四絃弾き。 さん プロフィール

  •  
四絃弾き。さん: ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」
ハンドル名四絃弾き。 さん
ブログタイトルヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」
ブログURLhttp://yuki-violine.hateblo.jp/
サイト紹介文ヴァイオリニストのブログ。音楽の道に進みたい人や練習のやり方で悩む人と一緒に考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/08/02 19:12

四絃弾き。 さんのブログ記事

  • 独演会@さろん淳平
  • 7月1日の京都北大路でのさろん淳平さんでの独演会、新しい告知イメージを作って頂きました!今までにないスタイリッシュな感じで気に入ってます。文字のカラーがウクライナ国旗のようでもあり、T○RAKOのようでもあり…さろん淳平さんの、宮澤修平さんが作って下さいました。写真も以前宮澤さんに撮って頂いたものです。…だいぶ若い!笑この時は人生で唯一パーマ当てていた時でした。当日はスーツではない予定です♪ [続きを読む]
  • 顎あてカバー新作?
  • 前回ご紹介した顎当てカバー。yuki-violine.hateblo.jpあれびあれさんの手作りオーダーメイドです。今回問い合わせた所、持ち込みの生地でも作って頂けるとのことだったので早速オーダーしました。こちらで。フェイラーのハンドタオルは2015年のリサイタルの時、尊敬するソプラノの先生から頂いた2枚のうち1枚。本番のお守りのように大切にしていたのに、本番のドサクサに紛れて1枚紛失…。またもう1枚、信楽焼のたぬき [続きを読む]
  • あれびあれの顎当てカバー【私の好きなもの】
  • 前回、顎当てのことを書きましたが、もう一つ昨年末から必需品になっているものがあります。顎当てカバー。オーケストラの先輩が顎当てにぴったりフィットしてずり落ちないカバーをかけていたので、「それどこのですか?」と教えていただきました。あれびあれという個人で作られているもので、一つ500〜1000円とお手頃なのに、一点一点丁寧に手作りされているものばかり。更に、特殊な顎当てには定規を当てた写真を送ると型紙を [続きを読む]
  • ウィーンフィルのお下がりの顎当て【私の好きなもの】
  • 私の演奏活動を支え続けてくれているもの、その一つがこちらの顎当てです。一見ただの黒檀の顎当てなのですが、めちゃ高さがあります。この写真は顎当てカバーをオーダーした時に撮った写真ですが、楽器の天辺から3センチ。一般的な型で1.5〜2センチくらい。顎当ての前に、肩当てが長い間自分の身体にフィットしないと感じていました。2008年にベルリンの教授にレッスンを受けた時に、首の長さに見合うだけの顎当ての高さがな [続きを読む]
  • 銘仙のスカート
  • 先日の演奏会に着ていったスカート。こんなのでした。北欧デザインのような、ツモリチサトのような?! テイストで可愛いとお気に入りなのですが、これは実は祖母の羽織だった銘仙。私も何度か着たのですが、寸法が着物と合わなかったり(写真でも袖がはみ出してますね)、虫食いが目立ったりしてあまり活用できていませんでした。これでたくさん着られそうです。銘仙はあまり強い生地ではないようですが、これはこれで、 [続きを読む]
  • 着物と音楽の融合
  • 【Threeが奏でるきもの作家 田中文子の世界】聴きに行きました。チケットが売り切れだったのを、当日になってヴァイオリンの生徒さんが譲ってくださったのです。「どうぞ先生にこそ聴いて頂きたいので」とおっしゃってくださって、本当に有難く行かせて頂きました。ありがとうございます。私も着物は好きで、着物で演奏する機会も増やしたいなぁと思っていますし、Threeのメンバーの演奏にも大変興味があり楽しみにしていまし [続きを読む]
  • 2017年6月以降の出演情報
  • ぱしふぃっくびいなす 初夏の神戸ワンナイトクルーズ日時:2017年6月5日〜6日旅行代金:31,000円〜153,000円出演:田久保友妃(ヴァイオリン) 植田祐加里(ピアノ)秋篠音楽堂マンデーロビーコンサート日時:2017年6月19日(月)14時開演料金:無料(入場整理券が必要です。当日13時より配布)会場:秋篠音楽堂出演:田久保友妃(ヴァイオリン) 牲川旬哉(ピアノ)曲目:ルーマニア民俗舞曲(バルトーク)、ヴァイオリ [続きを読む]
