村人 さん プロフィール

  •  
村人さん: 働きたくない村人のラノベ日記
ハンドル名村人 さん
ブログタイトル働きたくない村人のラノベ日記
ブログURLhttp://murabito1104.hatenablog.jp/
サイト紹介文ラノベ感想ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/08/02 00:55

村人 さんのブログ記事

  • 編集さんとJK作家の正しいつきあい方
  • 《あらすじ》青春よりもバイト優先の高校生ラノベ編集者、冴原吹雪。彼の下宿先『なつめ荘』は変人作家の巣窟。禁断の兄妹愛に憧れるブラコンストーカー、百合鴎凛。関西系ドイツ人、ミシェル・メッサーシュミット。そして、断トツにおかしいのは…「冴原吹雪は私のご主人様です。いっぱいご奉仕します」作中ヒロインになりきってデレまくる、トンデモ執筆スタイルの竜園寺美沙。担当以上の関係を求めてくる美沙だが… [続きを読む]
  • 弱キャラ友崎くん Lv.3
  • 《あらすじ》怒濤の一学期が終わり、夏休み。薄々予想はしていたが、日南は俺に“休み”を与える気は一切ないらしい。「まあ簡単に説明するとね、優鈴と中村をくっつけようって合宿なのよ」…BBQからの川遊びからの男女お泊まり。まあ、リア充を絵に描いたようなイベントだなと思う。問題はただひとつ。そこに俺も参加するということである。なにこの圧倒的違和感。さらに菊池さんとのデートが実現、日南からは『この [続きを読む]
  • 最強喰いのダークヒーロー3
  • 《あらすじ》学内トーナメントを制し、宣言通り無敗のままで関東大会出場権を得た双士郎たち。来るべき大会を一月後にひかえ「チームアギト」は日夜トレーニングに励む。しかし、学園最悪の問題児である双士郎に平穏な日々は訪れない!学内の人間関係にはじまり、芸能界、闇社会、果てはテロリストまでもが彼らの未来を破壊すべく襲いかかる。さらに聖海学園が総力をあげて阿木双士郎を潰そうと動きはじめ…そして、遂 [続きを読む]
  • キラプリおじさんと幼女先輩
  • 《あらすじ》女児向けアイドルアーケードゲーム「キラプリ」に情熱を注ぐ、高校生・黒崎翔吾。親子連れに白い目を向けられながらも、彼が努力の末に勝ち取った地元トップランカーの座は、突如現れた小学生・新島千鶴に奪われてしまう。「俺の庭を荒らしやがって」「なにか文句ある?」田舎のスーパーのゲームコーナーに設置された、一台の「キラプリ」筐体のプレイ権を賭けて対立する翔吾と千鶴。そんな二人に最大の試 [続きを読む]
  • たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語
  • 《あらすじ》「僕、都会に行ってみたいんです! 」村人誰もが反対するなか、軍人になる夢を捨てきれず王都へと旅立った少年ロイド。しかし村で一番弱い男と言われる彼を含め、村人は誰一人として知らなかったのだ。自分たちの村が、高レベル冒険者でも恐れる『ラストダンジョン手前の人外魔境』なんて呼ばれている真実を。そこで育ったロイドは……身体能力ばつぐん、古代魔法も完備、おまけに家事のスキルもパーフェク [続きを読む]
  • <Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 3.超級激突
  • 《あらすじ》VS.。頂点の戦いが始まる。 決闘都市ギデオンの闘技場で開催されるイベント『超級激突』。人知を超えた能力を持つ同士のバトルを間近で見ることができるこの大祭に向けて、町中がお祭り騒ぎとなっていた。 アルター王国決闘ランキング1位“無限連鎖"フィガロVS.黄河帝国決闘ランキング2位“応龍"迅羽。知り合いであるフィガロの応援もあり、闘技場へと足を運んでいたレイたちだが、 この大祭の水面下では [続きを読む]
  • 夜空ノ一振り 2
  • 《あらすじ》憧れの剣士になれた黒野刀禍だが、それは精霊・夜空の力でしかないと自覚していた。ある時、彼の目の前で新形の妖怪“ねくら”が同僚の姫野を異世界へと連れ去る。剣士達にとって仲間の犠牲は日常茶飯事、という様子に刀禍は違和感を抱き、なんとしても“ねくら”を倒すと強く誓うのだった。だが再び“ねくら”の犠牲者が出る。なんとそれは刀禍の相棒、夜空――。相棒を失い絶望する刀禍は、別の精霊と再 [続きを読む]
  • ヴァルハラの晩ご飯IV 〜イノシシとイノシシモドキの包み焼き〜
  • (電撃文庫)" title="ヴァルハラの晩ご飯IV ?イノシシとイノシシモドキの包み焼き? (電撃文庫)" class="asin"> 《あらすじ》イノシシのセイです! 今回はロキと一緒にフェンリルを縛る強力な紐・グレイプニルを外すためのヒントを求めて、いろんなところをあっちこっち旅してグッタリ……。そんな殺伐とした日々を過ごすボクの目の前に、ヴァルキューレ姉妹の6女・ヘルムヴィーゲさまが! え、『ブラジャーくじ』っ [続きを読む]
  • 彼女と俺とみんなの放送(2)
  • 《あらすじ》ネット生放送に情熱を燃やす天然少女・千遙を、親父さんの危機から救ってしばし。相変わらず危なっかしい彼女を助けつつ放送を続けていたある日、とある生主から千遙に『会いたい』と連絡が入った。その生主は…なんと生主時代の俺の妹分。やばいな…引退した俺はもう彼女に会うことはできないわけで…。でも千遙の、ネットで繋がった初めての放送仲間に、俺の都合で会わせないわけにも―。結局一緒に会い [続きを読む]
