橋本翔太 さん プロフィール

  •  
橋本翔太さん: 心理・栄養・音楽療法で心が輝く、強くなる!
ハンドル名橋本翔太 さん
ブログタイトル心理・栄養・音楽療法で心が輝く、強くなる!
ブログURLhttp://www.shotablog.com/
サイト紹介文心理カウンセラー・音楽療法家の橋本翔太による、本来の心の強さ、しなやかさを取り戻すヒント
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/07/30 20:09

橋本翔太 さんのブログ記事

  • スリランカ12 サファリで低血糖症で本気ダウン
  • サファリにやってきたよぉ!このとき、ドライバーがグダグダで、予定では1時間でつくのが4時間もかかりやがりまして、ランチ食べる時間もなくて、プロテインバーだけでサファリに乗り込んだので、低血糖だし不機嫌だし、もう最悪のスタートそもそもですよ、俺が下調べしたときは、グーグルマップ先生は、4時間かかるって、そう言ってたんです。ドライバーにもそれを告げると、オーノープロブレムーニューロード ニューロード   [続きを読む]
  • スリランカ11 地獄絵図が本気だった
  • 別の寺院へ巨大黄金ブッタ結構大きいってか、さりげなく付属してる別館の地獄についてが、、、ひど、、すごい上記のような悪いことをすると、下のように地獄で大変なことになりますよ、の図うわわあああぎやああ蛇をいじめたり、食べたりすると地獄でやりかえされますなんかこう、、教会の両サイドにある、デビルに罰せられてる人の仏教バージョンですね、、、スリランカあたりの仏教は、こういうの、寺院にしっかり描くんだなぁ、 [続きを読む]
  • スリランカ10 寺院の壁画の美しさ
  • スリランカに何しにきたって、お寺見にきたんですよね。世界遺産に指定されてないような地方のお寺でも十分すごい。この寺院は特に壁画が美しくスリランカはヒンドゥーと仏教がまざっていて、生贄なのか、地獄に落とされた図なのか、現地の受付の人にきいても、わからないといわれ、結局わからないままですが、、こんな絵がたくさんヒンドゥーまざってます仏像もちゃんとありますこの天井の曼荼羅が素晴らしかったこれとか、西洋の [続きを読む]
  • スリランカ9 ニゴンボでの葬式
  • 更新し忘れてたので、戻ります、スリランカ。空港を降りると、、、あーーなんかこの感じ、南アジアにきたーってかんじ時刻表がパタパタするやつ。ニゴンボの海沿いのホテルに泊まり夕暮れには虹も見つけホテルの前にお墓、この後、土葬のセレモニーを見ましたお墓の写真を撮るのは迷ったけど、スリランカでの死のあり方を見て、それを忘れたくなかったので人は誰もが土にかえるんだよね。 [続きを読む]
  • スリランカ8 メリッサ タラーラ 津波
  • なんか毒舌なスリランカ紀行ですが、メリッサから少しいった、タラーラは、宿も大当たり!こんな素晴らしい景色がほとんど貸切!ゲストが最初の3日は僕だけ、マックスでも三組だけですプライベートビーチもある街を散策して、お寺に入るとあれ?日本語?住職さんにきいたら、2006年のスマトラ沖地震の津波の被害でこのあたりは壊滅してしまい、日本の寄付により再建したとのこと。日本人だと告げたら感謝されました。寄付していた [続きを読む]
  • スリランカ7 地元人だけのフェスティバルに潜入
  • 食堂のおじさんが今日はさっさと店じまいしてるので、なんで?ときいたら、フェスティバルにいくんだよ、とのこと。フェスティバル?なんかわからんけど、楽しそう。ってなわけて、トゥクトゥクとばしてフェスティバルへ(この後トゥクトゥクドライバーと料金でもめますが、あーだこーだ、いいがかりは、もうデフォルトなのでとばします)すごい。観光客、僕しかいない。黄色人種、ひとり。そして人力遊園地。折りたたみで、サーカ [続きを読む]
  • スリランカ6 アーユルヴェーダ 額に垂らす
  • スリランカといえばアーユルヴェーダ受けましたドクターの診断後に、コースをきめるんですが、基本、数日かけてセッションが続くので、お気軽に受けられる感じではないんです。アーユルヴェーダといえば、額に油をたらすアレをうけたかったのですがそれをいきなり受けるのはダメ。その前にこのコースとこのコースと、、、どこかのエステの勧誘みたになってきたので、きっぱり、これがうけたいです。これだけだよし。と断るも、いき [続きを読む]
  • スリランカ5 コロンボ
  • 雑になってきましたが、首都コロンボでは水上寺院なんか見所。ネゴンボからクルマ借りて1時間くらい1929年の建物とかあります。街はにぎわってますね、スリに気をつけて。スリランカの仏像、後光がLEDなんですよねーキラッキラなの。これだとわからんけど、びっしり電球ならんでます。観光名所の寺院にいきましたが、ツアリストわんさか。地元の人もわんさかこの仏像はきれいだったなぁ地元の人のお祈りは本気の儀式なので、一番見 [続きを読む]
  • 【メルマガ限定SALE!】心のアミノ酸 45%OFF
  • メルマガ読者さま限定のセールです。以下のアミノ酸をご希望の場合は、以下のメルマガにご登録後、ご購入いただけます。http://www.reiki-de-kirei.com/profile/melmaga.html【メルマガ限定SALE!】心のアミノ酸 45%OFFメルマガ読者さん限定のセールのご案内です。3月19日まで!心のアミノ酸 240粒 1袋 10980円 → 45%OFF  5999円 にて、ご提供いたします。アミノ酸は、心を整えるための脳内神経伝達物質をつくる基本の [続きを読む]