  • 2017.05.26.【独演会inウィーン喫茶】円々庵
  • 期間限定のウィーン喫茶・円々庵での独演会は少人数ながら和やかに終演しました。 左から二番目が写真家のYoshi Katoさん、円々庵マスター。 ふりふり。会議は踊る風。 その場にいた全員がウィーンを訪れたことがあったので、写真の一枚一枚とウィーンの音楽について語り合いながらのひとときに。 ラデツキー行進曲は楽友協会の写真と共に、と言った風に。 写真のように目で楽しむものとのコラボレーショ [続きを読む]
  • Jazz Trio
  • ジャズトリオの演奏に行ってきました。今回はメンバーが先に決まっていたのですが、ピアノ藤井信之さん、ベース張木浩司さんという大好きなミュージシャンで仕事を忘れて楽しんで弾きました。2人ともカッコいい!音がきれいで、遊び心とメリハリの利いた演奏なのでいつまでも弾いてたいくらい楽しいです。藤井さんはバンジョーも弾かれていて、所属しているHeartbeart Dixirlandは関西を中心に熱狂的なファンのたくさんいるディ [続きを読む]
  • ヴァイオリン独演会のお知らせ
  • 7月2日(日)にふら〜っとホームにて第二回目となるヴァイオリン独演会を行いますが、それにさきがけて2つの独演会を別会場で開催することが決まりました。【ヴァイオリン独演会とは】今一番力を入れている活動といってもいい演奏会シリーズで、主にプログラムの全てをヴァイオリン独奏で進めます。曲目はバッハやイザイといったクラシカルな無伴奏ヴァイオリンのための作品から、ポピュラーや映画音楽など、本来は独奏のための [続きを読む]
  • Happy wedding
  • 良く晴れた週末、京都市内にある山の上のレストランでお客様の結婚パーティがあり、バンドで演奏に呼んで頂きました。 ピアノ父、ヴァイオリン私。そしてフルート、テナーサックス、ベース、ドラムの豪華な編成。レストランのワンコはステージにやってきて大人しく聴いてました。このレストランにはなんとヘリポートがあるのです。新郎新婦はヘリに乗って登場!聞いたことないスケール笑入場曲演奏開始のタイミングか難しかっ [続きを読む]
  • 父娘で出張
  • 関西のとあるゴルフコンペへ、父娘デュオで出張してきました。とても広い会場だったのでどれくらい音が届くか心配していましたが、響きが良くとても弾きやすい会場。グリーンが目の前の景色を前に、ジャズ・クラシック・映画音楽・歌謡曲など色々織り交ぜて演奏しました。2時間ほどずっと演奏(自由に休憩してくださいと言われていたけど、2人ともじっと待っているより弾いていたほうが楽しいので結局弾いた)していましたが、あ [続きを読む]
  • 2017年5月以降の出演情報
  • ウィーン写真喫茶【期間限定】円々庵日時:2017年5月26日18時〜演奏(期間中5月26日〜28日は営業時間中写真を展示)会場:Trad.TeaHouse円々庵料金:演奏会1000円+コーヒー500円など出演:田久保友妃(ヴァイオリン)※世界で活躍する写真家によるウィーンの写真を京町屋茶店にて展示。ウィーン在住経験ありの店主によるウィーンの香り漂うコーヒーと、ウィーンにまつわる音楽の生演奏と共にお楽しみ下さい。ぱしふぃっくび [続きを読む]
  • 2017.04.30.【メサイアを歌い続ける会】ヘンデル作曲メサイア
  • 昨年に引き続き、私とオーケストラの出会いの最初の指揮者であった恩師・松尾昌美先生の指揮するコンセール・オルタンシアに乗せて頂きました。yuki-violine.hateblo.jp今回はあの長い長いヘンデルのメサイア。一時期良く弾いたのですが、今回はちょっと久し振りでした。3時間近く・曲数50曲を超える大作で、オーケストラで演奏するのも集中力や体力の分配も大切な要素となってくる曲ですが、何しろ御年81歳の松尾先生が何と [続きを読む]
  • 上桂の桜
  • 打ち合わせで阪急上桂駅で降りました。 この駅は桜並木に沿ってホームが伸びていて、新卒の頃この辺りの音楽教室に勤めていたのですが春は帰り道に電車を待ちながら夜桜が楽しめました。 【ひさかたの光のどけき春の日にしづごころなく花の散るらむ】 と、思い浮かべてみたり。全てがバタバタしていた頃ですが、この駅で桜を見ている間はそんな平穏を味わっていました。 まだ気温は少し低いのです [続きを読む]
  • 祝5周年!
