぐに気づいて「ごめんなさい」を言えたら、もうその場で問題解決です。でも「私は悪くない」「謝るのは向こう」という [続きを読む]
  • ものを大切に扱う
  • こんにちは。はるこです。今日ニュースで見たのですが、使って短くなった鉛筆に感謝する「鉛筆供養」の行事が奈良県のお寺で行われて、子供たちが使い古した鉛筆を持ち寄って、「ありがとう」の気持ちをささげたそうです。素敵な行事があるんだなと思いました。この世界のすべてのものは、波動というエネルギーで成り立っています。人も、動物も、植物も、机も、椅子も、鉛筆も、パソコンも、すべてのものは原子でできていて、常に [続きを読む]
  • 嫉妬は成長のチャンス
  • こんにちは。はるこです。他人と自分を比べるのは、幸せから一番遠ざかる方法です。そう思っていても、誰かを見て羨ましいと感じたり、つい嫉妬してしまうことはあるかもしれません。もしも嫉妬の感情が出てきた時は、自分の成長のチャンスだと思いましょう。誰かがうまくいっていたり、成功したりしているのには、必ず理由があります。他の人よりも多く努力をしていたり、人に好かれる要素を持っていたり、幸運を引き寄せる考え方 [続きを読む]
  • 相手を認める
  • こんにちは。はるこです。人は誰でも、自分のことを認めてもらいたがるものです。自分の行動、自分の言葉、自分の価値を認めてくれる人のことが好きです。だから人間関係で一番強くつながれるのは、「認め合える」関係です。誰でも、自分と似たような価値観を持っている人を認めるのは簡単だけど、自分と価値観の違う人はなかなか認められずに、否定したり、反論したりしてしまうかもしれません。でも、自分の価値観を押しつけて人 [続きを読む]
  • 働くとは人に喜んでもらうこと
  • こんにちは。はるこです。仕事をするのは、もちろん自分のためです。経済的に豊かになるためだったり、やりたいことを実現するためだったり、自分の成長のためだったりします。けれどもそれだけではなくて、人の役に立ちたい、人に喜んでもらいたいという気持ちを持って仕事をする人は、成功すると思います。人は、自分のためよりも、人のために働く方が、大きな力を発揮することができるものだからです。たとえば商売だったらお客 [続きを読む]
  • 学ぶとは「まねる」こと
  • こんにちは。はるこです。学ぶという言葉は、「まねる」からきているそうです。もしも仕事などで、うまくいかないなと思うような時は、「この人はすごい」「あんなふうになりたい」と思う人を見つけて、徹底的に真似してみるといいと思います。服装とか、電話応対の仕方とか、話し方とか、時間の使い方とか、手帳の書き方とか、とにかく何でも観察して真似をしてみるのです。いい成績を上げている人、成功している人、人気がある人 [続きを読む]
  • 占いよりも直感を信じる
  • こんにちは。はるこです。何か大きな決断をする時に、占いに頼る人もいますよね。占いが悪いとは思いませんが、自分のとるべき道は、占いよりも直感を信頼して決めた方がいいように思います。占いというのは統計学であって、「この年はこんなことが起こりやすい」とか「こういう道を選んだ方がうまくいきやすい」とかいう「傾向」を知るものです。だから100%自分に当てはまるとは限らないのです。たとえば人生が占いの結果のとお [続きを読む]
  • 完璧主義をやめる
  • こんにちは。はるこです。夢や目標はないよりもあった方がいいと思います。でも「絶対にこうでなければ」とこだわりすぎると自分が苦しくなるばかりです。「年収○○万以上にならなければ」「体重は○○キロ以下でなければ」「○○歳までに結婚しなければ」「いい母親にならなければ」そんなふうに完璧を求めすぎる人は、幸せのハードルが高すぎてどこまでいっても自分に満足することができません。いつも100点でなければ幸せにな [続きを読む]
  • 年齢にとらわれない
  • こんにちは。ついこの間誕生日を迎えて47歳になりました、はるこです。私たちは時々、自分の人生なのに、他の人と同じようにしないといけないと思ってしまうことがあります。そして「この年齢はこうでないといけない」とか「普通はこうするはず」とかいう固定観念にとらわれてしまいます。「そろそろ適齢期だから結婚を考えないと」とか「この歳で転職はできない」とか「もうそろそろ引退」とかいうふうに、他人が作った予定表に合 [続きを読む]
  • 答えがくるのを待つ
  • こんにちは。はるこです。何かを決めなければいけない時や選ばなければいけなくなった時、自分の直感に従うのが一番いいと思います。けれども、どうしても決断できない時やどっちを選んでもスッキリしない時は今すぐに決めなくてもいいということかもしれません。頭で考えてもよくわからないことは、しばらく頭から離して、潜在意識に任せてみましょう。私たちの潜在意識はいつも働いていて、必ず私たちが幸せになるためのベストな [続きを読む]