高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん プロフィール

  •  
高野山真言宗 命光不動尊のブログさん: 高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ハンドル名高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん
ブログタイトル高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/meikouseisei
サイト紹介文一口法話をメインに行事(火護摩、鳴り護摩)、滝行、供養、体験談などを発信しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/07/31 16:06

高野山真言宗 命光不動尊のブログ さんのブログ記事

  • 26日は法要の後で、心もお腹も満たされて
  • 信者様に元料理人の方が来られてます。その方は奥様をお嫁さんにする為に大好きな料理人の仕事を捨て、奥様の父親が、希望する公務員になられました。とてもガッツのある方で私はこのような方が大好きです。26日の日曜日に簡単ですが、料理を作りますと言う事で楽しみにしておりました。我々がご供養をしている間に食事の用意をしてくださいました。家にある器ですので、やはりお料理屋さんのようには見えませんね。まことに [続きを読む]
  • 食べ物屋が流行る土地には、理由があった。
  • 今日は久々に和泉の皋石先生の教室に行ってきました。帰りの車の中での出来事です。急に車の中に、コーヒーの良い匂いがし、今日はコーヒを飲む予定がなかったのですが、急遽コーヒを飲みに「桜珈琲 和泉中央店」に。いつもながら、満席状態です。いつの間にか駐車場が大きくなっておりました。なぜ、この場所が流行るのか?少し離れた西側の高台に大きな墓地があり、合点いたしました。近頃は全国的にお参り来られないお [続きを読む]
  • お経を上げる意味は…
  • 今日は貞観の悟った事をお話しします。皆様、お経は仏様、ご先祖様の為に上げていると思っていませんか?私の家は仏壇がないから佛様をお祀りしていないので、お経を上げる必要はないと思っていませんか?お経を上げて一番喜ばれているのは、どなたでしょうか。私は常に貞観に「お経は先祖様のみ霊のご供養の為ばかりではないよ。実は、自分の仏性(胸の中間、つまりツボで言うと壇中)にも上げているのだ」と、教えておりまし [続きを読む]
  • なくてもいいのかな?
  • 姉妹ネコです。           なんか変だと変だと思いませんか?ひげが途中で切れてしまってほどんどひげが無いんです。あちこちでスリスリしすぎてオデコは毛が薄くなってます。時には血がにじんでいることも…。べっぴんさんなんだけど、ひげがないと、なんか変? [続きを読む]
  • お裾分けではなく、お福分けがいい。
  • いい言葉ですね。幸せをお分けする。幸せが減るのではなく、幸せが何倍にかなるんですよ。何方が言った、お言葉でしょうか。当山の一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)は、霊界では、なぜ、大評判の供養法なのでしょうか?それは、供養を受けられた故人が、霊界に、お持ち帰えりになったお供え物を、霊界でお裾分けなさるからです。これは、霊界においての究極の、お福分けではないでしょうか。一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会) [続きを読む]
  • 悟りて、何やろうか?
