ゆみ子 さん プロフィール

  •  
ゆみ子さん: 長男嫁の憂鬱…
ハンドル名ゆみ子 さん
ブログタイトル長男嫁の憂鬱…
ブログURLhttp://mymelancholydiary.blog.fc2.com/
サイト紹介文やっぱり同居なんてするべきじゃなかったんだ…もう逃げてしまいたい。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/07/30 09:42

ゆみ子 さんのブログ記事

  • 心身ともに…
  • 昨日の朝、 娘と二人で不意に始めた 部屋の整理は、 病院から帰った後も 続けたけれど、 やはり終わらず… 今日は娘と手分けをして 終わりの時間を決めて片付け、 ようやくすっきりとした状態に… これまで幼稚園の荷物や リュックを入れていた棚の中を一掃して、 小学校の入学説明会時に購入した、 算数セットやお道具箱、 給食エプロンやマスク・帽子etc.をきれいに並べ、 買い揃えた筆記用具類を入れた ランドセルをセ [続きを読む]
  • ようやく手元に…
  • 今日も良いお天気、 朝から青空が広がって、 気持ち良く。 昨日の午前中に、 ようやく介護保険の被保険者証が届いた… 認定調査の結果は 「要介護1」… 担当医の先生やリハビリの先生方の 仰っていた通りの結果となった… 認定調査から1カ月半ほど… あの頃より母は ずいぶんと出来る事が増えたけれど、 頂いた認定を活用して 退院後の生活がスムーズにいくよう、 中間カンファレンスに臨もうと思う… 今日は、早 [続きを読む]
  • 新たな一歩…
  • 今日は朝から晴れていると 思っていたけれど、 主人を見送るために外に出ると 日差しはありながら霧雨模様… 昨日、娘と二人で病院へ 母を迎えに行った。 本人待望の2回目の外出… 母も慣れたもので、 持ち物の準備も万端、 トイレも済ませて待ち構えていた。 娘の顔を見るなり、 「○○ちゃん(娘)が来てくれると それだけで元気になるわ」 「その上、一緒に家に帰れるなんて おばあちゃんとっても幸せ者ね」と満 [続きを読む]
  • それ以上に…
  • 今日もすっきりと晴れるわけではなく 花曇りの空… 娘と主人はプールへ行っている。 昨日、娘と二人で病院へ行って、 父母に、卒園証書と 式の一部を動画で見せると、 二人ともとても喜んでいた… 母のリハビリは 先生方も驚かれるほど順調で、 そろそろ退院に向けて 2回目のカンファレンスを予定する頃だけれど、 まだ介護保険の認定が出ておらず、 それを待っているような状態だそう… 介護保険の認定が遅れている [続きを読む]
  • 気持ちを乱したのは…
  • 昨日は娘の卒園式… 主人もうまく休みが取れたため、 家族そろって歩いて最後の登園、 娘は朝から大喜びだった。 開式まで時間があったものの、 式のあるお遊戯室に入ると、 すでにたくさんの保護者が 席に着いていた… 主人が座るやいなや、 「お袋、来てる…」と… 主人の視線の先を見ると、 ぴしっと着物を着こんだ姑の横顔が ちょうど人と人との隙間から見えた… 驚きもしなかった… 私自身は「やはり」とい [続きを読む]
  • おそらく姑は…
  • 今日は娘の卒園式。 登園10時、開式10時半、 主人もお休みを取れたため、 今朝はゆっくりしていて 良かったのだけれど、 いつもより1時間近くも早く目が覚め… 昨夜、仕事から帰って来た主人が、 卒園式にどうしても行きたい、と 姑から連絡があった、と… 心のどこかで覚悟はしていたから、 驚きもしなかった… 主人は、断固として拒否した、と言うけれど… おそらく姑は… ただ… 姑が出席しようとしまいと [続きを読む]
  • その時は…
  • 昨日は一日中、 雨が降っていたけれど、 今日は朝から 気持ちの良い青空が広がっていて、 ほっとする… 昨日のブログに頂いた コメントを拝読しながら、 色々と考えた… (皆さま、いつも親身なコメントを頂き、 ありがとうございます。) こちらで準備したお花は おそらく処分されたのだろう… 主人を問いただそうかとも思ったけれど、 思い止まった… ゆずさんもおっしゃって下さったように、 ”ご先祖様は見てらっし [続きを読む]
  • どこか釈然とせず…
  • 早朝、激しく降っていた雨も 今はぽつぽつ… 今日は一日、雨の予報… 一昨日は私の、 昨日は主人の方のお墓参りへ、 家族で行って来た。 30半ばを過ぎてから 年を重ねるにつれ、 お墓参りへ行くと 気持ちが落ち着くようになった。 一昨日もずいぶんと穏やかな気持ちで 帰って来たのだけれど… 昨日、主人の方のお墓に行って 驚いた… その前々日に、 主人と義両親が三人で お参りに行っているのだけれど、 (過去 [続きを読む]
