四絃弾き。 さん プロフィール

  •  
四絃弾き。さん: ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」
ハンドル名四絃弾き。 さん
ブログタイトルヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」
ブログURLhttp://yuki-violine.hateblo.jp/
サイト紹介文ヴァイオリニストのブログ。音楽の道に進みたい人や練習のやり方で悩む人と一緒に考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/08/02 19:12

四絃弾き。 さんのブログ記事

  • ヴァイオリン独演会のお知らせ
  • 7月2日(日)にふら〜っとホームにて第二回目となるヴァイオリン独演会を行いますが、それにさきがけて2つの独演会を別会場で開催することが決まりました。【ヴァイオリン独演会とは】今一番力を入れている活動といってもいい演奏会シリーズで、主にプログラムの全てをヴァイオリン独奏で進めます。曲目はバッハやイザイといったクラシカルな無伴奏ヴァイオリンのための作品から、ポピュラーや映画音楽など、本来は独奏のための [続きを読む]
  • Happy wedding
  • 良く晴れた週末、京都市内にある山の上のレストランでお客様の結婚パーティがあり、バンドで演奏に呼んで頂きました。 ピアノ父、ヴァイオリン私。そしてフルート、テナーサックス、ベース、ドラムの豪華な編成。レストランのワンコはステージにやってきて大人しく聴いてました。このレストランにはなんとヘリポートがあるのです。新郎新婦はヘリに乗って登場!聞いたことないスケール笑入場曲演奏開始のタイミングか難しかっ [続きを読む]
  • 父娘で出張
  • 関西のとあるゴルフコンペへ、父娘デュオで出張してきました。とても広い会場だったのでどれくらい音が届くか心配していましたが、響きが良くとても弾きやすい会場。グリーンが目の前の景色を前に、ジャズ・クラシック・映画音楽・歌謡曲など色々織り交ぜて演奏しました。2時間ほどずっと演奏(自由に休憩してくださいと言われていたけど、2人ともじっと待っているより弾いていたほうが楽しいので結局弾いた)していましたが、あ [続きを読む]
  • 2017年5月以降の出演情報
  • ウィーン写真喫茶【期間限定】円々庵日時:2017年5月26日18時〜演奏(期間中5月26日〜28日は営業時間中写真を展示)会場:Trad.TeaHouse円々庵料金:演奏会1000円+コーヒー500円など出演:田久保友妃(ヴァイオリン)※世界で活躍する写真家によるウィーンの写真を京町屋茶店にて展示。ウィーン在住経験ありの店主によるウィーンの香り漂うコーヒーと、ウィーンにまつわる音楽の生演奏と共にお楽しみ下さい。ぱしふぃっくび [続きを読む]
  • 2017.04.30.【メサイアを歌い続ける会】ヘンデル作曲メサイア
  • 昨年に引き続き、私とオーケストラの出会いの最初の指揮者であった恩師・松尾昌美先生の指揮するコンセール・オルタンシアに乗せて頂きました。yuki-violine.hateblo.jp今回はあの長い長いヘンデルのメサイア。一時期良く弾いたのですが、今回はちょっと久し振りでした。3時間近く・曲数50曲を超える大作で、オーケストラで演奏するのも集中力や体力の分配も大切な要素となってくる曲ですが、何しろ御年81歳の松尾先生が何と [続きを読む]
  • 上桂の桜
  • 打ち合わせで阪急上桂駅で降りました。 この駅は桜並木に沿ってホームが伸びていて、新卒の頃この辺りの音楽教室に勤めていたのですが春は帰り道に電車を待ちながら夜桜が楽しめました。 【ひさかたの光のどけき春の日にしづごころなく花の散るらむ】 と、思い浮かべてみたり。全てがバタバタしていた頃ですが、この駅で桜を見ている間はそんな平穏を味わっていました。 まだ気温は少し低いのです [続きを読む]
  • 祝5周年!
