あやママ さん プロフィール

  •  
あやママさん: 4歳からのピアノレッスン日記
ハンドル名あやママ さん
ブログタイトル4歳からのピアノレッスン日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/piano-perfect-pitch/
サイト紹介文4歳の娘にピアノを習わせることに。絶対音感って何?よい先生の探し方。楽しく練習するコツとは。
自由文歌が大好きな4歳の娘にピアノを習わせることに。でも平日は仕事でレッスンに連れていけないし、土日が潰れるのも困る…。そもそもどうやって先生を見つけたらいいの?ママ自身もピアノ経験12年。娘をピアニストにするわけじゃないけど、ピアノの楽しさ、音楽の楽しさは知ってほしい!よい先生の探し方、レッスンへの親の関わり方、気になる絶対音感の話まで、お伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/02 11:10

あやママ さんのブログ記事

  • facebookグループのお知らせ
  • こんにちは小川です。ピアノ指導歴30年ユミコ先生との対談音声は、こちらのfacebookグループでも↓↓↓https://www.facebook.com/groups/1367936183222758/お聞きになれます。「グループに参加」のボタンを押していただき、参加が承認されますと、グループ内の投稿がご覧になれます。グループ内の投稿にYoutubeのURLがありますので、そちらを していただくと、音声が聞けるようになっています。facebookアカウントをお持ち [続きを読む]
  • 【対談音声公開!】ピアノ教室の悲しい現実
  • こんにちは、小川です。ピアノ指導歴30年ユミコ先生との対談音声、ついに公開です!(今すぐ音声を受け取る→?)先生によると、ピアノは「一石五鳥」の習い事だそうです。脳の発達にとって、両手を使うピアノが有効であることは、科学的にも証明されているとか。でも、最初の一歩を間違えると、大変なことになる…ユミコ先生は、30年のキャリアの中で、よその教室から移ってきた生徒さんの「矯正レッスン」を数多くなさってきた [続きを読む]
  • ピアノ指導歴30年の先生との出会い
  • こんにちは。小川です。このブログを始めた昨年の夏。ある方との出会いがありました。その方は、ピアノ指導歴30年のユミコ先生。ちょうど娘にピアノを習わせようかなぁと思い始めていた頃でした。お近くではないため、残念ながらユミコ先生の教室に通うことはできないのだけど、多くの生徒さんを指導されてきた経験から、??ピアノを始めるなら早い方がよい??ピアノは賢い子を育てる??先生選びが大切??ピアノの上達には [続きを読む]
  • 【動画付き】息子がピアノを始めて半年後
  • こんにちは小川です。我が家にピアノがやってきて半年が過ぎました。冬休み〜1月のあいだ、熱心に練習していた息子も、2月に入り、ぱたっと弾かなくなりました。私も忙しさにかまけて、練習を見てあげられなかったし。そんなわけで、気づいたら年度が変わり、息子は4年生に。時々、思いついたように、ピアノを弾いています。でも、新しい曲を練習するんじゃなくて、お気に入りを何度も弾いている。それがこの2曲。トンプソン [続きを読む]
  • ゲームで音楽
  • こんにちは小川です。「マインクラフト」というゲームに はまっている息子。去年の誕生日にソフトを買ってあげて、それからずっーと。もう10ヶ月近くになる。ソフトを買ってあげる前から、Youtubeの実況動画(ゲームをやっている様子を解説している動画)を熱心に見ていて、それが半年くらい続いていたから、なかなかのハマりっぷり。「どんなところが面白いの?」と尋ねると、「自由なところだよ」と言われたときには、びっくり [続きを読む]
  • 目覚まし代わりの…
  • こんにちは小川です。寒い日が続き、休日ともなると、なかなか布団から出られません。それでも、息子は早起き!6時半には起きて、ゲームをやったり、動画を見たりして過ごしているようです。さすがに8時を過ぎると、寝室にやってきて、「起きて〜!!」と言われます。それでも、もぞもぞ起きずにいると、隣の部屋からピアノの音が……これまで練習してきた曲を、高速で弾いている。。。怒りがこもっています。早く起きろ〜〜\( [続きを読む]
  • 今月の人気記事!
