リカコ さん プロフィール

  •  
リカコさん: いけない関係
ハンドル名リカコ さん
ブログタイトルいけない関係
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rikaco1/
サイト紹介文年下のイケメン彼とのいけない関係。 ダブル不倫。 不快に感じる方は読まないでくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/07/30 16:49

リカコ さんのブログ記事

  • 彼からのメール
  • 彼から、メールが着て、そのままの内容だけなのか、逢いたいのか、わからなくて、抱き合ったばかりだし、どっか行く?とか、切り出さなかったけど、メールくれただけで、嬉しかった。私が、不安がってたのを、気にかけてくれて、ふと、思い出して、連絡をくれたんだろうけど、彼から連絡がくるのは、稀だから、それだけで、舞い上がってしまうの。。。。。彼の優しい笑顔が、私を、幸せにする。離れてる時、私のことを、思い出して [続きを読む]
  • 飴と鞭
  • 彼は、優しいタイプじゃなくて、はっきりものを言うし、適当に誤魔化したり、取り繕ったり、そういう事はしない。そんな彼が、たまに見せる優しさに、思わずグッときてしまう時があって、彼って本当に、罪な男だなって思うの。こんなに放ったらかしで、冷たいなって、哀しくなる時もあるけど、凄く優しくて、心配して気遣ってくれて、大事に思ってくれてるなって、感じる時もある。彼の、飴と鞭は病み付きで、私は、どこまでも深く [続きを読む]
  • いけないこと
  • 彼は、スタイルが良くて、カッコいいから、待ち合わせや、仕事の時でも、彼が現れるたび、いちいち、ドキっとしてしまう。。。。。だけど、誰にも悟られぬよう、ベッド以外の場所では、よそよそしく心掛け、彼も同じだけど、いけない関係だから、イチャイチャなんて、絶対できなくて。。。。。でもたまに、誰にも絶対わからないように、触ってくる時があったり、全く何ともない顔しながら、掘り炬燵の下で足を絡ませてたり、ドラマ [続きを読む]
  • 奥さまの存在
  • 少し前、奥さまが大事って記事を書いた。その時、そんなに奥さまが大事なのねって、凹んでたけど、それは、子どもさんのことで、私の、勘違いだった。。。。。よく考えれば、わかることなのに、勝手に思い込んで、一人で落ち込んで、ばかみたい。それだけ、彼が好きで、彼の奥さまを、意識してて、羨ましくて、ないものねだりで、愚かな私は、こっそり、ひっそり、妬んでるの。。。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベッドで
  • 彼と、四角い箱の中。。。。。彼の肌に触れ、彼と舌を絡め、彼に抱かれるの。。。。。愛しい彼の、全てを、ゆっくり、じっくり、味合うの。。。。。そこに、愛なんてなくても、気持ちよくて、心地よくて、のめり込む。。。。。彼が、喜んで、笑って、喘いで、気持ち良ければ、それで良くて、私は、感じて、泣いて、叫んで、いきそうになる。。。。。何度も、何度も、波が、押し寄せて、焦らしては、焦らされ、乱れてく。。。。。ど [続きを読む]
  • 抱き合うだけの関係
  • マメに連絡くれないと、終わりにしたいとか、大事にされないなら、もう逢わないとか、抱き合うだけの関係が、我慢できないなら、所詮、それくらいしか、好きじゃないってことで、好きでも、嫌いでも、欲すれば、抱き合うし、いらなきゃ、逢わないし、それだけのこと。好きで、好きで、恋しくて、愛しくて、そんな彼と、抱き合えるなら、それだけで、良いの。夫と別れる気はないし、彼と一緒になんて、なるつもりもないから、抱き合 [続きを読む]
  • 待ち合わせ
  • 仕事がおして、彼との待ち合わせに、遅れそうで、走って、走って、なんとか間に合った。もちろん彼は、まだ来てなくて、ほっとして、ペットボトルの、水を頬張る。。。コンビニのガラスに映る、自分の姿を見ながら、本当に、彼が現れるのか、いつも少し不安で、このまま、逢えないんじゃないかって、どこかちょっと怯えながら、彼を待つの。彼は、そんな私の不安なんて、微塵も知らずに、しれっと現れて、私の前を、スタスタと歩い [続きを読む]
  • 嫉妬して燃えて
  • 彼は、もてるから、いつも、女の子たちに囲まれてて、私は、彼のことなんて、何とも思ってないわって、知らんぷりしてるけど、ほんとは、凄く、妬いてるの。特に、彼に触れる女は、大嫌い。上目遣いで、いやだぁって、甘えた声で、彼に触って、彼も、満更でもなさそうで、心底、むかついているけど、そんな素振りは、見せない。あの子なんなの?って、思ってるけど、彼には、口が裂けても、言わない。いい歳をした叔母さんの、やっ [続きを読む]