  • 魅力と自信をつけるにはサクラを使え!
  • 臨床心理専攻教育修士/音楽療法家 の橋本翔太です。長らく、本当に長らく、栄養の大切さ、身体からの心のアプローチについてとりくんできましたが、身体が整った後は、やっぱり、心のメソッドが必要になります。身体の土台ができたら、ようやく、そこではじめて心のメソッドが効果をあげます。いろんな本を読んだりセミナーに参加したりしても、うまくいかない、望みがかなわない、心が元気にならない場合、それは身体のほうに大 [続きを読む]
  • 腸活で心が元気になる
  • おかげさまで、心とメンタルのための腸内フローラ、とても好評です。摂取してすぐに、まずお通じのほうで、快腸をかんじた、というご報告を多数いただいております。腸内環境が変わってきてから、メンタルの調子がととのってきますので、すぐに心の不調が改善されなくても、焦らず続けて下さい。なお、最初の三ヶ月は、腸内フローラがあたらしい菌によって変化していく時期なので、一日4粒のところを、一日8粒にしてお召し上がりい [続きを読む]
  • バリで瞑想の本格トレーニング中
  • 今年は外に出っぱなしで、スリランカ、UAE、間髪いれずにバリにずっと滞在してます。今回の目的は瞑想のトレーニング。ツテをたどってのプライベートなクラスなので一般公開されておらず、ご紹介できないのが残念ですが、初めての、、あんまりこう呼びたくないですが、悟りの感覚、神秘体験とか、、本当にたくさんの気づきに恵まれて、きて本当によかった。写真はウブドのホーリスプリングでの潔の儀式。腰にサロンを巻き地元の人 [続きを読む]
  • スリランカ4 二ゴンボ、ネゴンボ、お葬式
  • 二ゴンボ、もしくは、ネゴンボ、と表記される、エリアへ。ビーチは漁師さんが、地引網で魚とってました。観光地でありながら、すぐ裏は、ローカルの住まい。個人的にこういう生活感のある風景は大好きなんですよね、、、! たとえゴミがあろうがホテルの前が、お墓だったんですね。撮影、はばかれたんですけど、あえてとりました。ある日、お葬式の列に遭遇したんです。列をつくって、歩いていて、後をついていったら、この [続きを読む]
  • ジュメイラモスク カンドゥーラ着てみた
  • もしもドバイで時間がある人は、ジュメイラモスクに行くのもいいかもしれません。僕は宗教関係の施設やら寺やらが大好きなので、ドバイで一番、かつ中が見学できるというジュメイラモスク、いかないわけにはいきません。(とかいって昨年は面倒でいかなかった汗)朝の9時までに集合。見学はたった10Dhm 315円程度なんですが、待合室では、軽食のブュッフェ付き。ラクダの乳のヨーグルトに感動中は意外と質素で、ガイドさんがイスラ [続きを読む]
  • Sir!がつくようになった
  • Sir! がつくようになったスリランカの途中で時系列がバラバラなんですけど、UAEにもきてまして、ビデオカメラ片手にぼっちPV撮影とかしてみたりしてます2回目のドバイ訪問で、今回何が違うって、ドバイのキツイ人たちに慣れた一方、飛行機、レストラン、理容室、スーパーあらゆる場所で、Sir.がつくようになったんですよ、僕に。白人の年上の友だちといるときに、毎回不満だったのが、彼にはSir.がついて、自分にはつかない [続きを読む]
  • 浮かんだら、とりあえず、手を出してみる
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。もう14日ですがブログはじめということで。今年は、思いついたらやってみる、というのを頭に入れておきたいと思ってます。歳を重ねるといつの間にか、価値観と経験にしばられて、フットワークがどんどん重くなってくようにおもうんです。特に経験が邪魔をして、やる前にああだ、こうだと、判断できてしまう。下手に賢くなったので、動かなくなってきてる気がして。経 [続きを読む]
  • 足るを知る…前に、やってみて気が済んだほうがいい
  • 足るを知る…前に、やってみて気が済んだほうがいい今年最後のブログです。今年もありがとうございました。今年は特に仏教関連を勉強し、原始仏教にこそ、真の教えがあるなぁ、(最終的には量子力学の世界につながっていく)としみじみしていました。一方、仏教に絡む本で必ずといっていいほど書かれているのが、足るを知る、という概念です。これができたら、ほんと、楽になると思うんですよね。特にいま、閉塞感の強い日本では、 [続きを読む]
  • スリランカ3 日本語スピーカーはやっぱり危ない。気をつけて!
  • スリランカ3 日本語スピーカーはやっぱり危ない。気をつけて! スリランカ到着後、予約していた車に乗ってホテルに向かう途中、ドライバーが千葉の柏で6年間働いていた、ということを話してくれて、英語よりも日本語の方がしゃべれる人で、しかも同い年だとわかり、盛り上がり、電話番号交換し、この後の日程でも車を頼むね、とお願いしたんですが、この彼が一番のクセモノでした。。。ただ日本語が、しゃべれるだけの [続きを読む]
  • スリランカ2 期待するのをやめる。Do not have any expectation.
  • スリランカ2 期待するのをやめる。Do not have any expectation. それにマルチカルチャー前記事でスリランカの、ここがきつい、と書きましたが、後半、もうなれてきました。なんでなれてきたのかというと、期待するのを、やめたからです。(前向きな、あきらめ、ともいえるかも)日本にいると、これは 当たり前である、と無意識に、期待していることがたくさんあるわけですが、それをやめました。ドライバーが誠実に対応してく [続きを読む]