  • 現代に於いては、悟りとはなんやろう。今、特別な幸せがなくても、幸せな心で居られる心が持てることや。日々の一寸した事でも幸せを感じることができる。そんな豊かで穏やかな心が、悟りではないのかな。???(天地火水気)???            南無大師遍照金剛尊                                                                        [続きを読む]
  • ご先祖様(霊)から催促されご供養に
  • 今日はお弟子さんIさんのご依頼で、7月23日が命日のご実家のN家のご先祖様のご供養です。本来は、7月の祥月命日に一粒満腹長者(霊界施餓鬼会)をお願いしますとのことでしたが、お彼岸前から「Iさんが誰が憑いており、全然眠れない」ということで、霊視しますと、ご先祖様が「7月まで待てない、早く供養をしてください」と言って憑いておりました。早速お彼岸でもある月命日の23日に一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)をする [続きを読む]
  • お蔭を頂いた方の嬉しいお便りです。
  •    当山月次祭 第三日曜日の初めてお参りになられた方からのメールをご紹介させていただきます。こんにちは。(お名前)です。先日はありがとうございました。私事ですが、一週間前から耳の調子が悪かったのですが、お加持をして頂いた次の日からすっかり良くなりました。週明けに病院に行こうと思っていてので驚いています。ありがとうございました。護摩の後の法話も楽しく、お食事も大変美味しくて、楽しい時間を過ごさせ [続きを読む]
  • お蔭を頂いた方の嬉しいお便りです。
  •    当山の月次祭 第三日曜日の初めてお参りになられた方からのメールをご紹介させていただきます。こんにちは。(お名前)です。先日はありがとうございました。私事ですが、一週間前から耳の調子が悪かったのですが、お加持をして頂いた次の日からすっかり良くなりました。週明けに病院に行こうと思っていてので驚いています。ありがとうございました。護摩の後の法話も楽しく、お食事も大変美味しくて、楽しい時間を過ごさ [続きを読む]
  • 本物のちからは凄いな!
  • 自然の産物は凄いですね。みなさん、これが天然のエノキタケです。お店で販売されているえのきたけとはずいぶん違って見えますが、これが本物です。たくましく見えますでしょう。ただ、湯がいて、この後、鰹節をふりかけ醤油で頂きました。天然物は、一か所で、この絵の三倍ほど収穫しました。「李 家雄著、食べ物 健康ノート」(えのきたけ;胃癌、膵臓癌)(1)かっけの予防や糖質の代謝を良くして疲労回復に。湿疹や吹き出 [続きを読む]
  • 亡き母の供養に一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)を
  • 今日は亡き母親の16年の祥月命日にあたり、滋賀県より一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)の為にお参りになりました。この方は、ご自分の家の供養はもとより、他人の為にも自腹で何度も一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)をするような心根の方です。この方に、今日初めて霊界と現世を行き来出来る唯一の〇〇の神様が、山主にお下がりになりました。これまで何十回もこの供養をされていますが、初めての事です。山主の口を借りて「 [続きを読む]
  • 今日の不動護摩供
  • 本日、初めてのお参りの方には、お願いごとが成就する秘傳のお祈りの」方法を伝授させていただきました。護摩の後に出来たオキに手をかざし、不動尊の護摩パワーを手に移し、お参りの方全員に護摩のパワーを直接に注入するお加持がおこなわれました。お加持を受けられた方は、身体全身が軽くなり、物凄く温かくなったと大変よろこばれました。最近では、こんな清々しくなったことはなかった。今日は、運がよくお加持をして頂き [続きを読む]
  • お彼岸のご供養は、香煙護摩で
  • お彼岸に入りまして何時にも増して沢山のご先祖様が供養を受けに来られております。本日は、香煙護摩によるご供養をさせていただきました。   本堂中がお清めされました。  生かつおのワラ焼き贅沢ですね。今日、お参りの方は元料理人のお方です。夕食にと カツオのたたきを作って下さいました。プロの包丁さばきに感心いたしております。他にも色々とご馳走持参でのお参りです。私の楽しみの一つはやはり、美味しい食 [続きを読む]
  • よくある質問。なぜ、毎日毎日供養しなければいけないの?
