高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん プロフィール

  •  
高野山真言宗 命光不動尊のブログさん: 高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ハンドル名高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん
ブログタイトル高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/meikouseisei
サイト紹介文一口法話をメインに行事(火護摩、鳴り護摩)、滝行、供養、体験談などを発信しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/07/31 16:06

高野山真言宗 命光不動尊のブログ さんのブログ記事

  • 運勢を変えたくば、プライドを捨てよ。
  • 本日は、わざわざ遠方よりご相談に来られましたが、しかし、残念ながら、「お不動様の言う通りにできません」とお帰りになられました。山主にお不動様がお下がりになられ、おさとしをいただかれ、そして、ご相談中の山主のお諭は、お不動様の代弁なのですが、この方の様に、プライドが非常に高く、一時の恥をかき捨てることを出来ない人に不動尊が言われたお言葉です。「吾が諭し、素直に取れぬ 霊障者(うつけもの) 地獄に [続きを読む]
  • 開けてビックリ!
  • 信者のT様とD様が社員旅行で北海道に行き、いつもお世話になっている山主にと、お土産を送ってくださいました。カニを送りましたということで、楽しみにしておりましたら、本日届き、開けてびっくりです!      大好物の品ばかりで、お酒の飲み過ぎに注意しないといけませんね。ありがとうございました。これから頂戴いたします。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • 今日は暑い、とても暑い護摩でした。
  • 今日は朝から室内が22度。信者様のお相手と護摩の準備している段階から汗がぼたぼたと落ちてきました。今日はさすがに皆様、汗を拭き拭き一生懸命に拝んでおりました。腰痛の方が多く来られておりました。腰痛持ちの方は、全般的に身体が冷えているということと、お不動様より、各人の〇骨の〇番がくるっているご神示。身体のくるいは検査もレントゲンでも分りません。冷えは万病の元ですから、十分に気を付けてください。 [続きを読む]
  • 第3日曜日は、命光秘流不動護摩供が行われます。
  • 午前11時より   命光秘流不動護摩供ご自由にお参りください。山主による真剣加持刀でのお九字の切込みによるご神示中(5月21日より6月17日までの期間のご神示)一本いっぽんご神示をいただけます。お受けが無い場合心身に問題あり。病気か災難か?をお伺いいたします。病気で手術をする場合は特に注意が必要であり、祈祷するべし。お受けをいただいた場合今月は、お金が入るようになる。どんなに信仰してようと、本人の前世の [続きを読む]
  • 毎日が戦い。
  • 皆さんから先生はお元気ですね。と言われますが、常に健康の為に人一倍気を使い、生活しているのです。年をとると、毎日が戦いです。お釈迦さまがこの世の四つ苦しみを「生老病死」と、言っておられる。人間は、このどれからも、逃れる事はできない。良寛さんは「死ぬる時節には死ぬがよく候」と言っている。わたくしは、六十歳から毎朝水行に行く時は湯灌と心得て、風呂に入り、身を清めてから滝行に行っていた。この習慣は八 [続きを読む]
  • 滝谷不動尊様のお言葉
  • 当山のご本尊の命光不動尊は、滝谷不動尊の分け御霊でございます。滝谷不動尊では、毎年 5月28日に柴燈大護摩供が奉修されますので、毎年ご本尊様に、ご挨拶を兼ねてお供えにお酒を奉納して参りました。弘法大師 一升瓶  6本入りは、最近では一人では重たくて貞観尼の手助けが必要な年齢(85)になりました。     「滝谷不動尊のお言葉です。」取らず捨てずして、その真価を生ずべしのしなやかな心こそ、肝要じゃな。 [続きを読む]
  • 大先祖様を捜して
  • 本日は、仏ではなく、別界の大先祖様のお話です。(大先祖の足切りじゃ、仏ばかりが先祖でないぞ)山主が命光不動尊よりのおさとしされたお言葉です。当時私は、富田林の滝谷不動尊で滝行三昧の日々でした。滝行して三年がたったある日のことのお話です。この頃、滝谷さんの行者さんから、私に 「住友さん、あんたもう滝行して何年になるの?」私 「三年になります。」行者さん 「あんたとこの家もだいぶ、良くなりました [続きを読む]
  • 日牌(にっぱい)供養の大事
  • 先祖代々の計算 (両親に子供が1人と仮定した場合)20代遡れば、累計 209万7150霊 のご先祖様がおられるという計算になります。実際にはもっと数は増えるはずです。これほど多くのご先祖様をどのように供養すればいいのでしょうか。なぜ、上記ようなの計算になるかと申しますと、浄土教の出てきた時代(平安末期から鎌倉時代)よりそれまで受け継がれていた従来の供養とは違う供養方法に変わってしまったからです。 [続きを読む]
  • 家の柱を立て直す供養とは
  • 人の家は、基本的には四本の柱で支えあって出来ております。どの柱が欠けても腐っても、家は安定した状態を保つことはできません。又、細く頼りない柱では、建っているいるのが精一杯で災難に打ち勝つことはできません。子孫しだいでご先祖様の柱は、太くも細くもなるものです。当山でお勧めしております四家先祖供養の四家とは、この家の大黒柱を基本として他の三家のご先祖様を供養することこそ、一番大事であるという「命光 [続きを読む]
  • ご先祖様は限りなく供養を求めている
  • ご先祖様のご供養の基本は、利供養(実食 仏様にお供えする食べ物)ただし、お酒やたばこをお供えすると揉め事が起こります。   敬供養(お経をたくさん上げる供養)行供養(ご先祖様がお喜びになる行い)の三種の供養が整って初めて供養となるのです。では、我々のご先祖様は何人おられるのでしょうか?一般家庭で言われるご先祖様とは、だいたい曾祖父母ぐらいまでだと思います。しかし、実際には、我々が知らないご先祖 [続きを読む]
  • なぜ、先祖に力が無いのか?
