高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん プロフィール

  •  
高野山真言宗 命光不動尊のブログさん: 高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ハンドル名高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん
ブログタイトル高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/meikouseisei
サイト紹介文一口法話をメインに行事(火護摩、鳴り護摩)、滝行、供養、体験談などを発信しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/07/31 16:06

高野山真言宗 命光不動尊のブログ さんのブログ記事

  • 運鈍根(うんどんこん)
  • 運とは運命のこと己の力で左右できぬ線以上が運命じゃそれ以下は己の努力で開運せよ根とは根気、つまり辛抱じゃとかく浮世は辛抱が肝腎じゃさて鈍は鈍重と続く字で浮調子な薄ら馬鹿ではなく重々しい馬鹿の意じゃ薄っぺらな賢い奴の反対を表す鈍重のことじゃこれが本来の人間としてのほんものの生き方じゃ山主  敬白 [続きを読む]
  • 本日の護摩供は秘法のお授けがありました
  • 本日も暑い中、大勢の方がお参りくださいました。信者さんのAさんが、ご来寺になったとたん気分不良を訴えられました。山主が霊視しますとタクシーの座席に残存(前に乗車された方)の邪気を持った低級霊をもらったようです。すぐに山主によるお加持を。Aさんの低級霊を除霊したとたんに、Bさんにその低級霊が取りつき、山主がBさんにもお加持を施し、清浄界へ導く修法をいたしました。一旦その場はおさまった [続きを読む]
  • 人生は
  • 本日も暑い中、大勢の方がお参りくださいました。信者さんのAさんが、ご来寺になったとたん気分不良を訴えられました。山主が霊視しますとタクシーの座席に残存(前に乗車された方)の邪気を持った低級霊をもらったようです。すぐに山主によるお加持を。Aさんの低級霊を除霊したとたんに、Bさんにその低級霊が取りつき、山主がBさんにもお加持を施し、清浄界へ導く修法をいたしました。一旦その場はおさまった [続きを読む]
  • 知る 分かる 出来る の違い
  • 「知る」と「分かる」「出来る」は違います。すべてに共通することですが、見て聞いて教えてもらったことで、「知った」=「分かった」=「出来る」と、勘違いする方がおられます。特に技術をマスターするには、「知った」後に「出来る」までに長い経験が必要です。体験を積んで「分かる」そして 長い経験を積んで、コツを掴み初めて「出来る」ようになるのです。各テレビ局で毎日お料理番組を放送しております。プロの料理 [続きを読む]
  • 8月16日 盂蘭盆会 御霊送りを紀の川で
  • 16日 各家の御霊送り を紀の川にて行われました。    読経中 紙塔婆はお米で出来ており、水面に落ちると同時に溶けてしまいますが、お魚も喜んで食べに来ているようです。塔婆が水面に着水と同時に沢山の水の輪ができ、輝いておりました。皆様のご先祖様、順番に 川へ散華いたしました。皆様、ご存知の極楽浄土は、西方にあると言われております。紀の川は西に向かって流れており、まさに川供養にうってつけの川です [続きを読む]
  • 霊が喜ぶ施餓鬼供養とは
  • 当山でも以前は、このような一般的な施餓鬼供養を行っておりました。しかし、本当に喜ばれる施餓鬼は、霊界施餓鬼会です。ご先祖様からご依頼が多いのは、一粒満腹霊界施餓鬼供養です。本当に霊界に餓鬼に施しができ、皆様方から目に見えるご供養と大変好評を得ております。今日は山口県・兵庫県・奈良県からのご供養依頼がございました。当山では、檀家回りは行っておりません。従って信者様の方から当山に御足労願っておりま [続きを読む]
  • いよいよお盆です。大にぎわいです。
  • 本日も水掛不動尊の前で、迎え火を焚き、各家のご先祖様をお迎えいたしました。高野山のご廟に向いご挨拶の護摩供ご先祖様を寺中にお招きいたします。当山の本堂においてご供養申し上げております先亡一切の精霊に対しは、「どうぞ、お入りください」とご案内いたします。お客様だからでしょうか。勝手に入れない?本堂にお招きいたします。ご本尊様の御前のロウソクに火を灯します。本日、ご供養されたいご先祖様方が、次か [続きを読む]
  • ご先祖様のお迎えの仕方
  • 当山では、13日の朝、当山の水掛不動尊の前で護摩を焚いて各家のご先祖様をお迎え。高野山の方角にご挨拶いたします。護摩の火を種火とし、仏壇と本堂のロウソクに火を灯します。各家のご先祖様を本堂にお迎えいたします。いよいよ、明日よりお盆が始ります。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • せっかくのお参りが…
