黒船キョーコ さん プロフィール

  •  
黒船キョーコさん: ロンドン街角ENGLISH
ハンドル名黒船キョーコ さん
ブログタイトルロンドン街角ENGLISH
ブログURLhttp://morethan3.net/category/blog/
サイト紹介文ロンドン在住英会話講師が街中に溢れるイギリス英語を写真つきで解説しているブログ。
自由文ロンドンを歩いていると、看板や標識など、英語が目に入っています。つまり、英会話の学習教材が街中に転がっている状態。これを利用すれば、無料で気軽に単語や文法が覚えられる!英会話講師歴15年の黒船キョーコの解説付きなので、英単語や文法を覚える時間を設けなくても、ブログを見ているだけで自然と英語が理解できる!もっと楽しく単語を覚えたい。ついでにイギリスの情報や文化なども知りたい。そんな人にオススメ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/31 22:54

黒船キョーコ さんのブログ記事

  • 本当は教えたくないロンドン穴場パブ★第2弾
  • イギリスのパブという空間は日本の温泉と一緒である。お金持ちの社長さんでも、無職のおじさんでも、その場所に入ってしまえば誰でも平等に扱われる。誰でも自由に入れて、ビールと共に一息できる空間、それがパブである。ある意味、イギリスで一番民主主義が進んでいる場所である。この名言を残したのが、かの有名なYouTube動画出演講師、Jon先生です。ロンドン生まれのJon先生は誰よりもエールビールを愛していて、パブに行くこ [続きを読む]
  • 日本食が恋しくなった時のロンドン在住日本人あるある
  • ロンドン在住4年目を迎えましたが、朝シリアル、昼サンドウィッチ&ポテチ、夜ソーセージ&マッシュポテト。こんな食生活に未だに馴染めない黒船です。まぁ、イギリス人でも色々な好みがあるわけで、毎日これを食べているわけではないし、「イギリス料理はまずい」というのは、もはや昔の話で、外食すると大変おいしい料理が食べられるのは事実です。ちなみにイギリス人に出会って「あ、イギリスって食事まずいんだよね」と平気な [続きを読む]
  • 本当は教えたくない、地元ロンドンっ子が行くパブ in London
  • イギリスと聞いて思い浮かぶのが「ビール」、ビールと言えば、パブ。日本語で「パブ」というとフィリピンパブのようにお姉ちゃんとわいわい飲めるスナック的な場所をイメージする方もいるかもしれません。しかしイギリスにおいて、PUBとは日本で言う居酒屋に等しく、老若男女楽しめる憩いの場所です。イギリスに観光で行くからには、伝統的なパブに行ってみたい。本場のビールを飲んでみたい。イギリスに住んでいる人は、あまたに [続きを読む]
  • 「みかん=orange」と暗記する人は英語が苦手?!
  • 日本で冬と言って思いつくワードは「こたつ」と「みかん」ですが、「みかん」を英語で何と言うか知っていますか?あのこたつのテーブルに、かごいっぱいに置いてある「みかん」のことですよ。え?orange?いいえ、違います。正解は、Satsumaと言います。え?薩摩?!はい、あのサツマです。イギリスでは色々な種類のみかんが売られていますが、日本でよく食べる温州みかんタイプのものはSatsumaと言います。日本語で「みかん」のこ [続きを読む]
  • 暗い冬にオススメ!ポップなイギリス英語
  • こんにちは。夏時間が終了し、毎日15時頃から暗くなるロンドンです。なんだか気持ちもどんよ〜りしちゃいますが、そんなときこそ外に出て英語の看板を見てみましょう。 今日の英語は、うちの近所にリニューアルオープンした1ポンドショップ(日本でいう100円ショップ)のガラスに貼ってあった英語です。Pop in today!今日”pop in”してね!さて、このpopの意味が分かりますか?「どこかに突然行く、ぶらっと立ち寄る」 [続きを読む]
  • 健康志向ブームの裏側 in London
  • お久しぶりです。英会話講師の黒船です。いきなりですが、あなたの好きな野菜は何ですか?私の一番はルッコラです。英語ではrocket(ロケット)と言います。日本では最近ではよく見るようになったものの、全てのスーパーに入荷しているわけではないので、なかなか買えないことが多いのですが、ロンドンではどのスーパーにも置いてあります。あの独特の辛さ、香りがたまりません。今日はそんな野菜に関する英語のお話をします。&nbs [続きを読む]
  • たかがジャガイモ、されどジャガイモ in London
  • 日本の家庭料理と言えば、肉じゃが。日本生まれの私、黒船ですが、正直、肉じゃがは好きではありません。なぜなら、ぱさぱさしたイモをおかずに米を食べられないからです。コロッケやポテトサラダも同じ理由で、あまり好みではありませんでした・・・しかし、そんなジャガイモの概念を覆してくれたのがイギリスのジャガイモです。日本だと有名なのはメークイーンや男爵イモぐらいしか浮かびませんが、なんと、イギリスには80種類 [続きを読む]