  • こんにちは。小川です。2016年はじまって、あっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。今月も、たくさんのいいね!やコメント、メッセージありがとうございます(*^▽^*)今日が1月最後の更新なので、ちょっと振り返ってみます!では、今月のランキング〜??第3位(179いいね!)ピアノを使わずうまくなる練習法第2位(204いいね!)4歳のピアノレッスン〜その後曲の速さを教えてくれる便利な道具第1位(262いいね!)小さ [続きを読む]
  • 曲の速さを教えてくれる便利な道具
  • こんにちは。小川です。「お母さん、これって何?」と息子に聞かれたので、「曲の速さを表してるんだよ」 と答えたのは、いいのですが、実際、どれくらいの速さなのか、分からない…( ̄ー ̄;最近は、メトロノームのアプリもあるようで、ちょっと使ってみたのですが、やっぱりアナログがいい!ということで、メトロノームを購入しました。使い方を教えると、最初は真面目にやっていたけど、気づいたら、すごーく速くしたり、す [続きを読む]
  • 4歳のピアノレッスン〜その後
  • こんにちは小川です。9歳は、なんとなくピアノを楽しんでいる。一方、4歳は??まだ、やりた〜い!って感じじゃない。でも、時々、母が弾いてると乱入してくる。そんなときにやっているゲームが、ドをさがそう〜?ルールは簡単で、88ある鍵盤の中から、ドの音をさがす。ただ、それだけ。2本の黒鍵の左下の鍵盤。それを低音部から、高音部までひとつずつ押していく。「ドの音、見つけた!    すご〜い (≧▽≦) 」って感 [続きを読む]
  • ピアノは使わずに
  • こんにちは小川です。今日の東京は雪景色でした。交通機関が麻痺したり、足元がぐちゃぐちゃだったり、大変な1日だったけど、雪国育ちの私にとっては、ひんやり、しっとりの空気がちょっぴり懐かしく、心地よかったです。4歳の娘も、保育園の帰り道、雪玉を作りながら、「雪って、つめたいね」と体感しておりました。…………さて、片手連弾のあとのワンステップ。その練習には、ピアノを使いません。*前回の記事はこちら使うの [続きを読む]
  • 小さな階段を登る
  • こんにちは小川です。片手ずつの練習がすすみ、間違えずに弾けるようになったら、さあ、いよいよ両手で弾く!……ことは、しません!うちでは、ここで、あるワンステップを入れます。そのステップとは、「片手連弾」息子が右手だったら、私は左手を弾く。息子が左手だったら、私は右手を弾く。そうやって、自分は片手しか弾いてないけど、両手で弾いたときの感覚を体で感じます。すると、イメージがつく。曲をただ聴いていたとき [続きを読む]
  • 地道な作業
  • こんにちは小川です。冬休み中、毎日のようにピアノを弾いていた息子。今は、『トンプソン現代ピアノ教本1』の半分くらいまで進んでます。でも、まだ、楽譜を見て、パッと音符が読めるレベルじゃない。いくつか読める音符があって、そこをキーにしながら、レ、ミ、ファ…とやってる段階。なので、新しい曲を始めるときは、まず私が弾いて、聴かせて、それから自分で楽譜を見ながら弾いています。音感はあるらしく、間違えると自 [続きを読む]
  • 9歳がピアノで感じたいこと
  • こんにちは小川です。小学校の冬休みは今日まで。明日から3学期です。冬休み中、9歳の息子は、「今日のやりたいこと」リストに毎日「ピアノ」を入れていました。様子を見ていると、ピアノを弾くことで、あることを感じたいようなのです。それは、達成感できた!という、あの瞬間。なんともいえない高揚感。自分にワクワクする気持ち。あの気分を味わいたい。昨日より、今日さっきより、今少しずつ弾けるようになる。そうやって [続きを読む]
  • 日常の延長
  • こんにちは小川です。2016年あけましておめでとうございます東京は、暖かく、おだやかなお正月でした。帰省や遠出の予定がなかった我が家は、初詣もすっ飛ばして、元旦から近くの公園へ。なわとびをしたり、ブランコをこいだり。いつもと変わらない日常を過ごしました。お正月に、あえての日常も、おもしろいですね。2015年→2016年の瞬間で、何かが変わっているわけではない。でも、『一年の計は元旦にあり』のように、私たちは [続きを読む]
  • 今年最後の
  • こんにちは小川です。2015年最後の更新です。2015年7月31日娘のピアノレッスンに端を発し、始めた、このブログ。4歳のピアノレッスンは、思うように進んでいませんが、振り返ってみると、この5ヶ月ピアノ選びに始まり、ザウターとの出会い、調律師さんとの出会い、我が家にピアノがやってきて、気づいたら、息子のピアノレッスン開始!あわただしい毎日にも、 いろんな出会いと変化がありました。ブログを通じて、多くの方にメ [続きを読む]
  • おわりの曲