  • 我々、生き物は食料となる物を取り入れて、生きております。車であれば、ガソリンがなければ動きません。ご先祖様も同様です。我々の世界でも同様に毎日働くことにより給料が頂けるのです。霊界とで同様です。毎日供養することは毎日、霊界から陰徳という財(お給金)を頂けるのです。月、一回だけの出勤(月参り)で、一ヵ月分のお給金をもらえる世界がどこにあるのか。山主は「常に現世と霊界は地続きや。現世でも起こってい [続きを読む]
  • 原因不明の頭痛と吐き気は、命光秘流 五体加持で
  • 当山の信者様のお話です。4月最終の土日に、ご実家と親戚のお墓参りをして帰宅。帰宅後、身体に不調を感じた言う。4日に滝行に参加。滝の水に打たれた瞬間に、頭痛を訴える。当山では、今までその場で山主が頭痛を治しており、又、治らないという方は一人もおりませんでした。山主の霊視によると、ムチ打ち症による背骨の曲がりが血流に影響しているのと、霊障りであると判断する。その方は、医療関係者というもあり、病院で [続きを読む]
  • 誰の為の供養なのか?
  • 積善積みの年忌法要(一粒満腹長者供養)本日は、徳島県県の方、兵庫県三田市の方が年忌法要にご来寺くださいました。当山では、特別な日以外(当山での行事)は、必ず故人の祥月命日と月命日にご供養させて頂いております。ご供養日に施主様が、お参りに来られるか来られないかよりも故人の亡くなられた日に供養をする事が重要なのです。最近では、施主様や菩提寺さんの都合でご供養日を決めておりますが、誰の為の供養なんで [続きを読む]
  • 親のマネ。
  • 善行は子供にしっかり見せてやり積善生みの元と成る。ここでいう善行とは日頃の先祖供養である。いつも手を合わせている両親を見て子どもの手を合わせるようになる。子どもというのは、親のすることを恐ろしいほど、マネをする。こうしなさい、ああしなさいという命令的な言葉には、反発します。昔の人は、地震、雷、火事、親父(おやじ)と恐い物の中に父親が入っておりました。そして父親が手を合わすご先祖様を子どもは [続きを読む]
  • お参りですることで人は変わることが出来る。
  • 最初は、暗いイメージでお越しになられる方が多いのですが、何回かお参りされていますと、顔色がよくなり、人様から変わった言うわれるようになります。皆様同様に人間が丸くおなりになられますね。しかし、当のご本人様は、どう変わったのか?分からないようですが、毎月のお参りで浄化され、オーラが変わってくるのです。オーラが変わると、運気は必然的に好転いたします。本日、ご参拝の皆様全員からすごく明るく成られたこと [続きを読む]
  • 明日、7日は命光秘流鳴釜神事祭が執り行なわれます。
  • ゴールデンウィークも明日で終わりですね。皆様お変わりございませんでしょうか。明日、7日は当山の命光秘流鳴釜神事祭が執り行なわれます。家に居ても殺さるよう物騒な世の中になってしまいました。吉凶の命運を分けるのは、日頃の信心しだいです。皆様お揃いでお参りくださいませ。四方八方に汝が作りし、罪科(つみとが)を祓い給うぞ、釜鳴りの神午前11時より皆様、祓い幣にてお清めいただけます。命光秘流鳴釜神事祭 [続きを読む]
  • 本当の孝行とはなんでしょう?
