横田雅彰 さん プロフィール

  •  
横田雅彰さん: 逮捕歴有、前科一犯、どん底からの自己改革!
ハンドル名横田雅彰 さん
ブログタイトル逮捕歴有、前科一犯、どん底からの自己改革!
ブログURLhttp://ameblo.jp/zmyokota/
サイト紹介文人生をやり直すだけじゃ面白くも何ともない!目指すのは、悩みゼロ、迷いゼロ、不安ゼロのリア充100%!
自由文人生をやり直すだけじゃ面白くも何ともない!目指すのは、悩みゼロ、迷いゼロ、不安ゼロ、不満ゼロのリア充100%越え人生!
どんな状況にあろうとも、たとえどん底であろうとも、自分から変化を起こせば、人生は一瞬で変わります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/31 20:27

横田雅彰 さんのブログ記事

  • あなたが抱く恋愛ネガティブの呪縛を解きます!
  • 昨今、恋愛に対しネガティブな人が増えています。恋愛が面倒くさいや、恋愛はリスクがある、恋愛はコスパが悪いといったように考えているということです。でも、そうじゃないですよ、恋愛って素晴らしいものですよ、何てことを語るつもりは毛頭ありません。何せ、私も恋愛は面倒くさいと思っていた口です。だから、そんな面倒くささから逃れるために浮気を繰り返していたのですから(笑)まあ、後腐れない関係って奴ですね…そもそ [続きを読む]
  • あなたが結婚できない、本当のわけとは?
  • さて、ではあなたが結婚できない本当のわけをお教えしましょう…私はこれまで?結婚できない?のは、その人に問題があるからだと考えてきました。つまり、結婚できないということは選ばれないということ、だからこそ選ばれることをしなければならないと考えてきました。でも、これって違うんです…選ばれないのではなく、あなた自身がそれを望んでいないからなのです。もしも、本当に好きな相手が現れたなら、その人を手放さないは [続きを読む]
  • 結婚とは、真っ白なキャンバスにあなたの未来を自由に描くこと…
  • 私たちは、一人ひとりが素晴らしい体験を持っています。どんなに小さなことでも、些細なことでも素晴らしい体験はしているんです。まあ、なかなかそうは思えないところはありますが…辛いとき、苦しいとき、悩んでいるときなんて、そうは思えません。それどころか、?えっ、なぜ???どうして私だけ??って思うことのほうが多いでしょう。私も、そうでした…でも、それでも、それはやっぱり素晴らしい体験なんです。あなたは、電 [続きを読む]
  • たとえ年収が300万円以下でも、結婚はできます!
  • 最初からとんでもないタイトルですが、これは本当のことです。まず、人というのは環境に簡単に左右されてしまいます。年収が300万円以下の方は、300万円以下の生活しかしていません(当たり前ですが…)すると、自分より年収が上の方を羨ましいと思うわけです。?ああ、俺もあんな生活がしたいな…??こんな生活じゃ貯金もできないし、結婚なんて無理!?って考えちゃいます。つまり、自分の置かれている状況に、完全に支配されて [続きを読む]
  • あなたは『結婚は愛情か?それともお金か?』どちらだと思いますか?
  • 今も昔も『結婚は愛情か?それともお金か?』ということの議論は尽きないようです…確かに、愛がなければ結婚など考えないでしょうし、かといって生活することを考えたら、やっぱり経済力というものがものを言います。私が結婚した頃だって『男は経済力だ!』ともよく言われました。まあ、時代がバブルということもあったんで、そのような背景が生まれたんでしょう。ですから、『三高』という言葉ができたように、『高学歴、高収入 [続きを読む]
  • 人間て、それほどまんざらでもありません!人間、なめんなよ!です!
  • あなたが結婚に対し、どんなイメージを持っているか…当然、悪いイメージてんこ盛りだったら、そりゃ相手も敏感に感じ取っちゃいます(笑)だからこそ、まずはあなた自身が結婚に対し、どんどんといいイメージを重ねていかなくてはいけません…確かに、今の世の中じゃ『結婚に対し、いいイメージを持てっ!』って言われても、そう簡単には持てませんよね…先日も中国のバブルがはじけて株価が世界中で大暴落!なんてニュースがあっ [続きを読む]
  • 直感や第六感は、何にも考えていないと思うでしょ?でも、そこにはちゃんとした裏付けがあります!
  • では、無意識について、もう少し詳しくお話ししましょう…たとえば、久々に会った知り合いがいます。でも、顔は覚えているんだけど、名前が思い出せないってこと、ありませんか?まあ、私の場合、歳が歳なんでもう忘れまくりです(笑)しかも、いちいち思い出そうともしません!もう片っ端から捨て去るようにします!って、そこかい!(笑) さて、こんな時、その時は名前が思い出せないけど、何日かたって?そうだ、この前会った [続きを読む]
  • あなたは自分の直感、信じますか?それとも、考えて行動しますか?
  • さて、既婚者の話を聞いても、まず?これだっ!?ってピンと来る人はいません(笑)そりゃ、当たり前ですよね?だって、とりとめのない言葉ですから…でも、実はこれって、私たちが知らないだけで、すっごく大事なんです! あなたも、直感や第六感という言葉は、聞いたことありますよね?でも、それほど信じられていないことも事実です。行き当たりばったりで、?よく考えて行動しなさい!?って怒られたこともあるでしょ?私もそ [続きを読む]
  • 既婚者に聞く、結婚したわけとは?