  • 日本でなかなか食べられない貴重フルーツ in ロンドン
  • イギリスに住んで4年目に突入しようとしていますが、今まで見たことがないフルーツを発見しました。おそらく日本でも売ってないでしょう。「キウイベリー」というフルーツなのですが聞いたことありますか?スーパーで安売りコーナーに置いてあったのを、たまたま見つけて興味本位で買ってみました。こんな形のフルーツです。ブルーベリーよりも一回り大きいサイズです。味はというと・・・只今YouTube動画に出演中のJon先生に食べ [続きを読む]
  • もはやイギリス英語?!カツカレー事情 in ロンドン
  • たまに無性に食べたくなるもの、それはカレー。ロンドンに住んでいても、やっぱりたまに食べたくなりますね。いつ食べたくなるのかって?街中にある日本食やさんから日本のカレーの匂いがするときです。ロンドンではWasabiやWagamamaという名の日本食やさんが大人気。どちらも日本人経営ではありませんが、カレーは日本のルーと使っているので違和感はありません。ロンドンっ子に人気なのがカツカレー。昔はPork CurryとかCurry wi [続きを読む]
  • ロンドン観光のススメ、公園デビュー
  • 食欲の秋、勉学の秋、お月見、もみじ狩りなど、日本では秋を楽しむイベントがたくさんありますね。ロンドンでは秋を楽しむというより、「天気が良ければ外に行こう」という傾向があります。私も週末天気がいいと、公園にでかけます。ロンドンはびっくりするほど大きい公園がたくさんありますが、その中でも私が好きなのは、ロンドン中心部にあるSt.James Park(セントジェームス公園)です。ロンドンを訪れる観光客が必ず訪れるバ [続きを読む]
  • もしもヒースローで手荷物が怪しい粉に間違われたら?
  • いきなりですが、もしも日本から持って来たものが、海外の空港で怪しいものに間違われたらどうしますか?「日本人の友達との旅行だし、英語なんて使わなくても大丈夫〜」なんて思っていても、避けられないのが空港での手荷物検査。日本の空港じゃない限り日本語で通じることは稀ですよね?困ったときは、“I can’t understand. I can’t speak English.”さえ言えばオッケーと思っている人もいるかもしれません。しかし、一度疑わ [続きを読む]
  • 公衆トイレから英会話
  • 海外旅行のときに一番困るのが、公衆トイレの数が少ないこと。トイレ見つけても、有料だったり、使える時間が限られていたりします。日本には、24時間無料で使える公衆トイレが駅や公園などあらゆるところにありますよね。実は、これは安全な国の証拠なんです。ロンドンはどうでしょうか?トイレの看板から真相を見てみましょう。Due to vandalismthese facilities will be closed from 20:00 to 06:00 hoursvandalism=蛮行、破 [続きを読む]
  • なぜ日本人は長文読解が苦手なのか?
  • 日本の子供が日本語で文字を書けるように、イギリスの子供は英語で文字を書けます。当たり前と言えば当たり前のことですが、今日は英国在住の子供が書いたポスターの標語から英語を学びましょう。There’s no such thing as the litter fairy.There’s no…=〜は存在しないlitter=ゴミfairy=妖精「ゴミの妖精なんてものは存在しません」つまり、「勝手にゴミを片付けてくれる人なんていないんだから、ゴミは持ち帰りましょう」も [続きを読む]
  • 日本に多数出没!不思議英語
  • 勉学の秋ですが、英語がんばっていますか?ロンドンは日本のように蒸し蒸しとした夏ではなかったので、一体いつから秋になったのかよくわかりません。「9月になったから秋なのかな?」という程度です。日本の四季がちょっと恋しい、ロンドン在住英会話講師の黒船です。さて、日本と言えば、外国人旅行客が増えたせいか、日本の看板・標識などに、よく英語が書かれています。こちらは私が2年前に日本のスキー場に行ったときに発見 [続きを読む]
  • 辞書不要!英語を英語のまま理解できるコツ
  • 英語でニュースを理解したい。でも、単語が難しいと聞き取れないし、辞書で調べようとしても、単語がいっぱい出てくるからどれが正しい意味なのか分からない。もっと簡単にニュースを理解できたらいいのに・・・こういう意見がたくさんあったので、作りました!今や誰もが知っているYouTubeを使った動画です。今回の動画では、エリザベス女王のニュースをネイティブが伝えてくれているのですがよく分からない単語がどんどん出てき [続きを読む]
  • 机上の勉強よりも実体験で英語を学ぶ方がいい