  • お盆が近くなり、皆さんお墓参りに行かれと思いますが、タバコやアルコール類全般のお供え物は、厳禁なんです。葷酒山門(くんしゅさんもん)に入ることを許さず という言葉が有ります      葷とは ネギやニラなどの臭気の強い野菜。      酒は人格を狂わせると言い、これらを摂ることが許されていませんでした。しかし人間界では勝手にこれを破ってしまっているのです。霊界では絶対にやってはならない事で [続きを読む]
  • 第一日曜日 命光秘流鳴釜祭が行われました
  •   6日 命光秘流鳴釜際が行われました。神事の前に本日命日の方の一粒満腹施餓鬼供養を早朝よりさせて頂き、その後、早急に鳴り釜神事の用意をいたしました。早朝からあわただしいい1日では御座いましたが、皆さん鳴釜神事後は清々しいお顔で帰られるお姿をみて疲れもどこかに行ってしまいました。さて、今日の神事の写真を1枚掲載しておりますが、本日、初めてお参りされた信者の方が山主よりお祓いを受けられてるところで [続きを読む]
  • 信者さんが伝えたいことを書いてくれました。
  •   本日、祥月命日、月命日にあたる故人様のご供養でした。 八霊の一粒満腹霊界施餓鬼会供養があり、その準備が大変であるとお聞きし、たまたま仕事がお休みだったのでお手伝いをさせて頂きました。これまで私が知る限りでは多い時で五霊位だった様に思うのですが、やはりお盆の月なので菩提寺で供養を受けられる方でもこちらで供養を希望される方が多いからでしょうか。私は時々時間があればお手伝いに来させて頂いています [続きを読む]
  • 御神符の威力はすごかった
  •                              今日はお昼から信者の I さんがお参りにいらっしゃいました。この方のご主人は、お仕事の都合で、半年前から I さんのご実家で住んでおられます。「2週間ほど前から夜中に携帯電話の電源が勝手に入ったりとおかしなことが続き、体調も悪い」と、 I さんに連絡してきたそうです。早速Iさんは山主に相談され、2日後2人そろってご来寺されました。山主 [続きを読む]
  • お釈迦様のお教え 8月1日の続き(再編集)
  • 功徳こそが次の生に於ける汝の拠り所となる。のつづき親も子も 伴侶も 親戚も、地位も財産も 知識も技も、一切は死と共に失われる。これらは全く当てには成らぬ。 生前の行いによるカルマ(業)のみが 汝に付き従って行く。車の轍(わだち)が進み行く車に、何時までも付き従う様に。  然らば人は日の沈む夕刻の時を、惜しむ様に急ぎ多くの功徳を積めよ。良き行いをせよ。悪しき行いはするな。良き行いは福楽を生み。悪 [続きを読む]
  • 滝行のお問い合わせですが、
  • 滝行のお問い合わせをいただいております。〇野様へ。お問い合わせのメールには、7月28日と29日にご返信させていただいております。お電話をいただいたようですが、不在でしたので、お話できず、失礼いたしました。お返事をしたくても、お電話番号が分かりませんので、こちらもご連絡をお待ちしておりました。今日もご連絡のメールが届いておりましたので、返信させていただいております。滝行は、9月24日か25日のど [続きを読む]
  • お釈迦様の教え (再)
  • 人は死んだら終わりではない、人は姿を変え形を変え、転々と輪廻を繰り返している。人は 生前の行ないによる 業のみが汝につき従って行く、車の轍が進み行く 車につき従うように。全ての者は 業によって支配されている。  人を殺めた者は 、 次に 己が殺められる。人から掠め盗った者は、次に 己が掠め盗られる。人を虜にした者は、次は 己が虜にされる。人を欺いた者は、次に 己が欺かれる。人を罵倒した者は、次に [続きを読む]
  • ご祈祷が効いた! 猫の祈祷2
  • 貞観ちの飼い猫「アンズ」のその後です。まだ、少し咳はあるもののほとんど咳をしなくなりました。そして、何よりも雰囲気が変わりました。顔つきがとても穏やかになりましたね。やはり、しんどかったんでしょうか血尿が少しありましたから。人間なら「ポーとした感じの女の子」と言う感じの猫。ご祈祷が効く効かないは、依頼主が信じるきれるかです。効果は断然違います。依頼主の人間は疑いますが、猫や動物は関係ありま [続きを読む]
  • 猫の祈祷
  • 貞観ちの猫 「アンズちゃん」です。夏バテのふりしてる「小梅ちゃん」と姉妹猫です。紀の川のお寺に捨てられていたところを保護され、譲り受けて、今年で10歳になります。必要以上にかまってほしいタイプ。抱っこはダメなんですが…。いつも帰ると、「撫でて」と連発します。いつも腰のあたりをお経を上げながら、撫でるとうっとりしています。しかし、エアコンのせいなのか、暑さのせいか、二、三日前より咳?がひどくな [続きを読む]