  • 結婚できない人にとって、結婚した人の意見は貴重です。?どうして結婚できたの???どうして結婚したの??と聞くものの、それに対し明確な答えは得られないことがほとんどです…だから、結婚できない人が増えているといっても過言ではないんですが。 その答えを聞いてみると??ただ、何となく、いいかなって…??タイミング、かな…??この人だって感じたから…?また、中には?そん時のノリだよ?という人もいます(笑)何 [続きを読む]
  • 今の時代、40代の既婚者が一番モテるって、知ってましたか?
  • 今から約25年前に私は結婚しましたが、当時は今と違ってネットもなければ携帯電話もありませんでした。何だか、今考えてみると、よく結婚できたな〜って、我ながら感心しちゃいますよ(笑)今は本当に便利な世の中になりました。『チョット、声が聴きたいな…』って思えば、電話でもいいし、メールでもいいし、ああそう言えばLINEなんていうのもありますよね…いつ何時でも、連絡することができるんですから、今のカップルは羨ま [続きを読む]
  • 『ピンチはチャンス!』って言うけど、それって本当?
  • では、今日はチョッと視点を変える訓練をしてみましょう!視点を変えることって、すごく大事です。よく言うじゃないですか?『ピンチはチャンスだ』って!あれも視点を変えるってことなんです。でも、待てよ…本当にピンチってチャンスなの?それって、なんだかおかしくない?と、思ったあなたっ!それ正しいです(苦笑)残念ながら、ピンチはピンチであって、やっぱりチャンスではないんです…私もこれまで、数々の修羅場を掻い潜 [続きを読む]
  • だって、理想と現実は違うんですから!
  • 私たちは、どうしても目に見えるものにとらわれがちです。婚活における結婚というものを考えたとき、それは顕著になるようです。たとえば、私が結婚した時代は、今から25年も前のことですが、この頃、既婚者の口々から出てきていたのは…?理想と現実は違うよ?という言葉でした。つまり、自分の理想のタイプと、現実に結婚するタイプは全く違うということを意味しています。私の場合は、どうだったかって?うーーーん、どうでし [続きを読む]
  • ここはあえて、目に見えないものを大切にしてみる…
  • さて、8月のもう少しで終わりをつげ、そろそろ秋の気配が聞こえてきそうですね…余談ではありますが、オフコースの?秋の気配?という歌が似合う季節になってきました(苦笑)本当に、余談でした…さて、今年の高校野球は、話題の選手が多かったせいか開会式から結構見ていました。その中でも、特に私の印象に残ったのが決勝戦の東海大相模と仙台育英戦です。6−3で迎えた6回裏、仙台育英の攻撃、2アウト満塁とした後の佐藤将 [続きを読む]
  • どうして結婚できないのでしょうか…
  • 『婚活』という言葉が使われて、どのくらいの月日が経ったでしょうか…この言葉が初めて世に出たのは、2007年に社会学者の山田昌弘氏が就職活動(就活)に見立てて結婚活動(婚活)という造語を作ったのが始まりです。しかし、これがまた様々な問題を生み出すようにもなってしまいました。そもそも、山田氏は今のようなスペックを重視した婚活を提唱していたわけではなく、あくまで結婚するための活動を提唱したのです。『婚活 [続きを読む]
  • 五輪エンブレム問題について思ったこと…
  • さて、最近五輪エンブレム、非常に物議をかもし出していますね(苦笑)他人のデザインを盗んだとか、盗んでいないとか…まあ、盗んでいないと言えば盗んでいないのでしょうし、盗んだと言えば盗んだことになるのでしょう。でも、他人のデザインを見たとか見ないの判断は誰にもできませんよね?これは、もうその人のモラルに任せるしかない!会見でも佐野研二郎氏がデザインのコンセプトについて述べておりましたが、そんな専門的な [続きを読む]
  • 私たちは知らないうちに支配されてしまっているから、息苦しいのです…
  • 言葉と言うのは非常に力を持っています。中には?今年は高校野球が始まって100年目の記念すべき大会??これまで歴史を築いてきた先輩たちの名を汚さぬよう?と言われると、萎縮してしまう人もいるのです。それが、一番怖いのです。もちろん、誰しもそんなことは思ってはいないでしょうが、言葉を発する側には無意識に相手を抑圧したいというものがあります。つまり、誰もが管理したいのです。それが、入場行進という形になって [続きを読む]
  • もしも、あなたが0(ゼロ)ステージに入り込んでしまったら?
  • もしも、あなたが0(ゼロ)ステージに入り込んでしまったらどうするのか?です…このステージでは、自己閉鎖的です。とにかく、他人の話に耳を貸そうとはしません。しないから、そこまで行ってしまうのです。まずは、他人に話に耳を貸してください。周りに人がいなければ、本でもいいのです。とにかく、自分だけの世界から飛び出すことです。被害者意識を持つと、どうしても?いつも私は一人だ?という意識が強く働きます。自分の [続きを読む]
  • 0(ゼロ)ステージとはこんな所です…
  • 0(ゼロ)ステージにいることはほとんどないと言いました。それでも、私のように、このステージに足を引き込まれてしまうこともあります。しかし、どのようにしてそのステージに引き込まれしまうのかがわかれば、まずそこに引き込まれることはなくなるでしょう。まずは、私がどうしてこのステージに引き込まれしまったのかを考えてみたいと思います。世間一般では罪を犯したとなると、?何でもっとよく考えて行動しないのか??と [続きを読む]