沖縄産コーヒー さん プロフィール

  •  
沖縄産コーヒーさん: 国産コーヒーを沖縄から 沖縄コーヒーアイランド
ハンドル名沖縄産コーヒー さん
ブログタイトル国産コーヒーを沖縄から 沖縄コーヒーアイランド
ブログURLhttp://coffee.okinawa/
サイト紹介文沖縄で国産コーヒーを栽培しております。おいしい沖縄産コーヒーで沖縄コーヒーアイランドにしていきます!
自由文沖縄は台風が多くコーヒーの安定生産が難しいですが、幻と言われる日本産コーヒー作りに挑戦していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/07/31 13:30

沖縄産コーヒー さんのブログ記事

  • 東京産コーヒーが飲めるカフェ
  • 東京で東京産コーヒーが飲めるカフェ店名「カフェアパショナート」このカフェでは東京産(小笠原)コーヒーを挽き立てハンドドリップで入れてもらえます。東京の高層ビル群の中で育つコーヒーの木高層ビル群がシェードして11時以降は日陰になる環境です(とても元気です)このように都心でも国内産コーヒー栽培する人が増えてきておりますが先日、味の素が徳之島で国産コーヒー栽培で生産規模10トン(日本最大規模)を目指し商品化 [続きを読む]
  • 新食感!コーヒーバナナジュース
  • 新たなコーヒー豆の使い方・飲み方!バナナジュース専門店でコーヒーバナナジュースを提供しているお店「そんなバナナ」はじめ焙煎豆をこのように使うのはどうかな?と思いましたが飲んでみると美味しい!でも普通にコーヒー味のバナナジュースも飲んでみたかったので後日、お店の方にお願いして持参したコーヒーで作ってもらいました。これもおいしかったですが、やはりバナナの素材を活かすなら焙煎豆のほうが良くまた新食感が味 [続きを読む]
  • コーヒー党の聖地
  • コーヒー党の聖地「かっぱ橋ユニオン」コーヒー器具の専門店で、まるで博物館のようなお店です。ユニオンは昭和37年(1962)創業され古いですが、道具街の起源は大正元年(1912)のようです。現在は観光地化され賑わっています。かっぱ橋の名前の由来は隅田川のカッパ説も。カッパを見た人は商売繁盛したと言われています。 [続きを読む]
  • 2017年度② 勉強会
  • 2017年度 2回目の組合勉強会をおこないました。お知らせ勉強会の内容につきまして、今日までオープンにしてきましたが、企業・大学様との協力・研究等の情報が含む観点から大変恐縮ではございますが、内容の掲載を今回をもちまして終了させて頂きます。 [続きを読む]
  • 沖縄コーヒーの森
  • 今年の沖縄の梅雨はまとまった雨もありコーヒーの生育は総じて順調です。6月の沖縄コーヒー農園の様子を撮影しました。森の中のコーヒー農園ですがコーヒーチェリーは徐々に大きくなってきています。トピックス名護市では72時間雨量が400ミリを超えた日もあり、6月の雨量としては1976年以来最多となりました(6月の平年雨量:244ミリ) [続きを読む]
  • 台湾コーヒーの栽培環境(台灣咖啡)
  • 近年、台湾はコーヒー産地として注目されております。台湾(中華民国)と沖縄(琉球)は歴史的に深い繋がりがあり食文化や建築様式等共通点も多いです。台湾へは沖縄(那覇)から飛行機で1.5時間と近く気候は台湾北部は沖縄と同じ亜熱帯、南部は熱帯地域になります。台湾コーヒーの栽培環境(テロワールTerroir)を見てみましょう。このテロワールでおいしい台灣咖啡ができます。沖縄と台湾は近いですが気候や土壌が違いますので [続きを読む]
  • 沖縄コーヒー栽培 ダッシュボード
  • コーヒー栽培で日々どのようなことを見たら良いですか?というご質問を頂きます。ずばり、栽培日記をお勧めいたします。例えばカレンダーに毎日の天気をつけたり、今日は元気がないなとか、水やりをしたとかの記入を始めてみると良いかと思います。栽培日記をつけることによりコーヒー栽培の水やりや施肥の判断がとてもしやすくなります。慣れてきましたら、定期的に写真を撮ったり上記のダッシュボードにある生育パラメータ(指 [続きを読む]
  • ヤギはコーヒーの葉が好きか?