  • 今日は 山主 寳顕師の法話から 皆さん、こんにちは 今日は敬供養(けいくよう)というご先祖様の供養についてお話いたします。敬供養の敬というのは、お経のことをいいます。お経は、ご先祖様にとりまして、我々と同じ食事にあたります。皆さんご存知の般若心経やお念仏、ご真言は一霊の仏様に対して一食分のお食事にあたります。お不動様のご真言や諸仏、諸菩薩様のご真言は、真言の一辺(一回)が一食分ということです。 [続きを読む]
  • 明日から春のお彼岸です。
  • ほうけんさんの言葉明日からいよいよ、お彼岸でんな。別界のご先祖様がご来迎の仏様やで。ご来迎の役目も出けへんご先祖様では困りまんな。ご供養をしっかりしときなはれ。ご先祖様は、あんた達の死んだ時のお迎えばかりではおまえんで、子孫が困った時も助けに来てくれはるんやで。そやけど、ご先祖様が成仏してる場合はええんやけど(良いけど)、成仏とは、仏としての力つまり仏力があると言う事。そのご先祖様に仏力 [続きを読む]
  • 無信心の親の言う通りにしたらえらい目にあった人の話
  • 30年ぐらい前の話です。その際のお不動様のお言葉です。先祖を捨てれば子に捨てられる。子は世間に捨てられる。親の死後、病院から火葬場に直接行く人はその当時は少なく、今ほどではありませんでした。父親が亡くなった際に、葬式はするな。戒名は要らない。という遺言通りに病院から火葬場へ。先祖の墓じまいせよ。仏壇も位牌も処分せよ。お骨は、某寺ので永代供養でよい。という生前の約束を守り、奥さんは言われたと通り [続きを読む]
  • 今の行ないが、未来を決める。
  • 「苦を抜くばかりが、教えで無いぞ、素直に帰る教えぞや」三十年程前に当山の、命光阿遮羅明王尊(めいこうあしゃらみょうおうそん)のお言葉です。まだ、大阪府堺市に於いて鳴釜神示の砌、ご本尊からの啓示でした。人には善きにつけ、悪しきにつけご自分が、以前に蒔いた業(種子)は、必ず、縁によって咲き、自分が刈り取らねば成りません。善き縁は、喜びとなって顕れます。悪しき縁は苦しみと成ってあなたを、襲います。 [続きを読む]
  • 病気の治し方
  • 今、私の身体の中に本尊がお入りに成った。ありがとうございます。さあ!拝みましょう。南無大師遍照金剛(私家)お家の宗旨のお題目でどうぞ例、南無阿弥陀仏、男は左の手のひらを痛い所や不快な処に唯、手を置くだけです。ひたすらにご本尊の、御名をお誦えするだけです。女性は、右手で手当てする。(わたしの体験談です)当時まだ堺市に命光不動尊の道場のございました時に、当山の信者様Oさんのお話です。堺市民病院で胃癌 [続きを読む]
  • 一粒満腹長者供養の効果は
  • 此処何日か一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)の事をお話しさせていただきました。今日もまたか!と見ておられる方もおられるでしょうが、此処何日か一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)をするとどのような効果があるのかというお問い合わせを、経営者の方から多く頂きました。  商売をされていらっしゃる方の場合、先ず、四家供養(家の崩れた土台を立て直す)を申し込まれたうえで創業者の一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)を [続きを読む]
  • 毎日の繰り返しに感謝。こんな、結構なことないで。
  • 私の日課である。朝の沐浴いつ死んでもいいように、湯灌をしております。仕上げは、水はかぶって皆様のお願い事の成就の為の水行です。毎日同じことの繰り返し。常にできることが、本当にありがたいでんな。毎日が健康であると言うこですがな。こんな、結構なことおまへんで!普通の生活が当たり前に出来ることは当たり前ではおまへんで。「天災は忘れたころにやって来る」肝に銘じなければいけないことでんな。  山主に365 [続きを読む]
  • 年忌法要は利・敬・行・の供養が必須です。
  • 昨日は、十三回忌法養をお勤めさせて頂きました。本日は、奈良県の信者様より実母様の為のご法要です。併せて一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)一緒にお勤めさせて頂きました。2月9日が祥月命日で、二か月続けてのご供養です。三ヶ月続けてのご供養いたしますと、大おきな陰徳積みができます。兄嫁さんが仏壇のお守りをされておりますが、信心がなく、ご供養をしている様子がないと嘆いておられます。しかし、実家の供養に口出 [続きを読む]