  • これまでに何度か企画展に合わせて演奏会をさせて頂いてきたギャラリー幹さんがこの度5周年を迎えられ、いつも出展されている作家さん方を囲んでの記念パーティに参加させて頂きました。会場はギャラリーから徒歩10秒の碓屋さん。碓屋 USUYAお店の雰囲気からオーガニックカフェかと思いきや、すごく本格的なうな重が頂けました。感激のお味でした?ギャラリーオーナーさんのリクエストで、演奏もさせて頂きました。「幹」にち [続きを読む]
  • 【告知とお礼】独演会 vol.2
  • 前回vol.1の時に日時だけを告知していたvol.2、正式決定しました。ヴァイオリン独演会vol.2「テレビの中の独奏ヴァイオリン」日時:2017年7月2日(日)14時開演会場:Piano Pubふら〜っとホーム料金:2000円(ワンドリンク・おつまみorお菓子付き)曲目:バッハ無伴奏パルティータ第一番より「サラバンド」、パガニーニカプリース24番、他 テレビプログラム・ドラマなどで案外フィーチャーされている「独奏ヴァイオリン」を取り [続きを読む]
  • 「オーケストラの少女」観ました
  • 「北京ヴァイオリン」のお返しに「オーケストラの少女」のDVDをお借りしました。1937年のユニバーサル映画。失業中のトロンボーン奏者の父にもう一度演奏させるため、彼の娘がオーケストラを作るために誠実な熱意とユーモアと天性の歌声を武器に東奔西走する…というストーリー。指揮者のストコフスキーが本人役で出演しており、オーケストラの有名曲がさわりをちょっと、ではなく全体的に使われています。ヒロインのパッツィ [続きを読む]
  • 2017年4月以降の出演情報
  • 今年度はまだあまりオープンの演奏会は決まっていませんが、「初!」シリーズが色々です♪初! 船上音楽家デビュー&初! ソロでの奈良デビュー♪夏には初! ドイツ・レクイエムもあるはず。ぱしふぃっくびいなす 初夏の神戸ワンナイトクルーズ日時:2017年6月5日〜6日旅行代金:31,000円〜153,000円出演:田久保友妃(ヴァイオリン) 植田祐加里(ピアノ)秋篠音楽堂マンデーロビーコンサート日時:2017年6月19日 [続きを読む]
  • 仙台に行ってきました。と、DIY
  • 週末、音大時代の友人の結婚式に招かれ初めて仙台を訪れました。国宝の大崎八幡宮での挙式は神聖な空気に身が引き締まる思いで、こんな厳粛な挙式も素敵だなあと思いました。車窓から見た仙台の街は、やはり新しい建物が多く感じましたが、立っている木々の一本一本が震災を乗り越えてきたのだと思うと、力強さも感じました。まだまだ爪痕は根強いのだとは思いますが、街中には活気も溢れ、友人やそのお友達もどんどん前を向い [続きを読む]
  • 山村美紗サスペンス
  • 3月23日20時〜の「山村美紗サスペンス・京都〜神戸プロポーズ殺人事件」に、我がホームグラウンドPiano Pub ふら〜っとホームがバンド込でエキストラ出演していました。放映日時を知らされていなかったので、営業中にお客様から「出てるよ〜」とメール頂き後から知りました(^^;)この「狩谷親子シリーズ」にはご縁があり、ふら〜っとホーム何回かロケ協力しているのですが、毎回ロケーションが違うので再放送されるたびにお [続きを読む]
  • 2017.03.19.【ふら〜っとホーム】独演会&映画音楽
  • ようやく春らしい陽気となった19日の日曜日は、ふら〜っとホームで昼と夜の二本立てでした。昼の部、クラシックマチネーvol.12『ヴァイオリン独演会』。ヴァイオリン一本での独奏スタイルは、出張演奏などでは良く行っていますが自主的に演奏会として企画するのは2回目。無伴奏ヴァイオリンのためのオリジナル作品は演者も聴衆も緊張するものですが、それとお客様参加企画を同時に盛り込んで、様々な角度からヴァイオリン独奏 [続きを読む]
  • 橋本洋無伴奏ヴァイオリンリサイタル
  • 学生の頃から何度も演奏させて頂いている京都文化博物館。 今回は聴きに行きました。1月のチョン・キョンファに引き続き、バッハの無伴奏演奏会です。 自由席のため、せっかくなので最前列の真ん中という特等席に。演奏者としては「えっ」て席なのですが、前日にレイ・イワズミさんや佐久間聡一さんの素晴らしい音を特等席で聴いたので、今回はバランスの良い席よりも少しでも近くで聴きたくて。 プログラムはパル [続きを読む]
  • 2017.02.24【アンサンブル・テオフィール】
  • 2月のある日、京都の某ホテルで行われた企業の宴席での余興にアンサンブル・テオフィールをご指名頂き、行ってきました。残念ながらサクソフォーンのレギュラーメンバーの都合が付かず、松本美紗さんにエキストラとして入って頂きました。まだ新卒で若いのにしっかりとした美しい演奏で、短期間でテオフィールのレパートリーを良く勉強してきて頂き、安心して演奏できました。テオフィールを推してくださったS様、そしてエ [続きを読む]
