ゆあべす さん プロフィール

  •  
ゆあべすさん: ベストシンプルFX−副業で月給3倍!!
ハンドル名ゆあべす さん
ブログタイトルベストシンプルFX−副業で月給3倍!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yoursbestfx-simplebestfx/
サイト紹介文サラリーマントレーダーがFXで月給3倍を実践。勝ち組トレーダーになる秘訣・手法・思考を綴ります。
自由文出世しない、給与も上がらない、
副業しても儲からない。人生いいこと全然ない。
そんな悲しい現状に嘆くことはありません。
シンプルな自分なりのFX手法、これさえマスター
できれば、未来は絶対変わります。
さあ、本当の自由を目指して、
自分の手法を磨きましょう。
キーワードは”Simple is the Best”
あなたの聖杯はあたたの中にあります。
一緒に探しましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/01 15:07

ゆあべす さんのブログ記事

  • 押し目買いストップ後順行の悪夢
  • 読者様からご質問頂いたので、まずは簡単に、回答させて頂きます。 質問:押し目買い狙いで、エントリー後、ストップにかかるも、その後、相場は思惑通り上昇!ストップは直近安値プラスα。ストップの位置がわるいのでしょうか? ご質問ありがとうございます。また、くやしい状況良くわかります。一番避けたいストップですね。 言葉だけ読むと、押し目買いのエントリーとして、なんら間違ってないと思います。 多分不 [続きを読む]
  • 久々の逆指しイフダンOCO
  • AUD円のロング回転で、ロンドンタイムから零時までくらいスキャルしてました。 序盤のいい流れから、終盤の損切り連続で、下押し圧力を感じてましたので、チャートポイントでイフダンOCOを仕掛けました。 期待値は低かったですが、うまくいきまし。AUD円84.95→84.10ストップは85.15で20銭みてました。利食いは節目です。 [続きを読む]
  • 雇用統計はまずはA字、結局レジサポ
  • 雇用統計の金曜日、いかがでしたでしょうか?初心者の頃、ビギナーズラックで大勝して以来、雇用統計の金曜は、チャンスとばかりエントリーを繰り返し、週前半の勝ちを全部飛ばすことがしばしば。今は、ボラが高まっても、エントリーを絞り、心高まらないよう、慎重に攻めてます。?ドル円、A字突抜け期待 ・指標後、1分足で大きな下ひげをつけ、A字突抜け確信。・指標前の水準を上抜けでエントリー。・利食えず、もといた水準 [続きを読む]
  • 分かりやすいN字戦略!
  • 今日は定番といえば定番ですが、今まで紹介できてませんでしたN字エントリーでGBPJPYを攻めました。下落⇒調整の戻し⇒下落のリズムのなかで、最初の下落幅と、最後の下落幅がほぼ同じになることで、N字が完成します。図のAまで下落した相場が、調整の戻りで上昇後、再び下落しだしたところでショートを検討。先ほどの下値Aで軽く反発したところで、下抜け期待でショートエントリー。182.80のラインで利食ってもよかったですが、様 [続きを読む]
  • 柴咲コウ17年大河決定も、井伊直人虎って誰?
  •  柴咲コウさんが17年の大河ドラマ決定だそうです。最近パッとしない大河が続いているなか、これはもう否が応でもでも期待してしまいます。 柴咲コウさんのドラマといえば、自分のなかではガリレオやDr.コトーが最高なのですが、主人公というよりは、チャーミングながらサバサバした感じで、男達を振り回す役柄最高だと思ってます。今回は堂々たる大河の主役ながら、萎縮することなく、男達を振り回してほしいです。 こ [続きを読む]
  • 高ボラ相場到来!チャネル内での3段落ち
  • ダウ1,000ドル下落の悪夢、ドル円2分で3円弱下落!この夏の相場は間違いなく、相場詩の1ページとして残りそうです。大荒れ相場の中、どの通貨ペアも、流動性が枯渇、値動きが軽い展開がつづいています。あっという間に50銭〜1円程度動いてしまうので、素人目には簡単に勝てそうですが、こういった相場で、雰囲気だけで売買するこは悪です。仮に一時勝てても、ロジックのないトレードは、ギャンブルと同様、最後にはすべてを失いま [続きを読む]
  • 押し目買いの基本:レジサポ転換
  • FXで勝つこつは、「必然の勝ちと偶然の負け」をいかに増やすかにかかっていると信じてます(昨日)今日は必然の勝ちについて。相場が上昇トレンドになって、レジサポ転換を繰り返しつつ、階段上に上昇している相場。この相場でショートは厳禁です。今までレジスタンスを破ってブレイク上昇が起こったら、垂れてくるのをまって、いままでのレジスタンスに帰ってきたらロングエントリー。これが、もっとも鉄板な押し目買いの仕方です [続きを読む]