  • そして黄昏の終末世界<トワイライト> 1
  • 1 (オーバーラップ文庫)" title="そして黄昏の終末世界 1 (オーバーラップ文庫)" class="asin"> 《あらすじ》―終わりは、すでに約束されている。人類は予言された終末に抗うため、人知れずその要因『刻の黄昏』と、内部に現れる魔人『ペイガン』と戦ってきた。そんなことが世界の裏側で繰り返されるなか、日本の高校生・東雲冬夜は突如異変に巻き込まれ、刻の黄昏に迷い込んでしまう。刻の黄昏でペイガンに襲われた冬 [続きを読む]
  • 俺色に染めるぼっちエリートのしつけ方
  • 《あらすじ》第21回スニーカー大賞〈特別賞〉受賞作!甘くて厳しい、しつけラブコメ!学年一のイケメン紳士と名高い俺――東雲甲(しののめ・こう)には秘密があった。本当の俺は、自分の彼女を性的にいじめるのが大好きな“紳士&サディスト”=SADS(サッズ)だったんだ! 今日もSADS衝動を炸裂させ、彼女にふられる俺。そんなある夜、俺はエロゲ好きの小学生(?)レナトに出会う。ひきこもりのレナトの夢はコスプレで夏コミ参 [続きを読む]
  • 物理的に孤立している俺の高校生活
  • 《あらすじ》この俺、波久礼業平には悲しいけどマジで友達がいない。周囲の人間の体力を奪う異能力のせいだ。クラスでも物理的に孤立してて、まさにスクールカースト範囲外!いや、理不尽すぎるだろこの立ち位置!そんな俺の前に現れたのが、高スペックなくせに毒舌のせいで友達ができない、通称「氷の姫」高鷲えんじゅ。こいつが友達を作る『同盟』をもちかけてきたんだけど、ぼっちが集まっても建設的な意見なんて出せ [続きを読む]
  • ほま高登山部ダイアリー
  • 《あらすじ》登山に青春をささげるあまり、恋愛を知らずにいる少女たち。そんな女の子に恋した少年は、高校入学を機に彼女に「好きだ!」と告白を。しかし悲しくも「登山が好きだ」と勘違いされ、未知の登山部へと強制入部することに!?そこで味わう、初めての知識や経験の数々。彼は少女と過ごせる一緒の時間が嬉しいだけでなく、いま、ここでしか味わえない、先輩や仲間との青春の良さも感じたりして―。山に恋するあ [続きを読む]
  • 追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ
  • (富士見ファンタジア文庫)" title="追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ (富士見ファンタジア文庫)" class="asin"> 《あらすじ》二学期初日。空虚な日々を送っていた俺、篠山マサキは混乱した。慣れた様子で教室へ突然現れたのは、俺の記憶にだけ存在しない少女。しかも、優等生と評判のお前ときたら、猫被ってるわ、仮面恋人を演じるハメになるわで、もう散々だった。だけどお前は、俺にお手製の弁当を作ってくれた。一緒に [続きを読む]
  • 自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う (3)
  • (角川スニーカー文庫)" title="自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う (3) (角川スニーカー文庫)" class="asin"> 《あらすじ》迷路階層の主を退け、異世界で着々と名声を築いていく自販機―ハッコン。そんな彼のもとには今日も続々と新たな依頼が。地図の制作やモンスターハント、更には大食い大会の景品に!?「これで今日一日、ハッコンは私の物っすよ!」自販機の独占使用権を得たのは底無しの胃袋を持つ少女・ [続きを読む]
  • ヴァンパイア/ロード2 ~君臨するは、終焉の賢王~
  • 《あらすじ》最後の王となるという決意のもと、貴婦人が率いる“貴族派”へと宣戦布告をし、本格的に吸血鬼の殱滅に乗り出した黎。リーリヤ、美紘、京香の献身的なバックアップを受け、彼は着実に自らの勢力を拡大していく。そんな黎を一日でも早く抹殺したい“貴族派”は、秘密裏にBDというコードネームの恐るべき計画を進めていた!!果たして、黎は一万年を生きる美しき吸血鬼の魔の手を掻い潜り、チェックメイトを宣 [続きを読む]
  • ハナシマさん 2
  • 《あらすじ》韻雅町を震撼させた猟奇殺人事件から半年、新たに発生した女子高生失踪事件。警察が捜査に乗り出すも、消息を絶った女子高生、草薙勾玉は偏屈者として有名で、その奇矯さから同級生に友人と呼べるような相手はおらず、参考になる証言もなし。捜査が暗礁に乗り上げるなか、勾玉の後輩で交流があった桜井道隆は警察の捜査に協力することに。やがてたどり着いた唯一の手がかりは『異世界に行ける方法』にまつ [続きを読む]
  • 俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン
  • (富士見ファンタジア文庫)" title="俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン (富士見ファンタジア文庫)" class="asin"> 《あらすじ》8年ぶりに帰国した俺の幼馴染みサリュは超絶可愛い。金髪ハーフでオッドアイ。しかも、口癖は「タロ様のお嫁さんになるです!」で、風呂に一緒に入ってくるほど俺のことが大好き。そんな完璧美少女にドキドキしてたら、実はコイツには大きな欠点があり―「他人に目を見られるくらいな [続きを読む]