  • モニタリングを始めて1年が経ちました。(1年前の検証 ヤギはコーヒーの葉を食べるか?)どうやらヤギはコーヒーの葉があまり好きではなさそうです。季節的変化や食すことで具合が悪くなることはありませんでした。そのためコーヒー農園に放牧し除草できる可能性が高まりました。ただ、わからないことが多いため今後も観察を続けていきます。 [続きを読む]
  • バラエティな沖縄コーヒー農園
  • この時期、バラエティに富む沖縄コーヒー農園です。①コーヒーチェリー(大きいのから小さいのまで)②現在、開花時期のコーヒーの木③花が咲き終わったコーヒーの木④これから咲き始めるコーヒーの木⑤出芽・子葉が出始めるコーヒー豆⑥シャクトリムシ(尺取虫)出現蛾の幼虫で、イモムシであるが下記のような毛や針に覆われていない。 木の枝に擬態するが割と見つけやすい。コーヒーの葉を食べる。⑦タイワンキドクガ出現たくさ [続きを読む]
  • コーヒーソーラープロジェクト 開始のお知らせ
  • 日本初のコーヒーソーラーシェアリング実証実験および生産開始のお知らせ次世代のコーヒー栽培技術の開発と生産を目的として太陽光パネル下でコーヒー栽培の実証実験を開始いたしました。ソーラーシェアリング農場としては沖縄最大規模になります。事前にパイロットファームで各種作物栽培と台風影響調査等しておりますが、この農地で国産コーヒーに適した土壌改良や品種選定等まだ課題も多いです。そのため海外の有識者とも連携を [続きを読む]
  • NHKラジオ 放送のお知らせ(沖縄産コーヒーとは)
  • この度、NHKラジオ様で沖縄産コーヒーを取り上げて頂き放送が決まりました。放送日時は下記になります。番組名:NHKラジオ第1「沖縄熱中倶楽部 5月号」ホームページ放送日:2017年5月27日(土)時間 : 19:20〜19:50内容 :沖縄産コーヒーと銘菓の歴史をひも解く案内役:沖縄出身の俳優で元りんけんバンドボーカルの藤木勇人さん沖縄熱中倶楽部とは?「思わず行きたくなる沖縄」をキーワードに、沖縄局から全国に向けて発信す [続きを読む]
  • 沖縄コーヒーのルーツ(貴重映像)
  • 沖縄コーヒーのルーツについて約40年前のブラジル下坂農場まで遡ります。沖縄コーヒー栽培の第一人者である 和宇慶(わうけ)さんは、ブラジルの 下坂農場(ブラジルに移民されコーヒー栽培する下坂さん)を訪ねコーヒー種子(ムンドノーボ種)を入手されました。下記は古い映像になりますが当時の大変貴重なブラジルコーヒー農園になります(協力: AJUDA 様)このコーヒー豆を使って沖縄で育てられたコーヒーの木は現在、沖縄の [続きを読む]
  • 沖縄 毒ヘビに注意!(コーヒーとハブ)
  • 現在、沖縄では「ハブ咬症(こうしょう)注意報」が出ています。沖縄県には22種類のヘビが住んでおり、そのうち危険なのは4種類のハブだけです。「ハブは気温27℃、湿度80%で活動が盛んになる」のでこれから要注意です(ちなみに冬眠はしません)昨年は沖縄県内で56人がハブにかまれました。ハブにかまれたら…慌てて体を動かすと毒の回りが早くなるので、落ち着いて病院に行き治療することで大事にならずに済みます。コーヒーの [続きを読む]
  • 畑デビュー!沖縄産コーヒー(ドローン空撮)
  • 鉢で栽培したものを耕した農地に植え替えすることを定植と言います。先日、コーヒーの定植(植え替え)作業をしました。ドローンの空撮映像もあり、これからコーヒー栽培をされる方の参考にと思い動画を作ってみました。今までコーヒーたちは鉢で過保護に育ってきましたが、今日からは畑デビューです!沖縄はコーヒーにとって世界一厳しい栽培環境なので、ほったらかしではうまく育ちません。これからも良きパートナー(栽培者)と [続きを読む]
  • 沖縄コーヒー 満開宣言(2017年)