  • 勝ちだすきっかけ、必然の勝ちと偶然の負け
  • ■勝ちだすきっかけについてコメント頂きまして、ありがとうございます!今日は、経験はあるけれど、なかなか勝ちきれない読者さんから、質問をもらいました。 質問内容は、「勝ち始めたきっかけは?何を勉強し、何を意識しましたか?」です。ずばり、自分の経験を話しますと、きっかけは、自分のトレード、なかでも、負けトレードに対する分析をするようになったことです。ある先輩のアドバイスを受け、負けトレードについて [続きを読む]
  • なまけものの様に待つ相場
  • お盆も真っ盛り!お盆相場、動きわる〜い。お客商売、お盆も関係なく今日もお仕事ではありましたが、流石に平和な一日。シュレッダー500枚はしましたね。宝物の様に大事にして来た資料達、久々にじっくり見るともはやほとんどゴミでした。 日頃出来ない机周りの掃除や資料整理をしつつ、スマホちらちら。上司お休みで環境最高なのに、相場が駄目でしたね〜。人民元も落ち着く中、動意を感じさせないドル円にがっかり。 [続きを読む]
  • 振り落とされる
  • 今日は残念なトレードのご報告です。USDです。昨日のNY終盤からの 買いが継続、オセアニア時間のレンジを上抜けたtころで、上の帯まで狙うつもりでエントリー。しかし、10時すぎの急落で振り落とされます。▲112トレード目は、先ほどの急落する前の高値まで、V字でにどったのを確認してロングエントリー。なんどかご説明したA字突抜けトレードです。 +17もし、最初のロングを振り落とされてなかったら、とか考えるのはナンセンス [続きを読む]
  • 急落後の反発トレード
  • ロンドンタイムにドル円落ちましたねー。お盆休みで参戦できた方は、獲れた方もいらっしゃるとおもいますが、、、 自分はタイミング的に下落はとれませんでしたが、5時以降の戻りを僅かに獲りました。 決してかっこいいトレードではないですが、こういった局面での立ち回りが、昔とは全然違うと感じてます。 恐らく昔ならば、急落の勢いに恐れをなして、5時台の戻りで、チャンス!戻り売りーーとかいって、スカッと10pips [続きを読む]
  • 上昇の続きを獲る
  • こんばんは。お盆ウィークの火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?今日もスマホトレードで満足の行くトレードができましたので、ご報告させていただきます。いつも応援ありがとうございます。励みになりますので、ポチッとお願い致します。にほんブログ村さて、昨日のトレードの復習ですが、ポイントは以下でした。・サポートゾーン(水色)からの反発・安値切り上げも確認可能・ゾーン上抜け後、一度、押しを待ってのエントリー [続きを読む]
  • ゾーンでの反発
  • 皆様、こんばんは。また一週間始まってしまいましたね。自分の職場には全員でお盆休みという制度はありませんので、今週も普通に仕事です。あー、高校野球みながら、ゴロゴロしつつ、トレードだけしときたーい、と心の中で叫びながら、汗を拭きつつ、スーツで通勤する毎日です。雇用統計明けの月曜日、今日は、前回の投稿で説明しましたゾーンでの反発を獲りましたので、軽く説明します。基本的な考え方は、前回の投稿の通りです( [続きを読む]
  • レジサポ転換
  • こんばんは。これは本当に不思議なのですが、土日はあっという間に終わっちゃいますね。明日は月曜日、兼業の皆様、また一週間がんばりましょうね!今日は、過去に一度だけさらっとかいた、レジサポ転換(コレです)について、軽くおさらいしときたいとおもいます。まず、レジスタンス、サポートのゾーンの考え方ですが、自分は長めの足(1H以上)で出現する髭を一つのゾーンとして見ることもよくあります。1Hで出現した下髭は、後 [続きを読む]
  • 解説:手法3
  • 〜A字突抜け戦略とは〜 一週間おつかれさまでした!月初週は米ISMや雇用統計等の重要指標が並びますから、チャンスもおおきいです。また、一ヶ月の方向性を作っていく週でもあります。皆様のトレードはいかがだったでしょうか? さて、今週は木曜の豪州、金曜の米国と、それぞれの雇用統計で、指標時に自分がいつも狙う鉄板パターン「A字突抜けパターン」が出現。しっかり獲ることができましたので、簡単に解説しておきます [続きを読む]
  • 指標時のトレード方法
  • 注目度の高かった雇用統計ですが、如何でしょう?収益化できたでしょうか?自分の周りにも、ファンダメンタル博士がたくさんいますが、いくらファンダ分析ができてもエントリーして利食わないと、1円も儲かりません。また、よく2ちゃんとかに、雇用統計前に全力ーーーとかいってる人いますが、まさかここを見てくれている人で、そんな人いませんよね。トレードは決してばくちではありません。指標がどうでるかは全く予想できないわ [続きを読む]
