坂本春樹 さん プロフィール

  •  
坂本春樹さん: シンプルに。自由に。幸せに。
ハンドル名坂本春樹 さん
ブログタイトルシンプルに。自由に。幸せに。
ブログURLhttp://www.nonbiri-happy.com/
サイト紹介文アパートの大家をやっています。「えっ、嘘でしょ!?」と思われるような自由な毎日を送っています。
自由文北海道でアパートの大家業をしてます。のんびりシンプルに生きることがモットー。セミリタイア生活を送る中で思ったことを綴っています。4人家族。ビートルズが好き。猫が好き。基本、毎日自由に生きてます。にゃー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2015/08/02 18:47

坂本春樹 さんのブログ記事

  • 「いつかそのうちに…」と言ってるあいだに夢の実現が遠のいてゆく法則
  • 今回は「いつかやると言ってる間に人はどんどん年をとってゆくから、夢を持ってる人は先に行動しちゃいなよ!」という話をしたいと思います。目次 人生は短い。好きなことをやろう! 見る前に跳べ! 「絶対にうまくいく」なんて確証はいつまで待っていても得られない 世間の常識よりも自分の内なる声を優先させよう まとめ人生は短い。好きなことをやろう!人生をエキサイティングなものにするもしないも、すべて [続きを読む]
  • 心を落ち着かせてリラックスする時間を作ることの効用について
  • 今回は「疲れたら、心の状態をいったんオフにして孤独と沈黙の中に身を置こう!」という話をしたいと思います。目次 孤独と沈黙の中に身を置こう! 何かと気ぜわしい世の中とどう向き合っていけばいいのか? 落ち着いた心はビジネスにも役に立つ OFFの時間を作ることの大切さについて まとめ孤独と沈黙の中に身を置こう!現代社会は何かと疲れるものです。特に人間関係に関するストレスはかなり深刻なダメージをあ [続きを読む]
  • 失敗から学ぶ癖を身につけておけば人生はそれほど怖くないという話
  • 今回は「失敗から何かを学べば、それはもう失敗ではなくなる」という話をしたいと思います。目次 失敗は悪いことばかりじゃない 過ぎてしまった失敗に心を奪われ、「今」を蔑ろにしてはいけない 「慢心」におちいることは実は最も恐ろしいこと 逆境の淵にある時の方が多くを学べる まとめ失敗は悪いことばかりじゃない僕はこれまでの人生の中でたくさんの困難と遭遇し、おびただしい数の失敗をしてきました。だか [続きを読む]
  • 「夢が実現できない…」と悩んでいる人こそ知っておくべきコト
  • 今回は「夢はただ待ってるだけじゃ実現しない」という話をしたいと思います。目次 ある程度「バカ」にならないと夢は実現できない 夢を見ることからすべてのことがスタートする 人から「変わり者だ」と思われても、夢見ることをやめるな! 一つ一つ「実際に」行動をしなければ目的地に到達することはできない まとめある程度「バカ」にならないと夢は実現できないしばらく心の問題を扱った記事が続いたので、今回は [続きを読む]
  • “I Love You”は自分のための言葉だよという話
  • 今回は「自分から発したことというのはやがて自分に返ってくるよ」という話をしたいと思います。目次 自分のことが好きになると人に対してもイライラしなくなる 目の前にいる人はもう一人の自分 自分の問題を相手の問題にすり替えてないか? ネット上にネガティブな書き込みをする人の心の中 誰かに向けたHATEはいずれ自分に返ってくる まとめ自分のことが好きになると人に対してもイライラしなくなる人間関係で [続きを読む]
  • 思い切っていろんなことを捨ててみたら人生が変わって驚いた件
  • 今回は「過去の嫌な思い出も何もかも捨てちゃえば、心がラクになるよ!」という話をしたいと思います。目次 僕たちはいらないものをせっせと集める名人 過去が問題なんじゃない。今が問題なんだ 「傷つくひと言」のおかげで助かることもある 集めよう、足そうとするから苦しくなる 自分の親は泣かせても、自分の子供を泣かせなければいいんじゃないかな まとめ僕たちはいらないものをせっせと集める名人「捨てる [続きを読む]
  • 自分をさらけ出して生きるのが怖いと思った時に思い出してほしいコト
  • 今回は「落ちるとこまで落ちたら、あとは上がるだけなので早く落ちましょう!」ということ話をしたいと思います。目次 僕は自分をさらけ出せないタイプの人間だった 女性はなぜ「切り替え」がうまいのか? 「怖い」という想いが可能性を奪う あなたの心にもチェ・ゲバラを! 洞窟の先には「行き止まり」しかない まとめ僕は自分をさらけ出せないタイプの人間だった僕はずっと自分をさらけ出して生きること [続きを読む]
  • 人生に行き詰まりを感じたら心がトキめく方に行けば救われる法則