  • 先日、沖縄コーヒー開花宣言 をしましたが、本日は満開宣言をしたいと思います。今日は、あいにくの雨なのでハウス内のコーヒー花写真をとりました。とても良い香りが充満しております。品種や個体差で満開状態にばらつきはありますが、見ごろはGWぐらいまでかなと思います。昨日は、フィリピンの東で台風1号が発生しました。沖縄に影響はありませんが来月から台風シーズンに入るので、花が無駄にならないよう管理していきた [続きを読む]
  • 沖縄コーヒー 光と影
  • コーヒー栽培において「光」の果たす役割について書いてみたいと思います。コーヒーの花芽分化現在、沖縄ではコーヒーの開花シーズンであります。開花にも光というものが関わっています(主に可視光の長波長域)沖縄産コーヒーの花(アラビカ種)開花スイッチが入るには、光以外に温度、日長、水分など環境要因が揃わないといけません。コーヒーは短日条件下でも花芽分化しますが、沖縄においては気温による要因が大きいと考えら [続きを読む]
  • コーヒー野菜(コーヒースプラウト)
  • 現在、沖縄産コーヒーは開花シーズンでありますが、同時に新芽も多く芽吹いてくる時期でもあります。コーヒーの新芽は大変やわらかく食べてみると青臭さはなく野菜のような食味でした。画像:コーヒーの新芽一般にスプラウト野菜(新芽)は栄養等が豊富と言われますので、コーヒースプラウトも新たなおもしろい食材になる可能性があります。※ スプラウト(Sprout)とは?・・・ 新芽のことで天然のサプリとも呼ばれています。Coffee [続きを読む]
  • 沖縄コーヒー 開花宣言(2017年)
  • 沖縄でコーヒーの開花が見られるようになりましたのでコーヒー開花宣言をします。昨年は 3月27日 に沖縄コーヒー開花宣言(2016年)をしましたが今年は若干遅れぎみです。理由は3月中下旬に気温が上がらず今だ少し寒い状況が影響しています。桜の開花宣言が全国で最も早かった東京で3月21日でしたが、沖縄コーヒーの開花もだいたい同時期ぐらいに咲くことが目安になります。なお、現在はつぼみ状態(下記画像)が多いです。コーヒ [続きを読む]
  • 2016年度⑥ 勉強会
  • 2016年度 6回目の組合勉強会本日の勉強会は今年度最後になります。今年に入り、企業・大学関係者様、海外のコーヒー研究者等多くの方が来沖され、冒頭その報告と沖縄コーヒー各生産者の近況報告をおこないました。その後、新参加者が多かったので主にフリーディスカッション形式で沖縄コーヒーの栽培から焙煎のことなど質問や意見・情報交換をしました。次回、新年度1回目の開催は定期総会兼勉強会を5月に予定しております。 [続きを読む]
  • リベリカ種の開花
  • 昨年は 沖縄で雪 が降りコーヒーの葉の寒焼けで危機的状況になりましたが、今冬の沖縄は比較的暖かく特に問題はありません。現在はコーヒーチェリーの収穫時期で本格的なコーヒーの開花(アラビカ種)はもう少し暖かくなる3月中旬以降になります。一部(アラビカ種・ロブスタ種)は下記のような蕾も見られます(下記画像)ロブスタ種のつぼみしかし、リベリカ種は沖縄で今が開花時期になります。多品種の試験栽培をしておりますが [続きを読む]
  • ヤギはコーヒーチェリーを食べるか?
  • 沖縄のヤギ(沖縄ではヒージャーという)はコーヒーチェリーを食べるか?を実験してみました。動画ではバクバク食べてる感じはありませんが、撮影前の食べっぷりは凄かったです。前回おこなった実験コーヒーの葉を食べるか?と同じ結果で最初は興味本位でコーヒーチェリーを食べますが、ヤギの個体ごとに好き嫌いがあるようです。 [続きを読む]
  • 恐怖のブロッカとは?
  • 現在、沖縄はコーヒーチェリーの収穫時期でありますが、先日台湾コーヒー栽培者の方から台湾でCBB(Coffee Berry Borer)の被害があるが沖縄ではどうか?と問合せがありました。幸い沖縄は大丈夫ですが、CBBやブロッカとは何かについて書いてみました。CBB被害(台湾)CBB成虫(台湾)コーヒーベリーボーラー(CBB)とは、コーヒー豆に穴を開けることからこの名がついています。海外では通称ブロッカ(Broca スペイ [続きを読む]