  • 英会話講師の黒船です。今日は久しぶりにロンドンの電車の中にある看板から英語を学んでいきましょう。Please keep feet off seats.写真のピクト人間を見れば一目瞭然ですが、「座席に足を乗せないでください」という意味です。書き言葉になっていますが、もし目の前の人に注意する場合、話し言葉だと“Could you keep your feet off the seats, please?”のように指示語や冠詞が入ります。ロンドンでは、足の長い英国人が、土足で [続きを読む]
  • 今や英語はYouTubeで学ぶ時代
  • こんにちは。英会話講師歴15年の黒船です。今や知らない人はいない、映像を楽しめるツールと言えば、YouTubeですよね。多くの人が自由に映像を投稿しています。そこで、デジタルツールに疎い私も、英語関連の映像を片っ端から見てみました。帰国子女の人、日本滞在の外国人講師、世界中を飛び回っているCAさんなど、ビジュアルの素敵な方々が英語について語っています。英語を教えている立場の人間が見ると、大変役に立つ内容で [続きを読む]
  • イギリスでやたら目につく馴染み深い言葉
  • アメリカ英語に馴染んでいる日本人が、イギリスに来ると混乱してしまう単語がこちら。letアパート(イギリス英語ではフラットと言います)などの住宅や一軒家の前でよく看板が立っています。「Let=〜させる」とよく学校で習いましたが、今回の場合は違います。「let=家を貸し出す」つまり”To let”で「賃貸物件」という意味です。ちなみにアメリカ英語だと”For rent”となります。「レンタルビデオ」「レンタカー」のようにrent [続きを読む]
  • 翻訳ソフトを信頼してはいけない証拠商品
  • 日本では絶対に見ない日本語が海外にある。以前のブログでも海外でよく見る「おもしろ日本語」を紹介しましたが、今回はその第2弾。近所のスーパーに行ったら、「アジア料理フェア(?)」として醤油やテリヤキソースなど色々な食材があったのですが、その中で目についたのがこれ。「アジアの心臓」って・・・wおそらく”Heart of Asia(アジアの中心)”を翻訳ソフトにいれて直訳をしてしまったのでしょう。本格的な商品をアピー [続きを読む]
  • 「ぶちゃいく英語」で話すコツ
  • 書店の英語関連コーナーにいくのが趣味だ。おもしろそうなものを片っ端から手に取ってみる。「おぉ、これはなんて素晴らしい本なんだ!」なんて、はっきり言って皆無。ちまたにあふれる英語本はなんでこんなに物足りないのか。やれ「冠詞を知らずに英語は話せない」だの「このフレーズを暗記すれば英語は話せる」だの、退屈な話ばかり。会話の一部分を切り取った「寄せ集め会話集」の本を読んでもいつまで経っても話せるようにはな [続きを読む]
  • 海外に行くと頻繁に見る単語
  • 大学受験で必死に覚えた単語「out of order=故障中」これを海外で初めて見た時は「本当に使う単語なんだ」と感動したことを覚えています。今回の写真をよく見てみると”out of service”になっていますね。「サービス停止中」という意味で、故障はしてないけど「今は使えません」ということ。一体何が原因なのでしょうか。currently はnowと同じ意味ですが、ちょっとフォーマルで「只今」という意味です。街を歩いていると頻繁に [続きを読む]
  • パブ好きイギリス人の変わった飲み方
  • ロンドンを歩いていると、日本のコンビニかってぐらいパブを見ます。イギリスでは、郵便局のよりもパブの数の方が多いそうです。日本でも居酒屋はどこにでもあって人気ですよね。居酒屋とちょっと違うのは、立って飲む人が多いこと。日本だと、テーブル席が埋まったら満席となり入店は難しくなりますが、パブなら、立って飲めるスペースもたくさんあります。お店が満員でも、外に行って飲む人もいるぐらいです。だから金曜日の夜は [続きを読む]
  • ロンドン観光を数倍楽しめる方法
  •  世界一観光客が訪れる国、イギリス。人気の理由は、やはり歴史と近代の融合。この看板見てください。1652年にロンドンではじめてコーヒーショップがあったというサインです。平日はサラリーマンでごった返している金融街の中にまぎれてあります。ロンドンの街を歩いていると、なんとローマ時代から残っている遺跡を見ることができ、さらに入場料も払うこともなく、素手で触れることもできます!観光でロンドン来る人は、 [続きを読む]
  • 英語教材を無料で手に入れる方法
  • イギリスは、世界一観光客が訪れる国です。英語は身振り手振りで通じると言いますが、相手の言っていることが分からなければ、困ってしまうことがあります。たとえば、こちらの看板は、とある駅にあった看板です。Some doors in this car do not open at certain stations.carは「車両」という意味。carがたくさん連なってtrainやunderground/tubeになるんですね。ちなみにイギリスでは長距離列車がtrainで地下鉄はunderground/tub [続きを読む]