  • レンジ内 鉄板戦略
  • レンジで使える鉄板トレードです。昼間のAUDJPY見て頂けたでしょうか?結構シンプルな戦略ですよね。鉄板として重宝してます。よるにはEURUSDで、これまたレンジ内でのつまみ食い鉄板トレード?ができましたので、一応アップします。9月 の利上有無を方向づける意味で、非常に注目されている明日の米雇用統計を前に、今日のEURUSDはレンジを大きく抜けてくる訳はないというビューを持ってましたが、そんなの知ら [続きを読む]
  • A字 鉄板戦略
  • 米雇用統計等、市場が荒れる指標とどう付き合えばいいか?俄然注目を集める明日の米雇用統計前に、今日は豪雇用統計がいい教材になってくれました。自分が大好きな鉄板パターン=A字突抜け=がでました。今日の、豪雇用統計ですが、それなりにサプライズを誘い、AUDJPYは力強く上昇しました。しかーし、たった5分の間に全戻し、5M足は長ーい上髭ができました。この瞬間に考えるのは、このチャートの裏側で、苦しんでいる [続きを読む]
  • レジサポ転換
  • 今日はイージーでしたねー。米雇用統計まえで、もうすこし神経質な相場つきを予想してましたが、以外とすなおでした。なによりも、2日間にわたってみてきた上限のレノンジ帯を、昨日の深夜したぬけ。(アトランタ連銀のおじさん発言で、9月利上げ観測が強まり、ドル買い)戻ってきたところで、ショートを狙うだけの、定説です的なトレードでOKでした。 上図真ん中の帯に戻ってきたところで、ショートバイアス確定。いつもの通 [続きを読む]
  • 連日のレンジで確実に獲る
  • 今日もまったりな相場、大勝なんて狙ってはだめですよー!仕事が早目に終われたので、いつもより早くからEURUSDを見てました。昨日のチャートにひいてましたレンジ上限下限は、今日も有効です。20時すぎに緑帯にタッチし、そこから勢いをもって下落しだしたところで、水色の下帯まで下落をイメージ。あとは、どこでエントリーするかです。1M足チャート上に黄色いイメージラインを3本引いてます。いつもなら、確実を見て3本目にエ [続きを読む]
  • レンジ中での3段上げ
  • 今日の相場は夏枯れ相場真っ盛り。EURUSDを監視してましたが、値幅でなさそうな動きです。上限緑帯、下限水色帯の間での推移を続けており、レンジからでるイメージもあまりありません。ですので、狙いはレンジ内での欲張らないトレードです。22時前にレンジ下限でWボトムを作り、水色を上に抜いてきたところでロングバイアス確定。黄色の3段上げのうち、3本目を獲るイメージでエントリー。緑帯が一応の利食い目標ですが [続きを読む]
  • 自分のトレードスタイル
  • 〜ベストシンプルFX〜そう言えば、自分のトレードの全体観をお知らせしてませんでしたので、ざっくりですが書いてみますね。 1.自分のトレードスタイル ・スキャルピングが主体・相場心理を背景に、単純なパターンを獲る  ・保有時間は足1〜3本、上限3h 2.各トレードの掟 ・自分の手法に合うときのみエントリー・報酬比率は2:1〜3:1・利食い優先、損切り絶対 3.トレードの信念 [続きを読む]
  • 解説:手法2
  • 前回投稿させていただきました手法?に続き、自分の武器の一つである高安3段順張を説明させて頂きます。「2度あることは3度ある」、「仏の顔も3度まで」、「三度目の正直」、「1、2、3、ダー!!」と、古来より人間の行動に3という数字はつきものです。特に相場においても、「三空」、「三川」と、なにかと3という数字は重要な数字です。長年、相場に接していて気づいたことは、相場はリズムを刻んで進む。そして、そのリズ [続きを読む]
  • 解説:手法1
  • 先週も度々チャンスを与えてくれた24時前後のアンワインド戦略。簡単に手法のおさらいをしておきます。FX市場は我々のような短期利益追求型の小口投資家が作っているわけではなく、企業の実需を背景にしたグローバルな大銀行や、巨大なヘッジファンド、莫大な年金資金を担う投信等のビッグプレーヤーが動かしてます。彼らは我々のように、 一つで取引できる身れ軽さはありません。決められた方針に従い、莫大なアマウントの [続きを読む]
  • 深夜の3段落ち
  • ラリーマンの皆さん一週間お疲れ様でした。金曜日のトレードは如何でしたか?ほんとは早帰りしてじっくりトレードしたかったのですが、あいにく接待で午前様。兼業の悲しいところです。。。帰宅後、お風呂にはいり(最近は専ら真水シャワー)、チャートを確認。EURUSDは21時台の指標でロケット上昇後、垂れてきてました。今日は仕事で無理でしたが、今日も24時前の反転戦略はまってましたね。嬉しいような、かなしいような。ま、ま [続きを読む]