  • ご冥福をお祈りします
  • Ha muerto Alberto Zedda, el profeta de Rossini en la tierra昨年、母校大阪音楽大学の定期演奏会で指揮を務めてくださったロッシーニ研究の巨匠、アルベルト・ゼッダ先生が6日逝去されました。yuki-violine.hateblo.jp私もオーケストラに参加させて頂き、88歳とは思えない舞台上で一番パワフルでロッシーニへの、音楽への愛と情熱を感じた素晴らしい音楽家でした。ご冥福をお祈りします。YukiTAKUBO; Violine [続きを読む]
  • 『小栗まち絵と相愛の愛弟子たち』聴きに行きました
  • 聴きに行ってきました。 小栗まち絵先生は相愛大学のとても素晴らしいヴァイオリンの先生ですが、昨年末の威風堂々クラシック広島で再会した柳響麗さんがその門下生でした。 柳さんからご案内があり、小栗まち絵先生のみならず柳さんのようにすでに第一線で活躍している門下生が一同に会しての演奏が聴けるなんてゴージャス! ということで行ってきました。 期待通り素晴らしい演奏会でした! バッハか [続きを読む]
  • 頂きもの
  • バレンタインですね。今年は高島屋がベルサイユのばらとコラボしていて、少し見て回りました。限定コミックや美しいチョコレートを見るだけで満足(ちょっと試食も頂きました…)でしたが、こんなプレゼントが。親戚から、母と私にチョコレートだけでなく寒い冬を乗り切るための雑貨も。音符柄のはディッシュとマスクケースです。遠征の多い私には嬉しいですね。今冬はまだインフルエンザにもノロにもなっていません。 [続きを読む]
  • 2017年2月以降の出演情報
  • 3月11日は京都国立博物館で演奏させて頂けるようです。一般入場可能ならまたお知らせします。2017年3月19日(日)はふら〜っとホーム昼夜二本立て!【ふら〜っとホームクラシックマチネー】田久保友妃 ヴァイオリン独演会 Vol.1日時: 2017年3月19日(日)午後2時〜料金:チャージ¥1,000+ワンドリンクのご注文をお願い致します会場:Piano Pub ふら〜っとホーム(四条大宮)曲目:バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番、イ [続きを読む]
  • 2017年1月に行った公演
  • 今年はできるだけたくさんの興味を持った公演に出かけよう。毎年思うことなのですが、数はともかく良い経験ができました。1月13日 佐久間聡一ヴァイオリン・リサイタル(兵庫県立芸術文化センター)12月の威風堂々in広島で共演させて頂いた広島交響楽団の若きコンサートマスター・佐久間さんが新年早々関西に来られるとのことで、行って来ました。1734年フランチェスコ・ストラディバリウス"Petersen"使用。・シルヴェスト [続きを読む]
  • 2017.01.15. 【MOVE21エクセレントコンサート】Shall we Theophilus?
  • 週末、ご家族や親戚がセンター試験で寒波と大雪に気を揉まれた方も多いのではないでしょうか?毎年、センター試験の日は寒波が…と言われます。去年は従妹が京都の大学を受験しに来た時に母が買っておいたかんじきを履かされこちらの会場に向かいました田久保です。アンサンブル・テオフィールのブログ交通機関にも乱れがあったようで、そんな中会場に足をお運び頂いたお客様に感謝してもしきれません!テオフィール初登場の [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 遅ればせながら、新年のご挨拶申し上げます。 昨年末は本当にたくさんの舞台に恵まれ、その分バタバタしていたので、落ち着いたお正月は良いお休みになりました。 実家の猫を膝にドラマ一気見したり、気もちを新たに今年のレパートリー練習に取り掛かったり。 仕事始めは5日にとあるレコーディングに参加して弾き初めとなりました。お客様を前にしては、その後某所の新年会のジャズバンド演奏をしました(^o^) [続きを読む]
  • 2016.12.24-25. 威風堂々クラシックin広島
  • 何ヶ月も前から楽しみに楽しみにしていた威風堂々クラシックin広島!大盛況のうちに終演しました!12dodo.com広島が産んだ世界的指揮者の大植英次さんが贈る、二日間広島の街をコンサートホールといわず街角といわず、楽しいクラシック音楽で埋め尽くすこのイベント。元々クラシック音楽の音楽祭に憧れがあり、今年縁あってオーケストラやアンサンブルに参加できることになりました。主体となるのは広島市民の若い音楽家の卵 [続きを読む]