  • ただただ心から…
  • 6時前に目が覚めると すでに外は明るく、 きれいな青空… 昨日、主人は義両親とお墓参り、 娘と私は母の病院へ… 昨日病院では、 ヴァイオリンとピアノのコンサートがあった。 母は昔からクラシック音楽が好きで、 私も小さい頃から クラシックが家に流れていることが珍しくなく、 そのおかげで、曲名は知らずとも 聞き覚えのある曲は多い… このコンサートも親子そろって ずいぶん前から楽しみにしていた。 母のお [続きを読む]
  • 主人に対する気持ち…
  • 今日も青空が広がり、 気温も高く… 今、主人は義両親と お墓参りに行っている。 昨日、私が準備した お花やお供え等を持って… 昨日、皆さまから頂いたコメントを 拝読するうちに、 主人に対する気持ちが、 驚きや疑問から 心の底から感謝に変わっていった… (サラさん、黒猫さん、亜蘭さん、ありがとうございます。) 皆さまが仰るように、 おそらく何を持って行っても 姑は不満だろう… たとえそうであっても、 [続きを読む]
  • 愕然…
  • 今日もきれいな青空、 明るい日差しが気持ち良い。 昨夜、仕事から帰った主人に、 姑からお墓参りについて 連絡があったことを伝えると、 (過去記事→ 寄る年波には… ) 留守電が入っていた 同じ時間帯に、 主人の携帯にも 電話がかかってきた、と… 「帰りに色々考えてみたけど」 「お前は病院に行って忙しいから 今回はお墓参りはやめておいたら良い」 「ただ、土曜日の朝に お袋はお墓参りに行きたいと言って [続きを読む]
  • 寄る年波には…
  • 今日は朝から青空が広がって 気持ちの良い朝に… お日さまの光は 気持ちまで明るく… 昨日、父に、 母から預かった紙袋が 後部座席にあったことを伝えると… (過去記事→ 物忘れと思い込み… ) 不思議そうに 「お前が後ろに置いたんか?」と… 自身の心臓の鼓動が 速まったのがわかった… 私は一度も触っていない、と 伝えると、 父はしばらく黙っていたけれど、 「それなら自分で置いたんやな」 「全く覚 [続きを読む]
  • 物忘れと思い込み…
  • 雨の朝… 久しぶりに冷え込んでいて、 冷たい雨に 手足の先が冷たく… 昨日、父と一緒に病院へ行くと、 リハビリを終えて戻って来た母と ちょうどエレベーターホールで出くわした。 「リハビリルームを3周歩き、 病院の階段2階分を上り下りしてきたわ」 「ずいぶんしっかり歩けるようになった、と 先生にも仰ってもらったのよ!ね、先生」と、 嬉しそうに話す母… 身体を動かして赤らんだ頬が とても健康的に見えた。 [続きを読む]
  • 嬉しい一方で…
  • 今朝は雲が多く 部屋の中も暗くて、 時折差し込む光にほっとする… 昨日も一日ゆっくりと過ごし、 今朝は平熱に… 昨日の夕方、 父に連絡して両親の様子を聞くと、 二人とも特に変わりはなく いつも通り元気、とのこと、胸をなでおろした… 夕食の準備をしていると 娘がやって来て、 「お母さん、ゆっくりしてなくちゃ! ごはんは私が作るから!」と… 思わず「はい、わかりました」と 言ってしまいそうなほど、 真 [続きを読む]
  • 弱り目に…
  • 今朝は寒くはないけれど、 雲が多く、 たくさんの洗濯物を前に、 日差しが待ち遠しい… 一昨日、病院から帰ると、 いつもよりもだるく重い身体、 その時は熱もなく 疲れているだけだと思ったけれど… 昨日の朝には 熱が38度を越えていた… 両親にその旨を連絡し、 昨日は一日家でゆっくりと… 主人も気を遣って、 娘とプールに行った後も そのままイオンモールや公園で 遊んでくれていたそう… 気付けば寝ていて [続きを読む]
  • 要らぬ心配を…
  • 朝から青空が広がって 風もなく日差し温かく… 今は主人と娘は週末恒例のプールへ。 午後みんなで病院へ行くことにしている。 昨日、父と一緒に病院へ行くと、 母はリハビリ中で、 杖も持たずに リハビリルームをぐるっと歩いて回り、 リハビリ後には、 4階のリハビリルームから 2階の病室まで、 先生に腕を軽く添えてもらいながら 階段を降りて行った… 病室に戻っても 母は特に息が切れたような様子もなく、 「ずいぶ [続きを読む]
  • 頭が真っ白に…