  • これまでに何度か企画展に合わせて演奏会をさせて頂いてきたギャラリー幹さんがこの度5周年を迎えられ、いつも出展されている作家さん方を囲んでの記念パーティに参加させて頂きました。会場はギャラリーから徒歩10秒の碓屋さん。碓屋 USUYAお店の雰囲気からオーガニックカフェかと思いきや、すごく本格的なうな重が頂けました。感激のお味でした?ギャラリーオーナーさんのリクエストで、演奏もさせて頂きました。「幹」にち [続きを読む]
  • 【告知とお礼】独演会 vol.2
  • 前回vol.1の時に日時だけを告知していたvol.2、正式決定しました。ヴァイオリン独演会vol.2「テレビの中の独奏ヴァイオリン」日時:2017年7月2日(日)14時開演会場:Piano Pubふら〜っとホーム料金:2000円(ワンドリンク・おつまみorお菓子付き)曲目:バッハ無伴奏パルティータ第一番より「サラバンド」、パガニーニカプリース24番、他 テレビプログラム・ドラマなどで案外フィーチャーされている「独奏ヴァイオリン」を取り [続きを読む]
  • 「オーケストラの少女」観ました
  • 「北京ヴァイオリン」のお返しに「オーケストラの少女」のDVDをお借りしました。1937年のユニバーサル映画。失業中のトロンボーン奏者の父にもう一度演奏させるため、彼の娘がオーケストラを作るために誠実な熱意とユーモアと天性の歌声を武器に東奔西走する…というストーリー。指揮者のストコフスキーが本人役で出演しており、オーケストラの有名曲がさわりをちょっと、ではなく全体的に使われています。ヒロインのパッツィ [続きを読む]
  • 2017年4月以降の出演情報
  • 今年度はまだあまりオープンの演奏会は決まっていませんが、「初!」シリーズが色々です♪初! 船上音楽家デビュー&初! ソロでの奈良デビュー♪夏には初! ドイツ・レクイエムもあるはず。ぱしふぃっくびいなす 初夏の神戸ワンナイトクルーズ日時:2017年6月5日〜6日旅行代金:31,000円〜153,000円出演:田久保友妃(ヴァイオリン) 植田祐加里(ピアノ)秋篠音楽堂マンデーロビーコンサート日時:2017年6月19日 [続きを読む]
  • 仙台に行ってきました。と、DIY
  • 週末、音大時代の友人の結婚式に招かれ初めて仙台を訪れました。国宝の大崎八幡宮での挙式は神聖な空気に身が引き締まる思いで、こんな厳粛な挙式も素敵だなあと思いました。車窓から見た仙台の街は、やはり新しい建物が多く感じましたが、立っている木々の一本一本が震災を乗り越えてきたのだと思うと、力強さも感じました。まだまだ爪痕は根強いのだとは思いますが、街中には活気も溢れ、友人やそのお友達もどんどん前を向い [続きを読む]
  • 山村美紗サスペンス
  • 3月23日20時〜の「山村美紗サスペンス・京都〜神戸プロポーズ殺人事件」に、我がホームグラウンドPiano Pub ふら〜っとホームがバンド込でエキストラ出演していました。放映日時を知らされていなかったので、営業中にお客様から「出てるよ〜」とメール頂き後から知りました(^^;)この「狩谷親子シリーズ」にはご縁があり、ふら〜っとホーム何回かロケ協力しているのですが、毎回ロケーションが違うので再放送されるたびにお [続きを読む]
  • 2017.03.19.【ふら〜っとホーム】独演会&映画音楽
  • ようやく春らしい陽気となった19日の日曜日は、ふら〜っとホームで昼と夜の二本立てでした。昼の部、クラシックマチネーvol.12『ヴァイオリン独演会』。ヴァイオリン一本での独奏スタイルは、出張演奏などでは良く行っていますが自主的に演奏会として企画するのは2回目。無伴奏ヴァイオリンのためのオリジナル作品は演者も聴衆も緊張するものですが、それとお客様参加企画を同時に盛り込んで、様々な角度からヴァイオリン独奏 [続きを読む]