  • 命光不動尊のお言葉親に孝養尽くさずば、己が不幸の種となる。親孝行したい時に親はなし。という有名なコトワザがございます。生きているいちは一生懸命親孝行をされている方も亡くなられてから親孝行をされておりますか?死んだから親がいないから出来ないということはありませんよ。肉体が無くなっただけで、魂は永遠です。本当の親孝行は供養ではないでしょうか?供養・供養と言いますが、供養はすることによってご先 [続きを読む]
  • 八十四歳の誕生日をお祝いくださり感謝します。
  • 何時までも、わたくしよりの命乞いを受けられた恩を忘れずに、四十年もの間、わたくしの誕生日には必ずお祝して下さっている。F様も、九十五歳になられて、唯々頭の下がる思いです。また、生きるちからを頂戴いたしました。有難うございました。まだまだ、がんばれの、ご声援、有難うございます。F原様、有難うございます。四月三十日は皆々様、有難うございました。充実した嬉しい日で、御座いました。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • わが師僧の遷化は辛らく悲しい一年でした。
  • 昨年4月30に吾が師の僧は遷化された。奇しくも私の誕生日は4月30日でした。月命日には御恩報じのご供養をさせて頂き、本日一周忌のお勤めをさせて頂いた。以前の様に体の中から力が湧いてきた。今日は私の誕生日生まれ変ったような気がする。一周忌の一粒(食)満腹長者供養(霊界施餓鬼会)利供養の供物、数々品々。見えない世界の大師様よりお授けの秘傳 秘法を施せば一粒の米で餓鬼は満腹となる。これを霊界の餓鬼 [続きを読む]
  • 小さな事の繰り返しが大事に繋がる。
  • 何気ない日常の生活習慣が、今の自分を作っているのである。育った家の環境は、自分の基礎となっており、親を見ると、どういう子に育っているのか、よく分かるものである。本日も、母親(50代)と娘さん夫婦(30代)と子供さん4人の7人でご相談に来られました。子どもさんは、長女 9歳・ 長男 8歳  次女 4歳  三女 生後約二か月です。持つてきたお菓子を食べておりました。そこは子供さん、喧嘩しても不思議で [続きを読む]
  • 人の噂は恐ろしい
  • ご近所さんから聞いたのお話です。私のことを、定年退職をしてお坊さんになったので、何も出来ないらしい。又、「高野山に行ったことがない」と私が言っていたなど、ひどい話である。今回は祈りの滝の昔の写真が出て来ましたので、見ていただきます。祈りの滝で行をするまでは、滝谷不動尊で滝行をしておりましたが、昭和56年の8月1日 PLの花火大会の日に大雨で滝谷不動尊の滝がとんでしまいました。(滝が崩れてお堂が潰 [続きを読む]
  • 時間が掛かりましたが、今では自分の思い通りに
  • 本日は、堺市よりS様が、四家先祖供養に来られました。清荒神様の新しいお札を頂いてきましたので、お願いしますということでした。本来であれば、別の日にお願いするところですが、月に3回のお参りされておりますので、特別にご供養の日とご一緒でもいいですよ。と本日、御霊鎮めをいたしました。お社に新しいお札を入れ替え、祝詞を奏上し、家運繁栄のご祈念させていただきました。当山では、清荒神様のお札は、毎年新しいお [続きを読む]
  • 己が身霊(みたま)を磨く
  • 当山の四家先祖供養と一粒満腹長者供(霊界施餓鬼会)をしながら、霊界の先祖霊、有縁先祖霊の霊格を向上させ。なおかつ、ご自分の霊磨きに成功した方からのお話です。このお話は、4月25日夕刻にその方からの電話に、わたくし自身が物凄く感動を受けたのでブログに書かせて頂きました。以前はあまり好く言われた事の無かった姑さんからのお礼の言葉O様から(義理の母親から今までになかった感謝と労わりの言葉や、また、跡取り [続きを読む]
  • 靴は運を左右する!
  • そんな大げさなことをと思っているあなた!なぜ、履物の靴が大事なのでしょうか?我々は過去から未来へと絶え間なく、歩いて来ているのである。今の状況が悪いのであれば今履ている、靴を脱ぎ捨てなさい。運気を変える為に新しく買い替えるのです。古い靴や悪い運気の時に履いていた靴とはオサラバして新しい人生を歩んで行きませんか。少々高くても自分の気に入った物、履き心地の良い物を選んでください。お気に入りの [続きを読む]