  • 今朝は雲が多いものの、 時折ぱっと日が差して明るく… ここ数日、 花粉が多くなっているようで、 目のかゆみ、充血、鼻水… 花粉症にとって辛い季節に… 昨夜、主人にカード会社からの葉書を渡して、 以前のこともあって気になるから 一緒に見たい、と言うと、 主人は一瞬表情をこわばらせたけれど、 異を唱えることもなく… 通知自体は前回と同様、 (過去記事→ 楽観的な主人… ) 口座残高不足のために 引落がで [続きを読む]
  • ざわつく心…
  • 今日も少し寒いけれど、 青空が広がり 日向にいると心地よく… 昨日は父もすっかり体調も戻っていて、 一緒に病院へ。 リハビリ中に 母が握力計で握力を測っていると、 それに興味を示した父に 先生が、 「良かったら旦那様もどうぞ」と… 思っていたほどの数値が出ず、 何度も挑戦する父の姿が、 まるで子供のようで… 思わず母に目配せすると、 母もにこにことその様子を眺めていた。 「ほら、45までいった!」と [続きを読む]
  • 二人目へのこだわり…
  • 青空は広がっているけれど、 寒い朝… 今朝、洗濯物を干していると、 メジロが一羽やってきた。 柔らかくなった柿も もうなくなってしまい、 庭にはメジロが食べられそうなものはなく… それでも植木鉢や草木の根元まで 探し回る姿に、 思わず家にあったミカンを 半分に切って庭の塀に置いた… 昨日、実家に行ってみると、 心配していた父の体調も落ち着き、 いつもと変わらないように見えた… もう大丈夫だから 母のと [続きを読む]
  • 緊張が解けた途端…
  • 昨日の天気予報では、 今日からしばらく寒の戻りで寒くなる、と 言っていたけれど、 今朝はまだ冷え込みもなく 穏やかな朝… おかげさまで熱も下がり、 今日はこれから実家へ向かう予定… 「明日もゆっくりするように」と 昨日連絡した時に 言っていた父だったけれど、 今朝になって 「微熱があるから 今日は(病院へ行くのは)やめておく」と… 声の様子からは 深刻な状況ではなさそうだけれど、 やはり実際に会っ [続きを読む]
  • 深いため息…
  • 朝から雲が多く 雨が降るのかと思ったけれど、 今は雲間から薄日が差している… 昨日、ほぼ3カ月ぶりに 母は自宅に帰った。 母が一番気にかけていた愛犬は、 一瞬状況が理解できなかったようだったけれど、 すぐに母のことがわかったようで、 母の足元から片時も離れなかった… 入院以来初めての帰宅、 母のリクエストで昼食はお寿司に、 母の好きなケーキ屋さんのケーキと 珈琲を食後のデザートに食べて、 「お口の [続きを読む]
  • いよいよ明日…
  • 週末はいつもよりゆっくりと起きるのだけれど、今朝は自然といつも通りに目が覚め…主人も娘もまだすやすやと夢の中、静かな朝の時間が心地良く… 昨日は3月3日、 桃の節句、ひなまつり。 お昼過ぎに病院へ行くと… 昼食は、ちらし寿司、 お吸い物、三色ゼリーに、 折り紙で作られた 可愛いお雛様まで添えられていたそう。 節分の時もそうだったけれど、 季節の行事を取り入れた食事に、 「とっても美味しかったから 完 [続きを読む]
  • 感情の起伏…
  • 雲は多いけれど、 雨は上がって 寒さ穏やかな朝… 一昨日のこともあって、 実家の様子が気になり、 昨日はいつもより早めに実家へ… おかげさまで、父も愛犬も元気で、 昨日は特に変わった様子は 見受けられなかった… 母のリハビリも順調、 本人も帰宅の日が近付き、 表情も日に日に明るく生き生きと… 両親の様子にほっとして こちらも気持ち明るく、 娘のお迎えに行くと… よく噂話をしてくる 娘の同級生の [続きを読む]
  • 手が震えて…
  • 今日は朝から 雨がぽつぽつと… 冷え込みもなく 外の空気が少し春めいてきたような… 昨日の朝、 ブログを書いた後すぐに、 父に連絡すると、 携帯も家の電話も出ず… 鼓動が速くなる… 思わず、家を飛び出して、 向かおうとしたけれど、 手が震えて 家の鍵さえ掛けられず… その時ふと我に返って、 この状態では車の運転はおろか、 出かけることさえ…と踏みとどまり、 とりあえず10分だけ 深呼吸して父からの連 [続きを読む]
  • 合点がいった…
  • 今日も日中は 温かくなるとの予報だけれど、 今朝はぐっと冷え込んで 寒い朝に… 昨日、病院に行くと、 母はすでに ジャージ素材のズボンとスニーカーに履き替え、 上もパジャマの上に ダウンの上着を羽織っていた… リハビリの時間まで まだ30分もあるというのに、 待ちきれない様子で 落ち着きのない母… 今回の帰宅がどれほど 母にとって楽しみであり励みであるかを 改めて見たように思う… リハビリの先生が 見 [続きを読む]