  • こんにちは小川です。我が家のピアノタイム は夕食のあと、20時以降。娘を保育園にお迎えに行き、帰宅して18時半。夕飯を作って、食べて…とやっていると、そんな時間になってしまう。しかも、ピアノには消音機能をつけていないので、終わりは21時と決めています。その1時間に、私も弾きたいし、私が弾いていると、息子と娘もやってきて、弾きたがる。そんなあっという間の時間の最後息子が「お母さん、終わりの曲、弾いて」とリ [続きを読む]
  • 私の周りにある気配
  • こんにちは小川です。私のまわりに ジャズの気配が漂っています。はじまりは、うちにピアノがやってきた日。立ち会ってくださった販売店の担当の方に、「よかったら1曲…」とお声がけしたところ、弾いてくださったのが、 ジャズだった。上原ひろみさんがお好きだとか。*我が家にピアノがやってきた!*そして、ブログを通じてjazz manの方からメッセージをいただいた話は、前述したとおり。*音はすでにそこにあった**源を知 [続きを読む]
  • 村上小説にあったもの
  • こんにちは小川です。今日は、前回のつづき*前回の記事はこちら*村上小説にずっとあったのに、私が気づいていなかったもの。私が求めているもの。それは、ライフスタイル規則正しい生活。適度な運動新鮮な食材で、丁寧に作る食事過不足のない仕事音楽心の通じる友人やパートナーの存在。そしてひとりの時間の静けさ村上作品で描かれる主人公のライフスタイルが、あの空気感を作り出し、わたしはそんなライフスタイルを求めてい [続きを読む]
  • 久々の……
  • こんにちは小川です。久々に小説を買いました。それも、村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、        彼の巡礼の年』通勤中、地下鉄の中吊りで、文庫化されたことを知ったから。最近の読書といえば、仕事関連の専門書や、実用書ばかり。小説も、たまには手にするけど、村上春樹はほんとうに久しぶり。……………………22歳のとき、村上小説を読んで、その言葉に衝撃を受けました。自分がずっと表現できずにいた「言葉 [続きを読む]
  • あこがれの1曲
  • こんにちは小川です。9歳の息子には、あこがれの曲があります。それは、パッフェルベルの「カノン」以前から気に入っていて、「朝、起きたときに、 この曲かかってるといいよね〜」なんて、いっちょ前のこと言ってました。自分でyoutubeで検索しては、いろんな楽器で演奏されてるのとか、ロックバージョンがあるのとか、そんなの見つけて、教えてくれたり。だから、ピアノを始めてすぐに、「カノンはどうやって弾くの?」と聞い [続きを読む]
  • ドイツピアノ弾き比べ
  • こんにちは小川です。先日、島村楽器からこんな案内が届きました。「ドイツピアノフェアご案内」会期:12月12日(土)〜12月27日(日)場所:島村楽器ピアノセレクションセンター世界三大ピアノや、ザウターの弾き比べが出来ちゃう!(世界三大ピアノについてはこちら??)13日(日)には、ピアニスト浦山純子さんによるコンサートもあるとか。ドビュッシーとショパンが聴ける?「島村楽器ピアノセレクションセンター」は、最寄 [続きを読む]
  • お気に入りはトンプソン
  • こんにちは。小川です。ここのところ、思索の森をさまよっていたので、ちょっと現実に戻ってレッスンの話を?3冊の楽譜を用意して始まった9歳のピアノレッスンほどなくして、楽譜は1冊に絞られました。それがこちらトンプソン『小さな手のためのピアノ教本』息子はこれがお気に入りで、毎日、2曲くらいずつ練習していました。どれも右手と左手を交互に弾く曲。だいたい、母が最初に弾いて聴かせ、あとは一人で練習し、できた [続きを読む]
  • 「源」を知る
  • こんにちは小川です。前回の記事に、ジャズマンのお二人から、コメントをいただきました??ありがとうございます (^O^)/………前回の記事「音はすでにそこにあった」………ジャズをやる方は、楽譜を必要としないんですね〜。むしろ、楽譜を超えたい 感じなのかなぁ。楽譜にかじりつきの私としては、すごい!の一言です。takaoさんには、ジャズに必要な「瞬間の感性」「音」の楽譜「ブルーノートスケール」について教わり、takao [続きを読む]
  • 音はすでにそこにあった
  • こんにちは小川です。私は暗譜が苦手です。楽譜がないと弾けません。………前回の記事、「音楽は算数」に多くのコメントをいただきました。ほんとうにうれしい??みなさん、ありがとうございます!いただいたコメントを読んで、色々と考えていました。今日は、そのことを言語化してみます。…………前回、「楽譜は記号の塊」と書きました。そもそも、楽譜って何だろう??楽譜があるから、音楽 が 存在するわけではありません。 [続きを読む]
  • 音楽は算数
  • こんにちは小川です。息子のピアノレッスンを始めて、気づいたこと。それは、「音楽 は 算数 である」ということ。四分音符=1二分音符=2八分音符=0.54/4拍子のときは、1小節の中が、合計4になる。すでに計算ができる9歳には、この理論が通用するのです。これがなんだか新鮮 だった。私だって、ずっと楽譜を見てピアノ弾いてきたんだから、頭のなかでは、同じことやってたはずなのに、あらためて、言葉にして、伝えてみ [続きを読む]