  • 奴隷
  • 私からは、アクションしない。そう決めて、終わったら終わったで良いと、言い聞かせた。それでも、彼は、ずるくて、私を、惑わせて、弄んでは、手玉に取るの。私は、我慢出来なくなって、自ずから、蜘蛛の巣に飛び込んで、がんじがらめになる。もう、どうなっても良い。彼と、抱き合えるなら、それで良いって、思ってしまうの。彼は、両手を広げ、私が飛び込んでくるのを、ただ待って、余裕の笑みで、立ちはだかる。。。私は、そん [続きを読む]
  • 家族なのか彼なのか
  • かけがえのない家族と、愛しい彼と、どちらが大事なのかと、問われれば、悩むまでもなく、それは家族に決まってる。彼の存在が大きいのは、私の心の中でのことで、家族は、それはもう、心も体も、生活も含め、私のすべてにおいて、一番大事。彼とのことは、いつ終わっても、逢えなくなっても、仕方ないと、頭では理解してて、それでも勝手に、私の心を、占めてるだけなの。恋は、理屈じゃなくて、理性では、抑えきれなくて、何より [続きを読む]
  • 止められない願い
  • じゃあね。じゃあまた。そう言って別々の家に帰る。次の約束なんてないし、今日が最後かもしれない。それでも、あなたに抱かれる日を、ずっと恋い焦がれながら、この瞬間からまた、毎日をやり過ごす。いけない関係は、もう終わり。想っては悩んで、言い聞かせては諦めて、それでも尚、細くても、長く、繋がっていたいと願う。悪で、罪で、非道だけど、また、逢いたいと、抱かれたいと、願ってしまうの。。。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夫への気持ち
  • 夜中目が覚めて、隣で眠る夫に目をやり、私は、この人を、愛しているのかと問いかけた。私は夫と別れるつもりはない。夫に、好きな女が出来たから、別れてくれと言われたら、少なからずショックを受けるだろう。夫を愛してるから、夫に捨てられるのが怖いのか、単に自分の生きる場所を、失うのが怖いだけなのか、わからなくなる。夫のことを、ずっとずっと、愛してた。夫が外で恋に堕ちても、私が外の誰かを好きでも、変わらず、愛 [続きを読む]
  • 奥さまが大事
  • 奥さまが特別なのは、あたりまえで、私には、嫉妬する権利さえない。それでも、奥さまのことが、大事なんだなって、思っちゃう出来事があって、かなりのダメージ。。。。。私だって、夫が大事だもの。家族第一で、当然のことなのに、なんだか、寂しくて、私だけが、誰にも愛されなくて、孤独だなって、哀しくなった。こんなに悪いことを、してるんだもの、当然の報いで、幸せになんて、なれる筈もなく、まだまだこんなもんじゃなく [続きを読む]
  • いつもの彼
  • 最近、らしくない彼に、一切私情を絡めない、仕事のメールをしたら、一言だけの返信が来て、何なら句読点もなくて、実に彼らしいなって、少し嬉しくなった。多分単に忙しかっただけなんだろうけど、こんなに素っ気ないメールを、送れるくらい、気を許してくれてるなって、良いように感じる私は、どこまでも彼に甘くて、いつまでも彼を愛してる。メールの返信は、こんなに素っ気ないくせに、いつも顔を合わした瞬間、毎回少し照れて [続きを読む]
  • 彼のオーラ
  • 私は子どもの頃から、長調より、短調、ハッピーエンドより、悲恋に惹かれ、人形遊びをすれば、さらわれたり、縛られたりして、逆境の中に、主人公を設定するのが、好きだった。 今でも、憂いに満ちた人を好み、哀しみを纏う人から、目が離せなかったりする。私が好きになる人は、いつも、哀しい過去を背負ってたり、恵まれない幼少期を過ごしてたり、私の心を捉える何かを持った人。彼も、何かしら纏ってて、楽しいねって、いつも [続きを読む]
  • 嫌な予感
  • 彼の顔を、掌でなぞって、彼の存在を、実感する。いつか、こうやって、彼の顔を触ることも、なくなるんだなって、寂しくなる。彼はいつも、楽しいねって、笑うけど、私はいつも、少し哀しくて、いつか来るさよならを、どこかでいつも、感じてる。。。明日のことなど、話し合うこともなく、刹那に愛し合い、なんの約束もしない。はじめは、そんな彼を恨んだこともあるけど、今は、だからこそ救われてる。私たちの罪は、果てしなく深 [続きを読む]
  • 幸せと恐れと