  • 今回は「今やってることに迷いが生じてきたら、心がときめく方を選択して、それに向かっていけばうまくいくよ」という話をしたいと思います。目次 ぼやぼやしてたら人生はあっという間に終わってしまう 病気になったことがきっかけで僕の人生はV字回復した トキめかないことはやらなくていい 人生は短い!だから好きに生きよう! 僕はサラリーマンには向いてないのに、無理して頑張っていた まとめぼやぼやして [続きを読む]
  • 苦しい時にこそ自分を認めて愛してあげよう!という話
  • 今回は「自分はダメな人間だ。自分の人生は良くないものだという考えは実は単なるあなたの思い込みや勘違いかもしれないよ」という話をしたいと思います。目次 自分を責めるのはもうやめよう! あなたはそんなにダメな人間じゃない! 子供の頃に僕が受けた傷について あなたが悪いわけじゃない まとめ自分を責めるのはもうやめよう!苦しみの原因は間違いなく「自分」にあります。でも、それはみなさんのせいじゃな [続きを読む]
  • 自分の魅力がわからない人へ!あなたの魅力は他人の方がわかってる
  • 今回は「あなたの魅力は他人の方がよくわかってることが往往にしてあるんだよ」という話をしたいと思います。目次 うまくいかないのは「何かがズレてるよ」というサイン 仕事ができる人が身だしなみにも気を使う理由 身だしなみを変えただけで仕事がうまくいくようになる 内面を変えたかったら、まず外見を変えよう! まとめうまくいかないのは「何かがズレてるよ」というサイン自分なりにこだわって、自分なり [続きを読む]
  • 思い込みの効果を過小評価しない方がいいこれだけの理由
  • なかなか結果が出ない時、人は自信を失ってしまいます。「もうダメかもしれない…」「俺には才能がないのかもしれない…」って。でもそれ、単なる『思い込み』かもしれません。それは事実じゃないかもしれないのです。思い込みのパワーは絶大です。なるべくなら、そのパワーを自分に有利になるように働かせましょう。サーカスの象はあんなに大きな体をしているのに決してそこから逃げようとしません。ロープで結ばれているのは前足 [続きを読む]
  • イライラして子供をすぐ怒ってしまう母親の怒りの原因とは?
  • ついつい感情的になって子供を怒ってしまうお母さんというのは子供のことが憎くてそうしているのではないと僕は思います。愛しているから、ついつい感情的になってしまうのです。子供に向けられた怒りというのは実は自分に向けた怒りでもあるのです。人と人との関係性がマイナスだった場合、たいがい物事というのはうまくいきません。よくスーパーなんかで子どもを死ぬほど怒鳴りつけているお母さんがいますよね?「注意する」とい [続きを読む]
  • 普通のサラリーマンだった僕が投資家になろうと思った理由
  • あなたのまわりに「投資によって生計を立てている人」はいますか?ほとんどいないと思います。でも僕は投資によって生計を立てているのです。もちろん、「変わり者」ということになるでしょう。いろんな経緯があって(そのことはこのブログの中でもいろいろ書いています)、僕はこのような生き方をするようになりました。人とちょっとだけ違う生き方をしているせいなのか、僕はよくこんな質問をされます。なぜ、こういう道に行こう [続きを読む]
  • はじめての人にこそ読んでほしい僕のことがよくわかる記事15選
  • こんにちは! 坂本春樹です。はじめてこのブログを訪れてくれた方のために、僕の特徴がよく出ている記事を15コ、ピックアップしてみましたので、よかったら読んでみてください。記事は毎日コツコツ書いています。おかげさまで少しずつアクセスも増えてきました。メールで反響なんかもいただくようになりました。ありがたい限りです。今まであまり「自分のプライベートに関する記事」は書いてこなかったのですが、今後はもっと自分 [続きを読む]
  • アパートの大家の仕事を円滑にすすめるために必要な資質とは?
  • 今回は僕が思う「アパートの大家に必要とされる資質」について書いてみたいと思います。こういった資質を持っていないと、アパートの大家として長年やっていくのはしんどいでしょう。不動産投資が今、大人気です。ビジネス雑誌などではいつも特集が組まれています。僕も不動産投資でメシを食ってる人間なので、よくそういう特集記事に目を通します。ただそこには「不動産投資のノウハウ」的なものはよく書かれていますが、アパート [続きを読む]
  • 売上を上げることだけに邁進するのは本当に正しいのか?問題
  • 「売り上げ至上主義」におちいることは大変危険なことだと僕は思っています。それは会社を経営する立場にとっても、会社に雇われる立場にとってもそうです。あなたは「会社は株主のためにある」と思いますか?それとも、「会社は従業員の生活を守るためにある」と思いますか?圧倒的多数の人が「1」と答えるのではないかと思いますが、僕は「2」だと思っています。頭の中がお花畑と思われるかもしれませんが、僕は「会社は従業員の [続きを読む]