  • 最近の彼は、優しくて、私のことも、よく欲しがってくれて、幸せ。たとえ、彼がまた、ドライで、クールな、カンチに戻っても、悲しまない。私にとっては、私が彼を好きってことが、一番大切だから、こんなに、好きにさせてくれて、感謝してるし、もう、十分だよって、思ってる。あんまり幸せだと、逆に怖くて、当たり前のように、抱き合ってる今が、幸せ過ぎて、恐ろしくて、そのうち、音を立てて、何もかも、崩れ落ちそうで、びく [続きを読む]
  • 桜を感じて
  • 桜が開花し始めて、2年前の、彼と見た桜を、思い出す。あの日の、彼の、せつない眼差しや、悲しいキスを、想い出す。あの日から、いろんなことがあったけど、今もなお、彼が、恋しい。。。。。人の道を外れ、夫がいる身で、彼に抱かれて、家族を欺いてる私。出来れば、今のうちに、終わらせるに限ると、わかっているのだけど、終われない。桜の花の、妖魔を感じ、ただ、彼を想い、彼とのことを、想い巡らせては、彼を、欲しがって [続きを読む]
  • 彼からのプレゼント
  • 彼らしくないといえば、プレゼントをもらった。少し、はにかんで、これ。。。って、手渡してくれた、紙袋には、綺麗に、ラッピングされた、プレゼントが、入ってた。わーっ!ありがとう!!!びっくりして、テンションが上がる私。実にさりげなく、使えるもので、私の、好きなもので、安価じゃなく、だけど、高価すぎず、とても良いもの。。。。。私は天にも昇る思いで、感激して、写真を撮ったり、部屋に飾ってみたり、その物自体 [続きを読む]
  • 逢瀬のあとで
  • 逢瀬のあと、それぞれの場所へと帰る。彼で、満たされた、心と、体で、何食わぬ顔して、家族の夕食の準備をする。メールの着信音に、スマホを覗くと、彼からのメール。正直、明日は嵐でも来るんじゃないかって、思ったの。仕事以外のメールはしない。そんなスタンスの私たちなのに、彼からのメールで、逢うことになって、逢瀬の後まで、メールをくれるなんて、まったく、彼らしくない。そのうち終わってしまう関係だけど、優しくて [続きを読む]
  • ふたり一緒に
  • 私の中の、彼を感じて、気持ち良すぎて、じっとしていられなくて、つい動いちゃって、彼に、まだだめ!ゆっくり!って、窘められ、可愛がられ、二人で、いやらしいって、悶えて、こすって、昂まっては、また、まだだよ!って、焦らされて、狂乱してく。。。艶めかしい肌に、汗が光って、吐息と、喘ぎが、混ざって、だんだん、激しくなって、じっとなんて無理で、彼も、どんどん、激しくなって、私を、突き上げて、もう、二人とも、 [続きを読む]
  • 私の中に
  • 彼が、入ってきた。彼が、ゆっくり、私の中に、入ってきて、溶け合い、混ざり合って、私たちは、ひとつになる。いつもは、別々の場所で、それぞれの立場で、日常をこなしてる、彼と、私が、今だけは、こうして、ひとつになってる。なんとも、愚かで、浅はかだけど、私は、とても、幸せ。大好きな彼と、繋がって、ひとつになって、気持ちよくて、我を忘れて、最高に、幸せなの。神様。。。ごめんなさい。。。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 早くきて
  • 彼が、愛しすぎて、彼自身を、頬張り、すすって、上下し、彼の顔を、いやらしく、見上げる。。。たまんないっ!息を荒げ、喜ぶ彼に、気持ち良いの?って、わかってるくせに、問いかけ、卑猥な言葉を、引き出すの。。。彼も、私の足を、何の躊躇もなく、大きく開いて、顔を埋め、私自身を、舐めて、なぞって、すすり上げ、わざと、音をたてては、可愛い!美味しい!って、私を、喜ばせる。彼の舌が、唇が、気持ち良すぎて、よがって [続きを読む]
  • 彼を頬張る
  • 舌から、唇から、首筋へと、彼を味わい、大好きな胸は、格別丁寧に、舌を這わす。胸の突起を、執拗に責めて、彼が漏らす喘ぎを、楽しむの。彼のよがる姿に、さらなる快楽を、与えたくなる。彼自身を、指でなぞり、掌で覆っては、撫でて、そわせてと、弄びながら、おへそから、下へと、口づけて、近づいてく。そうしてるうちに彼も、私自身を、指や掌で、弄ぶものだから、気持ちよくなって、喘いでは、なめて、気持ちいいって、言葉 [続きを読む]
  • 蜜の味
  • 彼の、温かい肌と、私の、冷たい肌。触れては離れて、馴染んでく。じゃれて、甘えて、軽く、口づけ、見つめ合う。せつなさと、愛しさが混ざって、昂まり、さらに深く、口づけ、舌を絡める。いけないキスは、蜜の味。とろけて、美味しくて、もっともっと、欲しくなる。もうそれだけで、感じて、悶えて、溢れてくる。私にとっての彼は、まるでご馳走で、始まりのキスで、こんなに、感じてるけど、まだまだ、前菜。お楽しみは。。。こ [続きを読む]